« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

December 30, 2008

武庫川 - Day 3

Mukogawa20081231_01 Right before the new years, I visited to Mukogawa again. It was snowing a bit so I was little bit afraid that the boulder is wet... However arrving at the boulder, it was safe and dry. Great!
Because it was first thing in the morning, nobody were there except me and 2 boulder pads. I started hitting some warm up problems; then I hit 3 times to Oozaru Mawashi (1D) and I was able to finish the problem. Finally....

I also started hitting other 1D but without a crash pad it was impossible. The landing was so bad. I started to back but I saw one climber approaching the boulder. I asked him so that I can climb together; and he said yes:) I started to touch the problems but I could not finish them. Oh, I finished Saruno Koshikake (1Q). It was fun because you can actually sit on the problem, just like the problem name. Saruno Koshikake really means some kind of plant name but if you are to translate directly word for word, it means monkey sitting. Most of the names here are named related to monkey, except Reikoku (4D). Anyway, I was happy I finished at least one 1D.

 朝起きたら薄っすら雪が積もっている・・・うーん、よろしくない。でも今日は北山公園は諦めて武庫川へ行くことに・・・。遠くまで行っても登れなかったら相当悔しいし。

 武田尾に着くと同じように薄っすら雪が積もっている。けど、きっと岩場は大丈夫だと思いながら突き進む。今日はiPodを聞きながらトンネルを抜ける。よし!核心は余裕で超えることができたぞ!ワチョ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪

 岩場に到着したら今日も誰もいなーい。雪はまったく積もっていない。濡れた形跡もないのでほっとした。今日も同じようにベビーハング(3級)猿回し(2級)をやってアップする。今日は体が軽い♪でも岩は超冷たい((´д`)) ブルブル…

 で、いざ大猿回し(初段)をやってみる。そしたら2回は失敗。3回目は、なんと登れたですよ!2級エリアで落ちていたのですが、やっと落とせましたお!10:30には終わってしまったwww あとの課題は・・・猿の神(初段)も一人でやってみるが、うーんダメ。ファンキーモンキールーフ(初段)は下地が危なくてちょっと却下。ということで、帰ってジムにでもと思って武田尾駅に向かった。


↑大猿回し(初段)を登るたまりっひ

 と、武田尾駅に向かっている途中の橋の下辺りで、クライマー1人が現れたので、また岩場に戻ったw

 そっからはファンキーモンキールーフ(初段)をやろうと、あのギャストンを何度か触ってみたが、だめーー。そうこうしていたらもう2人クライマーが来た!

 せっかくなので触っていない猿の腰掛け(1級)をやってみた。これ、マントルのところで時間がかなりかかったのですが、フラッシュできました。動画はマントル辺りを猛スピードで流してみましたwww


↑猿の腰掛け(1級)を登るたまりっひ

動画で最後手を振る事ができなくてすみませーん。゚(゚´ω`゚)゚。 それからちゃんと腰をかけることができました♪www

 その後は、ファンキーモンキールーフを触っていたのですが、ヨレとあのでかいガストンが嫌で全然だめでした。今日は無茶苦茶寒くて、しかも小雨が降り始めたので早めの3時頃の撤退でした。

| | Comments (4)

December 28, 2008

武庫川 - Day 2

Because my friend, who moved to Osaka, agreed to go Mukogawa with me, so there I was:) After many climbs from yesterday, I was so exhausted and could not climb well... I finished 4Q problem and that was only it. Oozaru Mawashi (1D) became to be a project again...

 武庫川は2日連続で向かった。今日は関東から転勤で関西に住んでいるSトーンさんが来てくれると連絡があったのでこんなチャンスはないと思ったので行きました。それと何せ近いのがいい。4駅なんてありえない!

 一人で駅から向かったのですが、例によってトンネルと橋を降りるのが怖い!まさしく核心だと思いますwww
 行ってみるとまだ誰もいな~い。とりあえずベビーハング(3級)猿回し(2級)を一撃ずつ。それから大猿回し(初段)をやってみると体力がない・・・。やっぱり2日連続はよくないなぁ~。

 そうこうしたらSトーンさんと友人さんが到着!友人さんは外岩は初めてみたい。ということで簡単な4級とかからスタート。友人さんは一撃。初めてとは思えない動きですた。僕は、アレッ1回落ちた!エェ~。けどいいです、まぁ。2回目はちゃんと登りましたよ、はい。

 そんでもって僕はひたすら大猿回し。やっぱり昨日の疲れか、ダメ・・・。夕方まで頑張りましたが、2級のエリアで落ちる。うーん、ヨレとの戦いで結局この日はだめでした。

無名 4級→Red point
ベビーハング(3級)→Re-red point
猿回し(2級)→Re-red point
猿の神(初段)→宿題
大猿回し(初段)→宿題

| | Comments (0)

December 27, 2008

武庫川 - Day 1

Mukogawa20081228_01 Since my family lives in Sanda, Hyogo and I have no knowledge of the area, I planned to go Mukogawa for climbing.
To go Mukogawa, you take JR Fukuchiyama Line and get off at Takedao Station. After getting of at Takedao Station you are under a train bridge, so take left and follow the river. 5 minutes or so, go over a little bridge to follow the old Fukuchiyama Line. You will see some crosstie of the railroad. Follow this crosstie; go through 3 tunnels. The tunnels are old and have no lights so flash light is a must. After 3 tunnels, you will see a bigger bridge. Do not cross this bridge but drop down from the side of the bridge to go to the river. Walk back towards Takedao Station; be careful of the little rocks, they are hard to walk on:( You will then see one huge bouder.

The tunnel as I have on the photo is very scary.... No lights! The tunnel was used for WW2 for shipping weapons to the other side of the sea. I bet there were many injured people for creating this long railroad...

Also the hardest part is to get down to the river. There are many that did not go down because of the height you have to go down... Get prepared for some scary down climb:)

This day, I have tried several problems.
Baby Hang (3Q) -> red point
Saru Mawashi (2Q) -> flashed
Saru no Kami (1D) -> project
Oozaru Mawashi (1D) -> project

Oozaru Mawashi (1D) is a SD version of Saru Mawashi (2Q), so I thought it will be easier but the start was very hard. Also it uses alot of energy at the begining that 2Q gets very hard. I will be trying the problem the next day:)

 どんだけーなほど武庫川へ3回行きましたwww えー、理由ですか?初日に猿回し(2級)をFlashしてしまったため、なんとなく大猿回し(初段)もできるんではないかという妄想にかられ、大猿回しを触り続けてしまったという結果です、はい。実にアフォーー丸出しですwww

 今日は1日目 ヽ( ´¬`)ノ

 新三田に実家があるので電車で武田尾まで行く。チカシス!4駅っすか!駅付いたらトンネルにあるじゃないですかwww 駅を出ると左に道を直進、誰も居ないっす。とにかく川沿いを歩いていくと、小さい橋を渡る。そしたら急福知山線の線路だったときの枕木が並んでいる。そこをとにかくテクテク・・・・ヾ(*~▽~)ノ

Mukogawa20081228_02
↑武田尾駅を出ると見える風景

Mukogawa20081228_03
↑現在の福知山線のトンネル

Mukogawa20081228_04
↑川沿いを歩いていると突如出てくる。温泉があるみたいだ

Mukogawa20081228_05
↑更に歩くとハイキングコースの看板が見える。

Mukogawa20081228_06
↑この小さな橋を渡って武庫川沿いを歩くっす

Mukogawa20081228_07
↑枕木が残ってて少し風情があります

 歩いていると、散歩しているおっさんに出会う。よく見ると便所サンダルで散歩っすか!彼が、
「おにいさんは何を背負っているのかい?ベッドかい?」
 と聞いてきた、と僕は
「寝るのは結構快適なんですが、これはクライミングで落ちたら痛くないように敷くのです(*・o・)」
 と言ったら、おっさん
「どんなとこに登るんだい?見てみたい!付いていってもいいかい?」
 と言うのでokし、一緒に暗いトンネルを1つ2つ抜けていった。おばけじゃないよね??大丈夫だよね(((;゚д゚)))と心の中で思いながら3つ目のトンネル。さすがにライトがないと見えないのでつける。おっさんいる!ほっ!

Mukogawa20081228_08
↑僕には核心であるトンネル ヒィー(>ω<ノ)ノ

 トンネルを抜けたら、でかい橋に到着。む?どこにあるんだ、岩は?えー、まさか橋の横を下るんですか!?と思った矢先に、おっさんステステ降りてるじゃないですか!?便所サンダルつえええええ!XSGripつけてるんじゃないの!?と呆然としていたらおっさん下に到着!
「早くこーい、大丈夫かー!?」
といわれ、「大丈夫じゃないぃぃ」と思いながらも頑張って下り、パッドも投げ飛ばしたりして下に到着。そして小さい岩をたどりながら岩場に到着!そしたら、MぞーさんやBスマンさん、初めてお会いするHッシーさんが既に到着していた。なんだか関西で知っている人に会えるとすごく嬉しいです!感動です!

 おっさんは「楽しいそうだね!これならやってみたくなる」と言いながらみんなの登りを観察し、一人で帰っていった。便所サンダルで登れるんだろうか、あの崖は?うーん、死んでなければ良いんだが・・・。

 で、色々Hッシーさんに課題を教えてもらい、まずはベビーハング(3級)をトライする。落ちる落ちる落ちる~www 4回くらいのトライで登れました。で、今度は猿回し(2級)、これはフラッシュしたです。3級より簡単ジャン?と思いながら、今度は、猿の神(初段)をやってみる。が、テイクオフできず・・・(´;ェ;`)ウゥ Bスマンさんはファンキーモンキールーフ(初段)を登った!すげえ。あ、そう言えば、飛び猿(3段)も触ってみましたがまったくテイクオフポジションに立てません(笑)

 僕が本格的に触ってみたのが、大猿回し(初段)。スタートが激しく難しい。なぞなぞで、結局セッションしたけどみんなスタートが違う。とにかく打ちまくって2級につなげるムーヴを作りました。でもヨレで残念ながら2級部分で落ちる。これは元気じゃないと登れないなぁと思いましたガック―――(っω`- )―――リ

 3時くらいにMぞーさん、Bスマンさん、Hッシーさんたちが帰り、鳥取から来た学生さん2人と登ることに。この鳥取の学生さんたち、「たまりっひさんのブログ読んでますよ。英語でも記載があるブログですよね?」と言ってきたので、驚きました。というか嬉しくて感動っす。
 で4時半くらいまで打ちましたかね。やっぱり大猿回しは回り切れませんでした。むーん、よれに負けました(;´д`)トホホ


ベビーハング(3級)→Red point
猿回し(2級)→Flashed
猿の神(初段)→宿題
大猿回し(初段)→宿題

| | Comments (1)

December 24, 2008

年末は関西へ戻りまっす

I will be visiting my parents during the national holiday season. My parents now live in Sanda, Hyogo-ken, however I have never lived there; therefore I have nothing to do other than chit chat with my parents or drink, ahaha. So I will be climbing in two locations, Muko River and Kitayama Park. I hope I can finish at least 1D)...

 今年の年末も関西へ戻りますε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ  住んだこともないので正直、戻っても家でのんびりするか、飲むしかないので、ここはやっぱり登りに行くしかない!クラッシュパッドx1つ、ローンチパッドx1つも実家に常備したし使わないわけにはいかないぃ!ということで、体力&指皮を考えて2箇所で打つことを計画したっす(笑) 後は天気がもってくれることを祈ります(-∧-)

 12/28(日)武庫川
 12/29(月)武庫川
 12/31(水)北山公園

 初段、1つは落としたいけど難しいんだろうなぁ(´・ω・`)

| | Comments (2)

December 22, 2008

新原ビーチでボルダリング

Ogawayama20081222_01 Because I was so sick during Okinawa stay, we toured around Okinawa and also checked other bouldering area. We went to Niibaru Beach area which we do not have any topo. We wondered around and found some boulders; I was able to climb one route which I thought was around 2Q. Anyway, I like the beach!

 沖縄ツアー3日目、体調も優れないので観光しながらも、他の岩場も見てみよう!ということに。ひめゆりの塔→そば屋難民→そば食し→新原ビーチへ。

 新原ビーチは具志頭であった謎のクライマーのおっちゃんが、夏場はビキニのオネイサンが多くて登れないけど今なら大丈夫、と言われたので気になっていた。新原ビーチの最南端と思われるエリアにたどり着くと砂浜が広がっていた。非常にきれいだ。ビキニのオネイサンはいなかった・・・当たり前かwww ガラスボートを今の主力観光収入にしているのかガラスボートの客引きが若干うるさかった。でも乗ってる人はいなかったかなぁ~、つか寒い(((;゚д゚)))
Ogawayama20081222_03
↑新原ビーチの裏路地

 僕は早速登れそうな岩を探してみる。海に奇岩(ブリ)があるのがわかったが水没してるのでこれはありえないと思い、砂浜を歩いていたら、どっかぶりの岩を発見!が、チョークマークはないし、汚いし登れる感じではあるが難しそうだしサクッと諦めた。
Ogawayama20081222_02
↑新原ビーチ中部の岩。でかいしすごいかぶり方!

さらに北上してみた。するともう少し岩が転がっていた。登れそうな課題がありそうだっ、と思い岩を見学。チョーク跡は全くないが、面白そうなルートを発見。かぶり系の課題になりそうと思い5回ほどトライしたら登れた。たぶん2級くらいっすかね、でもなんだか誰も登ってないかもしれないので面白かった~
Ogawayama20081222_04
↑北部の岩。動画で登った課題でっす

Ogawayama20081222_05
↑同じ課題を別アングルからw

↑新原ビーチでボルダリング(たぶん2級くらい)

※誰かこの課題名を知ってたら教えてください(o*。_。)oペコッ

| | Comments (0)

December 20, 2008

具志頭ボルダリング12月(リヴェンジ!)

Ogawayama20081221_01 Yes yes yes, we went to Okinawa for bouldering again to revenge Chock Stone Attack (1D or V7). On the last trip, I was about to finish the problem because I was able to go to the lip of the problem. However I have found that the crucks was after the lip... Because the route is long and overhanging, all of the energy is gone by the time I get the lip. I have finished CSA and the key was, move very fast before the lip; after the lip, its all gamba:) Anyway, I thank T for all the support.

 急遽、沖縄へ行って登りに行きました(笑)完全にリベンジです。3月末までに消去しないといけない会社の福利厚生消化+マイレージ消化で行ったのですが・・・。
 初日は夕方到着+風邪+食事で終了。2日目は風邪+湿度高いで×。3日目は療養で具志頭は行かず。4日目で体調も60%ほど回復して、岩肌も乾燥していたので登ることにした。

 で、成果はCSAことチョックストーンアタック(初段 V7)。かなり打ちました、はい。下部は自動化し高速に動けるようにまでなり、上部は気合で登りきりました。結局、リップからが核心だと思いました。本当に上は怖い!
Ogawayama20081221_02
↑CSAの下部を裏側から

Ogawayama20081221_03
↑恒例の不貞寝www

 いろいろ動画を研究していると、リップ取りをランジ気味で取る人もいれば、ガバカチをつなぐ人もいるみたいです。結局、僕の場合はガバカチを使うと体力も吸い取られるしリーチで少しはがれてしまう恐れもあるので諦めてランジしました。最終日は非常に止まりが良くてリップで落ちることはほとんどありませんでした。

↑チョックストーンアタック(初段 V7)を完登するたまりっひ

| | Comments (2)

December 16, 2008

Nikon D90:動画を研究してみる

I have tested movies on my Nikon D90. I have found that we can film with 2 different aspects, 3:2 and 16:9. 3:2 is an usual photo shooting aspects and 16:9 is a high definition aspect. Because the default setting is by 3:2, I have been filming with 3:2 and had trouble uploading files to FLV maker site; the site only supports 4:3 and 16:9. Well anyway, I will have to convert 3:2 movies to 4:3 but I have no knowledge of doing this. If anyone knows how to do this, please let me know. The current 3:2 aspect movie file is in 640x424 and if I can make it to 640x480 with black areas on top and bottom, I would be ober happy. Thanks!

 今頃知ったことなのですが、D90での動画撮影サイズには大きく2種類(というかアスペクト)あることに気がついた。3:2と16:9の2つのアスペクトである。

3:2 ⇒ 3:2はおそらくデジタル一眼レフの通常の画像サイズであって、4:3とまた少し違うアスペクトである。実際の記録サイズは640x424であり、4:3だと640x480などである。今までこれで動画を撮影していた。これをFLVメーカーなどでアップロードすると、無理やり4:3アスペクトにさせられてしまい、縦に細長くなってしまいます┌|゚□゚;|┐
 これはかなり参ったちゃんで、4:3にするために試行錯誤したのですがやっぱりダメみたいでしたε-(ーдー)ハァ 上下に黒色の余白ができてもいいのでうまくできないかなぁ~誰か簡単にできる方法があったら教えて下さい。サイズは640x480になれば満足でっす!

16:9 ⇒ 16:9はハイビジョンのアスペクトなので今度からこれにして録画してみます。


 実際の3:2アスペクトを、FLVメーカーの4:3でアップロードしてみる。当然ながら縦に長細く見える。何とか回避できんかねぇぇ~

↑藤本焼肉(5段腹)を完食するたまりっひ

あぁ、動画見たら腹減った~。焼肉の匂いが漂ってくるような錯覚に陥る~

| | Comments (3)

December 15, 2008

今年はもう無理かな小川山

Ogawayama20081214_01 Ober big snow hit Ogawayama this morning... It seems like it is the biggest one this season. I think we have to wait til next April or May for Ogawayama climbing.

 12月はさすがに寒いのでテントは諦めて、コスト高いけど岩根山荘で泊まってます。風呂もあるし部屋は暖かいし、お酒ものんびり飲めるし、体も休めれるし、山荘に泊まってます。

 女将さん曰く、日曜はどうやら天気が崩れるという話だったので、少し早めに起床して出発しようと思っていたので7時にアラームセット!

 なぜかわからないけど、変な夢を見るwww 忘却の果てで登っている夢だが、なぜかクラッシュパッド(登ってるから使っているはずなのに・・・)と中につめているクライミングシューズとバックパックを盗まれてしまい、登れないという事態に陥る悪夢を見る。くそーーー!のぼれねーじゃないか!と思ったところで、7時にちゃんとアラームが鳴ったので起きるwww (てか、夢にまで出るってどんだけやねん!)

 髪の毛がボッサボッサだったので、寒い寒いと言いながらめがねをかけて、寝癖を直すために廊下にある窓近くの洗面台のところまで行く。ぼーっとしながら髪に水付けセットしてると隣からTさんが「えー!?」と奇声を発する。僕、ハゲたのかと思い、やべーどうしたんだ?と髪の毛を触って鏡に近づいたら、「外見てみ!」と言われボーっと見てみると白いぞ、外!何じゃ!?えっ雪っすか雪!?゚。°。°。°。°。  おいおい、天気予報、ぜんぜんあかんやん!で、とりあえず呆然としてみるwww 髪の毛は大丈夫だ、まだある(笑) 雪はだめだ、積もってるwww というかなんだ、その、夢が当たってるじゃないか!?どうなっとるん!?もう一度、髪の毛を触ってみた。大丈夫だ、ちゃんとあるぞ、よしよしっ

Ogawayama20081214_02
↑岩根山荘から見た雪景色

 で、待つこと3時間、雪がしっかり降ってるw もう10cm以上は積もってるっす。外は白銀の世界だ!

 呆れてたら、女将さんがコーヒーでも飲みませんか?とお持て成しをしてくれた♪どうやら村はこんなに雪が降ると思っていなかったらしく、全然除雪準備ができていない。みんなトラクターに除雪機をつけてるという段階らしく、旦那さんもやってるらしい。

 待つこと30分くらい、除雪トラクターがキタ━━━(゚∀゚)━━━!! イェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ 救世主だー! が、BMW君はFR・・・。やっぱりチェーンはつけないとギザヤバシスなので着ける。ビクビクしながら超トロトロ運転で下山する。下山に時間がかかったのでコバランが減ったのでいつもの蕎麦屋「善慶庵」へ行く。駐車場は雪だらけー、でも除雪トラクター参上できれいにしてくれた。

Ogawayama20081214_03
↑雪まみれーの善慶庵

Ogawayama20081214_04
↑並盛り。うまそー。腹減ったー。

 結局、清里までは雪が積もってたので徐行で行くが、その後は雪は全くなかった。すごい気温の差なんだと思いますた。大体、須玉ICと廻り目平との気温差は10℃くらいあったりするんで、積雪量もそりゃぁ違いますよね。

 不完全燃焼なのでPUMP2に直行しますたwww いろんな人がいて、なんだか心も温まるクライミングをしてきました

| | Comments (7)

小川山ボルダリング12月②

Ogawayama20081213_01 This is the last Ogawayama trip this year because of our weekend schedules. Today I wanted to try Philosophy (Shodan) because the moves did not look that difficult but it was very long and interesting. With few warm ups and 5 tries today, I was able to finish the route. I think it is not the correct move but it's okay:)
T also tried Taiko (8Q) and she finally finished it with beautiful snake move at the top.
We also went to Nijino irie (Shodan) but could not finish the problem... I hate that problem man!!! For tomorrow's climbing we went to the lodge earlier than usual.

今回の小川山は本当に本当に今年最後です。日程的にもう週末にこれるのは今回が最後( ´-`)チュンチュン 登れそーと思ったフィロソフィー(初段)は触っておきたかったので登り納めをしに行った。
まず小川山についたら車は思っていた以上に少ない。でも気温は氷点下行くか行かないかというレベルで割りと暖かい。T夫妻もICRO夫妻もいない・・・なんだか悲しい気持ちにもなるが、僕らは行けるときに行かないと、いつ行けなくなるかわからないので哲学岩へ突入!霜も解けてドロドロな道を登り、到着。霜が少し解けて滑ってるので、すぐさまホールドたちをゴシゴシ乾燥させる。ちょいと3級辺りを触ったり、もう少し丘の上にある8級スラブ触ったりして、アップした。

 で、本題のフィロソフィー(初段)。2便打って、途中で落ちるヽ(TдT)ノアーウ… 足があげにくいのが問題( ;∀;) 反対の足場を変えることによって改善した。3と4便目はなんと最後のリップで落ちる!ありえねー!そこ落ちる場所じゃねーだろぉぉぉと思うが、Bさんの動画見てても周りの皆さんのコメントが「とまる、絶対とまる!」と叫んでいるのを思い出して、ここはとまらないんだなぁと思いますた・・・。たぶん指の力を使いすぎるということと、力みすぎることなどがあって止まらないんだろうなぁと(;・∀・) で、5便目、途中ムーヴがガシャガシャですが、最後ピタ、ズリ、ピタ、みたいな感じで止まった(´▽`) ホッ 一応登りましたが最後部分個人的にはまだ微妙な感じですが、まぁ良しとしましょう(笑) Bさんの動画を参考にさせてもらいました~、ありがとうございますっ(o*。_。)o


↑フィロソフィー(初段)を完登たまりっひ

 で、終わってから昔にちょっと触ったことがある金環食(初段)を触りに行きました。が!ぜんぜんだめ!ありえない!スタートに足を乗せられません・・・ヽ(´∞`)ノ アウアウ
Ogawayama20081213_02
↑カコ良く写ってますが実は足乗っかってなかったり・・・www

 それからはTさんの太鼓(8級)を打つのをサポートしに行く。3便目、3分かけて登りきった!上部で這いずってましたが、周りにいる人も完登したときはみんな感動してますた!!!すげえ(・∀・)

次はブラブラと苦手でなかなか落とさせてくれない虹の入り江(初段)へ移る。えーと何便かやるが、やっぱりダメポです。本当に嫌になってきました・・・。来年にでもガンガリます。犬小屋SD(2段)も触ってみたけど、よくわからないまま諦めました。明日の石楠花エリアのために少しエネルギーを残して早めに下山したっす(次の日とんでもないことになることを知らずに…)。
Ogawayama20081213_03
↑まじだめすぎ、虹の入り江 (-_-)ウツダ

Ogawayama20081213_04
↑フィロソフィーのような雲模様。空も祝福してくれているのか、ありがとぉ

| | Comments (0)

December 12, 2008

iPhone:スケジュール管理は「さいすけ」使ってます

Iphone09 I use "Saisuke" for my calendar because it can synchronize with Google Calendar. It is not only a single way sync but it works with the both ways sync. What's also good is it has been updated several times and the usage is getting much better.

 iPhoneを使って2ヶ月は立ちます(たぶん・・・)。はじめは相当苦労して移行作業をしたのですが、それ以降は非常に便利に使っています。皆が懸念する電池の持ちようも、明るさを下げることで2日以上も持つ(毎日通勤でiPodとして使っていても)し、毎日のように新しいアプリが出たりして情報が盛りだくさんで面白い。

 で、今回はちょっとスケジュール帳の話をしたいと思いまっす。僕が望んでいたスケジュール帳はGoogle Calendarと同期が取れること!と思い色々調べた結果、Jailbreakしないでできるアプリは「さいすけ」みたいで問答無用で購入&ダウンロードした。使い方は直感的でok^^。使い勝手もとても良い。そしてアップデートが頻繁に行われていてアプリ自身の改善がなされている。がらーんとしてますが、会社のはほとんど入れてませんし、プライベートもクライミングばかりなので、ほとんど入ってませんwww

|

December 11, 2008

Nikon D90:Nikon D90 で比較してみたっ

One of my climbing friend took a same shot with his/her Olympus DSLR at Ogawayama. I think there was a big difference with the sky color. She mentioned on her blog "Olympus Blue", and I thought the blue color looks much in depth with Olympus than Nikon. Well, it is only my thought...

 T中夫人がよく使っているオリンパスのデジタル一眼で撮った小川山の快晴と、僕が使っているNikon D90の快晴写真を比較してみた。「オリンパスブルー」とブログに載っていたので、申し訳ないがパクらさせて頂いて、比較してみた。もしかしたらちょっと時間が違うのかもなぁ~とも思うけど色が全然違うなぁという実感。

Skyblue_olympus
↑オリンパスで撮った写真

Skyblue_nikon_d90
↑Nikon D90で撮った写真

| | Comments (5)

December 08, 2008

Introducing Shiisa Artist

Shiisa01 I have wrote about shiisa artist after I visited to Okinawa 2 months ago; I later contacted her and got an approval from her that I can write with her real artist name. She puts her shiisas with Yumiko Yamashita, unfortunately it is not written in English but Japanese. Her shiisas are basically sold to distributor therefore we have no clue to where you can find her artwork. However we have one indication how to find her shiisas; all of her shiisas have her full name "山下由美子" engraved at the bottom of the work. So if you turn around the works, you can find them. Oh, the faces from the picture is another indication as well. Anyway, we will visit her when we go there on this December:)
If anyone have trouble choosing shiisas, you might want to look the bottom of shiisas and look for her artwork.

 沖縄で訪れたシーサー職人さんから名前okとのことなので改めて紹介させて頂きたいと思いまぁす。クライマーは沖縄行くことも多いしねっ( =①ω①=) 

 職人さんは山下由美子さんでぐーママさんです。彼女の作品は前も記載しましたが、卸し経由になるので実際にどのお店で販売されているか特定できませんが、必ず彼女の名前がシーサーの裏に彫られてるので分かります。あとはシーサーの写真で顔を覚えて探すということもできまっす!大きいのは彼女曰く正統派らしいですけども、中・小たちはかわいい仕上がりのものです(写真取らないとっ)。

 クライマーさん、シーサー買うのに迷ったら・困ったら裏を見てチェーーックだ!いや、クライマーじゃなくても見てみよう(`・ω・´)

| | Comments (0)

December 07, 2008

小川山ボルダリング12月①

Ogawayama20081207_00 We thought November will the last bouldering at Ogawayama but we decided to go Ogawayama, ahaha. At the parking lot, we met with our climbing friends, the usual members:) They finished what they wanted to finish so that was a great news. The bad news was it was very very cold out, of course under 0 degrees Celsius.
For this trip, I touched 3 shodans; refer the photos below. I could not finish neither problems but I thought I had some progress. Shodans take alot of time for me yet but oh well.
Top photo: Biggest frost I have ever seen in my life.

 極寒の中、小川山に行きました~、日曜のお昼前くらいに。そしたらIさん夫婦、T中さん夫婦が駐車場にいました!どうやら昨日から来ていたらしく、成果があったそうでご満悦そうでした^^

 自分ですが成果はなかったのですが、触っていなかった初段たちを触って楽しかったです。といっても、触ってきたのは、苦手な虹の入り江(初段)、雨月(初段)、フィロソフィー(初段)の3つでした。触っていた時間も短かったし、とにかく寒かった!寒すぎて身体が柔軟に動かないんですよぉぉぉ。あっ、フィロソフィーの最後の部分の3級は登っておきましたw

 虹の入り江。ほっんと苦手です、足が上がりません・・・(いや頭が上がらないのかwww)。惨敗もいいところです。でも先々週よりは足も上がるしリーチも much better でしたが、やっぱり上のカチが取れんとです。取るためには足をもっとあげないとダメ・・・。というかこれが僕には到底できそうもない・・・。Fッティさんどうやって足上げるんすかぁ!?
Ogawayama20081207_01
↑虹の入り江。足、全然あがってねーしorz

 雨月・・・。これも進歩はあったけど、まだまだってところでしょうか。左右の手はできるだけ上においてスタートし、足は黒ずんでる下のほうにヒール。右手の1手目はカチ(?)を取り、左手をピンチ持ちするのは変わらないけど、取れた後は左足をもう少し上げて、右足を更に上げてヒールをする。これができても手が悪くて、落ちちゃう ε-(ーдー)ハァ遠いぜ、リップ。
Ogawayama20081207_02
↑雨月。リップはまだまだ遠いおぉぉ

Ogawayama20081207_05
↑真冬感が漂う雨月の岩。

 フィロソフィー。初めて触りました。ムーヴ、とりあえずキョートン(○口○*)ポカーンみたいな・・・。最後の3級部分はできました、わかりやすい(´▽`) ホッ。が、スタートの方から中部まで謎~~。とりあえず他の人がやった映像を見てやってみるがリーチ差で動きが変わってくるので参考になるのかならないのか・・・。まぁとりあえずはじめのほうの動きはわかった。あとは体力があれば登れそう。4時からやってたらー、できるわけがないわな、ワナワナ(・о・) 超寒いし、疲れてるし、ユビカワないし(;・∀・)
Ogawayama20081207_03
↑フィロソフィー。序盤を解決しようとするたまりっひ


 メモ書きですがー、土曜の夜にキャンプで泊まってた人の証言だと、21時頃は既に-6℃(うろ覚え)だったらしく、寝る前は-10℃(腕時計の温度計はこれ以下は計れないらしく、もっと寒かったんだろう…)だったらしい。相当寒いっす…。

Ogawayama20081207_04
↑眠そうだぜ、ほわいてぃー

 

| | Comments (2)

« November 2008 | Main | January 2009 »