« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

January 31, 2006

冬眠は終わり?

I see many chipmunks dead lying on the ground... I'm sorry>_<

 最近、暖かい日が続いてて15℃以上もあったりします♪暖かいのは嬉しい一方、スノボへ行った時は暖かいがために雨が降ってしまいました(;つД`)

 この暖かさの影響で、リスやアライグマが路上で横たわっているのをよく見かけます(ノД`)カワイソウニ トライステイトエリア(NY,NJ,CT)の暖かい時期によく横たわっているのは:

リス=squirrel
シマリス=chipmunk
  (ground squirrelと言ったりします)
アライグマ=raccoon
  (ラクーンはタヌキと思っていましたが、タヌキはraccon dogらしいです)
スカンク=skunk
  (ひかれた跡は死ぬほど臭い)
シカ=deer
  (ひいた車は廃車になるくらい)

 どうやらクマやリスは実際は冬眠ではなくて長い睡眠をしているだけのようです∩( ・ω・)∩知らなかった。。。それに対してシマリスは冬眠なようだ。体温を37℃→3℃まで落とし、心拍数も350回/分→4回/分、新陳代謝も落ち、冬眠中15日に一回小便のために起き、冬眠後の体重は半減するそうだ( ´・∀・`)へー

 それから、冬眠は冬を越すためのベストなソリューションではないようです。どうやら2/3のシマリスは冬眠中に死んでしまうそうです。死因は体内に蓄積されたエネルギーが足りなくなるため。エネルギーは冬眠用の食料貯蓄で、通常なくなることはないそうだが、冬眠中に天敵であるキツネなどに見つかり起こされてしまったり、その他の要因で起こされてしまうと、必要以上にエネルギーを消費してしまい、結果的に冬眠中にエネルギーがなくなり死んでしまうそうだ。可愛そうです( TДT)

 また so what? な独り言ですみませんヽ(;´Д`)ノ

| | Comments (0)

January 30, 2006

目立つトラック広告

Found a funny ad on truck this moring.

germany I80を走っていたら、かなーり遠いところから目立ったトラックの広告が見えたので近づいて写しちゃいました!どうやらドイツのビールらしいです。。。でも実態は分かりません(:;´.(Θ).`;:) 今度飲んでみたいですね~ St. Pauli Girl

| | Comments (0)

January 29, 2006

Hunter Mountain

More than ten years since I came here.

Hunter 昔、父親とよく一緒に来たHunter Mountainに今回は来ました。とても懐かしかったです(TдT) 小さいころだったので詳細には覚えていないのですが、なんとなくリフトとかは覚えてました( ;∀;) カンドー 父親と一緒に日帰りでスキーをしに来ました(今はスノボですが)。とりあえず父親は行きに運転をし、帰りは僕が運転をしてました。NJからでも2時間で着くという距離ですが、大きさは長野のスキー場くらいあります(・∀・)
 写真は駐車場からの写真。スキー場はもっと大きいです。


これは中腹から写したものです。携帯なのでものすごいいまいちです(´・д・`)
_012806_1257a

いやぁー、今思うと父親には本当に感謝です アリガト!(´▽`)

| | Comments (0)

January 26, 2006

交通事故@両車線

I just can't understand NJ traffic!!!!

 NJの高速道路は事故が頻繁に起きてる。もう何度掲載したのかわからないですが、今回はちょっぴりひどかった!朝急いでいる日に限ってこうだ。。。(;つД`)  今日は例によって毎日混んでいるI80のPatersonエリア。今日だけはなかなか進まないと思ったら、事故が原因だった。これは追い越し車線から写した逆サイドの事故現場。本当はジープはぐちゃぐちゃだった。
jam

 実はそれだけではなくて、自分の車線でもひどいことになってで、事故があったようでした。どうりでなかなか進まないわけです、はい。

 NJは保険代が異常に高いのは無理もないですね ムカッ( ̄∩ ̄#

| | Comments (0)

January 24, 2006

美しい国旗

I always love to see the big and beautiful flag at Veteran's Park.

 EdgewaterはRiver Roadを毎朝通勤で通るのですが、Veteran's Parkと言う公園も通りがかります。そこには巨大なアメリカの国旗がありますが、いつ見ても大きくて美しいのです。写真写りは最悪ですが、ちょっと載せてみました。
flag

 さすがはアメリカですね、あらゆるところで国旗が見れます。

| | Comments (0)

January 22, 2006

この日本語は!?@King Fung

I cannot take this Japanaese(゜д゜)

 「肉まん~レいたけチキソ味~」って、これは明らかにやばいでしょー!肉まんが。。。チキソって何だか、流行の○○○タソとか、エルメスタソとか、若干その気持ちが分かるけど。。。でもねぇ

kingfung03

 明らかに誰かがOCRかけただけのもの・・・(;´Д`)ウウッ…

 OCRやってる会社頑張って下さい 三 (lll´Д`)

| | Comments (0)

金豊(King Fung)

Chinese super market is always fun.

 久しぶりにブログをアップしました(汗 最近、ちょっぴり忙しくしてました

kingfung01 さてさて、最近近くに住んでいる駐在員の方から教えてもらった中華スーパーマーケットへ行きました♪NJのHackensack辺りにあります。家からはちょっと遠いですが、とても安いとのことなので言ってみた
 まずスーパーに入ると独特なにおいがするが、これもキット中華だから(´▽`*) 更に奥に進むと、割りと日本の食べ物も多いが、やっぱり中国ものが多い!韓国のものは本当に少なく、Han Ah Reum(ハナルン)とは大きく違うところだ。
 中華スーパーと言えば色々な食材があること(・∀・) このスーパーには何があるか興味津々だ。色々見ると、ほとんどのものが$1-2のものが多く非常に安い。冷凍食品も豊富で、小龍包、水餃子、餃子もたくさんそろっていた。
 そしてお肉コーナー。牛肉は少なく、一方、豚はからだのほとんどの部分が売っていた。後は鶏、鴨もあった!
 今度はお魚コーナー。巨大ハナルンと比べて品揃えは少ないが、ちゃんと色々売っていた。ハナルンのほうが比較的安く、新鮮度も高そうだったので今回は買うのを控えた。これが写真だ(こっそり写してみた)。
kingfung02

King Fung625 Kinderkamack Road, River Edge

| | Comments (1)

January 21, 2006

New Jersey Nets (NBA)

Nets vs Celtics game at Continental Airlines Arena

nets02 NBAを見に行きました。本当はNew York Knicksファンなのですが、KnicksのホームはMadison Square Gardenで遠いし若干高いので、近場にあるNetsの試合を見に行きました(*^o^) NetsはNew JerseyのSports Complexにある、Continental Airlines Arenaがホームである。実は小さいころにも行ったことがある。
 チケットは意外にも高くて、一番安いものは$10だが、一番高くて$1,970のものもある。多分$10のチケットは選手が豆粒くらいのサイズしか見えないのと思い、今日は$50レンジのチケットを考えていた。すると、何と上司も見に行くと言うことだったのでチケット購入のコツを教えてもらった。Promoを選ぶとどうやら半額で買えるとのことで、その方法で購入し、$100チケットが、何と$50 ヾ(*ΦωΦ)ノ ホント、上司には感謝です(TдT) アリガトウ
 $100とは言っても席は上のほうだったので、選手は大きく見えるものの、迫力度は落ちてしまう(;つД`)  でも、全体の流れが見えるのでありがたい♪ただ、Netsがボロ勝ちだったので4th periodになったら多くの観客が帰り始めたので、思い切って前の方の席まで移動した!そしたら選手がかなり大きく見えます!!これもまたものすごい楽しかった~!

nets01
入り口

nets03
チアリーダー

nets04
観客席の裏

nets05
接近した!

 Netsには昔好きだった選手、Jason Kiddがいる(*^^) 僕は彼が大学生のころから目をつけてた選手で、未だにスター選手。Point Guardのポジションとして上手なだけではなく、点も取れるしリバウンドも取る。彼がコートに出ると流れが素晴らしく良い。この日は4thになったらKiddは出てこなくなってしまい、すっかり流れが変わってしまったつД`)
 ちなみにVince Carterも活躍中なのでNetsは結構強い。あぁ本命のKnicksには頑張って欲しいです(ノ_-;)ハア…

 購入は基本的には Ticketmaster.com です>>

| | Comments (0)

January 20, 2006

ガソリンスタンド@NJ

There are no self-service gas in NJ... now, how come??

traffic02 NJのガソリンスタンドにはセルフサービスが一切ありません。お隣の州のNYにはあるのに、なぜ(?_?) NJは例によって変なのかと思い、またまた調べて見ましたφ(・_・”)
 NJのガソリンスタンドにセルフがないのはやはり州の法律でした。どうやらアメリカではNJ意外にOR(オレゴン)、PA(ペンシルベニア)も同じのようだ。NJでは詳しい時期は分かりませんが、2003年4月頃にできた法律のようで、NJ Gasoline Retailers Associationの協力によりできたとのこと(Jersey Administrative Code Section 12:196)。

 ではなぜそんな法律が出来たのでしょうか??背景はこちら:
①ガソリンの危険性から市民を守るため
 確かに危険なのでちゃんとできる人に頼るのは安心。でもガソリン入れてる人たちがちゃんとできてないので危ない気がするんですが。。。だって、ガソリン入れ終わって、タンクからホースを抜いたらガソリンがダラーっと落ちてしまってたりしてた。そのほかにも、ちゃんとガソリンタンクのキャップをちゃんと閉めてないとか。あと、フルに入れてないとか、ものすごい適当。ひどい状況です、任せたくないと思うことも多々ある。

②雇用を促進する
 アメリカならではのコメントですね。雇用を促す!仕事している人たちは、本当に英語も話せないくらいの方たちが多く、Fill it up with regulare please? と言っても分からないときが結構ある。僕の発音がダメダメなのかもしれないですがΣ(・ε・;)

③ガソリンの値段を下げる
 これはよく分かりません。。。フルサービスは確かにセルフと一緒になるので安くなりそうですが、セルフの人たちにとっては安くはならないような。。。

④みんな平等にフルサービス
 ハンデキャップの人たちは自分で入れれないことが多く(例えば車椅子に乗っている人など)、彼らは必ずフルサービスを受けないといけなく、今まで必要以上にお金を払わされていた。やさしいですね♪(一方、アメリカはハンデキャップのレベルが日本よりも低いようで、かなり多い気がします。元気そうな人でも意外にハンデキャップのようなのです。)

Blue Lawしかりですが、NJは世の中を逆行しているような気がしますε-(ーдー)ハァ


| | Comments (0)

January 19, 2006

料金所

Pay Tolls are always my enemy!!!

traffic01 えー、雨の中、高速道路を走っていたら途中で料金所があったので写真を写してみた。別に何かあるわけではないが、なんとなく写してみた(・∀・)パシャリ!!
 日本と似た感じですが、料金所の看板が少し違います(そりゃそうだ)。日本には基本的にはa)現金、b)ETC、c)現金/ETCがあるに対して、アメリカはa)ぴったりの現金、b)現金、c)EZPass、d)EZPass/現金、と少し違うし、種類も違う。

 看板慣れも必要だが、この料金所、日本とは結構違うことが多いのである。
①料金はおいくら?
 ぴったりの現金と言ってもいくら払ったら良いかわからないことがよくある ド━━(゚Д゚;)━━━ン!! これは金額が書いてある看板が他の看板で見えなくなってるケース←普通に考えておかしいと思う!と言うことで、EZPassがまだない僕は基本的にはb)現金を使います。a)ぴったりの現金は、小銭をお賽銭に入れるような仕組みなので、料金を知らないとダメなのです。。。
PS: その昔に小銭を投げるのに失敗した人がいて、それを拾いに車を降りて再度入れなおしていたのを見たことがあります(´▽`*)

②EZPass
 日本はETCですが、アメリカはEZPass。まだ登録してないですが、EZPassにはカードを突っ込むようなところはない。きっと、ICか何かが組み込まれていて、ICを読んで請求が届くのではないかと思うσ(゚・゚*)
 それはそうとして、このEZPassは結構アメリカでは昔からやってるのですが、その名残か速度を出したら読めないので、基本的には15マイル程度の速度(24km)じゃないと通過できない。最近は60マイルのも出てるらしいが、やはりゆっくり走行が多いです。

③時間かかる
 現金だとやっぱり時間がかかることが多い。というのも、よくよくドライバーを見ていると、料金所についても財布をあけようとしない。それどころがポケットにしまったまま!料金を聞いてからお財布を出す人が結構いるのだ!!それじゃ遅いよなぁと思っちゃうのだが、これも国民性かなぁと思い最近は諦めてます(*≧m≦*)ププッ

| | Comments (0)

暴風雨のパワー

Heavy rain and gusty winds...

light01 僕は南にあるお隣の州、Pennsylvania州(PA)へ出張だった。もちろん距離が短いということで自分の車での出張なので、自分でドライブして帰るというわけで。。。ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ 距離としては65-80マイルで走行して、約2時間強。
 この日はずっと会議室に缶詰だったので気がつかなかったが、PA・NJ・NYでは暴風雨で大変だったそうだ。会議はお昼に終わり、PAを出てNJのオフィスに向かったのだが、大雨でドライブが大変だった(・ε・;) 風が強くて、車はドリフトするしで、緊張感たっぷり・・・(;´Д`)ウウッ…

 会社に戻って仕事をしたので家に着いたのは遅かったのですが、それよりも何よりも、家の駐車場の脇にある外灯が倒れてましたYo!これ自分の車に直撃してたらやばかったんだろうなぁ。。。と思いながら写真を写しました(-p■)q☆パシャッパシャ☆

light02
↑朝にも写してみた♪

 ちなみに、NJ→PAへは、280→GS Parkway→NJ Turnpike→PA TurnpikeでPhiladelphiaへ行けます。

| | Comments (0)

January 17, 2006

Radisson Hotel@Pennsylvania

I stayed at Radisson for business trip to Philadelphia.

pa01 ペンシルベニア州はフィラデルフィアのホテルで会議があったので、近いのだが出張で行ってきた(会議が朝早かったので…)。近いとは言ってもドライブで2時間半はかかる距離…結構遠いのであるε~( ̄、 ̄;)ゞ

 今回泊まったところは、Radisson Hotel。コーポレートで$114とまぁまぁな値段。但しPhiladelphiaは結構高くなっているとのことなので安いほうなのかも知れません(⌒^⌒)b ちなみに質は結構良かったと思います。清潔だし、アメニティーやコーヒーも完備、TVもHBOが入っていた。チェックインの時にはHallmarkのサンキューカードを5枚ほどもらった(封筒も着いてましたよ)。ただ、バスローブはなかった…。多分、Double Treeくらいのクラスかと思いました(v゚ー゚)

 ちなみに天気が悪かったのでせっかく写真を写したのですが外からはいまいちでした。。。
pa02


| | Comments (2)

January 16, 2006

使えない!Bergen Countyの日曜

Somebody have to do with Bergen County's Sunday here...

 Bergen Countyの日曜はお店がやっていないことが多いのだ!その昔子供のころ、Yaohanでも日曜の午前中はお酒の販売ができなくて、お酒コーナーの周りにロープがはってあったことを思い出すヽ(゚∀゚)ノ 父親がお酒を買えなくて午後まで待っていました。その名残は実はまだ健在で、Yaohanが位置するこのBergen Countyは日曜の午前中はお酒を売れないだけでなく、雑貨等々も日曜は売っていない!!!本当に不便だ( `_ゝ´)ムッ (但し、Path Mark や、Food Emporium など24時間営業のスーパーはやっている。)

closed
 では一体なぜ、お客が多く集まりそうな日曜なのにお店はやっていないのでしょうか?アメリカ人に聞いても、昔からある変な法律なんだよとか、日本人に聞いてもBergenだけはおかしな法律があるんだよと言われるだけ。真相はわからないままだ(-_-;ウーン と言うことで、最近恒例のWeb調査をすることにした。適当にYahoo.comで調べてみたら簡単にひっかかったのでちょっと日本語訳をしてみる。

 どうやら、blue law と言うのが原因のようである。blue law とは、日曜に品物や商品を販売してはいけないと言う法律で、もともとキリスト教は日曜に教会で礼拝することがルーツのようだ。現在は宗教的なことより、習慣化されてしまい現在でも法律が存在する。この blue law は、Samuel Peters牧師が書いた『General History of Connecticut, 1781』と言う著書で初めて使われ、意味はピューリタン植民地時代(アメリカの17世紀)に特定の品物を、特定の日(通常は日曜)に販売禁止した複数の法律の総称。
 この blue law は、全米でほとんど使われなくなったのだが、未だに使っているのはこの Bergen County だ。商業が盛んなNYメトロポリタンエリアであるにも関わらず blue law が続いている。この County が宗教的なわけでもないし、またこの地域は日曜が安息日でないユダヤ教やイスラム教が多いのになぜ使われ続けているのか?結局 blue law がこの地域で続いている理由は、仕事をする時間が増え、日曜の交通渋滞が増えてきている昨今、Bergen County住民が静かで平和な週末を過ごしたいという願いが強いからだと言われている。

 シフト制にしておけば別にちゃんと休みは取れると思うし、僕は I think people are just lazy, at last. だと思いますけどね(´-ω-`)

| | Comments (0)

January 15, 2006

Nam Sam Restaurant(南山)

First eating Korean BBQ in NJ.

 コリヤンバーベキュー行ってきました!ここは珍しく炭火だった(・∀・)!鉄板はあの韓国風の穴の開いた鉄板だが、熱は電気ではなく、七輪をおいてくれるのだ。大変臭いが、おいしいσ゚д゚)マシタヨー!

 値段はちょっと高めだが、カルビ1皿で18ドル、ブルコギ1皿で16ドル。これをオーダーすれば、ごはん、具なし味噌汁、大量のキムチ・前菜・野菜がついてくる♪お酒もオーダーできるので持ち込む必要なし。お店は韓国人でかなり埋まってました Σ(´Д`lll)

Nam Sam Restaurant
225 Broad Ave Ste 101
Palisades Park, NJ 07650

Mapquestはこちら>>

korean-bbq

| | Comments (0)

January 13, 2006

夜のマンハッタン

I had new year party at Manhattan but...

 この日の夜はマンハッタンで新年会があった。。。NJだとマンハッタンは遠いのだが、たまたまお客さん訪問だったので調度良かったヘ( ̄▽ ̄*)ノ
manhattan-night 無事に新年会を終わらせ、バスに乗るためにPort Authorityへ向かったのだが、その途中で、50台くらいのパトカーに遭遇した!皆ウーウー鳴らしていたのでかなりびっくりし、テロでもあったのだろうかと心配になったが、近くでは何もないようだった。そんなところ激写しようと試みましたがいまいちですねΣ(・ε・;)
 後日、ニュースでも探してみようと思ったのですが何にもなかったので、何かの訓練だったのでしょう(;・∀・)

| | Comments (0)

Tamariワインの真相に迫る

The facts about Tamari wine.

poli01 Tamariワインとは、Edge Water, NJ にある近所の酒屋さんで偶然発見したワイン。自分の名前だったのびっくりしてつい買ってしまったワインだ(゚д゚) 味もまぁまぁ美味しかったのでまた買おうと思いますが、その前にネットで調べてみました。最近、調べ物が多いです。。。

ブランド名: Tamari
創設: 2002年
地域: Mendoza region, Argentina
ワインメーカー: Sergio Correa
ワインヤード: Tupangato vineyard, Mendoza, Argentina

歴史:
 Tamariワインは、ワイン醸造が盛んなアルゼンチンはMendoza Regionで、2002年から醸造が開始された。Tamariはチリに拠点を置くSouthern Sun Wine Groupの子会社。もともと、Southern Sun Wine Groupの企業戦略はより多くの地域でワインを製造し、販売することによって世界各国のトレンドに対応していくことであり、Tamariワインはその先進である。

 Tamariワインを作成する前には、地質分析、ワインヤードの活力、気温、気候、降雨量、光量(山の関係上、朝には多く、昼には少なくし葡萄の熟成を遅くさせる)を調査し、結果的にMendoza Andean Foothill 地域にすることに決めた。

Tamari wine の詳細はこちら>>

本当に so what? と言う情報ですが、興味があるので書いてしまいました。。。

(=゚ω゚)ノAdiós

| | Comments (1)

January 12, 2006

通勤途中に。。。

I hate NJ traffic!!!!!

 今朝の通勤途中で見かけた事故は5件はあったと思う。どれほど深刻な事故だったかは分からないが、とにかく事故があったことはパトカーで一目瞭然ヽ(゚∀゚)ノ☆ 今日はそんなパトを写してみました!手ぶれ&遠いで大失敗ですが、取り急ぎは貼り付け -=≡ω\(゚Д゚ )ピタァ!
poli01

 しっかし、NJの交通事情は本当におかしいと思うことが多々ある( ゚Д゚)
①道に巨大な穴
 特にだが、高速道路のあちこちに巨大で深い穴がある。そこにタイヤが入ればパンクしちゃいそうなくらいに深いし、アスファルトの断片が切れ味がよさそうなのである。。。NJは交通量が多いということと、除雪で道が痛みやすいということもあるが、にしてもひどい。修復していないのは単にレイジーなのだろうか、、、絶対に事故の原因になっている(゚Д゚#)

②高速の出入り口が異常
 高速道路を走っていると通常は出口があって、それから一般道から入ってくる入り口がある。それがNJは逆だ!入り口があって出口があるもんだから、車が激しく交差するのだ。なので、高速道路に入るのがとても大変だ。しかも、優先してくれるとかそんな気が利いたこともないしで、腹が立つし、絶対に事故の原因だと思う。

③標識が少ない/不親切
 とにかく標識が少なくて不親切だ。。。高速に乗っていても、標識はギリギリになってまで出てこない。しかも、分かりにくいので間違ったところに言ってしまうことが多い。というのも、標識が出てきたときにはもう車線を変更できなくて、全然違うところに行ってしまっていることがある(;つД`)しどい。。。

| | Comments (0)

January 11, 2006

アメリカの食生活

I have to be careful about my dietary in US.

 アメリカに来て3ヶ月が経ちましたが、ラッキーなことにまだ体重が増えたと言う感じがしません。ウェストは逆に細くなったように感じますが、これは単に体重が一定なだけで、体脂肪が増えていると言う状況。あまり芳しくないが、後は運動で補うしか方法がない(;つД`)

 ちなみに今日の昼食はサラダと野菜スープ。近くにあるShop Riteというスーパーにサラダバーがあるのでそこで好きな野菜を詰め込める。スープは日替わりだが6種類あるので選びたい放題だ。この量で5ドル弱と割と安いと言うことと、新鮮であることで会社の人は結構買いに来ている(⌒^⌒)
lunch01

 さて、昔からそうなのだがアメリカ人は太ってる人が多い。と言うのも細い人が少ない!!特にこのTri State Area(NY、NJ、CT)は細い人が少なく、むしろ太っている人が多いように思える。キット寒い地域なので露出度が少ないので気にする人が少ないと言うこと+アメリカ人は自分の露出を気にしない。そんなことでキット太っている人が多いのだと思う。ちなみに、暖かい地域であるFloridaやCaliforniaは細い人も多く、露出度ももちろん高い。

 ちょっと気になっていたので、このようなことをネットで調べてみました。

アメリカ:国民の約2/3が標準体重以上
 2005年1月12日に米国の保健福祉省(HHS)と農務省(USDA)が、「アメリカ人のための食生活指針(DietaryGuidelinesforAmericans)2005」を公表した際に、その中のスピーチで、アメリカ国民の約2/3が標準体重以上(注:BMI(体重(kg)÷(身長(m)×身長(m)))が25以上の場合)または肥満(注:BMIが30以上の場合)、半分以上が運動不足のようだ。運動不足というのは大人で毎日30分間の運動、子供で毎日60分間の運動を行っていない場合とのこと。
 参照:DIETARY GUIDELINES FOR AMERICANS 2005

 すごいですね!かなりヤバイですよねΣ(・Д・ノ)ノ アウッ

日本:国民の約1/3が標準体重以上
 2000年の日本ではBMIが25以上の割合は、男性で28.2%(過去20年で9%増)、女性23.3%(過去20年間ほぼ横ばい)。アメリカは66%以上だから、日本人はやっぱり痩せている人が多いことが分かる。
 参考:統計調査別公表データ

イタリア:食べ過ぎが罪悪感のトップ!
 イタリアの細かいデータは追求しませんでしたが、イタリアへ行ったときに思ったのは道行く若い人は全てモデルのような感じだったことを覚えている。年配の人も細くてかっこいい。最近発見した記事で思ったのだが、納得できる内容だった。
 「イタリア人は浮気よりも食べ過ぎに罪悪感」だそうだ。やはりな、と言う記事だ。話が反れるが、浮気は「友人・家族を粗末に扱う」や「仕事で間違いを犯す」などの項目よりも低かったことだ。すごい!!
 ロイター 1月11日20時45分

| | Comments (0)

January 10, 2006

mixiGraph

Interesting apllication that I found recently.

 僕はGREE派なのでmixiはあまり見ていないのですが、mixiの面白いツールを見つけました。もう既にあちこちで話題になっていますが、僕も使ってみたΣ(`∀´ノ)ノ 数回やれば飽きてしまいますが、友人との距離や、友人の相関図が見れます。割と面白い。僕はやっぱりmixiの参加率が低いことが分かる [壁]・m・) プププ

 mixiGraph

mixigraph

 SO WHAT? (・∀・)

| | Comments (0)

January 07, 2006

初スノボ@US

I went to my first snowboarding at US.

 今日は突如だが、会社の人とNYのCatskill方面にあるスキー場に行くことになった。スキー場はNJから約2.5時間で行けるところだ。場所はBelleayre Mountain(ベレヤー)と言うスキー場。日本と違って、道のりは雪に覆われておらず、普通のタイヤで行けちゃうこと!

 当日は7:30出発で、本当に2.5時間でついた。スキー場の規模は長野の関越トンネルを出た辺りのスキー場クラスはある。リフト券は一日券・週末価格ということで$46と少し高め。日本のように肩や袋にに券を入れる方式でもなく、トークン制でもない。V字になった針金とステッカー券をもらうのだが、この針金をジッパーに引っ掛けて、ステッカーで貼り付けてとめる感じだ(これは昔から変わらない)。

ski02
山頂から


 この日はコンディションも良かったので雪はさらさらだった(ちょっと寒かったが。。。)。20F以下なので、氷点下です、はい( ((-。-) ))ブルブル... リフトは混んでて、並ぶが、コースでは人が少ない感じがする。それも1つ1つのコースが割と広いからだと思う。スノーボードも広くスペースをとって滑ることが出来る♪ありがたい(TдT)

 また、ジャンプ台やレールがたくさんあるコースもあり、非常に楽しめた。レールは日本とちょっと違い、斜面に沿ってレールがひかれておらず、かなり水平なので、レールの最後はかなり段差があるので必然的にジャンプせざるを終えない。。。ちなみにレール、細いのは少なくて結構厚めなので楽ヽ( ´¬`)ノ でもカーブしたレールにはうまく乗れなかったので、大胆にこけた上に、怪我してしまいました。。。自業自得です、はい(ノД`)

 昼食は頂上でとったが、日本のようにカレーやラーメンがないのが悲しい つД`)・゚・。・ 何があるかと言うと、ハンバーガー、ホットドッグ、クラムチャウダー、チリ、フライドポテト程度。メニューが少ない。。。でも思ったのが、スキー場へ行くと、恰幅が良い人が減る!皆スポーツする人は細いんですね、と思いますた

 ちなみに、リフトは16:00にクローズ。そのまま帰宅なのだが、家に着いたのは19:00くらいと、家で普通に食事ができてしまう時間に帰れる!素晴らしいウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

ski04
駐車場はさすがに雪

ski01
先輩のNissan Questで5人で行った。
(Questはかなり快適でした。日本にないのが残念です。)

ski05
ゲレンデのロッジ

ski03
山頂にて。本当に寒ひ


 またスノボ行きたいです、趣味なので。。。

 

| | Comments (0)

January 06, 2006

パンク修理完了

Flat tire is fixed.

 今朝はスペアタイヤを履いての車スタート。早速一番近くにあるガソリンスタンド、Mobileに行ってみた。本当にすぐそこにあるところで、かなりキレイなところなのですが、残念ながらサービスステーションはなく修理は不可 。゜(゚´Д`゚)ノ 
 そこでUターンをして、アパートの真向かいにあるガソリンスタンドによってみた。Hudsonなんとかと言う名前でマイナーだが、サービスステーションはあったヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ そして経営者はアジア人だった。まず、穴の開いたと思えるタイヤを渡すと、まずは空気を入れ、釘らしきものを取り除いた。そして石鹸水をこの釘を抜いた跡にたらした。そしたら何も問題はなかったようなので、タイヤを一回転して他の怪しいところに石鹸水をたらしはじめた。そしたら、石鹸水なので、泡が膨れ上がった。どうやら釘とは全く関係ないところが原因だったようだΣ(・ε・;)
 穴を発見したら今度はゴムの棒のようなものを「く」の字にして、「く」の折り目を穴にさして、タイヤからはみ出たところを切って整えた。修理はこれだけのようだ!( ´゚д゚`)えーーー!って感じだが見事に空気は抜けない。。。このタイヤとスペアを交換してくれて、更に他のタイヤにも空気を入れてくれた。
 結局、タイヤ修理とスペア交換で15ドル。他のタイヤに空気を入れてくれたので、チップを1ドル(手持ちが1ドルしかなかったので本当は2ドルを予定してました)。合計16ドルでした。安いのかどうかはわからないですが、15分もかからなかったので素晴らしかった♪


 ちなみに、NJで空気を入れるのはガソリンスタンドが手っ取り早いですが、それ以外にも、圧力計とコンプレッサを車に積んで、自分で入れるという手もあるそうです。圧力計は$7~8、コンプレッサ$20~30ぐらいらしいです。いちいちガソリン屋さんを探すより手っ取り早いのではないかと言う意見もありました。

| | Comments (0)

January 05, 2006

パンク

My car got flat tire....

 今日、とうとう車のタイヤがパンクしました(ノД`) 右後ろのタイヤです。。。

 帰宅後に家の駐車場に車を停めてタイヤを見たら、ペタンコになってました(゚ペ) どうやら大きな釘が刺さっていたようで、徐々に空気が抜けてしまったようです。。。せっかく家でゆっくりしようと思ったのにぃ((o(>皿<)o))

 と言うことで夕食をとってから、スペアタイヤに履き替えることにした(ちゃんとしたタイヤ交換orタイヤ補修は明日にすることにした)。手順は日本と全く一緒で、ジャッキアップしてからタイヤを交換。昔に乗っていたプラドもやったことがあるのでそれほど難しくはなかったし、プラドほどタイヤも大きくなく軽いので簡単に交換できたヾ(*ΦωΦ)ノ でも寒いので手がかじかんでくるしで楽ではなかった。。。せっかく家でくつろぐはずだったのにぃ

flattire01
パンクの様子

flattire02
ジャッキアップ後

flattire03
ジャッキアップ後全体

flattire04
スペアタイヤ


 あぁ、明日の修理がタイヤ全交換ではありませんように。。。(;-人-)

| | Comments (0)

January 04, 2006

Google Earth

Do you know about this neat Google Earht?

 Google Earthって知ってますか?これは人工衛星で写した写真をベースに、地図検索が出来るようにしたアプリ。場所によっては鮮明に写っているところもあって、車が見えたりします(・∀・)チゴイネ!
 もともと友人が教えてくれたのですが、GREEの友人も掲載していたので再度掲示してみました。

 この技術、実はGoogleのLocalでも使用されていて、Googleで地図検索をすると衛星の画像が出てきます。

アメリカではこちら>>
日本ではこちら>>

 そして感動するのは、今まで行ったことがある場所の上空からの画像が見れること!ピラミッドなんかも見えたりして素晴らしいですよ!勝手に画像を載せてしまったのですが、Copy Right書いてあるから大丈夫だと思って載せてみました。もしまずい場合は教えて下さい(o*。_。)oペコッ

Pyramid
カイロの郊外にあるピラミッド。ちゃんと3つある。さらにすごいのは右端の真ん中に小さくですがスフィンクスが見えること。

Florence
フィレンツェ。ドゥオモも見える。南にはベッキオ橋もある。

Venice
ベネチア。ベネチアの南にあたる場所で、サンマルコ広場が見える。

Vatican
バチカン市国。サン・ピエトロ広場も見える。実際のほうがインパクトあるかな。。。

Colosium
ローマのコロッセオ。

| | Comments (0)

January 03, 2006

仕事初日

First day of working in Year 2006.

 アメリカには三箇日と言うのはあるわけもなく、当然僕は仕事があった。と言うことで、10日ぶりくらいに出社。社会復帰できるか心配だ アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

 そんなことを心配しながらもドライブで会社なワケですが、早速の霙(みぞれ、漢字難しっ)。大変だわ。

 そうそう、アメリカにしかないNissan車を写しました。Nissan Xterraです。かっこいい!日本ではキット Nissan Xtrailなんでしょうが、Xterraの方が一回り大きそうだし、車高も高い。

firstday
Xterra

| | Comments (0)

January 01, 2006

2006年

A Happy New Year to everyone!! It is Year 2006.

 新年の朝は雪が少し降ったあとでwhite new yearでした。大した積雪量ではないので道には全然積もってませんが寒いことには変わりはありません(´ヘ`;)
newyear2006

| | Comments (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »