« ついてない・・・ | Main | グッゲンハイム美術館 »

July 07, 2006

事故対応 in US

To do list after car collision in US.

 事故する人もいると思うので、念のためにアメリカでの一連の作業をメモります。一読すると安心します。

1.ぶつかったら警察に電話(911)
2.警察がくるまでに、Registration、Insurance、Driver's Licenseを用意しておく
3.パトカーくる(2台くらい来た)
4.警察がパトカーから降りて近寄ってくる
5.2番の3点セットを見せろと言われるので支持にしたがって渡す
6.電話番号を聞かれる
7.状況を簡単に説明する
   (今回は先頭のディーラー車の故障がメインなので尋問はほとんどそちらだった)
8.車が道路に放置されているので、警察がレッカー車を出動させる
9.Police Reportは近くのManicipleで発行され、5-7日後に受け取れるとのこと
10.レッカー車が来る
11.警察官はその場を去る
   (次があるからあっさりと立ち去る…)
12.レッカー会社の連絡先を渡される
   →ここで修理しないか?と聞いてくるが応じないこと!詐欺多い
13.レッカー車と自分の車がセットされる
14.レッカー車とともに自分を会社へ送ってくれる
15.車はバイバイ 。゜(゚´Д`゚)/~~
16.自分は会社に戻り保険会社へ連絡
   (どこで事故したなど大まかな情報を連絡)
17.保険会社の指定の修理工場へ連絡してくれと言われるので連絡する
18.修理工場の人がレッカー会社に連絡してピックアップを交渉してもらう

 今日はこんな感じですかね。
 注意点はやっぱり、警察が呼んだレッカー会社で修理されるとうまく直してくれないケースが多いので気をつけること。保険会社と修理会社がグルになっていることが多いようです。レッカー会社経営の修理工場で修理するかなど契約書を書かされることもしばしあるみたいなので、注意してね!引き取ってもらうにはokだけど、そこらへんは注意が必要。

今後の対応は
19.Maniciple?でポリースレポートを入手(5-7日後)
20.ポリースレポートを保険会社へFAX
21.保険がそれによって降りる( ´△`)アァ-心配だ
22.車戻る。そのはず。。。

今日はついていない一日でした。今日は七夕かー(´Д`) =3 ハゥー
Collision01
レッカーされる様子


|

« ついてない・・・ | Main | グッゲンハイム美術館 »

NJ生活」カテゴリの記事

Comments

たいへんやったね~

あなたの恋人パサコチャン(←勝手に命名)にはお払いが必要です!

Posted by: nao kurokawa | July 07, 2006 at 09:23 PM

オイラのパサパサ(こう呼ばれてまつ)、
持っていくなーーーーーみたいな

にしても今日は最強に(´A`)ナエェ

Posted by: たまりっひ | July 08, 2006 at 01:13 AM

車を見るとかなり大きな事故だったみたいだけど、身体は大丈夫!?警察を呼んで、レッカーも出動とは・・・とんだ災難だったね。おれは事故で警察を呼んだことはないけど、これは大変そうだ。。。

にしても、警察も修理会社も信用できないってどーゆーこと!?って感じだね。でも、カナダも同じっぽい(^^;

Posted by: krac | July 09, 2006 at 09:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42980/10841544

Listed below are links to weblogs that reference 事故対応 in US:

« ついてない・・・ | Main | グッゲンハイム美術館 »