« mixiGraph | Main | 通勤途中に。。。 »

January 11, 2006

アメリカの食生活

I have to be careful about my dietary in US.

 アメリカに来て3ヶ月が経ちましたが、ラッキーなことにまだ体重が増えたと言う感じがしません。ウェストは逆に細くなったように感じますが、これは単に体重が一定なだけで、体脂肪が増えていると言う状況。あまり芳しくないが、後は運動で補うしか方法がない(;つД`)

 ちなみに今日の昼食はサラダと野菜スープ。近くにあるShop Riteというスーパーにサラダバーがあるのでそこで好きな野菜を詰め込める。スープは日替わりだが6種類あるので選びたい放題だ。この量で5ドル弱と割と安いと言うことと、新鮮であることで会社の人は結構買いに来ている(⌒^⌒)
lunch01

 さて、昔からそうなのだがアメリカ人は太ってる人が多い。と言うのも細い人が少ない!!特にこのTri State Area(NY、NJ、CT)は細い人が少なく、むしろ太っている人が多いように思える。キット寒い地域なので露出度が少ないので気にする人が少ないと言うこと+アメリカ人は自分の露出を気にしない。そんなことでキット太っている人が多いのだと思う。ちなみに、暖かい地域であるFloridaやCaliforniaは細い人も多く、露出度ももちろん高い。

 ちょっと気になっていたので、このようなことをネットで調べてみました。

アメリカ:国民の約2/3が標準体重以上
 2005年1月12日に米国の保健福祉省(HHS)と農務省(USDA)が、「アメリカ人のための食生活指針(DietaryGuidelinesforAmericans)2005」を公表した際に、その中のスピーチで、アメリカ国民の約2/3が標準体重以上(注:BMI(体重(kg)÷(身長(m)×身長(m)))が25以上の場合)または肥満(注:BMIが30以上の場合)、半分以上が運動不足のようだ。運動不足というのは大人で毎日30分間の運動、子供で毎日60分間の運動を行っていない場合とのこと。
 参照:DIETARY GUIDELINES FOR AMERICANS 2005

 すごいですね!かなりヤバイですよねΣ(・Д・ノ)ノ アウッ

日本:国民の約1/3が標準体重以上
 2000年の日本ではBMIが25以上の割合は、男性で28.2%(過去20年で9%増)、女性23.3%(過去20年間ほぼ横ばい)。アメリカは66%以上だから、日本人はやっぱり痩せている人が多いことが分かる。
 参考:統計調査別公表データ

イタリア:食べ過ぎが罪悪感のトップ!
 イタリアの細かいデータは追求しませんでしたが、イタリアへ行ったときに思ったのは道行く若い人は全てモデルのような感じだったことを覚えている。年配の人も細くてかっこいい。最近発見した記事で思ったのだが、納得できる内容だった。
 「イタリア人は浮気よりも食べ過ぎに罪悪感」だそうだ。やはりな、と言う記事だ。話が反れるが、浮気は「友人・家族を粗末に扱う」や「仕事で間違いを犯す」などの項目よりも低かったことだ。すごい!!
 ロイター 1月11日20時45分

|

« mixiGraph | Main | 通勤途中に。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« mixiGraph | Main | 通勤途中に。。。 »