« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

August 28, 2008

ゴールド・エクスペリエンス

Kawabatayasunari たまたまブログを徘徊していたら面白いものを発見。どーでもいいことなのですが、ジョジョが好きな自分にはちょっとヒットするんじゃないだろうか(゚Д゚;≡;゚д゚) 
 本が苦手な自分でもこの本は読んでみたいとか思ってしまった(笑)Amazon見ているついでにジョジョのマニア本を買ってしまったり・・・w というか踊り子もスタンド使いか!!イズ・エクスペリエンス!なんか弱そう・・・orz

伊豆の踊子 (集英社文庫) (集英社文庫)

 どことなくジョルノに似ているような・・・。

Jorno

ジョジョの奇妙な冒険 (54) (ジャンプ・コミックス)

| | Comments (3)

とりあえず Rumney に向けて訓練

 リード派じゃないけど Rumney,NH へ行くのでリードの強化訓練してます(汗 まぁどーせ足はミシンになるだろうしダメダメだと思うけど・・・、とりあえずトレーニングしてます。でも仕事が忙しいので水曜は2時間だけ集中して登ることに・・・。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

①20分以上のトラバース。全ホールドレストなど色々やってみる。
②5.10→5.10→5.8→5.9 を連続でやる
③5.9→5.9→5.7→5.7 を連続でやる(5.7が妙に難しく感じるwww)
④20分以上のトラバース。
⑤後は適当に懸垂。役立つのかわからんが・・・

 M師匠に勧めてもらった赤テープの5.10、前にも2回程やって敗退してたけど、今日は調子良かったのか完登♪NJRGなので、もちろんかぶり系で途中からフェースになるという課題で、結構リーチあるし、マッチで寄せたりしないといけなかったりの課題で嫌だったけどやっとこ落ちた・・・。はぅぅ( _o_)

 あぁあと5.11と思われる白テープも月曜に完登。これは長いことプロジェクトだった。度重なる出張だったのでムーヴを作れないし毎度新鮮だったけども、核心部分だけは覚えていたので登れたです♪しかし白もひどい。赤と同じようなかぶりからフェースへ抜ける課題だが、リーチが長いし、寄せる作業も体力消耗するし、クロスを激しくするから足ブラになりそうになるし、クリップがしにくいところにスタンスがあるし、2本指ポッケが最後の方にあるしで、最悪極まりないヽ(`Д´)ノモウヤリタクネイヨ!!

 えー、自己満足ブログでした、すみません(o*。_。)o

| | Comments (0)

August 24, 2008

Haycock Mtn. ボルダリング Aug.'08

Haycock_mtn_0808_06 今日は Haycock Mountain というPA州にあるローカルボルダリングエリアへ初めて行ってきました。メンバーはM師匠とSさん。駐車場へ行ってみるとアプローチは森林路でトレッキングシューズじゃないと大変そうな感じである。秋~冬は狩猟シーズンのようでオレンジ色で身を纏わないと打たれてしまうそうです。岩は花崗岩でGunksとは少し違う成分が入っているようで、どちらかといえば小川山に似てる。いや、北山公園のほうが似てるかもしれない。フリクションクライミングが多そうだし、スラブやフェース課題が多そうなのでGunksのバンバン系とは違って嬉しい。ここで鍛えればスタンスにも強くなれるんじゃないだろうか。

 一つ目の岩は通常は10分の上り坂のアプローチで到達のはずだが、初めてということもあって結構さまよう・・・。初めに着いたのはOpen Book V0とFun Boulder Slab V0がある岩。そこを中心に岩があるかを探す。そうすると有名な Teddy Bear岩を発見。とりあえず一つのエリアには到着できたようだ^^;
Haycock_mtn_0808_01
↑草がボウボウだったり、足が岩場だったりでアクセスは悪戦苦闘。

 まずは Open Book V0Fun Boulder Slab V0 でアップ。3人ともヨユーで終わらせるが、簡単だ、当たり前か(笑)本当は裏にV3のマントルがあるのだが、これは肩を壊しちゃいそうなので今度にすることに・・・。
Haycock_mtn_0808_02
↑Open Book V0を登るSさん

Haycock_mtn_0808_03
↑Fun Boulder Slab V0を登るM師匠

 次は Teddy Bear岩へ。結構大きな岩で、片面には Limp Dick (aka チ○ポ)という突き出ている部分がある。かなり見逃せない形だ(笑)で、まずはその辺りを攻めてみる。Bump and Drag V0 を3人で再度アップ。
Haycock_mtn_0808_04
↑Bump and Drag V0を登るたまりっひ

 続いて Jeff's Route V3 をたまりっひとSさんやるが結果ダメ。カチカチの両手、ハイスタンスかつ薄い足スタート。1手目も右上の方にある薄いカチ。1手目は取れたけど、足を上げれずで完登できず。
 Limp Dick V3 をやってみる。地ジャンで上にあるガバカチを取ってマントルして終わらせるという課題だが、3人とも地ジャンでカチを取れずに断念。
Haycock_mtn_0808_05
↑Limp Dick V3をトライするM師匠。ジャーンプ

 3人はTeddyの反対側に移る。有名な課題であるTeddy Bear Picnic V2★★ をやってみる。クラックにジャムして登って行き、ちょっと高くて怖いマントルを返すという課題。たまりっひは6~7回ほどやって登る。M師匠とSさんはあっさり・・・。つえええ!ちなみにトップの写真はTeddyを登るたまっりひ。
Haycock_mtn_0808_14
↑Teddy Bear Picnic V2を登るたまりっひ

 続いては???のV10を見て、Moe岩?を探してまたもやさまよう。さまよったがたまりっひ無事に岩を発見。見た瞬間高さのすごさにびっくりする(;´Д`A ``` ここではとりあえず The Flaming Moe V4★★ をトライする。フェースで全部カチカチの課題。岩の高さはエイハブ以上だが、このV4は頂点まで行かないので高さはまぁまぁの高さ。落ちたら怖いけどね~(;・∀・) で、Sさんオンサイト!すごすぎる。M師匠も3~4回ほどで落とす。たまりっひも6~7回ほどで落とす。レベルの差が歴然。゚(゚´Д`゚)゚。
Haycock_mtn_0808_07
↑The Flaming Moe V4を登るSさん

Haycock_mtn_0808_08
↑The Flaming Moe V4を登るM師匠

Haycock_mtn_0808_09
↑The Flaming Moe V4を登るたまりっひ

 で、そのお隣の Direct Moe V5 をやってみる。Sさん流石、数回トライで完登!!!フェース+カチは本当に強い!尊敬です。゚(゚´Д`゚)゚。 M師匠とたまりっひはあーだこーだ頑張るが断念。後々よくよく見るとV4と少し課題が被るらしいので、もうちょっとバリエーション加えて登ってもいいのかも・・・。わかりません
Haycock_mtn_0808_12
↑Direct Moe V5をトライするM師匠

Haycock_mtn_0808_10
↑Moe岩でノンビリ♪

 有名な ???? Traverse V5 をやろうと思い少し下山する。が!見当たらないで他の課題を発見。多分プロジェクトなんであろう。かぶり系で面白そうだが、途中までは薄いカチかスローパー。M師匠とっかかってみるが、スタートしにくそう。Sさんもやってみるが、もぞもぞ。僕もやってみるがもぞもぞ、ちょっとテイクオフできたけど、次の手が出る雰囲気ではない!ありえね!
Haycock_mtn_0808_13
↑????Traverse V5をトライするSさん

 で、その有名なV5を探そうと思ったが、さまよってしまったのだ。トレールが見当たらず、マジで遭難に・・・。14:30くらいからさまよう。さまよいまくって16:30にやっと駐車場に到着。本当に遭難するかと思った~。゚(゚´Д`゚)゚。

 でもなんだかとっても楽しく、良い経験をした。まだまだ課題があるのでもっと通いたいですね。
Haycock_mtn_0808_11
↑前々日に親指を角にぶつけて爪から流血・・・まだ指は痛かった(´;ω;`)ウッ…

Haycock_mtn_0808_00
↑M師匠がよくつかう蚊取り線香。香りも一緒なのでなんだか日本にいるよう(´▽`)

| | Comments (2)

August 23, 2008

NYCでボルダリング(Rat Rock) in August '08

Nyc_b_0808_09 今日は恒例のNYCボルダリング。なかなか落ちない Polish Traverse V5 が目標。参加者はこれまたM師匠、Mさん、Gさん、そして自分。実は来る前に足の親指を角っこにぶつけて爪と指の間から出血・・・。かなり痛いけど、テーピングでごまかすしかない。゚(゚´Д`゚)゚。

 土曜日だから路駐は難しいだろうなぁと思ってクルクル回っているうちに61stでゲット!悪くない♪これで20ドルが浮いた♪らっきー

 セントラルパークへ行ってコロンバスサークルから入るとすぐに上半身裸の女性が前から来る・・・。サングラスつけてじーっと見てみる(笑)30代くらいの人だったかな。とりあえずビックリしてたら、芝生にもっとそんな人が居る!何じゃ~と思い近くに行って見る。そしたら皆カメラで写してるではないですか(・д・)ジドー おいらも写してシモタ(笑)というかトップレスな男性はいらんでしょ・・・

Nyc_b_0808_01
↑コロンバスサークル、晴れてて気持ちがいい

Nyc_b_0808_02
↑トップレス集団
 
 で、このトップレス集団の中で、おnewのクラッシュパッド背負ってたら周りの人何名からか、

 「これってこの人たちのマットレスですか?ポータブルで便利ですね!」

 と言われ(○口○*) ポーカン 

 「いやこれはクライミングで落ちたときに・・・」とフォローするがフーンみたいな感じ;;

 なんだか不思議な感じのセントラルパークと思い、Rat Rockへ行くと Mさんとその彼女Kさんがいた。Kさんは初めてお会いする。若い金髪の女性と話すなんて久しぶりなような・・・www 

Nyc_b_0808_03
↑MさんとKさん

 岩のコンディションはいまいち。涼しくはなっているもののちょっと湿度が高い。足の指もちょっと違和感があってキモチワルイ。そうこうしてるうちに、M師匠とGさん参上。暑いしだるいしでスタート遅かったけど、V0のトラバースをやってみる。相変わらずリーチで苦戦し登りきれない・・・。来るたびにスタンスがツルツルになってきてるε-(ーдー)ハァ クライマー以外の人が多く触っているせいなんだろうな。セントラルパークだししょうがないか。同じフェースにある限定課題のV3もやってみるがこれもスタンスがツルリン^^;
Nyc_b_0808_04
↑必死に会話しているGさん(笑)

Nyc_b_0808_05
↑Rat Rock全貌

Nyc_b_0808_06
↑Rat Rockの上からの眺め

 アップも終わったので Polish Traverse V5 を皆でセッションする。僕は今までより進んだんじゃないかなぁと思うが、それでも1手進んだという程度。でも感触は悪くないので時期に登れるのではないかと希望を持つことが出来たヾ(*ΦωΦ)ノ 一方、M師匠は完登!おめでとうございます!すごいなぁ~ GさんはM師匠の完登ぶりを見て、今期欲最後までやったけど終わらせれず・・・。V7登れる人でも難しいんですね、Polishは・・・。とりあえず課題としてもう少しがんばります!ちなみにトップの写真はPolish Traverse V5をトライしているたまりっひ。
Nyc_b_0808_07
↑Polish Traverse V5 をトライ中のMさん

Nyc_b_0808_08
↑Polish Traverse V5 をトライ中のGさん

Nyc_b_0808_10
↑Polish Traverse V5 をトライ中のM師匠

Nyc_b_0808_11
↑会話している皆の姿。そういえばSさんも見学。明日のHaycock Mountainのための温存だって~うう

 終わってからはGさんお馴染みの「麺食い亭」へ向かう。朝食しか食べてないので、相当食ったです(笑)でもなんだか皆で軽く飲んで食えたのが楽しく嬉しかった。普通NYCなんて日本からなかなかこれないのにクライミングして飲んで帰るなんて贅沢だなぁと思った次第です。
Nyc_b_0808_12
↑クラッシュパッドを背負ってNYCを歩くM師匠とGさん

Nyc_b_0808_13
↑麺食い亭へ入るGさんとM師匠

Nyc_b_0808_14
↑ニラレバ

| | Comments (2)

August 22, 2008

木曜NJRG(今回の出張2回目)

 朝も早くに起きてるし、2時間x2のドライブで疲れてるけど、ジムへ行った(笑)

 昨日と違って馴染み深いメンバーはいない。でもJさん発見。リードに誘われるが疲れててやる気が↓。でも前回落とせなかった白(5.11後半?)をやってみる。ムーヴ忘れてて結構戸惑い、最後のクリップだけできないでフォールε-(ーдー)ハァ みんなからの声援があったのにぃぃぃ そして新しい赤(5.11)もやってみるが、これも難しい。多分5.11cはあると思う(´;ω;`)ウッ…

 でもってボルダリングもやってみる。昨日新しくなったかぶり面(昨日かなりを打った)へ行くと、赤テープ(V1くらい)が新しくなってる。なんだか足がありえないところにあって1撃できない!はうう。でも2度目は冷静にやってみると余裕。当たり前か・・・

 ついでに入り口の左側にあった黄緑(V5くらい)もやってみる。Mさんはヒールで怪我したそうだが、終わらせたかったのでやってみた。なんだか2撃目でおしいところまで行ったので、もう一度やってみるとヒールで足を安定したらスタでリップ(角度が超悪い)が取れた!(´▽`) ホッ 1階に残った黄緑課題はあと2個(´;ェ;`)ウゥ・・・

 全般的にリーチものが多いお~~

| | Comments (0)

August 20, 2008

なぜかPhiladelphiaにいる

Fourseasonsなぜか急遽Phillyに行くことになった。それも分かったのはアメリカ到着した日の深夜、自分はNJ州…。8:30amには到着しないといけない!?(゚Д゚ )ムニャムニャハァ? 5:30amに起きて急いでいかないといけないじゃーんよ!はう

てなわけで、6:00amに出て8:15amには到着♪Phillyの橋の前辺りで少し混んでただけでセーフですた。

しかし、Four Seasons なんて久しぶりだな。昔に来た覚えがある、とても気懐かしい。Independence Hall とかも通ったけど、超懐かしいかった

| | Comments (2)

思い出し笑い写真

OmたまたまPCに保存していた携帯の画像を見てたら面白い写真を発見しました。

I村さんの送別会の写真です。

なんだか懐かしい気がします。

そして、Gちゃんがむちゃくちゃ面白かったのを思い出しました(笑)

その日のヒット作は:

①腕相撲がなぜか弱いGちゃん
 (素直に合コン行ってれば弱いのばれなかったのにwww)
②テントが苦手なGちゃん
③サムライが怖いGちゃん
④サムライが小川山にやってくる説byGちゃん

面白かった!写真見て噴出してしまった

そしてそんな自分はまたもやアメリカ・・・。いい加減疲れます、はい

| | Comments (0)

August 12, 2008

お盆の小川山ツアー:神の瞳(初段)を完登

Ogawayama200808_01 火曜の夜9時に出発し、ジャスト12時に到着。キャンプをセットしてすぐに就寝(´-ω-`)zzz

 ぐっすり寝れたのかすっきり♪仕事が最近しんどくて睡眠不足気味でしたがかなり良くなった。そして10時過ぎに始動♪向かうのは瞳岩。何度かやっている神の瞳(初段)をいい加減に終わらせるために向かう。スタートが非常に嫌なのでoooozakさんのやり方をやってみるが左手のスローパーが取りにくいので数手打って諦める(;´д`)トホホ で、今までどおりの登り方でやってみると上部まで簡単に行ける(-""-;)ムム・・・ ということで数回打っていたらマントルポジション入ってあっさり上に行けて登れました。やっとこ終わったですヾ(*ΦωΦ)ノ トップの写真が神の瞳どす

 まぁ、一つ終わったし少し気が楽になったので、エンクラすることに♪♪ヴィクター岩に行って三日月ハング(1級)を打ってみる。その前にコンケーブ(3級)をやってみるとマントルが大変で2分くらい上にへばりついてました(笑) 三日月ハングは落ちずですわ…。夕方前に田嶋ハング(初段)へ向かうが誰も居ない ガラーン(○口○*) マット足りないし適当に打ってみたがダメぽでした。初日はこんな感じ
Ogawayama200808_02
コンケーブ(3級)で粘るたまりっひ

 2日目は今まで触っていなかった岩を触りにまずはMNP(1級)を見に行くが、超高いやん。マット一つは危険なので立ち去る。ついでに岩の魂(1級)を見るがこれもちょっとありえないので諦める(笑)ちょっと下山して雨月(初段)を見てみるとラインがカコイイ!ということで打ち始めてみるが進みが悪い・・・。打っていると、ミナエモンさんが通り過ぎる!田嶋さんを落としたらしく少しエンクラ気分ポイ感じでしたので、一緒に雨月を打つことに。微妙な左の薄ピンチが持てるようになったのでお互いに成果だったらしい。でもおいらは登れそうもないなぁ・・・
Ogawayama200808_03
雨月(初段)をトライ中のミナエモンさん(腕太いです!)
 
 でもってミナエモンさんを連れて涙涙(1級)を打ってみる。涙、痛ひぃぃので辞め(゚m゚*)プッ その足でグロバッツスラブ(初段)を打ちに行く。途中、強いクライマーさんが入ってきて3撃で落としたのを見て、2人は超モチベーションが上がる!何度か打っていたら、左手をスローパーに置けるようにまで自動化されたけど、右足に加重できないために左足を添えることが出来ず進まない。まぁ今度はいけるような気がするです。クラッシュパッドはもう一つくらい欲しいけど(´;ω;`)ウッ…
Ogawayama200808_04
グロバッツスラブ(初段)をトライ中のたまりっひ

 てなわけで、神の瞳(初段)だけが成果でしたが十分満足です。来週から出張で Lincoln Parks, RI(ボルダリング)と Rumney, NH(リード)へ行く予定なのでパワーアップしておかないとぉ!10月末には具志頭だし。V7くらい登れるようにしないともったいない!ガムバルぞぉぉ

| | Comments (0)

August 01, 2008

ゴゴオォォォォォォォォ

Dio ゴゴオォォォォォォ ウイィィィィィィー!
 こんなところにもディオの末裔が存在していたとは!!!!!

| | Comments (2)

« July 2008 | Main | September 2008 »