« May 2007 | Main | July 2007 »

June 2007

June 30, 2007

I.P. でのクライミング

Ip01 あまり名前を出せないNYにあるクライミングスポットでボルダリングしてきました。I.P.と書かさせて頂きます。なぜ名前を出せないかって?まずこのエリアはコミュニティが所有している公園であることと、駐車場は公道だからである。ですので公園は綺麗に保たないといけないし、騒いだりしてもだめ。立ち入るのは決して違法ではないのですが、やっぱり常識を守らないといけません。

 Gさん以外は来るのが初めてなのでどこに何があるか全く分からず、Gさんをついて行くことに。でも彼も迷ってしまう・・・一番初めに分かったのはV0、V3、V6、V10がある多いな岩。まずはここでウォームアップ。V0はあっさりこなすが、V3はスラブで結局僕は断念。

Ip02
↑V0 の課題をトライ中のPさん。

Ip03
↑皆お昼寝してますが、この右にあるのがV3 スラブ。難しかった(;つД`)


 お昼寝後は湖側に移動。まだまだたくさんの岩がある!初めに向かったところには V4?、V0~1の課題がある岩場。
Ip04
↑Dさんがトライ中のV1。僕も苦戦したものの何とかクリア。ちょっとスラブっぽいから難しく感じたのかも・・・

 また別の岩場へ移動。ここにはV2?のトラバースがありました。レイティング忘れちゃった。
Ip05
↑これがV2?トラバース。フラッシュしました。ジムっぽく簡単でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 25, 2007

シカゴ出張

Chicago01 生まれて初めて(多分はじめて)シカゴへ行きました。出張ですが・・・研修がメインの出張です。前にシカゴ異動があるかもと言われていたのですが、結局NJ滞在になった今、シカゴはもう行くことがないと思っていました。あぁ、出張が夏でよかった。が、スコールなんとかして欲しい・・・

 とりあえず印象ですが、NYと比べて綺麗な街だと思いました。ビルもステキなビルが多かった。ホテルは高い!そりゃそうだわな。地下鉄は一応便利。泊まった Hotel71 周辺は夜は治安が悪そう。。。でも良かったです、町並みには。
Chicago02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2007

Peter's Kill 2 Day Climbing Tour

Peterskill20070609_00 今回は Peter's Kill を2日間クライミングすると言うツアー。M師匠とのストイックなクライミングツアーです。Gunks にはフリーのキャンプサイトがあり(シャワーなし)、自由に泊まれるというありがたい場所がある。とりあえず初日は朝にキャンプサイトを抑え、テントをはる。
 その後は10時にGさん、Pさん、Mさんと合流し、Peter's Kill へ早速行った。Welcome Boulder にて V1 のトラバースでウォームアップし、その後、Quarentine 岩に向かった。そこでは V1 課題をやっていたのですが、登れなく非常に悔しかった・・・MさんとM師匠とGさんは The Classic One V5、Freak Book V5 をトライしていました。

Peterskill20070609_01
↑The Classic One V5 をトライ中のM師匠。一手目が非常に厳しいようです。(写真M師匠から頂きました)

Peterskill20070609_03
↑Freak Book V5 を思案中。ランディングは超 deadly。スポットは要3人。スポットしている人のほうが怖い!

 その後は、Mentos や Tiger Style があるエリアへ移動。僕は肘が痛いがために、Mentos を登ることが全くできず、その日は終了。MさんとM師匠とGさんは Tiger Style V7 をトライしていました。その間にも、ジムの友人たちと合流、彼らは Diving Board の上で食事をしてまいした。トップの写真がそれですが、バックには Mentos & Tiger Style の岩が見えます。

Peterskill20070609_02
↑これまたM師匠がトライしている Tiger Style V7。Mentos とは比べ物にならないくらいハードな角度です。

 登り終わったら、ジム仲間全員で12人くらいで滝つぼへ行って泳ぐことにした。ちょうどシャワーが浴びれないのでありがたい。場所は Peter's Kill と Traps の間くらいにある。水着なんて持っていってなかったので、僕はたまたまあった半ズボンを使用。水は・・・むちゃくちゃ冷たいじゃないですか!でも綺麗にするためには必須!ガマンです。滝つぼは飛び込みなんかも出来て楽しかった

Peterskill20070609_04
↑滝つぼ

Peterskill20070609_05
↑寒いといいながら皆入ってます。男(゚ν゚)クサー

その後は近くの Bacchus で飲み会?&食事。これもまたドコへ行くとかでもめたのですが、自分が無理やり決めちゃいました・・・めんどくさいんだもん
Peterskill20070609_06


=============== 2日目 ===============

 2日目は雨が降りそうだったので登るか悩んだのですが、結局ボルダリングではなくトップロープをすることに決めた。Mさんがちゃんと機材を持ってきてくれていた。初めて外でのトップロープ。高所恐怖症なので大丈夫かな・・・と思いながらやりましたが、マジで怖かった。いや、ロープついてるのにこんなに怖くなるとは思わなかったです((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

Peterskill20070609_07
↑Mさん登り中。5.8 なので超簡単ですが、高さが・・・俺チキンだなぁと思いますた

Peterskill20070609_08
↑ロープ確保するときに登ったところ。眺めは非常に良いのですが、いかんせん高い!こわー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2007

Japan Day & Rat Rock ボルダリング

Japan_day00 今日はセントラルパークにて Japan Day が開催された(と言うかアップするの最強に遅いですね、すみません)。午前中はショートマラソン、午後は音楽などの催し祭。僕は朝 8:30 からスタートする 4mile run に挑戦することにした。4mile はメートルに直すと 6.4km。まぁマラソンを走る人にとっては短いのでしょうけど、僕にとっては結果は 30分を切れたってところで、良い結果かなぁと思いました。下の画像が結果です。5,000人中、578番。悪くはないっすね

Japan_day01
↑こちらがスタートライン。ぎゅうぎゅう詰めです。

Japan_day02
↑こちらが結果。

 さて、走り終わったらそのほかの催し祭があったわけですが、僕らの目当てはタダの食事!これが目当てです!とにかく食事を取りたかった我々はすぐさま別会場へ移動して食事のために並んだ。が、ラインが長いだけではなく、もらえる量が物凄い少ない(;つД`) これじゃお腹が減っちゃうお!でも、堪えました。

Japan_day03
↑牛丼は吉野家、お茶は伊藤園、その他カレー、餃子がありました。

 その後、1時頃にセントラルパークの南西にある Rat Rock へ向かった。いつものM師匠、Gさん、Pさん、Mさんと登ることにしていたため、集まった。今日の課題は Polish Traverse V4。あるのは知っていたが、初めて触る課題だ。M師匠はクリア済みで、そのほかはまだということで取り込んでみた。初めの半分は簡単で楽しいのだが、曲がり角を曲がった後が辛い。無茶苦茶遠いヒールフックと、辛い腕の移動とマッチ。結局、ヒールフックが上手く決まらないので進まなかった。。。今度またトライします。

Japan_day04
↑Polish Travers トライ中の自分。曲がり角到達の写真。

Japan_day05
↑Polish Traverse の最後のところにある V7 直上課題。Mさんトライ中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2007

Gunks でボルダリング

Gunks20070602_01 ジムで仲良くなった友人とボルダリングしに行きました。Bishop からの帰りだったので少し疲れているし、翌日はNYC で 4 mile run があるのであまり激しくやるつもりはなかった。
 と言うことで今日はダラダラやりましたが、去年できなかったV1レベルの課題がドンドンこなせることに気がつき、嬉しかった。Welcome Boulder にある長いトラバースも一撃だし、Diving Board も数回やってクリア。それ以外の V1 も結構クリアできちゃいました。V2 はスポッターもいないし、激しくやらないということもあってあまりやりませんでした。トップの写真は今度やらなくてはいけない Mentos V4。こっちにいる間にクリアしないと!

 こちらは現地で会ったフランス人夫婦。フランスから移住してきて間もなく、地理のこと全くわからないのにクライミングだけは来てるというツワモノ。
Gunks20070602_02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »