« NJRGでセッション | Main | 日曜NJRG »

July 25, 2008

Gunks-Peterskill でボルダリング

Peterskill01 この土曜日はM師匠、例の日本人学生さんMくん、Gさんと4人で Peterskill でボルダリングをした。自分のコンディションはまずまずなのでしょうが、ちょっと運転疲れ(?)と前日のジムでのクライミングでちょっとお疲れ気味(言い訳だめですね・・・)。

 まずは The Quarantine エリアでアップをする。V0でアップしたりして、V1を適当に落としてました。Mくんは The Classic One V7(SDスタート)をトライしてました。一手目が dyno to crimp なため大変そうでしたが、ちゃんと取れるようになってました。すげー。でも上部のV5が落とせなく断念。

 一同は Village Idiot V7 へ向かう。Mくんは2度目に真ん中からスタートして、核心をクリア。それに続いてGさんがやってみると、一撃!1年ぶりに触ったそうですが、マジで強くなってる!僕は・・・、核心触るものの落下(Ο_◇_)Οバタッ
Peterskill02
↑Village Idiot V7を触るたまりっひ


↑Village Idiot V7 を完登するMさん

 次に向かったのは Sicker than Average V8。何だか変な岩なので触らなかったのですが、3人とも戯れてました。成果はなかった模様・・・
Peterskill03
↑Sicker than Average V8をトライ中のGさん

 そしてちょっと岩の上にあるV7ですかね・・・名前は失念しました。途中からやるダイノムーヴはV4らしく、超お買い得なのでやってみる。一撃・・・でもどうやらもっと遠いホールドを取れ(Fly to the lip)とトポに書いてあるっぽいので、クロスダイノで取ってみた。これも余裕・・・。何じゃこりゃ。まぁいいやラッキーってことで(´ー`)
Peterskill12
↑???V4を完登たまりっひ

 お目当ての The Rock Garden エリアへ向かう途中、Goldfish Mantle V3 を触ることにしたが、これも指皮がなくなってて一手目が取れず。。。というか取ったところで、40cmしかスペースないところでマントル返すなんて最悪やん!M師匠も断念してました。
Peterskill06
↑Goldfish Mantle V3をトライ中のM師匠

 で、本命の The Rock Garden エリアへ。久しぶりに見る Mentos V4 の課題があった。懐かしい。Mくんにやってもらいたかったのは Tiger Style V7。時間もあれなのでM師匠がムーヴを伝え、5~6回くらいで落としてました。強すぎるZeeeeee!


↑Tiger Style V7 を完登するMくん

 僕とM師匠はお隣にあるトラバース、Delicate Soul V7 を打ってみた。僕も以前よりは進むようになっていたのですが、M師匠はばらして登りきってた。こりゃ、M師匠登ってしまうなぁーと思いますた(・∀・)チゴイネ!
Peterskill07
↑Delicate Soul V7 をトライ中のたまりっひ

Peterskill08
↑Delicate Soul V7 のホールド形状

 そんでもってちょっとあたりが暗くなってきたところで、Project Land エリアへ移動した。ここは初めてだ。そしたら、RusselやWhitneyのマッチョ団体が Kill Whity V10 を打ち込んでいた。V10ともなると少し距離を感じるためにちょっと遠くから見守ってました。そんなところをMくんは細い体で挑むことに(笑) 一本目、核心である一手目のカチを取るが滑ってたみたいで落下。二本目、一手目のカチも取って次のガバも取れ、なんと核心を抜けた。そしたらマントルも核心みたいのようで一度落ちそうになってましたが、大勢のスポッターの中で完登!V10を見れるのは初めてで、すごい感動でした。Mくん曰く、V10はないかなぁーとのことでした。
Peterskill09
↑Kill Whitly V10 を完登するMくん

 Kill Whity とはその名の通りで、現地の人を圧倒させた課題でした。かなり打ち込んでいたような Russel はちょっと残念がってました。その反動もあって、ちょっと先にある別のV10を紹介してくれた。

 で、この団体全員が Jefe V10 に向かうことに。これありえないくらい難しいそうなハングなんですけど・・・。皆気合で打ってました・・・。
Peterskill10
↑Jefe V10 をトライするWhitney

Peterskill11
↑右上がWhitney。彼女はGunksトポにも載っているエリアでは有名人。彼女の腕は僕の太ももくらいありそうでした。腹筋も鉄板が何枚も並んでいる感じでした・・・。左下にいるのは恐らくRusselの新しい彼女。こちらも鉄板を身に纏ってました。皆、ギザヤバシスですおー

 何だか懐かしいクライマーにたくさん会いました。強くなってたなぁー。おいらもがんばろ。

|

« NJRGでセッション | Main | 日曜NJRG »

クライミング:Gunks」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« NJRGでセッション | Main | 日曜NJRG »