« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

May 31, 2009

2009年5月最終週末のあれこれ

今週末は天気が優れないということで外岩は断念したっす。残念。゚(PД`q。)゚。
ということで週末は近場で過ごしたのだ。んで色々やったので書いておきまつ^^v

『Da Vinci Code』を観た
ちょうど『天使と悪魔』を上映しているのでそのために急いで観た。内容は難しいとよく言われたけど、まぁおおよそは分かったし興味深い内容だった。

MHFをやってみた
一度はやってみたいと思っていたMHF。やってみた感想としてはやっぱり序盤はいつのバージョンでも一緒ですな、鳥類ばっかだし。けどやっぱり大剣は面白いなぁ(´ー`) 防具はイマイチ素材がたまらないからアップしない…。MHFだと彼女に迷惑をかけてしまうしやっぱ、PSPでMHP3を発売して欲しい!MHP3だった手軽だろうし!そしたらMHFもMH3もどーでもいいけどMHFも少しやりたいねと

荻窪PUMPで登る
genさん、toku様、とーとんさんが荻パンへ行くということだったし、新しいホールドになっているらしいのでtakaと荻パンへ向かった。体調も悪いし軽くしか登れないだろうなぁと。で行ってみるとやっぱり身体がすごく重い!結局色々触ったけども落としたのは確か、茶1つ、水色1つ。ひどい成果ですな。その他水色は3つほど触ってみたけど惜しいところで落下。はうあ

『天使と悪魔』を観た
せっかく『Da Vinci Code』を観たので早速観に行った。感想、面白かったと思います。今回はミステリーっぽくなっていたような感じでした。

焼き鳥屋の『鶏和酎』へ行った
センター北にある焼き鳥屋 -{}@{}@{}- 僕が今まで食べたことのある焼き鳥で一番うまい。とにかくうまい!辺鄙な場所でアレだが行ってみる価値はある!

| | Comments (0)

May 27, 2009

血管が見えない

会社で健康診断がありますた

血液検査の順番がまわってきたので看護師さんに左手見せました

Dsc_3706

観察されてすぐに

看:「血管細いですねぇ。血管が見えませんねぇ」
た:「(゚∇゚ ;)エッ!? めちゃくちゃ浮き上がってるじゃないですか!」
看:「あーそれはだめなんです」
た:「(;´д`)トホホ」

と、右腕を見せる

看:「こちらも細いですねぇ。筋肉が邪魔してますね~!参ったなぁ~」

と、腕をいじられ

看:「それでは見ないようにしてくださいね~。」

(。´・д・)エッ 見ちゃダメ?

看:「針、ちくっとして痛いと思いますがごめんなさい」
た:「痛いのは慣れてますwww」

3本分血を採られ

看:「はい、終わりました。内出血してるかもしれませんのでしっかりとバンドを押さえてくださいね」

内出血ごとき、大丈夫っすよw

腕、ご安心を。内出血してません♪


| | Comments (4)

May 26, 2009

ブログパーツ増設したけど

Blog Parts Garden のスライドショーをブログパーツとして設置した。

右の欄の一番上にあるやつですわ。

RSSを読み込んでスライドショーしてくれる仕組みみたい。

ブログ内の写真がスライドショートして出てくるのかと思いきや、RSSに載っている分だけみたい(?)

今後の写真展開によっては取り下げるかも(?)

他にいいのがあったら教えてくださいまし(o*。_。)oペコッ

| | Comments (1)

窓から林檎へのメモ4

家の中にそびえ立つiMac。今度は窓を入れることに!と思いOSXにあるBootcamp Utilityを立ち上げる。

①パーティション作成してくださいと来たので、300GBも窓に割り当てちゃいましたよ~しかもNTFSで!いいのかNTFSで?大丈夫か?と心配になりながらも割り当てる。再起ドン

②再起ドンしてからは普通のWindowsインスコのプロセス。ちゃんと入った♪インスコめっちゃ早かったしー

③窓、立ち上がる。Bootcamp CD入れるとドライバもなんなく入る。すげえ。画面も超でかーい

④Bluetooth Mighty Mouseも簡単に認識

⑤Bluetooth Air Keyboardが認識しない!キーボードの電源長押ししながらやったら認識したっ!と思ったら今度はパスキーを入れれない!しどい!!でもググってみたらアクセサリ→ユーザー補助→スクリーンキーボードで無理やりマウスで入力したらできるとのことなので、ガチャガチャやってたら知らないうちにできた!意味がワカラン

ということで窓も立ち上がった…少し格闘したけどまぁWindowsだし仕方がねーかと

おいらのメモのため残しておきやす!

| | Comments (1)

小川山 2009年5月③

Dsc_3645 須玉ICと清里の間にある道の駅で車中泊し、朝8時ごろ起床して小川山へ向かう。道の駅辺りは晴れていてすがすがしかった。今回は初めて後部座席をフラットにし、クラッシュパッドを開いて、Thermarestを敷いて寝たんですが、かなり快適でした(= ̄▽ ̄=)

 パジャマ姿なおいらはさてパンツでも変えるべと思ったらクライミング用のパンツ忘れたことに気がつくw あちゃー今日はパジャマで登るしかねー!新しいクライミングの体験です( *´艸`)クスクス

 車を走らせるとと廻り目平までの道のりで雲が低くなっているのに気がつき、小雨もぱらついていて非常に心配でしたが、小川山についてみて地面はジトジトでも岩は乾燥していた♪ 早速takaが課題としているサブウェイ(3Q)のあるヴィクター岩へ向かう。のんびりと8級くらいまで(?)でアップして、おいらは延長サブウェイ(1Q)をやってみる。が、が、が、一手目取れても次全然だめ!!!あかん!
Dsc_3660

 あまりにダメすぎなのでマントル(5Q)をやってみる。そしたら・・・、マントルいいけど棚でスタック!正座しながら完登したっつーの!ありえないくらい怖かった
Dsc_3661
↑サブウェイにあるマントル(5Q)を登るたまりっひ

 関西出身の強い男女2名が現れコンケーブ(3Q)を打ち始めていたので、僕もクラッシュパッドを増設して三日月ハング(1Q)をさせてもらう。えー、恥ずかしいのですが三日月ハング(1Q)は超苦手系でして、ずっと放置してましたw で今日は数トライしてましたがやっぱり指差し込んでカチすると反り返っちゃって痛くて断念しようとしていたところ、痛い小指にテープを巻いているのと同じ原理で人差し指にも巻いちゃえ!と思ったらそれがうまく行ったのかスムーズに三日月が取れるように(゚д゚)ポカーン でもリップは例のごとくはじかれるw 
 三日月がだめなのであのガシャガシャ穴に指をさしてみたらこれがいける!リップ触ったら止まった!でもリップマッチするところからマントルまでジタバタしちゃって何とか完登。ε-(ーдー)ハァ 長かった因縁の三日月ハング。


↑三日月ハング(1Q)を登るたまりっひ。下手糞ぶりが目立つぜ!www パジャマもイケテルorz

 そういえばもうひとつグループが来て登ってました。普段はルートだけどロープ忘れて金峰山荘でクラッシュパッドを借りてボルダリングをしていたそうだ。強い人が一人いてその人はヴィクター(1Q)をランジじゃなくて普通に手を伸ばして取れてましよ!あれにはオッタマゲタ

 んで今度はサブウェイ側へ。2つのクラッシュパッドでtakaにサブウェイをやり始めてもらう。でもやっぱりパッドが少ないせいか進み具合が悪い。ちょっとしたらヴィクターをあっさり登った人のグループも来てマットが増設♪サブウェイを往復しちゃうおじ様もいて、takaは核心部分のムーヴを教えてもらう。でtakaのマシンガントライが始まった。何度かやったら核心部分のところまでいけるようになって進歩があった。あと少しで完登できるんじゃないの!?次こそガンヴァ

 もう3時だったので石楠花方面へ向かう。結構寒くてフリース要。扇岩かな、見てみました。蛇腹(4Q)やってみたけどムーヴさっぱりわからなくて諦めますたwww 左扇(5Q)もやってみましたがパワーで登りきりました、いいかね、あんなんで?w

 で、忘却の河(2D)をやりに行く。サブウェイ往復するおじ様もいたw まじめに河に取り付くのは初めて。ベノムでトーでもかましてやるーと思ってたけどだめだし、何だか立ち込めないみたい。で、三浦VSにしてみたらよい感じ。三浦VSだとヒールがうまくいくし。でも時既に遅しで、疲れてたってこともあるし超ヌメック人化しちゃったので諦めました。まだまだかかりそうだよ(/□≦、) でもパジャマでも登れることが分かりましたYO!

Dsc_3701
↑カラファテマジックテープとベノム

| | Comments (3)

May 24, 2009

小川山に向かう途中で…

 月曜に有給をとることができたのですが、雨が怪しい感じ。だけど日曜に夜に小川山へ向かった。平日の夜はやっぱり空いている。んで、中央道を例のごとく走ってたら後ろから

 赤いランプがピカピカピカ!

 もしかして俺?あちゃー俺だぁ( ̄◇ ̄;) おいらは減速、パトさんが前に張り付く。パトの後ろにちゃっかり電光掲示板がwww 「←←左の斜線に移りなさい」、とw ちょうど小仏トンネルくらいのところの分岐のところで停められ、免許証もって覆面パトに乗り事情聴取をうける。パジャマ姿でとても無防備なたまりっひ(;´Д`A ``` お巡りさんは2人いて一人はマスク、やっぱりインフル対策なんだろうか。んで、事情聴取も淡々と行われたが、完全に言われるがままでしたw

 右側をずっと運転してたということで通行帯違反ということになって1点減点の6000円罰金。たーしかに超空いてたから右側スイスイ運転してしまった!(`ロ´;) ちゃんとすぐに払いに行きます(o*。_。)oペコッ もう払ったw
 

| | Comments (4)

May 23, 2009

5.10 CUP 決勝課題動画

1課題目と2課題目はオンサイト。3課題目はド敗退w


↑決勝課題1


↑決勝課題2


↑決勝課題3

| | Comments (2)

5.10 CUP 予選課題動画

当日は全部takaに撮ってもらいました。いつも撮ってくれてありがとう♪
2課題目以外はオンサイト。2課題目はボーナスポイント取れたけど、カンテ使えるの知ってたら登れてたかも…


↑予選課題1


↑予選課題2


予選課題3


↑予選課題4

| | Comments (0)

May 16, 2009

窓から林檎へのメモ3

Dsc_3642

うちに愛MacことiMacが届きました♪早速箱から出してみました。24インチ、でかいけど画面は超キレイ!梱包シンプルでWindowsに良く着いてくるネット接続関係のチラシは一切ない!さすがアポー

んで、来てからやったことと言えば
①設置w
②立ち上げてユーザー認証など
③持っていたWireless Mouse/Keyboardを認識
④ためしにNikon D90の画像を読み込んでみる

そんな程度でしょうか~。それでも何だか画面がキレイで美しく感じました♪

|

5.10 CUP Result

Dsc_3419 当日も左小指は痛いまま+寝不足は引きずったままでのコンペ。8時前に家を出るが環八で渋滞にはまり9時過ぎに到着。

 9時から既に受付をしていて、僕もtakaもエントリーする。Tシャツももらう(後で気がつくと超でかくてショッキング)♪ロッカーへ行ってみると人がたくさんいる、これだけでも緊張する…o(;-_-;)o 2階はなにやらエンターテイメントでドライアイスみたいな白いガスで覆われているし、カーテンみたいなので仕切られてて見えないようにしている。

 2階にいても仕方がないので1階に行ってみると知っている顔ぶれがちらほら。中野島のメンバーはまだいないが、ものすごい暇なのでシューズ履いて1階の課題で戯れ始める。と、ちょっとしたらtokuさん、genさん、たけさん、みつきんさん、オーガさんがパラパラと到着(´▽`) ちょっとほっとする(笑)

 張り紙に出場の順番が載っていた。takaは10時過ぎ、僕は14時過ぎとかなり時間に差がある。おまけにミドルのメンバーはビギナー/マスターのクラスの登りを見せてもらえないらしく、takaの登りがみれなくなってしまった。昨日電話したら見れますと言われたのに当日変更になって相当遺憾でした。

 10時前に開会式が行われ、FIVE TENのスポンサー選手たちの紹介がありモチが少し上がる。ビギナーは早速予選が開始されtakaも2階へ行く。今回は観客として来たオーガさんにtakaの写真を写してもらうようにお願いをしてもらった(*- -)(*_ _)ペコリ オーガさんありがとうございました!
Dsc_3426
↑一応全てのホールドがどこにあるかは説明してもらえる。平井堅似のスタッフに指示されているtaka

Dsc_3434
↑1課題目をトライしているtaka。最後の一手がスローパーで保持が難しい

Dsc_3448
↑2課題目をトライするtaka。ハングってて難しいそう

Dsc_3460
↑3課題目。これもハングで難しいぞ

Dsc_3466
↑4課代目はボテから抜ける系。これは難しい過ぎだろお

 ミドルのメンバーは2階で待機。あと4時間もある・・・。ということで僕はgenさんと課題を打ち始めた。む、何だか不調…紺が登れない( ̄д ̄)エー 必死にやってたら猫パンチも食らうorz なんつーひどさ。でもできる緑もあったりで謎。こーなったらいつものパンプして回復して挑戦するというパターンにするしかない!つか、いつも外でも登れるときはギリギリ最後なんだよなぁぁ(・・; ということでマシンガンとは言わないですが茶色やら紺やらを12時半くらいまで打ち続けました(笑) 

 13時ごろアイソレーションに入りました。ルールはワールドカップと一緒らしく、オンサイトトライのベルトコンベア式、4分間隔。ですので、課題を見れないようにカーテンの後ろに隔離される、あれです。゚(PД`q。)゚。 僕は最後から2番目なのでカーテン後ろに1時間も待たされることに・・・。途中でトイレも行きたくなるし、外では登れたときの歓声やらで緊張はピークになってましたε-(ーдー) で、やっとこおいらの出番。中野島のメンバーの歓声の声が聞こえてくる。takaの声が一番聞こえたw 

<予選課題>
①うす被り+スローパーが少し⇒オンサイト
 1手目だけ頭で考えたムーヴと違い現場処理をしました。座ってみると1手目が違ったかなぁという感じなだけで、後は本当に好きなムーヴばかりだったのでよかったです。

②スローパーとカンテ⇒ボーナス1撃
 カンテを使えるのをすっかり忘れてて登れませんでした。スローパーを両手で保持したときに振られるのを耐えるのもしんどかったです(-。-;) カンテありで今度はトライしたいです~

③牙ホールドたち⇒オンサイト
 昔に横パンで見かけた牙ホールド。牙部分はガバだが、ひっくり返せばカチスローパーに早変わりするめんどいホールド。オブザベしてみるとやっぱりひっくり返っているホールドあるし、重なっていてガバが持てないようになっているのもあるじゃないか・・・。オブザベで動きはつかんだので持ち方は現場で処理するべと、登り始める。上のほうまではいけたが、最後から2個目のホールドが悪かったのでアンダー持ちにして登った。アンダーが悪かったからかなりヒヤっとした

④張りぼてを抜けて立ち上がる課題⇒オンサイト
 張りぼての下からスタートするが1手目のカチが遠いので心配でしたが、何とか取れた。3手目は張りぼての上にある超ガバホールドを取るのですが、遠いので足がはがれるだろうなぁと思ったら本当にはがれてしまって、しまいには片手だけの状態が一瞬ありかなーりヒヤリとしたが、何とか完登できましたε=Σ( ̄ ) おまけに股間を強打したみたいで登った後はうずくまってしまいましたorz

 ということで予選は3オンサイト、1ボーナスってなか感じでした。このコンペ、選手は隔離されているもんでみんなの具合が分からないが、予選突破できたぽい。予選が終わったのは14時45分、15時から決勝ということだったので1階で皆は待機。そのときにSlack Ropeで綱渡り大会が行われてました。おいらもトライしたが、これかなり難しい。一歩も足がでなくて落下www そうこうしている間にも決勝に出る選手が発表されたので、掲示板を見に行くとおいらは同率1位に入り予選突破。

Dsc_3489
↑綱渡り大会に参加したKevin

Dsc_3493
↑予選順位表に群がる選手たち

 決勝は16時からスタート。また隔離されましたw 今回は3課題だそうだ。ミドルで6人が決勝進出で、成績下順で開始。僕は4人目という感じ。

<決勝課題>
①Stemming(日本語でなんていうんだ?)の課題⇒オンサイト
 壁とは逆を向いて両手両足を突っ張って登る課題。最後は横ジャンプ。最後にジャンプするというところが核心w おいらはビビリで上でアタフタしてましたが最後はポーーンとジャンプして何とか完登 アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ

②張りぼてを抜けて立ち上がる課題⇒オンサイト
 これ、予選の4課題目に似ているが更に悪くした感じ。ボテの上にある超ガバがガバになったって感じかなw

③木のボテを駆使して登る課題⇒全くダメ
 ボーナス点すらいけませんでした。ボーナスは上の巨大な木のボテを持ったところらしい。とにかくスタートも難しいし、上へ行くのも難しく結局完全なるorzでしたε-(ーдー)ハァ 皆登れたんだろうか?

 と、決勝は2オンサイトという結果。2位にはつけたんじゃないかという予想。

 引き続きマスターが始まり、中野島のエースtokuさんが出場。3つの課題とも僕にとってはありえない課題でしたがtokuさんはやっぱり強い!完登はなかったもののボーナス点は2個も取れてたしすげええええと思いました。小林ゆかちゃんも尋常じゃない強さで3つとも完登してました。
Dsc_3513
↑マスターの決勝1課題目を登るtokuさん。かっこよかったです!

Dsc_3550
↑小林由佳ちゃんののぼりはすごかった!

Dsc_3560
↑茂垣敬太さんの登りはもっとすごかった!

 最後にオープンクラス。とにかく人間と思えない動きをしてました。堀くん、茂垣さんが特にありえないと思いました。アメリカから今回出場したKevinもすごかった。鳥肌が立ちましたよ!

Dsc_3578
↑決勝2つ目の課題を登る安間くん、超つええ

Dsc_3597
↑オープン決勝最後の課題を登る一般からの出場者。これまたつおい!

 表彰式ですが、ミドルで2位と思っていたら1位になってました。うれしいが反面orz 来年はマスターで出るしかないです。商品はアプローチorクライミングシューズ引換券Uo・ェ・oU これはtakaにあげることにしまっす!Jet7が履けるといいね、でもモカシムオンサイトとか別のもあるから色々履いて選んでね~

Dsc_3634

 しかし本当に疲れた。7課題しか登っていない(いやアップでもっと登ったか…)が体中が痛い。きっと余計な緊張とパワーを使ってしまったんだろうなぁぁ

| | Comments (6)

May 15, 2009

5.10 CUP May 16, 2009

I will be competing in middle class at 5.10 Cup which will be on May 16, 2009.

急遽5.10 Cupのミドルが開いたのでエントリーしました。

相変わらず左小指が痛いし、超寝不足だから微妙だけどー、楽しみます

(`・ω・´)シャキーン

(´・ω・`)ノシ

Fivetencup_2


| | Comments (1)

May 12, 2009

窓から林檎へのメモ2

Apple02

VistaもXPもMac上で動かせる!Windows on Mac パーフェクトガイド2009』となるものを買っちゃいました。

 まだiMacはないですが、やっぱりMacにするにあたって心配事はイパーイあります。心配なのはWindows環境。これを完全に手放すのは気持ち的に難しい…。Windowsへの依存値は本当に高いんですね。そんなこともあってまぁXPのライセンスもあるからBootCampしようかと思います。Windowsは得意だけどMacはサッパリプーだからこれから勉強しなきゃ… しかし1TBのHDDのパーティションどれくらいに分けよう(。-`ω´-)ンー

| | Comments (0)

小川山 2009年5月②-Day2

Dsc_3318 2日目です。前日は飲んで即効寝ましたw 9時には寝てましたよ、しかもおきたのは7時半、なんて睡眠量だwww 

 そういえば夏用にcrocsを買いました♪川崎を放浪してこの色に決めたが、かっちゃんのcrocsとかぶっちゃったかもなぁ~とか思う今日この頃^^; ジビッツはクッキーモンスターとハンバーガー!かわいいぜ!なくさないように気をつけよう

 とりあえずぐーたらしながら起き、カップラーメン食って、テント締まう。夜間ゲロしている人の残があるのに気がつく・・・げふ。しかしGW過ぎてからは本当に空いてるよなぁぁぁ
Dsc_3305

 そんでだらだらヴィクターのほうへ。まずはキューブ岩をひっさしぶりに触ってみる。やっぱりつるつる岩だなぁ。゚(゚´ω`゚)゚。 一応9級をやってみるが、ヒモで降りるところが核心www 縦ダイク(1D)も触ってみたが、離陸がありえないな!さようなら~

 せっかくここまで来たのでヴィクター岩へ。おいらはサブウェイ(3Q)を3回目で再登した。takaにもやってもらうことに。そしたら意外にもムーヴをこなせてる!核心部分まではほぼ自動化されてました。核心部分も足送りが分かれば何とかこなせると思うので、次もガンガ!そんでもっておいらは動画を撮るためにもう一度やるが、5回くらいやっても落ちちゃう・・・やっとこ登れたというところで指皮薄いし。゚(PД`q。)゚。

Dsc_3328
↑The Flying Toku


↑サブウェイ(3Q)を登るたまりっひ

 またもや3時ごろ、ちょうど涼しくなるころ、石楠花エリアへ向かった。サブウェイでの指皮磨耗で若干モチ下がり気味なので他の課題を見回っていたら、パンプ一同が忘却岩へ向かっているのが見えたので追いかけたw 指皮痛いのでぼーっと忘却岩を見てたらやっぱり触りたくなったので、シューズを履いてトライ。やっぱり右足乗せで落ちる!!何度やっても落ちる!!!きーーーーっと思ってたらtokuさんが参上して3便ほどで落としてしまった!すごい!この勢いでおいらもっと思ってたらtokuさんが大いなる河の流れ(2D)を落としたみたい!もっとスゴイ!

Dsc_3373
↑忘却の果て(1D)を登るtokuさん。おいらはこの体制ができないんですよ・・・

 そんなボクは・・・暗くなって諦めかけてきたところでkuchakuchaさんのムーヴをトライしてみることにした。そう、右足を上げるのではなく左足を開いて状態を安定させてから上のほうを取る方法。やってみたところ、あらま、すんなり登れちゃいました!あれだけ右足上げのために打っていたのに、一回ムーヴ変えたら登れたのが本当に不思議だった!ともあれ登れたから良かった。これからはもうちょっと二段を触らないとなぁ。これからは忘却の河(2D)かな、早く左小指も治さないとっ ってどうやって?まぁいいや


↑忘却の果て(1D)を登るたまりっひ

 帰りはLittle Gさん、genさん、tokuさん、takaと藤本で焼肉。肉が変わって脂身増加してるが霜降り最高!メッサうまかった。
Dsc_3384
↑二段クライマー以上しかなつかない猫たん

| | Comments (5)

小川山 2009年5月②-Day1

Dsc_3224 行けるときに小川山に行くということで今週末も小川山に。会社の飲み会が金曜にあったので土曜の朝に出発。8時頃出発で11時ぐらいに廻り目平に到着。まぁまぁ早いんじゃないかな

 到着してから早速テントやらを設置。GWと違って空いている。皆、GWで燃え尽きたか?テント設置後に涙岩直行。そしたらいつもはカラカラのところが川になっているではないですか!crocsだったからおいらは突っ込んで行ったけど、水が超冷たい(((;゚д゚)))

 涙岩で登ろうとしていたら毎度の横パンメンバーが来たヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人(・∀・)人( ̄ー ̄)人(´_ゝ`)ノ 続いてパン2のgenさん、Little Gさん、tokuさん参上。パンプ祭だワショーイ ということでホワイト・ティアーズ(4Q)にへばりつく!おいらは3回で再登(´▽`) ホッ takaはちょっと頑張るがやっぱりダメぽいが、一手目のマッチ後、2手目の左手がもうすぐ取れそうになってて進歩がある。もう少しで登れるんじゃないかな!ガンガレ

Dsc_3132
↑ホワイト・ティアーズ(4Q)をトライするtaka

 そんなおいらはtokuさんに触発され、因縁の虹の入り江(1D)を打つ。冬よりもコンディションがいいのか進むんだけど、やっぱり上のほうのカチが取れない。おまけに左親指を猫パンチしてしまい出血止まらなくなってしまってアロンアルファ。一応止まったwww モチが下がったところで涙涙(1Q)もやってみるが左手のカチが左手小指が痛すぎて持てないorz 

Dsc_3146
↑虹の入り江(1D)をトライするtokuさん

Dsc_3166
↑涙涙(1Q)を登るかずうさん。初老最強説浮上中

Dsc_3181
↑涙涙(1Q)を登るtokuさんだが、恐ろしい指の曲がり方!びびった

Dsc_3228
↑普段は川じゃないのに~

 3時頃でしょうかね一同はまたもや石楠花方面へ。大いなる河の流れ(2D)をやる人もいる中、おいらは忘却の果て(1D)を打ちまくる。リップまでは自動化、全く問題ない。相変わらず右足は上がるようになったけど右足に負荷をかけられなくてバランス崩し落ちる始末。結局マシンガントライしたけどダメ。
 genさんやkuchakuchaさんは忘却の河を打ってました。おいらもさっさと果てを終わらせて河をやりたいYOU!

Dsc_3236
↑山桜は散りかけだが美しい空

Dsc_3245
↑忘却の果て(1D)をトライするたまりっひ

Dsc_3265
↑たまりっひ

Dsc_3269
↑忘却の河(2D)をトライするgenさん

Dsc_3276
↑忘却の河(2D)をトライするgenさん。別アングルから

Dsc_3294
↑忘却の果て(1D)をトライするLittle Gさん

| | Comments (0)

May 07, 2009

窓から林檎へのメモ1

Apple01

窓から林檎へ移行計画をしています。iMacにする予定です。
その中で悩んだり、解決すべき方法などをメモっておきたいと思います。

Windowsで使っていた外付けHDD
Windowsで使っていたHDDはNTFS。これ、通常のMacでは読めないみたい。なので何とか対応しないといけないみたい。MacFUSE+NTFS-3G をmacにインスコしないといけないみたい。

iTunes関連
・音楽は丸ごとHDDに入ってるのを読み込む
・アプリはiPhoneから転送
・iPod NanoはMacフォーマットにしないといけない
あんま心配なさそう。

地デジチューナー
色々調べた結果2種類ある。
io-data m2tv
Pixela
ハードウェア的にパフォーマンスの良いPixelaがよさそう。

| | Comments (0)

川口PUMP

 左手の小指がまだまだ痛い…。小指を乗せて思いっきりカチができない状態。でもtakaと行ってきました川口PUMP。雨だし外でのクライミングはお預け。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

 車で45分くらいで到着、結構早かったので良かった。ゴールド会員だからあっさりと登り始めることができた。1階でちょこちょこ登り始めるがグレードがよく分からないので適当に登ってみたが、広くもないのでさっさと2階へ。

 2階は広い。垂壁から被りのところまで赤をオンサイト目標で登るが、被りの真ん中らへんで飽きて青課題へ。青も1撃できるものがあった。で、すっ飛ばして緑。緑3個触ってみたがダメだった。水色も2個ほど触ってみたがダメ。小指、やっぱり痛いです。

 一方takaはスラブで快挙の紺を落とした。被りは白を結構落としてたみたいだけど、赤で躓いてました。

 結論ですが、わざわざ川口まで行く必要ないかなぁ~。荻窪・横浜あたりでも十分楽しめるっす。というか帰宅するとき一通やらなんやらでとても悩まされました(。A 。 )

 しかし最近怪我が多いなぁぁぁ。自分は小指の骨が痛い、takaは右肘をぶつける、genさんは虎パンチ、Ryo-chingさんは手首がやばい、ミナエモンさんはパキル、ミニゴリラは指皮いたそう。気をつけないと!つか、この左手小指なんとかしてぇぇ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

| | Comments (2)

May 03, 2009

小川山 2009年GW-Day3

Dsc_3118 前日にフッティーさんに4~5級でいい課題はないでしょうか?と聞いたところ屋根岩ボルダーに面白い4級があるとのことで、早速屋根岩ボルダーへ行った。結構遠い場所でしたが、岩は発見できた。課題は大三角(4Q)、結構悪そう(((;゚д゚))) 指皮が減っていて超痛い中、まずは7級からアップ、たまりっひもtakaも問題なく登る。で、大三角(4Q)を触ろうとしたらフッティーさん参上、ルートをやるみたい。見学がてらだったのでさくっと去ってしまったが、僕は大三角(4Q)をやってみる。かなりムズイ!6~7回はやったかな、ちゃんと落とせましたよw takaはちょっと断念。

 せっかく上まで来たので辺りを見学したが、2人では怖い課題が多いのでやめました。その代わりに落葉(5Q)をtakaにやってもらうことにした。何度か打ってましたが、下地が悪く怖いとのことで断念。おいらは一応一回で登れた(´▽`) ホッ 下はバランシーで上はスローパーポッケが核心。

 今日は寒く、上のほうは本当に寒いので涙岩へ下山。takaがホワイト・ティアーズ(4Q)を何度かトライしてましたが、断念、宿題化してしまいました。

Dsc_3107


<3日目の打ち具合>
屋根岩ボルダー
三角岩の7級(7Q)
大三角(4Q)
三角岩の8級(8Q)
三角トラヴァース(3Q) x

落葉(5Q)

| | Comments (0)

小川山 2009年GW-Day2

Dsc_2952
 2日目、今日も暖かい。でも暑くはないので心地よい天気♪相変わらず左小指が痛い…、治るのだろうか本当に心配であるがとりあえずテーピングすると痛みが減少することが分かったので巻いて登ることにした。

 今日は朝から石楠花方面へ。小ゴリことLittle Gさんが大いなるをやっているとのことなのでまずは見学。岩ははじめてみる。大いなる河の流れ(2D)はリーチだけでなく、スローパーやら薄いカチやらでとんでもない課題だと思いますた。これができる日は遠いんだろうなぁぁぁ・・・と、小ゴリに頑張れと一言を言って、筆岩を見に行った。一筆(1D)のラインはすばらしい割れ目が一本!足も手も割れ目だけかYO!ということで、筆スラブ(5Q)を登る。結構悪いが登れた。ついでに達筆(3Q)もトライ、が、切り株なしでやってみると登れない!ありえない!ということで諦めて一筆(1D)をまじめに打ち始める。テイクオフに時間がかかったが、スタートはできるようになったものの一手目は全く取れる気配がない。これ、相当難しい模様・・・。今度の宿題にします( ;∀;)

Ippitsu01
↑一筆(1D)をトライする裸族3人、左からゴリ、珍、玉

 続いては流れの中に(1Q)をやるが、マントルで2度ほど落ちる。暑くて上のホールドがヌルヌルで諦めた。でもって忘却岩へ。忘却の果て(1D)を早速取り掛かってみる。去年2~3回ほど触ってみたが肩の負傷などもあって全く登れなかったが、久しぶりに触ってみるとあっさりとリップを持つところまで行ける。なんだ、いけるやん!と思っていたが大間違い。次の右足上げが難しい!何度やってもはじかれてしまうのである・・・。ということで果てもお預け・・・。
Dsc_3019
↑忘却の果て(1D)をトライするたまりっひ(ジャムが痛い…)

 ヌメヌメなのでgenさんとtakaと3人で駐車場まで戻り、休憩。Little Gさんと合流。Little Gさんは昼食とって仮眠するそうな。
Dsc_3026

 Little Gさんが食した後はgenさんとtakaと3人でヴィクターへ。genさんと僕はThe Two Monks(2D)を触ってみる。足あがらねーし、あのゴチャゴチャしたホールド持てないしでアボーンですた。途中でRyo-chingさんが参上、筋肉披露をしてくれた。色々打って宿題にしてましたが、モファットトラバース(1Q)を落としてました。おいらもモファットトラーバスI(1Q)をトライするが結構リーチ課題で難しい。
Dsc_3037
↑The Two Monks(2D)をトライするgenさん

Dsc_3052
↑モファットトラバースI(1Q)を登るRyo-chingさん。ちょうどコンケーブ(3Q)のところ

 涼しくなる4時ごろ、石楠花エリアにもう一度行ってみる。そしたら仮眠後のLittle Gさんが大いなる川の流れ(2D)を打ち込んでました。すげえ難しいそう。
Dsc_3078
↑大いなる河の流れ(2D)をトライするLittle Gさん

 僕はもう一度、流れの中に(1Q)をやってみる。2度目でマントルを返すことができ完登できました(´▽`) ホッ 忘却の果て(1D)は同じ右足を上げるところで落ちてしまいまだまだ果てしない(;д;)=3=3=3=3 

↑流れの中に(1Q)を登るたまりっひ


<2日目の打ち具合>
筆スラブ(5Q)
達筆(3Q) x
一筆(1D) x

流れの中に(1Q) x
忘却の果て(1D) x

ヴィクターの8級(8Q)
The Two Monks(2D) x
逆モファット・トラヴァース(1D) x
モファット・トラヴァースI(1Q) x
コンケーブ(3Q) 再登x

流れの中に(1Q)
忘却の果て(1D) x

しかし惨敗、弱々ですなぁぁ

| | Comments (2)

May 01, 2009

小川山 2009年GW-Day1

Dsc_2804
 ちょー久しぶりの小川山です!が、小指を激しく痛めていてエンクラを考えてました。ということで大量の課題を打ってまいりましたw でも一筆(1D)と忘却の果て(1D)はやってみたかったのでそれだけは触っておきました。GW+1000円ETCで超混み混みかと思いきや、そんなに混んでなかった。

 初日はまずはtakaの上達度を確認するためにtakaが冬に苦戦して登った太鼓(8Q)を登ってもらうことにした。ということでくじら岩をすっ飛ばしてタイコ岩へ。僕はアップで登り、takaも挑戦。そしたら前回5分くらい粘っていたのがあっさり登れてました。やっぱりこの数ヶ月間でむちゃくちゃ強くなったのがわかりました。ついでに横にある7Qも見本を見せつつ登ってもらいました。離陸に苦戦してますが何とか完登してもらいました♪

 続いてはくじら岩のほうへ。まずはスパイヤーでスラブに挑戦。6級落としたが、5級落とせずorz takaは両方とも断念。そいでもっておいらは穴社員(3Q)を打ってみる。以前に2回ほど打って落ちましたが、今日は1撃(´▽`) ホッ 非常に面白い課題だった!takaはスパイヤーの6級を頑張ってましたが拉致があかないとのことだったので、トリトンの岩に行ってみた。ここには結構いい5級があるのでtakaにやってもらった。垂壁な5級は少ないみたいで喜んで打ってました、taka。でもって10便ほど打ってたら完登!すばらしい!と思ってたらムービー撮るためにもう一度登ると!で、ちゃんと登ってくれました、すごいっす。
Dsc_2819
↑穴社員(3Q)を登るたまりっひ

Dsc_2826
↑スパイヤーの6級をトライするtaka

 お昼過ぎに一度駐車場へ戻った。そしたらtokuさんに遭遇、穴会社をやるそうな。それからミナエモンさんにも会う。石の魂に行くとのことだったので行ってみる。F見くん一派にも遭遇し、大勢で行くwww 石の魂に到着するとJ&Sのメンバーが打ってました。我々も石の魂(1D)をやってみるのの、やっぱり難しい、というか痛い!4便ほど打ってあきらめて、4級を打ちに行った。これも結構難しい。4便ほどで落とせましたが、結構テクイ。A.I.T(1D)も打ってみるがありえない。他に6級や5級もあったのでやってみたが、これらも結構難しくやっとこ登れたものの、takaは敗退。(-_-;ウーン
Dsc_2869
↑石の魂(1D)をトライするたまりっひ

Dsc_2872
↑石の魂にある4級を登るたまりっひ


↑YMルーフ(3Q)を登るたまりっひ


Dsc_2905
↑犬小屋SD(2D)をトライするたまりっひ

 結構涼しくなった時間に涙岩へ向かった。涙岩の6級を落とし、そのほか色々触ったがこれといって成果はない( ´△`)アァ- もはやエンクラ状態www 黒本をなくしてしまったので早めに下山し、金峰山荘で黒本購入と風呂。夜はNana'sで肉を買ってテント前で焼肉。トントロが一番美味かったかなぁぁ
Dsc_2924
↑ホルモン(1KG)を食すたまりっひとtaka


<1日目の打ち具合>
タイコ
太鼓(8Q)
タイコの7級(7Q)

スパイヤーのスラブ(6Q)
トリトンの5級(5Q)

穴社員(3Q)

石の魂(1D) x
A.I.T(1D) x
凹角(4Q)
石の魂の5級(5Q)
石の魂の6級(6Q)
石の魂の7級(7Q)

涙岩のスラブ(6Q)
ホワイト・ティアーズ(4Q) 再登x
涙涙(1Q) x

犬小屋SD(2D) x
YMルーフ(3Q)

| | Comments (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »