« 久しぶりのルート | Main | 御嶽で初段たちをトライしてみる »

January 14, 2008

御嶽でまったりクライミング

Marukonnyaku Today, my fellow buddy, Minaemon, targeted to finish Dead End (1 Kyu); however after his ring finger's tenden stretching, he cound not hold the crappy holds of the problem. Don't worry Minaemon, the boulders will be there next week:) (I guess the boulders are next the river so they might get drift away by a heavy rain storm; oh well...)
I tryed "Teshigawara Mika No Hansei (Sho Dan)" however there were no luck to it... The problem is left of Dead End and use one same finger pocket. The uniqueness of the problem is the first and the second holds are finger pockets. The final mantle move is quite a hell too.
The first reachy pocket with the finger jam is too far for me, so I have to work on this problem. But I saw a light with other guy trying pretty well. I used the same hand holds, right sloper and left side pull crimp, but his right foot was in perfect position. I had to put the right foot little bit further to the wall. This way I will not be pealed away from the wall.
After 1 o'clock with probably around 32 degrees or so, Minaemon and I moved to Maru Kon-nyaku area. Again the boulder is smooth and round. I sent two 1 Kyu, "Maru Kon-nyaku Left" and "Maru Kon-nyaku Right". I could not finish the middle one, which was the hardest of the three. Oh well... good enough.
Btwy, the top photo is not me! This guy's almost 1 foot taller than me, dude...

 今日はミナエモンさんがデッドエンド(1級)を完登するために同行させてもらったのですが、年末年始に痛めた薬指の筋が痛いらしく、あいにくミナエモンさんは登り切れませんでした。残念、だけど岩は逃げませんから大丈夫、またがんばろう!(自分は今回も登れました。不思議と一度登れると簡単に登れるようになるんですね…恐怖心とかがなくなるんでしょうか…?)
 自分はお隣にある勅使河原美加の半生(初段)、別名テッシーに打ち込んでました。先客でテッシーをやっていたのは2名で、一人は小柄な女性、もう一人は170cm弱の男性。どちらも真似のできないムーヴをしてました…。前から分かっていましたがデッドエンドの岩はリーチの差によって動きが全く変わってくることを再認識しました。女性はカチをつなげて上がるに対して、男性はアンダーを持って大きなリーチで登る。僕はカチじゃ狭すぎ、アンダーでは遠すぎ(´;ω;`)ウッ… 最悪です。ということで使えそうもない真ん中に存在し、デッドエンドの足ホールドであるスローパーからテイクオフしてみる。これも不思議なことに手を上げると自然に身体が岩から剥がれていき、落ちちゃいます ウワァァァンヽ(`Д´)ノ と思っているところで別の2人組が来る。180cm以上ありそうな一人は2撃で落としちゃいました、スゲー。もう一人はてこずっていましたが、何とスローパーからやってるじゃないですか!∑(゜∀゜) 凝視させてもらったところ、僕の足位置がダメポでした。こんなに足位置が細かいのかーーと思いながらやってみると、すんなりポッケが触れる。ガ!俵モチがデキーーン(´;ω;`) これじゃないと進めないヤンと思いながら、今日はあきらめますた。とりあえずだめっぷりをムービーにでも収めました トホホ

↑勅使河原美加の半生(初段)を練習(2日目)するたまりっひ

 ミナエモンさんはデッドエンドを、自分はテッシーを諦め、こんにゃく岩に逃げました(笑) えー、ここには1級課題が3つほどあります。とりあえず触ってみる…。さすがクラシックじゃないだけあって簡単そう。ということで、取り付いてみると丸こんにゃく右(1級)を3回ほどで登ってしまった。ミナエモンさんも同じくらいで完登。1級じゃないよなー(笑)感覚的にはきっと4級。どうやら下地が上がっていることと、チッピングされたかのような左足スタートが簡単にさせたようです。

↑丸こんにゃく右(1級)を登るたまりっひ

 そうこうしているうちにトラバースオヤジさんに遭遇!声をかけるとやはり気さくで色々教えてもらった。やるなら丸こんにゃく中央(1級)がいいよとコメントを頂き、取り付いてみる。これがまたテイクオフが難しいし、上がってからも上にホールドがないので進まない。。。10回くらいトライしたのですが完登できずでした。チキショー。ミナエモンさんもあと一歩のところでした、おしい!
 そして気分転換に丸こんにゃく左(1級)もやってみた。これ2撃(笑)パワームーヴができる人なら4級くらいですね。うーん、こんなんでいいのか1級たちよ( ´-`)チュンチュン

↑丸こんにゃく左(1級)を登るたまりっひ。ひさしぶりに出すパワームーヴ。

※トップの写真は一緒にセッションをやっていた方。とてもいいタイミングのショットなので載せましたー
※ミナエモンさん、動画撮影ありがとう

PS: そういえば、ランジ大会@PUMP2 はどうだったんろう。気になるなぁ

|

« 久しぶりのルート | Main | 御嶽で初段たちをトライしてみる »

クライミング:御岳」カテゴリの記事