« February 2008 | Main | April 2008 »

March 2008

March 30, 2008

ソフトクリームトラバース(初段)を完登

Softtraverse01 Today, I went out to Mitake with T:) It was much colder than last week but condition wasn't too bad consider to January winter coldness... I mainly stayed at Toketa Softcream boulder ("Toketa" means "melted"), and the boulder is famous for its roundness and smoothness. I have tried and warmed up the easy ones. I have finished the sit down version of 5 Kyu which become 2 Kyu. I have also finished my first Sho Dan which is Softcream Travse (Sho Dan). Congrats to me!!
After Softcream, I went to Pinch Overhang boulder and tried Fat Blocker (Sho Dan) for serveral times but by then I was super tired...; no accoplishment, of course.
Anyway, I finally got my limit higher. My decreasing motivation finally recovered:) Thanks everyone for support today.

 今日は特に溶けたソフトクリーム岩を中心に登った。はじめは8級、5級、4級とアップをする。5級のSDバージョンである2級も登れた。結構コンディションは悪くないようだ(指は相変わらず乾燥でつらいのだが…)。
 なんだかわからないが、今日は非常に人も多く、マットも多いのでソフトクリームトラバース(初段)を解決しようと何度かはじめをやってみるものの、ぜんぜんダメ。
 そしたらFさん参上!久しぶりだ。やっぱり彼も同じものを落とすつもりで来たみたいなので、セッションするが、解決できず・・・・。でも後から来た集団が始めのほうを解決してくれて、なんとなんと、進めるようになったじゃないか!1度は最後の5級エリアで落ちちゃったものの、次にトライしたら割りとスムーズに全部をこなせることができた。いやぁ、初段落とせるまで非常に時間がかかりましたヽ(`Д´)ノ でも、晴れてクリアなのでほっとしました。モチベーションが下がっていたところなのでとてもうれしく思います。Fさん、Tさんありがとうございます!
Softtraverse02
↑ソフトクリームトラバースの最後の5級のところ

 でもって、欲張りなもので、ファット・ブロッカー(初段)までも触りに行ってしまった。でもやっぱり4手目の縦カチが取れない。遠いしよれてるし、ぜんぜんダメ。ということであっさりと断念して帰宅(笑)

| | Comments (1)

March 23, 2008

御嶽 with 時差ぼけ

Ninja Although I just got back to Japan, I went out for climbing in Mitake. I had bad jet lag but being at outside is good for jet lag so I thought it is a great idea:) The problem was I was tired and sleepy as hell...
Today, I started some warm up at Softcream boulder and went to Unose area for Sho Dan but no one was there so I forfitted. But instead, I went for Ninja area for some Sho Dan.
At Ninja area, I tried Kodomo Gaeshi (Sho Dan), Climber Gaeshi (Sho Dan) and Ninja Climber Gaeshi (2 Dan). I could not finish any but I thought Nijna Climber Gaeshi is the most possible route in these three. I will try harder next time!!!

 時差ぼけの中、御嶽へ行きました。日光に当たっていたほうが時差ぼけにはいいみたいなので、外岩登りで直射日光を受けてきました。でも、やっぱり疲れと眠気で思っているようには登れなかった。
 今日は溶けたソフトクリームでアップ。一応、初段であるトラバースも見てみるが、はじめの抜け方がわからない。。。と言うことで断念。
 次には砂箱岩へ向かってみたが誰もいないのであきらめる。でももうちょっとアップで、鵜の瀬で登ってみる。5級を登りきって岩の上で寛いでいたらMさんが現れたので、彼と一緒についでに初段も触ってみるがダメ・・・。
 Mさんは忍者返しを登りたいこともあるので、一緒に忍者岩へ向かう。忍者返しは登ってしまっているので、僕は子供返し(初段)クライマー返し(初段)忍者クライマー返し(2段)を触ってみた。子供返しは1手目が痛くてありえないので、断念。クライマー返しは1手目のジャムがありえないので、これも断念。で、忍者クライマー返しを何度か打ってみると、結構進むではないですか!と言うことで何度もやってみたが、やっぱり歯が立たない。今日はそんなところで諦めて帰りました。でも、今日はMさん以外にも、SさんやGさんがいたりして久しぶりの顔ぶれでうれしかった♪

 写真:カラフルなマットが素敵♪

| | Comments (1)

March 22, 2008

日本に帰国!

Back_to_japan_2 Back in Japan after 2.5 weeks of NJ biz trip; tho I went to Vegas for climbing:) Sorry for the late blogging but things are busy in Japan....

 日本に帰国しました、って報告が1週間も遅いです(笑) 2.5週間いて、2週間でまたアメリカですよ・・・若干疲れます、はい。

| | Comments (3)

March 12, 2008

Movies from Red Rocks Tour

ムービーをアップロードしました。えー、成果といえば Potato Chips V2 だけ・・・。まぁフライト続きでコンディションも悪いし仕方がないですかね・・・。今度行くときは Pearl V4 をやりきります!


↑Potato Chips V2 (Flashed)by たまりっひ


↑Pearl V4 をトライするたまりっひ(未登)

| | Comments (3)

Photo Gallery by Tama に Red Rocks を追加

Photo_gallery2Added "Red Rocks" on Photo Gallery by Tama
Photo Gallery by Tama に Red Rocks を追加

Photo Gallery by Tama

| | Comments (1)

March 09, 2008

Red Rocks Tour 3日目(Red Springs 観光)

Red_springs01 English... bear w/ me all.

 Kraft エリアでボルダリングした後は眺めが良いと言われている Red Springs へ行った。Kraft エリアからは車で1分もしないところでとても近い。どうやらこの Red Springs にもボルダリングができる岩があるらしいが、時間オーバー。

 Red Springs へ行くと、眺めを目的とする観光客が結構いる。僕らもその一員で、簡単に登れる岩山を上へ向かってトレッキングした。登っていくととても眺めがきれいだ。何ピッチもある三角形をした Wilson Mountain やら、Domeやらが見える。反対側には valley になったエリアとその先にある Las Vegas が見え広大な地を一望できる。

Red_springs02
↑Gさん、頂上まで突っ切る

Red_springs03
↑Red Rocks方面が見える


| | Comments (0)

March 08, 2008

Red Rocks Tour 3日目(Kraft Mountain)

Kraft06 Again, sorry guys... English comes later... Don't worry, I couldn't finish Pearl...

 今日は待望のボルダリング。とは言っても Red Rocks はやっぱりルートがメインみたいだ。でも待ち受けているのはクラシック課題である Pearl V4。あまりにも有名な課題。これをやっぱり目標にすることにした。
 でもって今日は Daylight Saving Time もスタートし、1時間ロストしているので出発が大幅に遅れ、11時ごろに家を出発。おまけに食べ物がないので Wholefoods へ買出しに。。。みんなが目当てにしていたのは Salmon Jerky。これかなりはまれる!それ以外はやっぱり飲み物。ということで大量に飲料を購入した。そうそう、Gさんの車はもうちゃんと Nevada 州のプレートになっていた。

Kraft01
↑Pさん御用達の Wholefoods。近くに結構あるそうだ。ベガス郊外も非常に住みやすそう。

Kraft02
↑Sierra Nevada を背景としたプレートがかっこいい

 出発が遅れたのもあり現地に着いたのは12時ごろ…。参った参った。でもまぁ皆ゆっくりなのは知ってたので仕方がない、日本人みたいにテキパキという文化は全くない(笑)

Kraft03
↑支度中。右後ろの岩山が Kraft Mountain。

Kraft04
↑アプローチ

 上の写真のようにアプローチは遠くない。砂利道はほとんど平らだし楽だった。だけどよく考えると広大な地だなぁと実感できる。下の写真はアプローチ途中。一番初めにやったのは Potato Chips V2 だ。ガバカチだらけのV2だが、僕にとっては難しくはありませんでした(ビデオは後ほどアップします)。

Kraft05
↑Potato Chips V2 の岩。一応フラッシュ済み。

 次に向かったのは Pearl V4。完全なフェースな岩で一切かぶってない。でもスタートの持ち手が最悪。右手のカチは浅く、薄く、丸いのでグイグイ溝に指を押し込む。左手のポケットは微妙にはまりにくい形状で、僕は俵持ちで引き付け+直上でがんばるが、ポッケなので連登することができないのが辛い。
 一手目は背が高ければ上のカチまで行けるが、僕のサイズだと微妙な縦カチを取る。が、これまた取りにくい。顔を上を向きながら直上するとあっさりと落ちる。足を見ながらデッドで取りに行くと取りに行ける。不思議な動きをしないといけなくて、1手目が取れるまでに5登はした。
 次はカチへの飛ばしだが、これまた難しい。足位置が悪すぎて一番良い当たりまで飛ばせない。なので近場でまた飛ばしをする。が、これも体力が削られダメダメ。でもこのパターンで何とかカチをマッチすることができたが、ここから始まる最後の核心ができなく、あえなく体力限界・・・。

Kraft09
↑Pearl V4 をトライ中のたまりっひ(1つ目の核心)

Kraft10
↑Pearl V4 をトライ中のたまりっひ(2つ目の核心)

Kraft07
↑Pearl V4 をトライ中のGさん

Kraft08
↑Pearl V4 をトライ中のDさん

Pearl を諦めた我々は Monkey Bar 岩へ移動した。この岩はでかい・・・。まずトライしていたのは Monkey Bar Variation V5。結局これもアボン。次は Monkey Up V4。Dさんが先にトライをしていましたがGさん以外は登れず・・・。そして最後にDさんは Monkey Direct V9 をトライしてましたが、これもアボン。つかGさんはMonkey Bar Variation V6を簡単に登ってしまったよ。つえーなぁ(´;ω;`)

Kraft13
↑Monkey Bar 岩。かなり大きい

Kraft14
↑Monkey Up V4 をトライ中のDさん

Kraft15
↑Monkey Direct V9 をトライ中のGさん

 最後ちょっとだけPearlとトライしたがもうヘトヘトで無理でした・・・。温存しておけばよかったが右指が限界でした。゚(゚´Д`゚)゚。 で、Pearlを発ったのですが、次に一瞬寄ったのは The Divided Area にある巨大な割れた岩。どうやってキレイに割れたのか不思議だがすごいキレイに割れている。Gさんはこの割れた岩を登るという Offwidth を登った。Topoを見るとNorth Offwidthを登ったように見えるがV2みたいだ。V0とか言ってたけど、本当かよ!と思ったくらい高かったもんなぁ(;´Д`A ```

Kraft22
↑キレイに割れている巨大な岩。

Kraft23
↑実はもう一枚左にも割れて落ちている。自然のパワーってすごい

 以上、Kraft Mountain のボルダリングでした。

======================================

↓写真と若干のコメント↓
Kraft16
↑広大な大地と岩山

Kraft17
↑Monkey Bar 岩の全貌。

Kraft18
↑砂漠に咲くサボテン

Kraft19
↑御嶽なら立派なボルダリングの岩になってしまいそうな岩がゴロゴロ

Kraft20
↑奥のほうに見えるのはラスベガス

Kraft21
↑Kraftにある岩には赤い斑点が多く見られる。不思議な形状だ。

Kraft24
↑クライマーと撮影者の影


| | Comments (3)

Red Rocks Tour 2日目(Calico Hills-Second Pullout)

Calico_hills17 Again, English... please wait for the translation...

 今日は10時くらいにPさんとGさんの家を出発。彼らにしては割と早目かな^^;今日やるのはルート、とは言ってもボルトが打ってあるスポーツクライミングですが。Red Rocks にはトラディショナルなルートがたくさんあるのですが知識がないからスポーツで簡便です。向かう先は Calico Hills-Second Pullout の The Black Corridor エリア。彼らの家から20分くらいの距離にある。なんて近いんだ、うらやましい!毎週末行く気もよく分かる。今日は赤い岩があるエリア+ボルトが打ってるところを選んでくれたようだ。アプローチは若干距離があるがそんなに悪くはない。

 The Black Corridor エリアは二つの壁に囲まれているエリア。到着してみると割と人がいる。岩質は砂岩(Sand Stone)で、指にとても優しい。指が痛くならない。

 初めにやったのが Crude Behavior 45' 5.9+ (Master, OS)。久しぶりのルート(というかまだ2回目)で早速問題なくできてよかった。次は時間がもったいないので先陣を切っている人の後を追ってトップロープで Fool's Gold 45' 5.10b (TR, OS) を登った。TRだし簡単だよねと・・・。
Calico_hills09
↑Crude Behavior 5.9+ をトライ中のたまりっひ

Calico_hills10_2
↑Crude Behavior 5.9+ をトライ中のPさん

Calico_hills13
↑Crude Behavior 5.9+ をトライ中のJPさん

 次は反対側の壁をトライ。またもや時間の関係もあってトップロープだが、Livin' on Borrowed Time 35' 5.11c (TR RP) を何とかクリア。初めはV3くらいあるスタートだった・・・。次はDSLRのカメラを持って Lewd, Crude, and Misconstrued 60' 5.9+ (TR, Flash) をまたもやトップロープで登った。

Calico_hills14
↑Livin' on Borrowed Time 5.11c をトライ中のSさん

Calico_hills15_2
↑Livin' on Borrowed Time 5.11c をトライ中のたまりっひ

Calico_hills16
↑Livin' on Borrowed Time の隣にある 5.11b をトライ中のGさん

Calico_hills28
↑Livin' on Borrowed Time の隣にある 5.11b をトライ中のSさん。ポケットへダイノ中(上から撮影)。

Calico_hills21
↑Livin' on Borrowed Time の隣にある 5.11b をリトライ中のGさん。

 お次は場所を移動して、Calico Hills-Second Pullout の Hunter S. Thompson Dome エリア。ここでやったのは、The De-Nogginizer 60' 5.11a (Master, 2 falls)。核心がちょっと怖かった・・・。同ルートでトップロープをしたGさんのお友達であるSさんは小指をケガしちゃいました。ということで今日は退散しました。

Calico_hills23
↑The De-Nogginizer 5.11a をトライ中のたまりっひ(スタート部分)

Calico_hills25
↑The De-Nogginizer 5.11a をトライ中のたまりっひ

======================================

↓写真と若干のコメント↓
Calico_hills01
↑出発準備中。割とサクサクと出発できたのだ。車はNJの時にも使っていたMaxima。

Calico_hills02
↑家を出てちょっとしたらもう Red Rocks が見える。マジですごい

Calico_hills03
↑観光名所である Red Rocks でお決まりの記念撮影(笑)

Calico_hills04
↑今回は写真家が他に2名いて、安心♪

Calico_hills05
↑Calico Hills エリアを撮影

Calico_hills06
↑そんなに悪くないアプローチ

Calico_hills07
↑砂漠に生えるコケなのだろうか?Bishopにもありました。

Calico_hills08
↑The Black Corridor の谷

Calico_hills11
↑Crude Behavior を見上げるDさんとJPさん

Calico_hills12
↑JPさん、靴が相当くさいそうです

Calico_hills18
↑わいわい登っている風景

Calico_hills19
↑Lewd, Crude, and Misconstrued 5.9+ を登りながらの撮影

Calico_hills20
↑Lewd, Crude, and Misconstrued 5.9+ の一番上からの撮影(18mくらいの高さからです)

Calico_hills22
↑Hunter S. Thompson Dome エリアへのアプローチ途中

Calico_hills24
↑Hunter S. Thompson Dome エリアから見える景色

Calico_hills26
↑ビレイしながらわいわいと話すGさん、Dさん、Sさん

Calico_hills27
↑下山中の一同

| | Comments (0)

March 07, 2008

Red Rocks Tour 2日目(PさんとGさんの家)

Pandg01 English will be written later. English readers, please bear with me...

 昨晩は遅かったこともあり暗くて見えなかったけど、朝は明るくて、PさんとGさんの家がじっくり見れた。さすが砂漠地帯ということもあって日差しが強く、とても明るい。トップの写真はベランダから見える中庭。きれいだよー

 ベガス郊外はどうやら over construction らしく、不動産が崩壊状態らしい。PさんとGさんの家は月々約$1,000らしいのだが、NJと比べて$100高いだけでかなりゴージャスになってた。家も広いし、キレイだし、共同施設も充実している(ジム、外にある温水プール、Dog Runなどなど)。うらやましい!まじめにベガスで職を探して移り住もうかな・・・。

Pandg05
↑リビング、超広っ

Pandg06
↑キッチン、ここも広い!

Pandg04
↑ベランダ。かなりくつろげる空間だ。

 朝ごはんは豪勢にも、スクランブルエッグ、各種ベリーの入ったパンケーキ、ソーセージを出してくれた。アメリカンだなぁと思いながらもガツガツ食べてしまった♪

Pandg03
↑Gさんが朝ごはん担当してくれてた

Pandg02
↑Pさんの趣味(?)なのか観葉植物というかサボテンを各種育ててた

Pandg10
↑アパートへの通路。とてもキレイ。

| | Comments (0)

Red Rocks Tour 初日

Las_vegas00 Sorry, English will be translated later...

 出張の合間を縫って、現在 Las Vegas 郊外に住んでいる友人であるPさんとGさんに会いに行くことを決意。そして最大の目標は Red Rocks でクライミングをすること。どうやら Red Rocks はルートがポピュラーのようだ。しかもしかも、NJのジムで一緒に登っているDさんとJPさんも来るとのこと!スゲー

 ということで金曜の夜発のNewark→Las Vegas行きの飛行機に乗る。マイレージを使ったのでほとんどタダ同然。但し遠いのが難儀で、約5時間のフライト。夜に乗っても、3時間時差があるので到着するのは数時間進んだ時間。

 Las Vegas は初めてだったが、以前に Reno, NV の空港(同じ州)に降りたことがあるので知っていたのだが、空港にカジノが設置されているのだ!Nevada州は州法でokのようで空港にも設置している。でも Reno よりも豪勢だったのが印象に残る。

Las_vegas01
↑飛行機降りたらすぐにスロットがある

Las_vegas02
↑Baggage Claimまでの通路にも・・・

Las_vegas03
↑というかBaggage Claimにまでもスロットが設置されてあるよ!

 ベガスの空港ではPさん、Dさん、JPさんが待っててくれてた。Dさんが初めに発見してくれて、スーパージャンプハッグ!アメリカ人の多くは州から出なかったりするのでNJの人とこんな場所で会えるなんてうれしい。でもってPさんとGさんの家は車で約20分くらいのところに住んでいるそうなので、送ってもらう・・・ありがとー。

Las_vegas04
↑駐車場の看板にはチップのマークが・・・

 当日は1時過ぎてたので即就寝モードへ。僕はソファで、DさんとJPさんはエアクッションの上で寝ることに。二人とも仲が良いのだけど、JPさんはゲイちゃんなので全く接触なしのようです。しょっちゅうお泊りしてるそうだしー。ということで初日は就寝・・・。おやすみー☆
Las_vegas05
↑Dさん左でiPod準備中。JPさんはもう寝るところ。


| | Comments (0)

March 04, 2008

夜中の暴風雨と時差ぼけ・・・

At around 4 o'clock at night, I woke up by rain with high wind hitting the hotel window... It was so loud that I woke up... It might have been the jet lag but I could not go sleep for close to 2 hours. Today I am ober sleepy... Hopefully I will be alright tonight.

 夜中4時くらいだろうか、暴風雨で窓が雨音でうるさくて目が覚めた!普段はぐっすり眠れるからそんなことも気にならないのだが、時差ぼけもあってか目が覚めてしまったのだろう・・・。それから2時間くらい寝れずで、今日はひどい眠気だ( ・д⊂ヽ゛ 参った参った

| | Comments (0)

March 03, 2008

1週間ぶりのNJRG

Just 1 weeks of absense, I visited NJRG today. Although I am still suffering from severe dryness on my palm and on my fingers, I was able to climb stronger than 2 weeks ago. Probably my condition was good. I was able to climb two V6, not bad!

 とりあえずNJRG(NJ Rock Gym)へ行った。手の荒れがまだ気になるがちょこっと登ってみたら、前回よりなぜか強くなっている気がした。多分コンディションがよかったんだと思う。前にできなかったV6課題(NJRGのレーティングは甘い)が2個も登れてしまった。1つは4回ほどでRP。もう一つは前回に2回ほどやってたが、今回は1回目で登れてしまった。(-_-;ウーン これでいいのか・・・。とりあえず Red Rocks 行くので維持&温存。

| | Comments (1)

March 02, 2008

Flying back to NJ

Nj_airplane So, after one week of staying in Japan, I am flying back to NJ, hahaha. I have to have a lot of out put but I think I can handle these.
What is most important during this business trip is, I have planned to go over to Las Vegas to meet with my friends P and G. Surprisingly, D and JP will be in Vegas as well!!! What a reunion here! We will fight for Red Rock in Vegas rather than casino shit.

 1週間の日本滞在を終えてまたもやNJ出張です。今度も2.5週間以上と長いです。どっちに住んでいるのか分からなくなってきました…。でも、今回はLas Vegasへ行く予定を経てたのです!というのも、クライミング仲間のPとGが住んでて呼ばれたからです。そしてなんとなんと、DとJPも同じときに行くみたいで、かなりエキサイティング!今回はRed Rockを登り倒します!アメリカ限界グレードV4を打破したい!少なくともV5は登るっす!てなわけで、週末挑みに行きます(`・ω・´)シャキーン

| | Comments (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »