« December 2008 | Main | February 2009 »

January 2009

January 23, 2009

Hueco Tanks 動画集

アップロードとタグ編集に結構時間がかかりました(-。-;)

Under_the_covers_v2
Under the Covers V2 ★
Between_the_sheets_v4
Between The Sheets V4 ★★★
Bodysnatcher_v4
Bodysnatcher V4 ★★★
The_guillotine_v2
The Guillotine V2 ★★
Warm_up_roof_v4
Warm Up Roof V4 ★★★
Dragonfly_v5
Dragonfly V5 ★★★★
Ghetto_simulator_v2
Ghetto Simulator V2 ★★★★
Nobody_here_gets_out_alive
Nobody Here Gets Out Alive V2 ★★★★
Thunderbird_v1
Thunderbird V1 ★★★
Namedropper_v3
Namedropper V3 ★★
Tbone_shuffle_v4
T-Bone Shuffle V4 ★★★
Orifice_affair_v1
Orifice Affair V1 ★★★
Hard_again_v3
Hard Again V3 ★★
The_melon_patch_v0
The Melon Patch V0 ★★★★
Woman_of_leisure_v1
Woman of Leisure V1 ★
Spud_boy_v1
Spud Boy V1 ★
Mrs_potatohead_v1
Mrs. Potatohead V1 ★
And_the_bucket_of_parts_v2
And the Bucket of Parts V2 ★
100_proof_roof_v3
100 Proof Roof V3 ★★

↓Hueco Tanksへ行くならこのトポ

| | Comments (4)

January 22, 2009

Hueco Tanks ツアー Day 7

Hc7_05 今日は最後の日で、行った場所は自由に出入りができる North Mountainへ。もう最後かぁ・・・と寂しくもあるが、疲れと指皮のなさでモチがかなり低め(-。-;) でもやり残した課題もあるし、もちろん見ていない多くの課題もあるので、最後も散策をしに行く。


 今日は今までで一番早く出発と言うことで、7時にDays Inn。早かったこともあって Kristoph's Coffees はまだ開いていない(というか、コーヒー屋くらいは早く始まろうよw)。またもや仕方なく Starbucks へ(Gさんはあまり好きじゃないようだ)。ここでも 4 espresso shot を飲む・・・ぬめっちゃう原因だが(゚д゚)ポカーン


Hc7_01
↑スタバ。世界共通w ノーコメント

Hc7_02
↑今日の Hueco Tanks も晴れ

Hc7_03
↑Red Bull Light版。ここまで来るともうカフェイン中毒(-m-)

 まず突入したのは Big Time エリア。とりあえずアップを開始する。やっぱり指皮がなく、みんなで "My fingers are raw..." だの言って、V0~V2 を落として回る。この周辺のV4も取り付いてみるが、結構難しい。そんな中、Sさんはカチカチ超ハイボールの有名課題である See Spot Run V6 ★★★★ を見事に落とす。大歓声でしたo(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ! 本当にすごいと思いました。

Hc7_04
↑Spud Boy V1 ★ を登るたまりっひ。朝日が美しい

Hc7_06
↑See Spot Run V6 ★★★★ を登るSさん。まじですごい


 続いてはちょっと先にある Mexican Chicken V6 ★★★ を見学しに行くと、M師匠が取り付いていた。180度のルーフが永遠と続き、リップを超えた後は 5.8 をフリーソロするという課題。僕もスタートから取り付いてみたのですが、疲れもあって初めのヒールから数手を出すのがもうしんどかった。と言うことで、途中からやれば 100 Proof Roof V3 ★★ という課題になるそうなので、そっちをやってみる。意外にもスタートは簡単だが、リップ抜けが難しく、数回落ちた。でもまぁ最後は無事にリップを越えることができたし、上の 5.8 のソロもミシンしながらでも登れたのでほっとした(´▽`) ホッ

Hc7_07
↑Mexican Chicken V6 ★★★ をトライするM師匠

Hc7_08
↑Mexican Chicken V6 ★★★ をトライするGさん

Hc7_09_2
↑Mexican Chicken V6 ★★★ をトライするMさん

Hc7_10
↑Mexican Chicken の岩の頂上で撮影。全貌できすばらしい景色


 かなりルーフのV3で疲れてしまったので脱力感たっぷりだったのですが、もうひとつくらいはエリアを回りたいと思っていたので、最後に New Meadows エリアへ向かった。ここにはかなりたくさんの課題があるようで、興味深い。Big Time エリアから回って行ったのですが、少し迷い途中で登っている人に行き方を教えてもらった。New Meadows へは色々な行き方があるようですが、実は一番簡単なのは Pond Park 駐車場からチェーンをたどって上がり、チェーンの最後のところで右側へ進む。少しスラブになっているところを歩くので怖いですが、ホールドもあるので何とか進めると思います。そうすると縦に割れた細い通路があるのでそこへ入っていくと屋根がない Cave につながる(小広場って言ったらいいのか)。後はトポ任せで探せばたくさん課題が見当たると思います。

 今回、気になっていたのは Lobster Claw V5 ★★★ と King Cobra V6 ★★★ だが、後者はかなり難しい抱きかかえ系の課題+時間がないということで即刻断念。V5は登り方さえわかれば登れそうな感じ。Lobster Claw を誘導してくれたオネイサンがベータを見せてくれて、僕は最後で登れそうだったのですが、時間切れ( ´△`) 惜しかった。゚(゚´ω`゚)゚。

Hc7_11
↑King Cobra V6 ★★★ で話し込むクライマーたち

Hc7_12
↑Lobster Claw V5 ★★★ をトライするたまりっひ

Hc7_13
↑Lobster Claw V5 ★★★ をトライするMさん

Hc7_14
↑Lobster Claw V5 ★★★ をトライするGさん

Hc7_15
↑皆の合流を待つGさん

 今日は皆さんUPSでクラッシュパッドを送らないといけないということで、一同は3時で切り上げた。6時までは自由行動でモール行ったりして時間をつぶした後は、Jaxon'sへ行って夕食をした。やっぱりここのビールはおいしい♪

Hc7_16
↑PCでデジカメデータの交換会w レストランはWiFiがつながるし!

 その後は夜までビリヤードやったりして遊んだ・・・・・・w

Day7 の成果 - North Mountain
<Big Time>
○ Cracked Lips V0 ★(Onsite)
○ Pseudo Right V3 ★(Onsite)
× Pseudo Left V4 ★(3トライ)
× The Pseudo-Feather V4 ★(4トライ)
○ 100 Proof Roof V3 ★★(4トライ)
× The Mexican Chicken V6 ★★★(1トライ)

<Small Potatoes>
○ Woman of Leisure V1 ★(Onsite)
○ Spud Boy V1 ★(4トライ)
○ Mrs. Potatohead V1 ★(Onsite)
○ And the Bucket of Parts V2 ★(3トライ)
× Cast Iron V1 ★★★(1トライ)

<The New Meadow>
× Lobster Claw V5 ★★★(6トライ)

total: 11 points


↓Hueco Tanksへ行くならこのトポ

| | Comments (1)

January 21, 2009

Hueco Tanks ツアー Day 6

Hc6_14 今日も無料で自由に行動できるNorth Mountainにいった。事前に予約も入れ、昨日 Hueco Tanks のパスを取得したので、HQでサインインをし、パスを見せて、入園。昨日は North Mountain の山の中だったが、North Mountain の山の中ではなく周りを散策することになった。

 あ、朝は Kristoph's Coffees でコーヒーを調達しました。今日は眠いから Triple Espresso を飲んだ(笑)

 初めに向かったのは Warm Up Area 。アップできる簡単な課題がかなりあり、一応楽しめる♪簡単な課題なのかいろんな人が集まっている。初心者でもここでたくさん遊べていい場所だ。
Hc6_01
↑Thunderbird V1 ★★★ を登るMさん


 次は The Morgue エリア。でもやったのは T-Bone Shuffle V4 ★★★。パワー系のトラバースから、最後は巨大なガバフエコにデッドポイントorランジ。体力が吸われた後のランジなので結構きっつい。けど何度かのトライで登れた。ランジだったので登れた時は爽快だったヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

Hc6_02
↑T-Bone Shuffle V4 ★★★ のランジを決めるSさん(彼の場合はデッドかなw)

Hc6_03
↑T-Bone Shuffle V4 ★★★ のランジを決めるGさん

Hc6_04
↑T-Bone Shuffle V4 ★★★ のランジを決めるたまりっひ

Hc6_05
↑野草


 一同は、Nacho Man エリアへ行く、が、おいらは超パンプだったので一手も出さずに昼食。Nacho Man の 課題はちょっと難しいそうだったので Lunch Rocks へ移動した。ここには課題が結構あるのでみんな色々触っていた。僕は中でもハイボールな Hard Again V3 ★★ を登った。上は簡単なもののやっぱりハイボールは怖いΣ(T▽T;)

Hc6_06
↑Orifice Affair V1 ★★★ を登るMさん

Hc6_07
↑Orifice Affair V1 ★★★ をトライするTさん(死ぬ~って言ってました)

Hc6_08
↑Hard Again V3 ★★ を登るGさん


 お次はスーパーハイボールな The Melon Patch V0 ★★★★ へ。とりあえずドガバフエコを伝ってあがるのだが、これまた簡単、でも超高くてとてもじゃないけど下は見れたもんじゃない!!

Hc6_09
↑The Melon Patch V0 ★★★★ を登るSさん

Hc6_10
↑The Melon Patch V0 ★★★★ を登るM師匠

Hc6_11
↑いまや入れなくなった Mushroom Boulder


 最後は Deliverance Boulders に行く。North Mountain の周りのほぼ最後の場所である。ここでは Manly Stuff V4 ★ をやったが完登はできず…

Hc6_12
↑Manly Stuff V4 ★ を登るSさん

Hc6_13
↑Manly Stuff V4 ★ をトライするたまりっひ

Hc6_15
↑Manly Stuff V4 ★ を登るMさん

Hc6_16
↑Manly Stuff V4 ★ を登るGさん

Hc6_18
↑駐車場に戻るM師匠とSさん


 夕食は僕がたまたま Tamale という看板が気になっていたところだったので、寄ってみた。Lupita というメキシカンのお店。テイクアウトが中心だが一応テーブルもあって座って食べれる。ここはものすごい安いので安価で済ませたい場合はここがいい。Tamale はコーンで出でた皮で包まれたタコスみたいなもの。どうやらおいしい Tamale にめぐり合うのは難しいらしく、Gさんは絶賛していた。その他ブリトーなども食べたがとてもおいしかった。

Hc6_21
↑Lupita の概観。鉄格子はちょっと怖い(笑)

Hc6_20
↑Carnitas $7.00。でかすぎて一人じゃ無理なサイズw

Hc6_22
↑M師匠とたまりっひの看板(?)


↓Hueco Tanksへ行くならこのトポ

| | Comments (1)

January 20, 2009

Hueco Tanks ツアー Day 5

Hc5_08_2 Hueco Tanks でのボルダリング3日目の今日はガイドなしでも行ける North Mountain。但し、下記の4つのアイテムが必要:

①State Park Pass(車一台$60、2台目からは$15)
②Hueco Tanks 専用パスチケット(Hueco Tanksについてのビデオ鑑賞を1回観れば取得可)
③入園の予約(人数制限されていて10AMまで入園しないといけない)
④一日一回のHueco Tanks 入園のSign-In、が必要。

 ちなみにトップの写真はキモイで有名な人www アメリカでもキモがられてましたよ…これは Ghetto Simulator の核心部分

 North Mountain は予約しているものの10時までに入らないとキャンセルになってしまい、オンシーズンではキャンセル待ちの人たちに入られてしまう。オフシーズンであるので大丈夫と言うものの、早めの出発にした。いつもは8:30にDays Inn集合だったが、8:00に集合。まぁ皆きっとゆっくり来るんだろうけどね(笑) 

 で、やっぱりゆっくり出発で例によって Kristoph's Coffees でカフェインをGET♪d(゚∀゚d) 目を覚まさないとね!今日はエスプレッソトリプルショットではなくてカフェラテ。ここ、なかなかおいしいのら。

Hc5_01
↑オーダーが慣れてきたコーヒー店。そいえばWiFiもつながるそうな

Hc5_02_2
↑きれいなスタンドグラスだお

 一同はコーヒー後、即効 North Mountain へ。平日しかもオフシーズンなので Hueco Tanks 検問にはレインジャーがいない(笑) 素通りで行くとHQに到着。早速、State Parkを見せ、一人一人がSign-Inをしたが「Hueco Tanks 専用パスチケット」がないので別の館でビデオを観ることに。車でそこまで向かい、そこでもサインをする。サイン後はみんなでビデオを鑑賞する(15分)。英語なんてわからんでも映像でわかるw Hueco Tanks State Park では考古学的なものが多く取り扱いに気をつけ、また砂漠なので自然植物は気をつけて、乾燥しているフエコ(穴)には昆虫など生物の卵があるなど、細心の注意を払ってくださいと言うメッセージが流れる。終わったら小さい紙切れのチケットを受け渡される(一年間有効とのこと)。これで今日は自由に North Mountain を散策できる。
Hc5_03
↑ビデオ鑑賞ちう、あ、いやスタートするところ
 
 と言うことでトポをみんな片手に North Mountain へ入る。今日のお目当てはV2の四つ星を2つ。但し行き方がわからないのでつらい。一つ目は入り口と反対側にあるGhetto Simulator V2 だが、みんな迷って迷って迷子。おいらはかなり迷惑行動を取りヒンシュクでスミマセンでした。とりあえずみんなの上からの指示で課題のある岩へ到着。Ghetto Simulator V2 は岩と岩の間に空間があり、岩には巨大なフエコがずっと続いている。ほとんどガバだが最後だけガバカチがあり、そこが核心のようだ。落ちても距離がほとんどない反対の岩に激突する程度なのでまったく怖くない(笑) M師匠は怖い怖いと言ってましたが・・・・w 今日は長いアプローチと気温も高いということなので、Tシャツはなしで登った。脱がないと暑いくらいだし、ソールが焼けるような日差しだった。とりあえず、Ghetto Simulator V2 ★★★★ は一撃できた。ボルダリングというよりもルートくらいな距離でしょうかね。

Hc5_04
↑North Mountain 入り口

Hc5_05
↑ここにも壁画を発見。もちろんクライミング禁止エリア

Hc5_06
↑皆で岩を探す…トポはちょっぴりわかりにくかった

Hc5_07
↑Ghetto Simulator V2 ★★★★ を登ってくるGさん

Hc5_09
↑フエコにはまるGさんw

Hc5_10
↑太陽はまぶしく、非常に暖かった


 次に向かったのは Babyface Boulders エリア。ここには有名なV7があるとのことで行ったが難しい。Babyface V7 ★★★ はハイボールでリーチ課題だし、Daily Dick Dose V7 ★★★ はムーヴが謎で進まないし…(-_-;ウーン てなわけで、モチを上げるためだけにV2をやってみたり。

Hc5_11
↑昼食をとるGさん。Daily Dick Dose のある岩はちょうど日陰♪

Hc5_12
↑Daily Dick Dose V7 ★★★ をトライするたまりっひ

Hc5_13
↑Babyface V7 ★★★ をトライするSさん

Hc5_14
↑Babyface V7 ★★★ をトライするM師匠

Hc5_15
↑Babyface V7 ★★★ をトライするMさん

Hc5_17
↑Daily Dick Dose V7 ★★★ をトライするMさん

Hc5_18
↑Daily Dick Dose のある岩


 もう3時くらいになっていたのか、最後に寄ったのは The Grenade エリアで、Nobody Here Gets Out Alive V2 ★★★★ がある。これもガバフエコが続く課題のようだ。で先手で取り付いてみたが、実はスタートが難しく、オンサイトならず。2度目は何とかパワーでスタートを抜けたw この課題は超巨大なガバフエコで360度回転できる面白い課題。こんな課題は今まで見たことがなく楽しかった。その他、Tさんができる課題を探しに行脚してみるが、できそうなのはV1くらいだがカチカチで難しく、でもTさんは途中まで頑張ってました!

Hc5_19
↑Nobody Here Gets Out Alive V2 ★★★★ を登るM師匠

Hc5_21
↑The Dud V1 ★ をトライするTさん


 夜はKristophの隣のAle Bar(名前失念)へ行った。いわゆるビリヤードができるレストラン+バー。Ale目的で行ったところ、メニューはそこそこAleのビールが置いてあったので楽しめた。しかし!食事はイマイチ…。特にハンバーガーは最悪でしたお。゚(゚´ω`゚)゚。ピー パンはパサパサだし、肉は冷凍チーン、みたいな。まぁ仕方がないですか…。その後はビリヤードをやって楽しみました。いやぁ、休みっていいなぁ~(笑)

Hc5_22
↑ビリヤードを楽しむたまりっひ&Gさん

Hc5_23
↑ちょっぴり不評なハンバーガーwww

Day4 の成果 - North Mountain
<Ghetto Simulator>
○ Ghetto Simulator V2 ★★★★(Flashed)
○ Chimneysweep V2 ★(Flashed)

<Babyface Boulders>
× Daily Dick Dose V7 ★★★(6回くらい)
○ Dry Shave V2 ★(Onsite)
× Babyface V7 ★★★(2トライ)

<The Grenade>
○ Nobody Here Gets Out Alive V2 ★★★★(2トライ)
○ The Dud V1 ★(Onsite)

<Big Times>
× See Spot Run V6 ★★★★(2トライ)

total: 9 points


↓Hueco Tanksへ行くならこのトポ

| | Comments (0)

January 19, 2009

Hueco Tanks ツアー Day 4

Hc4_14 4日目はレスト日としてカールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)へ行ってきました。カールズバッドはNew Mexico州にあるので、われわれが泊まっているEl Pasoはテキサス州を越えて別の州になる。

 カールズバッドは大体エルパソから車で2時間強ほど。途中、砂漠のようなエリアをヒタスラ運転し、まったく何にもないため、はじめに給油しておかないと大変なことになりそうなので、ちゃんと給油しておく。

 走っていると、Guadalupe Mountains National Park を通り過ぎる。ここにはすばらしい岩山がある。更に走っていると例の砂漠地帯が広がる。見事に一本線でなーんにもないようだが、サボテンが生えていたり、牧場があったり、面白い。途中で停まったところでは面白い草木が生えているところだったのだが、偶然にもコヨーテがいて、皆大はしゃぎしました(笑) 

Hc4_01
↑レンタカーのオーディオが壊れている騒ぐドライバーMさんと助手席Gさん(笑)

Hc4_02
↑日本のお土産を食べながら移動♪

Hc4_03
↑Dr.Seuss(ドクター・スース)にどことなく似ている砂漠の植物(-m-)

Hc4_04
↑Dr.Seussを写すGさんを写すwww

Hc4_05
↑地平線が見え、道路がきれいに一本線。空もきれいだ

 更に走ると、砂漠が真っ白になるところも。M師匠が舐めてみたら塩だったらしい。不思議でしたω(゚ω゚)ω
Hc4_06

 また進むと州境と思われるところで検問エリアがある。どうやらテキサスから出てくる場合には皆検問+質問される。恐らくだが、メキシコからの不法入国があるからじゃないかと思われる。(反対にはない)

「どこ出身なんだ?」⇒「NJ、Las Vegas、日本」
「なぜテキサス州にいるんだ?」⇒「Hueco Tanksでクライミング」
「何でテキサス州を出るんだ?」⇒「カールズバッドへ向かっている」
とまぁごく簡単に回答したら、「ok」と言われすんなり通してくれた。

 朝10時前に出たので近くに着いたのは12時ごろ。公園に入る手前に小さいショッピングモール(?)がある。田舎にもリーマンショックが届いているのかほとんどが潰れているが、微妙なファーストフードはやっていたのでそこで食べることにした。食べたのは結局はハンバーガーだが別に普通の味。なーんもすごいことはーないw

Hc4_07
↑とりあえず寄ったファーストフード店。建物はきれいだ^^;

Hc4_08
↑普通のハンバーガー。しょっちゅうこれる場所ではないからいいか・・・(^▽^;)

 で、いざ公園へ入るが、まだまだ車で走る。こんな丘のどこに洞窟があるのかわからない景色。最後まで走っているとツーリストエリアが現れる。ここでチケットを買い、どこから入るのかなど確認をする。

 僕らは通常のルートではいる(他にはエレベーターで一気に下に行く方法もある)が、1.5時間のハイク。でも有名なコウモリが出てくる入り口が見えるとのことなので、もちろん通常ルートへ行く。カールズバッドでは約100万匹のメキシコ・オヒキコウモリがすんでいるらしく、夕方になると速く動く雲のように夜空を飛ぶらしい。が、冬には見れないらしく、非常に残念。

Hc4_09
↑ここが通常の入り口であり、コウモリが出てくるところ。ちゃんと見えるように席がある。

 公園には83の洞窟がある。その一つ、レチュギア・ケイブ(Lechuguilla Cave)は、全米最深で長さは第3位(1,604フィート(489メートル))の石灰岩の洞窟である。つらら石、石筍、その他信じられないほど様々な形の二次生成物で飾られれている。

Hc4_10
↑鍾乳洞の接写。もこもこしているし、よくよく見るとキモイw

Hc4_11
↑でかさは半端がない。これでも小さいほうである

Hc4_12
↑大部屋の序盤

Hc4_13
↑奥に進むにつれて巨大化していく

Hc4_14_2
↑美しい鍾乳洞が続く。そしてでかい

 その中でも特に目を引くのは「長老」である。とにかく太くでかい鍾乳洞でビックリする。その他上下でつながっている鍾乳洞など必見のものはいくらでもある(笑)

Hc4_15
↑長老。最大級。とにかくでかいし太いし、圧倒される

Hc4_16
↑チャイニーズシアターと呼ばれているそうですが、ちょっと似てる

Hc4_17
↑帰る途中に見えた夕焼けとGuadalupe Mountains


 帰りはDays Inn(ホテル)の近くにあるメキシカン料理「Andale(アンダレ)」へ行った。値段はとても安い+量が多い。ものすごい空腹時にはいいかもしれない。あとマルガリータも最強にでかい+甘くておいしいのだ♪
Hc4_18
↑Andaleの看板

Hc4_19
↑巨大なマルガリータ。甘くてウマシス

Hc4_20
↑豚の内臓タコス。パリパリしておいしい


 明日から3日連続で登るので指皮管理をしなきゃなぁ



↓Hueco Tanksへ行くならこのトポ

| | Comments (0)

January 18, 2009

Hueco Tanks ツアー Day 3

Hc3_23 Hueco Tanks でのクライミング2日目は East Mountain。まずは8時半にDays Inn集合。どうやらGさん発見のおいしいカフェがあるということでHuecoへ行く前にカフェへ向かった。

 向かった先はKristoph's Coffees。僕はTriple Shot Espressoでカフェインをドーピング( ̄Д ̄;; 時差ぼけもあるし仕方がない(笑)ちょっとだけ時間があるので、前日にNikon D90で取った写真を早速GさんのPCへ移行し、みんなで閲覧する。
Hc3_01_2
↑Kristoph's Coffees

Hc3_02_2
↑昨日の写真を見るクライマーたち

Hc3_03
↑今回使ったトポ。写真も多くてわかりやすいです

 10時くらいには例のRock Ranchに到着。そこでは今日のガイドさんを待ちながらも遊んだりしてました。Rock Ranchでもボーっとして遊んでられそう。そういえばトポはRock Ranchでも購入可能。いちいち日本で買ってたら高いのでここで買ったほうが無難です。
Hc3_04
↑Rock Ranch 駐車場。空がとてもきれいだ♪

Hc3_05
↑ついムキになってしまうが面白い!

Hc3_06
↑こちらも飽きない

 今日は昨日のWestと違う駐車場に車を停める。岩場は結構近くてアプローチは昨日ほどの悪さはない。目的はやっぱり Dragonfly。その途中でものすごい有名な Slashface V14 の横を通る。プロのビデオ録画機を持ち歩く人たちがいた。取り付いていた人はあっさりと課題を終わらせてましたが、ありえないですよ、ホント。
Hc3_07
↑駐車場からの景色。すでに岩場は見えているが、登れる場所は奥先である。

Hc3_08
↑アプローチ。空がとても美しい

Hc3_09
↑Slashface に取り付く見知らぬクライマーたち

 一番初めについたの Warm-Up Roof 。巨大なかぶり岩。課題はかなりたくさんあってここにいるだけでも一日が終わってしまいそうなくらいだ。ここでは Warm Up Roof V4 ★★★ を一撃できたのでかなり満足。前日やったV4と比べてものすごい簡単だった・・・。
Hc3_10
↑Warm-Up Roof の半分くらい。超でかいっす

Hc3_11
↑Automatic Choke V1 ★ を登るGさん

Hc3_12
↑Warm Up Roof V4 ★★★ を登るM師匠

Hc3_13
↑Warm Up Roof V4 ★★★ を登るMさん

Hc3_14
↑South Dragon's Den へ向かうアプローチ

 次に向かったのはお目当ての South Dragon's Den。ここには Dragonfly V5 ★★★★ がある。まずは見てみると、ホールドたちは悪くない。でも高さが結構あるので怖そう!Sさんが一番初めに取り付いたのですが、足がどうやらツルツルで初めのほうはトーがかからないそうだ(-"-;A ... M師匠が一撃してわかったのですが、やっぱり体力を消耗しないように足はちょっとブラにしたほうがよいようです。最後に体力を残さないと、ということで・・・。僕は1回目はなぜか初めのほうで落ちちゃいましたが、2回目で完登!V5はアメリカの限界グレード更新で、大満足ヽ( ´¬`)ノ  それ以外にも有名な課題がたくさんあるこのエリア、もったいないので他のものトライしてみる。が、やっぱりV7、V10は落とせませんなぁ~
Hc3_15
↑Dragonfly V5 ★★★★ をオブザベするわれわれクライマー

Hc3_16
↑Dragonfly V5 ★★★★ に挑む前のSさん

Hc3_17
↑Dragonfly V5 ★★★★ のために食すGさんとMさん

Hc3_18
↑Dragonfly V5 ★★★★ に並ぶ全クラッシュパッド

Hc3_19
↑Dragonfly V5 ★★★★ を再びオブザベする

Hc3_20
↑Dragonfly V5 ★★★★ を登るM師匠

Hc3_21
↑Dragonfly V5 ★★★★ を登るSさん

Hc3_22
↑???V1 を登るTさん

 次に向かったのは今日の最後のエリアである、Central Dragon's Den。ここにも面白い課題が数多く存在する。先ほどV5を落とせたので、調子こいて Hobbit in a Blender V5 ★★★ を頑張ったのですが落とせませんでした。そのほかのフエコが美しい Tri Hard V4 ★★ もトライしてみた。が、これも難しく落とせ仕舞い。あうー

Hc3_24
↑Hobbit in a Blender V5 ★★★ を登るGさん

Hc3_25
↑Hobbit in a Blender V5 ★★★ を登るSさん

Hc3_26
↑???? V2 ★★★ を登るMさん

Hc3_27
↑またもやサボテン

Hc3_28
↑Tri Hard V4 ★★ を登るGさん

Hc3_29
↑夕焼けまで登りましたよ~

Hc3_30
↑夕日が反射する巨大な岩

Hc3_32
↑Osterizer V3 ★★ をトライするM師匠

 夜は El Paso で有名なステーキハウス、Cattleman's Steakhouse へ向かった。Hueco Tanks State Park からは30分くらいは距離があって遠い。でも、行ってよかったと思うほど、T-Bone Steak がおいしかったですよ!さすがにでかいサイズなので T-Bone は2人でシェアしましたけどね~(笑)
Hc3_33
↑Cattleman's Steakhouse の入り口

Hc3_34
↑メキシコが近いのでやっぱりTecate♪

Hc3_35
↑T-Bone ステーキ。でかさは半端ないけど、味は最高!

Hc3_36
↑店内の様子。


Day 3 の成果 - East Mountain
<Warm-Up Roof>
○ Automatic Choke V1 ★(Flashed)
○ The Guillotine V2 ★★(Flashed)
○ Warm Up Roof V4 ★★★(Flashed)

<South Dragon's Den>
○ Dragonfly V5 ★★★★(2トライ)
× Dry Dock V7 ★★★(2トライ)
× Full Service V10 ★★★★(3トライ)

<Central Dragon's Den>
× Hobbit in a Blender V5 ★★★(10トライ以上)
× Tri Hard V4 ★★(6トライくらい)
× Osterizer V3 ★★(2トライ)ホールドかけてるようだった

total: 12 points


↓Hueco Tanksへ行くならこのトポ

| | Comments (0)

January 17, 2009

Hueco Tanks ツアー Day 2

Hc1_01 今回の Hueco Tanks はNJからSさん、M師匠、Mさん、Las VegasからGさん、日本からはたまりっひとTさんという6人構成。Sさんは長身、たまりっひとTさんは超小型。M師匠、Mさん、Gさんは体つきは別として同じくらいの背丈で中サイズ。考えるに僕は背丈分苦労しそうだ…。でもまぁ楽しめればいいやっ^^;

 Hueco Tanks 初日は West Mountain です。West Mountain へ行く場合はガイドが必要なので、あらかじめ Hueco Tanks 近くの Rock Ranch でガイドの予約をしてもらっておいた。一人$25のガイド料金で少し高い気もするが、自由に行ける場所ではないので価値は十分にあると思う。そしてちゃんとガイドさんがついてきてくれるのでアプローチに困ることはなさそう。

 10:15の予約だったので少し早めに行く。ガイドさんはもうすでに居たのですぐにでも出発可能とのこと。他の現地大学生3人も一緒なので、ガイドさんは学生さんたちの車で、Hueco Tanks Ranger HQへ同行、僕らも追いかける。HQにつくとガイドさんがHQで入園の手配をしてくれる。その間は待ちぼうけw ちょっとしたらHQを車で離れて West Mountain に一番近い駐車場へ案内され行く。到着したらすぐに West Mountain へ入るが、道は結構険しい。10分は平地でも20分くらいは余裕で岩登りをしながらのアプローチ。
Hc1_03
↑Between The Sheets までのアプローチ

 途中で岩に描かれている壁画を見せてもらう。すばらしい。どうやら巨大なフエコが人から大雨を守れる場所らしく、安全な場所だったらしい。

Hc1_02

 長いアプローチ後、到着したのは Between The Sheets という岩。名前のとおり岩と岩の間に空間がある場所で、その間を登るというエリア。適度にV2でアップをした後にここの穴場である Between The Sheets V4 ★★★ をトライし始めた。長いオーバーハングをした後、最後の核心はリップを取るところ。6回ほど打って登れたが、核心部分はヒールフックで体を安定させるだけというもの。とりあえずアメリカでの限界グレードV4なので完登できてよかった。つか、V4が限界グレードって……汗

Hc1_04
↑Between The Sheets エリアから見える景色。壮大です。

Hc1_05
↑Between The Sheets エリアに到着したことを報告するガイドさん

Hc1_06
↑Under the Covers V2 ★ を登るM師匠

Hc1_07
↑Between The Sheets V4 ★★★ をトライし分析するMさん

Hc1_08
↑Between The Sheets 岩をマントルして楽しむTさん

 次に向かったのは Scary Movie Boulders という平たい岩が突き出ている岩。ラインはV4とV5の2個で超わかりやすいw 目玉の Bodysnatcher V4 ★★★ をやってみる。出だしと最後のリップ取りで戸惑ったが、この課題も何とか完登。リップ取るのが本当にギリギリで大変でした(汗

Hc1_09
↑Scary Movie Boulders までのアプローチ

Hc1_10
↑Scary Movie Boulders の全貌

Hc1_11
↑Bodysnatcher V4 ★★★ を登るGさん

Hc1_12
↑Bodysnatcher V4 ★★★ を登るたまりっひ

Hc1_13
↑Bodysnatcher V4 ★★★ をトライするSさん

 一旦、ガイドさんが見つけた Project 課題に付き合うことになった。そう遠くはない場所だが、課題は全くないのでみんなでポカーンと見るだけなので、景色見たり、サボテンを見たりしてノンビリしてた(゚ρ゚)ボーーーー

Hc1_14
↑鋭いサボテン。最強に痛いです。゚(PД`q。)゚。

Hc1_15
↑砂漠に生える草木たち

Hc1_16
↑広大な砂漠を前にヨガをするTさん

 最後時間があるということなので、四つ星がある Star Power へ連れて行ってもらうことにした。Star Power V5 ★★★★ は洞窟みたいなところから、ずーっとオーバーハングを登って最後はフェースを登るという課題。ほとんどがガバだが、初めの部分は少し難しくちょっと練習しないとムーヴを起こせない。後はガバがずっと続き、最後はガバカチフェース。途中の簡単なガバからスタートしたら V2 ということで、V2はやってみるとやっぱり簡単w 結局V5は初めの数手が難しいということで・・・いつか完登するということで・・・w っていつだよ、おい!

Hc1_17
↑Star Power Variation V5 ★★★★ をトライするSさん。ここはいつも暗いのでライトが必要

Hc1_18
↑Star Power Variation V2 を登るたまりっひ

Hc1_19
↑Star Power Variation V2 を登るたまりっひ

 夜は皆が泊まっているDays Inn近くにあるTexas Roadhouse‎へ行って反省会+食事をした。ローカルなステーキハウス。ステーキは結構おいしかったです♪

Hc1_20
↑反省中(・∀∀・ )

Hc1_21
↑飲みすぎでダウン中のM師匠www うそ


Day 2 の成果 - West Mountain
<Between The Sheets>
○ Under the Covers V2 ★(Flashed)
○ Between The Sheets V4 ★★★(6回くらい)
○ Max Bedroom V0+ ★(Flashed)
× The Umbra of Discontent V4 ★(だめ)

<Scary Movie Boulders>
○ Bodysnatcher V4 ★★★(5回くらい)
× Booty Slapper V5 ★★(1回トライ)

<Star Power>
× Star Power V5 ★★★★(1回トライ)
○ Star Power Short V2 ★★(Flashed)

total: 12 points



↓Hueco Tanksへ行くならこのトポ

| | Comments (0)

Hueco Tanks ツアー Day 1

Hc0_01 Hueco Tanks ツアー初日はもちろん移動だけー。今回は成田 → Houston, TX → El Paso, TX という飛行機で、航空会社はコンチネンタル。成田発は17時くらいだが、到着は19時くらいなので、完全に一日サヨウナラという感じ(-。-;)

 あ、でもコンチネンタルはたくさん映画を用意してくれているのでありがたかったです。新作だけではなく、旧作品もたくさん用意されているので飽きませんw それから食事も意外においしかったかと思います。

Hc0_02
↑HoustonからEl Pasoへ~

 で、El Pasoについたらもう19時なわけで、お腹がへってたので空港~ホテルまでの間でどこかレストランはないのだろうかと見ていたら Jaxon's という地ビールを扱っているレストランを発見した。まずは荷物がレンタカーにあるので、ホテルへ行ってチェックインし、荷物を置いて即効レストランへ向かった。

Hc0_03
↑Jaxon's Restaurant & Brewing。結構目立つ看板^^

 シーズンによっておいてあるビールの種類が異なるようで全種類は飲める感じではなかった。僕が飲んだのは IPA と Lager 。IPA はアルコール濃度が高く変わった味がする。Lager はさっぱりした味。食べたのはステーキ!テキサス州に来たんだからステーキ。やっぱり肉でしょう!

Hc0_04
↑メニュー。一杯$3.50ととても安い!

Hc0_05
↑左がIPA、右がBrown Ale

Hc0_06
↑ステーキ♪うましす

Hc0_07
↑Buffalo Wings。辛くてうまーでした


 しかし、肉!肉!肉!肉!

 ビールもおいしいし、肉もてんこ盛り食ったので、明日は登りをガンガルぜ!



↓Hueco Tanksへ行くならこのトポ

| | Comments (0)

January 15, 2009

もうちょっと Hueco Tanks 動画

1日レスト以外、毎日登ってるのでタイプするのも痛いです…


T-Bone Shuffle V4 を登るたまりっひ



Nobody Here Gets Out Alive ★★★★ を登るたまりっひ



↓Hueco Tanksへ行くならこのトポ


| | Comments (0)

ちょこっと Hueco Tanks 写真

ちょっとだけ写真アップしてみます!


Warm Up Roof V4★★★ がある岩です。幅がかなりあるし、高い。
Wur01_2



↓Hueco Tanksへ行くならこのトポ


| | Comments (4)

とりあえず Hueco Tanks 動画

今は Hueco Tanks に来てます。初日は West Mountain、2日目は East Mountain です。とりあえず Hueco Tanks で写した動画をアップします~


Between The Sheets V4 ★★★を登るたまりっひ


Body Snatcher V4 ★★★を登るたまりっひ


Warm Up Roof V4 ★★★を登るたまりっひ


Dragonfly V5 ★★★★を登るたまりっひ



↓Hueco Tanksへ行くならこのトポ

| | Comments (5)

もうすぐ Hueco Tanks

Hueco Tanks is coming soon, can't wait to climb in Hueco!

 もうすぐ Hueco Tanks です。いろいろ準備が大変です(^▽^;) 土曜のフライトです!!

 天気は1月の御岳より暖かい模様!でも夜はやっぱり砂漠だから寒いようだ。
El_paso_temp


【宿泊/移動手段/他】
・成田空港まではたまプラーザからエアポートバス
・チケット:旅行代理店経由でContinentalで取りました
・パスポート:ESTA登録完了。
・レンタカー:Avisで予約しました(Hiltonのweb経由、Navi付き)
 (免許はNJ州のがあるので問題なし)
・ホテル:空港近くのHampton Inn(Hiltonポイントを全て消化)
・携帯:成田空港で入手予定
・ドル:成田空港で換金予定

【クライミンググッズ】
・シューズ2足
・クラッシュパッド(大型は航空会社の積載量問題でMエモンさんから小型を借りました)
・トポ


・服は極寒対応じゃなくても問題なさそう
・チョークバッグとチョーク
・サングラス

【カメラ関係】
・デジタル一眼:Nikon D90と14-28mm F2.0レンズ
:小さいデジカメ:Sony
・SDカードを2GBx1、4GBx2、8GBx1。MSを2GBx1。
・PC(Lenovo IdeaPad):データを保存するために

【その他】
・洗剤もちょっと持っていく
・コンタクト関係とか

【笑】
アメリカのおいしいハンバーガー食いたいなぁ
Aleのビールをパイントでがっつり飲みたいなぁ

| | Comments (1)

January 10, 2009

久しぶりの御岳ボルダリング

Mitake_20090111_04 久しぶりに御岳でボルダリングしてきました。僕はほとんどエゴイストを打ってただけですけど・・・。

<Day 1>
 あまりにも久しぶりなので皆が打っているエゴイストは怖いので、ソフトクリームへ向かうことにした。ということで、美術館裏の駐車場へ直行。が、なんと、一度も停めれたことはないのですが工事して停められなくなっていました。・゚・(ノД`)・゚・。 で、仕方なしに寒山寺の駐車場へ。10時ごろですかね、まだ停めるところはイパーイありました。でも超寒い(((;゚д゚)))

-ソフトクリーム岩周辺-

 寒山寺の横を通り、ロッキーボルダーを見ると人は2名ほど。自分らは通り過ぎるw テクテクとソフクリへ。そこも1人しかいない。僕は7級、5級とアップするが、指が撃冷たい!アップどころか、指冷えw Tは7級をやってみるが、あまりの足のつるつるさでモチダウン。僕も初めて触ったときは本当に嫌だったのを思い出す。
 
 ソフクリは諦めて、すべり台の岩へ。すべり台(6級)があるが、見てみても悪くなさそうなのでさっそくTにやってもらうと、なんとオンサイト!すごい!とても薄いカチを右手でがっちりカチって、左足スタンスでしっかり立ちながら、右足を上げて右手右足マッチ、動きがカコイイです!6級クライマー誕生です、おめでとう(・∀・)


-鵜の瀬エリア-

 6級もみごと完登したので、鵜の瀬エリアへ移動。F皮さんがマルガリ(初段)を終わらせたというブログを見て触発されたので、僕もマルガリを見に行ってみた。ノベーンとした、岩でしたwww 動きはわかりそうですが、ちょっとリーチ的にありえなさそう。゚(゚´ω`゚)゚。ピー 

 ちょっとした小岩に乗って、右手のガビガビカチをマジカチして、右足を適当にトーでもかけてバランスを取り、左手をちょびちょび穴の開いたところへスローパーもちする。で、苦手な右足上げをして粒カチに置く、が、やっぱりこれ置けないw 数回置けたけど、それで離陸して右手を更に奥にあるスローパーまで持っていくのが怖いし、遠いし、保持れる感じじゃなかった…それなりにスポッターがいないと怖いっすね;;
Mitake_20090111_01
↑マルガリはド敗退(;´д`)


-ロッキーボルダー-

 久しぶりにロッキーへ行きました。相変わらず寒いし暗い↓ 行ってみるとGさん、gちゃんがエゴイスト(初段)を打っていた。あ、いや、ロッキーの前で座ってました、ブルブル震えながらwww 戦力外通告された選手のようです、はいw 人も多くて、トップの写真のように人がウヨウヨ
 中継のカチの持ちがよくなったということなので、ちょっぴり触ってみることに。そしたら、かかりも角度もまぁまぁよく、触れる。ちょっとスタンスを考えればカチも保持れそう。3便ほどしたら、カチも止まっちゃって、スローパーを持つこともできてしまった!ちょっと自分でも驚き・・・。次はスローパーも持てるようになり、小ランジ体制を取り、遠い彼方にあるカチを取りに行くことができた。が、カチ触るだけで持てず・・・。
Mitake_20090111_02
↑エゴイスト(初段)トライ中のたまりっひ

Mitake_20090111_03
↑エゴイスト(初段)トライ中のgちゃん

 この日は結局、上のカチを本当に止めれたのが1回。これではだめだ、もっと小○たちゃんのようにピーンと伸びなくてはっ!と、悩むが仕方がない(;´д`) 下の絵がエゴのデッド理想図
Mitake_20090111_10

夜は沢井駅周辺で食事と思い探した挙句、結局御嶽駅まで歩いて行き、玉川屋でそば&ビール&蕎麦焼酎(蕎麦湯割り)を堪能。そして御嶽駅から沢井駅まで電車で帰るw あとは車中泊。


<Day 2>
 約13時間の睡眠後(どんだけ寝とるん!)、コンビニへ行って朝食&昼食調達。また寒山寺の駐車場へ戻り、Gさん、gちゃん、Fッティさん、Rチンさんを待つ。10:30になっても見当たらなかったので、テクテクとロッキーへ。そしたらもう数名が遙やエゴを打っているではないですか!?
 寒い寒いと準備をしていたら、4名が到着!Rチンさんはなんとミスドの新作ドーナッツを差し入れで持ってきてくれたナニュュュュ(*`ロ´*ノ)ノ 一番若いのに礼儀がスッ、スバラスィ(;´Д`) と、早速一番手できな粉のドーナッツを頂くたまりっひ、まったく遠慮というものを知らないw 
Mitake_20090111_05
↑ミスド新作ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

 みんなが集まったところで、エゴイスト(初段)を打ち始める。やっぱりはじめの数回はうまくいかないもんで、モチ下がる。しかも昨日の疲れと指皮の痛みで登るのがシンドイorz 結局この日僕は、上のカチを触れたが持てることはなかった。でも改善といえば、Fッティさんの動きを見習って、最後のカチ取りをランジではなくてデッドで取ることを念頭に入れることができたことと、少し実践しスムーズな動きに変わってきていること。でもまぁ、取れないので意味ないんですがねwww 他のメンバーは、Rチンがエゴを見事に落とした。しかもオイラと違う中継カチを使わないエゴ。すばらしいっす!

Mitake_20090111_06
↑エゴイスト(初段)トライ中のGさん

Mitake_20090111_07
↑エゴイスト(初段)トライ中のRチン。完登おめでとう!

Mitake_20090111_08
↑エゴイスト(初段)トライ中のFッティさん。ピーーーーーーーーーーーン!

Mitake_20090111_09
↑エゴイスト(初段)トライ中のTさん。途中から参加でっす!

 14:30、用事があるので即撤収!即撤収(((((・_・;)  今度はもう少しエゴ、改善ムーヴで挑めそうっす

| | Comments (4)

January 06, 2009

ショッキングな昨今のアメリカでのボルダリング

Crashpad 実は2009年1月中旬に El Paso, TX にある Hueco Tanks でボルダリングを予定しています。エルパソへ行く便を探すと結構少ないし、どうしてもコストパフォーマンスを考えてしまいます。今回決めたのはコンチネンタル航空でのフライト、しかも Houston, TX を経由する便(どこの航空会社でも直通はなかった)。NRT → IAH → ELP という便で行くことにしました。しかし遠いな( ´-`)チュンチュン

 フライト抑えて一息ですが、後でM師匠から教えてもらったら、コンチネンタル航空で預けれる荷物のサイズが縦・横・幅の合計で157cm以内でなくてはならいないことがわかった。で、自分が持っているクラッシュパッドを調べてみた

①MadRock Mad Pad: 合計175cm(24"x36"x10")

②Metolius Stomp: 合計178cm(36"x 26"x8")

 あれ・・・やばくね?収まらないじゃん!これらのサイズ、普通サイズだお!  と言うことで、もうちょっとコンチのサイトを調べてみた。そしたら特定のスポーツ用品なら大丈夫のようだ。ん、でも、クライミングなんてないなぁ・・・。サーフィン、バイク、キャンプ用品やらなんやら・・・。山って人気ないのかな・・・

 うーん(ーー;) どしよ・・・

 仕方がない、ウェブから詳しく情報を記載して問い合わせてみよう。いつの便でどこまで行くかを記載し、何の目的で行くかも記載し、クラッシュパッドの載っているサイトも送り、連絡してみた。が、待っても返事なし・・・。ひどくね?無視ですか0),,゚Д゚)
 
 ちょっと電話してみる。具体的な情報を伝えたら電話先のオネイサンが、

 「それは特定スポーツ外なので、マット扱いだけにしかなりません。よって、超過サイズの場合は1個につき15,000円負担して頂くことになります。」と・・・。

 え・・・。まじっすか!やっぱりそうか。というか15,000円だったら、今のレートを考慮したら$160以上じゃ・・・?それだったら新しい同じクラッシュパッドが買えるじゃーないですか?と思った次第( ̄□ ̄;)!!

 持って行く手間やコスト、持って帰る手間やコスト、家に3つ目のパッドを置く場所もないなどのことを考慮すると、現地でMadRockでも買って、捨てて買えるのが得策という悲しい事態ですε-(ーдー)ハァ なんて酷いんだ。と言うか、コンチネンタルさん、料金高すぎじゃないですか?ねぇ(*`З´*)

 皆さんも飛行機選びに気をつけて下さい(o*。_。)oペコッ



↓Hueco Tanksへ行くならこのトポ

| | Comments (3)

January 03, 2009

城ヶ崎ボルダリングツアー写真大量放出☆

Jougasaki20090103_00 Climber friends from Nakanoshima PUMP gathered at Jogasaki for bouldering. Although the area is famous for sports and trad climbing, there are some famous boulder problems such as Monster Man (2D). We spent 2 days there and the first day we went to Jackson Boulder and Funamushi Boulder. Jackson Boulder has famous Sanshou-uo (1D), which I thought it is an ober reachy problem.... I could not finish it as well as all other members. Funamushi Boulder has Monster Man (2D) which I think is the coolest problem around; big and dynamic moves. Nobody was able to finish this problem as well...
2nd day, we went to Isaribi area, also a famous trad climbing area. There is one 1D problem called Isaribi (1D), most of the members finished the problem. There is no top out for the problem but it is rather big move plus the balancy standing on the lip. It was fun but wasn't that interested to me because of no top out....

 Fッティさんから年末に城ヶ崎へ行くという情報をもらったので、便乗させて頂きました♪ボルダラー参加者は、Fッティさん、gさん、Gちゃん、F見くん、と途中からK野さん。

<1日目>
ジャクソンボルダーとフナムシボルダーへ行きました。
Jougasaki20090103_01
↑「THE JACKSON」とペンキで書かれてる。なるふぉど、だからジャクソンボルダーなのねん(o゚ω゚))

 まずは駐車ができるところの近くにあるジャクソンボルダー。お目当ての山椒魚(初段)を見てみる (・д・)ジドー でも、なんだかリーチが必要なのかとても難しい感じだ。みんな、あれやこれやと見たり試してみたりするが、1手目取れるだけで次に進めない( ̄へ ̄|||) ウーム そんな矢先に、Gちゃんは左手の人差し指第3関節部分の皮が思いっきりモゲタ。僕から見たら超痛そうだけど、痛くないと言い張ってましたw 
Jougasaki20090103_02
↑山椒魚(初段)をトライするたまりっひ。距離、ありえねーw

Jougasaki20090103_03
↑山椒魚(初段)をトライするgさん。緑のシャツが栄える

Jougasaki20090103_04
↑山椒魚(初段)をトライするF見くん。一番惜しかった

 山椒魚が余りに難しいもんだから、違う面にある馬の魂(1級)をFッティさんと研究し始めました。で、Fッティさんは下部を触ったりしていただけで、やってみたらまぁ1撃、スゲエ。で、調子に乗っておいらもやってみる → 足はがれるw 硬いのがばれてきたwww で2回目、簡単に終わった。いいのかい、こんなんで?w
Jougasaki20090103_05
↑馬の魂(1級)をトライするFッティさん。簡単そうだったお

Jougasaki20090103_06
↑馬の魂(1級)をトライするたまりっひ。足上げはとても苦手www

 山椒魚は相変わらずGちゃんとF見くんが解決しようとしてくれているが、進歩がなさそうw 他力本願な自分は彼らに任せておいて、富戸の春(初段)をやってみる。両手カチスタート、左足軽くエッジに乗せ、右足ブラでスタートし、右手デッドでカチを取る。右手のカチ取れても、次のムーヴが解決できない(-_-;ウーン 悩ましい!
Jougasaki20090103_07t_2
↑富戸の春(初段)をトライするたまりっひ。ド敗退でっす

Jougasaki20090103_08
↑ランチターイム!JetBoil、うらやますい

 次にみんな浮気をしたのは、富戸の冬(1級)だった。乾燥指で悩んでいるgさんと穴が怖い僕以外はみんな登りきってました。すごいなぁ

Jougasaki20090103_09t
↑富戸の冬(1級)をトライするGちゃん。F見くん、後ろで散歩ちう?w

Jougasaki20090103_10t
↑富戸の冬(1級)をトライするFッティさん。注意)アゴスメアではありません

Jougasaki20090103_11t
↑富戸の冬(1級)をトライするK野さん。気合入ってます(艸゚Д゚*)

Jougasaki20090103_12
↑マイワールドに入っているK野さんの息子。カメラ目線0%!

Jougasaki20090103_13
↑富戸の冬(1級)をトライするFッティさん。スーパーネチネチムーヴを決める!

Jougasaki20090103_14
↑富戸の冬(1級)を完登するK野さん。妙に面白い画像。息子たちより子供だと思えますたwww

Jougasaki20090103_15
↑富戸の冬(1級)をトライするF見くん。動きがかこいい。

 2時過ぎでしょうかねぇ、山椒魚を諦めて次のお目当てのモンスターマン(2段)があるフナムシボルダーへ歩いて向かった。ちょっと遠いところだが歩けない距離ではない。道路をテクテクと歩き、目印である消防署を超えたすぐにあるわき道を入り、またテクテクと高級住宅街を抜け、草木が生える泥のような崖みたいなアプローチを下ると、モンスターマンがあった。岩はちょうでかい!明らかにラインは1個。もしかしたら薄カチをつなげることができるのかもしれないけど、単純に2つの穴にランジまたはデッドを決めて行くような感じな課題。
Jougasaki20090103_16
↑モンスターマンの岩の全貌

 モンスターマンかっけえええー、けどできるのかなぁ・・・orz 1つ目の穴は大き目の穴。エメラルドグリーンな色が不思議、海の色っぽくてきれいである。穴はちょっとツルっとしていて中にくぼみっぽいのがある。気合でとめるんだろうなぁ。2つ目の穴は深くはないがカチれるぽい、けど僕のサイズだとランジぽいなぁ。その後はガバだけど高いし取るのにもデッドになるんだろうなぁと、少しなえる トホホ・・(;´д`)ノ| 岩 |
 Gちゃんが早速触り始めるが、1つ目の穴は止まらない。おいらもやってみる、何度もやってみる、が1つ目の穴は止まらない。一瞬止まったかのように思えた瞬間はあったが、やっぱり足がマットに落ちる。とめるときも右手の小指が擦れて痛い、テープないとヤバシス。あぁ~元気でも止まるとは思えないような感じだけど、ジムムーヴっぽくて面白いことは間違いなし♪
Jougasaki20090103_17t
↑モンスターマン(2段)をトライ中のGちゃん。スーパーデッド準備中。飛んできそうだ

Jougasaki20090103_18
↑モンスターマン(2段)をトライ中のたまりっひ。まったく穴を保持できず・・・orz

Jougasaki20090103_19t
↑モンスターマン(2段)をトライ中のたまりっひ。別角度から。まったく取れないくせにw 自己満画像でつ

Jougasaki20090103_21
↑モンスターマン(2段)をトライ中のF見くん。おっすい!

Jougasaki20090103_22
↑モンスターマン(2段)を鑑賞するK野さん家族。子供が3人も カタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ

 みんなトライしたけどやっぱり1つ目の穴は止まらなかった。まだ自分のレベルが早過ぎるのか、それとも通って頑張るしかないのか・・・2段の壁は厚くも高くも感じた日だった
Jougasaki20090103_20
↑ザザーン ドザザーン

 夜は民宿は大重丸。食事も結構たくさんでるしおいしい。みんなで結構飲んで騒いでしまったw で、恒例の腕相撲(;==)」L(==;)  結果は・・・ Gちゃん本人に聞いてくださいw めっさ楽しかったです、はい
Jougasaki20090103_23
↑恒例腕相撲大会w 超白熱。無駄エネルギーw

<2日目>
 2日目は漁り火(初段)がお目当てなため、漁火エリアへ直行。ここはフナムシボルダーとジャクソンボルダーとの間あたりにある。大概はトラッドメインだと思うんですが、いくつかボルダーがある。
 みんなはしょっぱらから漁り火をトライしている。僕は体が硬いし、動かないから簡単なのをやってみようと思ったので、エリアの反対側にあるボルダーで遊んでみた。ラインがあんまりわからないけど、ベンツのこわもて(2級)を数回で落とした。屋根裏の散歩者(1級)もついでに、と思ったら、どっこい、スタートできるけど足場がなくて2手目取れずでド敗退www 
Jougasaki20090103_24
↑ベンツのこわもて(2級)を観察するたまりっひ。やる気なさそうですなwww

 ちょっと体が動くようになったので漁り火(初段)へ。F見くんが駆け寄ってきて、あと一手だったんですよ!とコメントがあった。みんなもう解決してるし、すごいw おいらも早速やってみるが、2手目のリップへのデッドが取れない ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! そうこうしているうちに、Gちゃん、gさんが落とす。
Jougasaki20090103_25
↑漁り火(初段)をトライをするgさん。スタテテレテックにリップを取る。すばらすい

Jougasaki20090103_26
↑漁り火(初段)をトライをするF見くん。余裕の表情(うそ チョークバッグが決め手か?w

Jougasaki20090103_27
↑漁り火(初段)をトライをするたまりっひ。手も短ければ、足も短い!パッツンパッツンだぜorz

 僕も何度かやっていたらリップが取れた!と思ったら完登!エェエェエェエェエェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエェエライコッチャ 動画 nothing~
 最近は動画がないと五月蠅く言う人いるからね~(ウソ  と、言っている間にもF見くんが落とす。Fッティさんが終わってないので一緒に解決しながらも、再登を狙う+動画ネ。やっぱりできた!イエイ  うーん、この漁り火は初段にしては甘いかなぁ~と思ったが、お年玉初段ということで (´∀`)ノ゜チャリーン


↑漁り火(初段)を登るたまりっひ

| | Comments (8)

« December 2008 | Main | February 2009 »