« 東北でボルダリングするなら? | Main | 小川山ボルダリング7月②(バルカン見物) »

July 07, 2009

小川山ボルダリング7月①(雨と湿度との戦い)

Dsc_4225 今週も懲りずに金曜の夜に小川山へ出発。が、カメラの電池が1個充電されていないのに気がついて慌てて車で充電。んで、Giogareで食事して写真でも写すか~と思ってたら今度は大容量SDカード忘れてるのに気がつくorz どんだけ忘れるねん!まぁ余りのSDカードあるしなんとかなると・・・家を出て南清里までずっと雨でしかもしっかり降っていた。こりゃぁ明日は無理っぽいと思いながら南清里で就寝(@ ̄ρ ̄@)zzzz

 土曜の朝、南清里は晴れてはいないけど雨はあがってた。でも曇りだし無風…こりゃ乾かないだろうなぁと思いながらも小川山へ向かった。


【1日目】

 ゆっくり目で9:15くらいにヴィクター近くに到着。岩を見てきたらサブウェイ側はほんの少し染み出しがあったくらいで登れる。コンケーブ側は滝のようにびっしょりポカ─(o'д'o)─ン 諦めてゆっくり朝食をする、黒ラーメン(?)だっけかなカップラーメンなんだけど黒コショウが効き過ぎて辛かったorz ずっと待ってても晴れ間もないし風もないからヴィクターを更に突っ切った先にあるエメラルドホールを見たかったのでそっちに向かった。小さな滝つぼみたいなところを中心に青くて、周りはエメラルドグリーンな感じでキレイでしっかりと思い出に残る場所になった。きっと水がキレイだからあんな色になるんだろうなぁ~(トップの写真見てねっ)

 11:40頃ですかね、もうこんな時間かよ!と思ってたがまだまだ湿気があるし乾く様子はない。エメラルドホールのついでにバルカン(2D)も見てきた。面白そうだったけど場所がしごく狭い!とりあえずホールドを見てみた。意図的に作られたのかわからないけど、まん丸なポッケホールドがあった(。・w・。) ププッ きっと保持するんだろうな・・・まぁいいやイメージクライミング楽しかったw

 ちょっと乾いてきたのかなぁ~と思いサブウェイを触りに。いつもはリードをやっている人たちが今日はボルダリングをやっていたので我々も混ぜてもらうことに^^; takaも僕もとりあえずサブウェイ(3Q)を再登。takaは前より安定して登れてた、スゴイナ。そのうちサブウェイネイさんって呼ばれんじゃないかなwww ついでにランジ3級もやってみたけど、ヘリコプターしちゃったりで諦めました。かなり打ったな~(;´ρ`) 身体が温まったところで皆でヴィクターの裏に。The Two Monks(2D)をやってみる。何便かやったけどかなり安定して立ちこめるようになってきた。でもリップは満足に持てない・・・リーチ問題の可能性もありそうだε-(ーдー)ハァ 他の人たちは色んな課題をやってたけどコンケーブにスタックしてる人が多かったのでおいらもコンケーブ(3Q)を登ってみた。やっぱりマントルはかっこよく登れないなぁぁ(;´▽`A`` takaもコンケーブを乱れ打ちしてて、スタートを右手のクロスで取れるようになってた。でも中部のガストンがうまく持てなくて登りきれなかった。


Dsc_4255
↑コンケーブ(3Q)をトライ中のtaka

Dsc_4285
↑The Two Monks(2D)の激カチホールド

Dsc_4289
↑The Two Monks(2D):足上げ前

Dsc_4290
↑The Two Monks(2D)の:ウン-chingスタイル

Dsc_4291
↑The Two Monks(2D):ぴーーーんだけど届かないorz


 ヴィクターも飽きてきたので石楠花エリアへ向かう。その途中で荻窪PUMPの人たちに遭遇、初めての小川山だそうで汚い岩だっけかな、触ってました。くじら岩は雨で全然だめってことを聞いて、くじら岩は諦めるしかない。ではまた~と言って僕らは石楠花へ向かった。まずは忘却岩を見に行ってみたが誰もいないポカ―─(´゚д゚`)─―ン 雨の影響はひどくて忘却の滝になってますた…持ってきたタオルで一応河のラインとその上の方を拭き取っておいた(;´ρ`)ゼェゼェ なんだか大いなるには人がいる気配で、見てみたら3人ほど打ってました。あっちは日当たりがいいから乾くみたい。結局忘却は諦め、またヴィクターへ戻るorz

 ヴィクターに戻ったらさっきの荻窪PUMPの人たちがいた。takaはまたサブウェイを打って、おいらは延長をトライ。内○さんじゃないけど強いルートクライマーのおじさんにスタートの取り方を教えてもらったらうまく一手が取れるようになった。右足はしっかり下の黒ずんだとこ(?)に乗せ、左足はスタートは乗せるけどほとんど切れてしまうようにする。身体は下の中に入れ腰も低め。手は思いっきり引き付けて右手を出すと、なーんと取れるようになったではないですか!しかも切っていた左足がなぜかトーでどっかに引っかかるから右手も良い場所を少しだけ探れる余裕が出る。後は左足ヒール→左手マッチ→右手をスローパーに出す→左足ヒール乗せ代え→左手クロス。だーーーーが左手クロスがうまく取れなくて落下・・・>┼○ バタッ 次は登れると思う。憎い1Q課題だよぉぉ~

Dsc_4302
↑延長サブウェイ(1Q)をトライするたまりっひ

 そんなこんなで延長サブ筋を使い果たしパワー切れなたまりっひ、明日は忘却の河なんて無理だろぉぉと思っていたらもう夕方だったので藤本へ向かう ㏄= ㏄=┌( ・_・)┘ @藤本、3組既にいる、でもなんかいつもと雰囲気が違うぞ!あれ、おばさん一人じゃないじゃん!!お兄さんが注文とってる!しかも厨房にはおばさん以外にも別のおばさんもいたぞ???r(・x・。)アレ??? あれ合計3人もいる!こんなに店員が多いのは初めてでかなり驚いたYO!お客さんは合計4組だったので、焼肉定食が出るのがものすごい早かった。タブン今まで最速。

 小川山に戻ったのは8時ごろかな。雨の予報もあったので車中泊の準備をしてたらざーーっと雨が降ってきた。でも一瞬で止んだw ビールを飲みながらPCで「7つの贈り物(7 Pounds)」を観た。おいらは3度目なんですがやっぱり良い映画だなぁ~。

【2日目】

Dsc_4332

 2日目、8時前に暑さで起きた。太陽が出てて清々しい天気だっ♪車もドンドン駐車場に増えてきた。ヌーーー、指皮がヒリヒリ、昨日の延長サブウェイのダメージが大きいorz 痛いなぁとボーーーーッとしてたら○瀬さんのEstimaが隣に停まった。○南さんを含めて6人乗ってた。車にはクラッシュパッドが4枚くらい詰めてるしすごい許容量だ。しかもテレビが後部天井にもあってゴージャスな装備。どうやらRX-8からEstimaに買い換えたみたいだ スゴ━━━(*゚∀゚*)━━━イ 完全にクライミングをすることを決意したんだなぁ~って思いましたよ。
 んで、彼らはMNPを打ちに行くって、ご愁傷様です(-∧-;) ナムナム 結果はどうだったんだろーなー

 我々は昨日ダメだった石楠花に・・・。人がいた!果て1Dはまだビショビショ、河2Dはそこそこ乾いてた。タオルでふき取ったのが良かったのかなぁ~。まだ滑りけがあるのでブラッシングをしまくり、まずは2Qとのリンクをやってみる。ヒールがやり易いみたい。でも2Qのスタートホールドが濡れてて止まらんorz そうこうしてたらyoriさんとでかあべさんが参上、やっぱりw おいらは2Qを今一度やる、おむすびホールドがヌメっててやばかったけど何とかマントル返せた(´▽`) ホッ 2Qリンクのところも色々試したけど乾いてきたらヒールでの解決方法が一番成功率高いことが分かったので、最終的にヒールでやることにした。まぁ引付が大変なんだけどね・・・はう

Dsc_4354
↑忘却の河(2D)の2Qへのリンク

Dsc_4424
↑忘却の河(2D)の核心。ここ、本当にできるのか・・・orz

 忘却の河が、忘却の乾くになったところで、次は足ブラになるあの下部の終盤エリア。おいらにとっての核心、どーしてもうまくできない・・・。下部の最後の手ホールドであるちっこい左手、あれが取れません…。どうしても取れない理由はその前のホールドの持ち方がいけないと思い、あれやこれややってみたけど、左手取ってからヒールを残し右手クロスして手を整えてものすごい振られるやり方か、左手取ってからヒールを解除してフラッギングして右手を取るやり方か。どちらにしても左手が取れなくて一度も成功していない。ヨレなのか苦手系なのか、本当に取れなくて悩んでますorz フレッシュだったら取れるかもしれない。この部分以外の下部はスムーズにできるようになってきたしスピードで抜けて体力温存もできるようになってきた。でもなんか皮が削れまくって皮がついて忘却の皮になってましたorz あぁぁぁあの一箇所だけ解決しないとなぁぁ。もうすぐ出張もあるし次に来れるのはもう秋かもなぁ(;´д`)トホホ 
 大いなるを打っていたミナエモンさんにデモで忘却の河の登りを見せてもらった。そう、例によって高速で動いてる。これはおいらも実践しないといけないと思った。次はもっと序盤を高速化しよう。

 お昼ぐらいにシリ王子さんとキャンベルちゃんが参上!親指岩ふもとで課題を打ってたみたいです。忘却の果て(1D)が乾いていたのでシリ王子さんが2回ほどトライ。結構いいところまで行けてる!けど次回にお預け。

Dsc_4358
↑そういえばミナエモンさんが大いなる河の流れ(2D)を打ってたwww

Dsc_4381
↑忘却岩の上から撮影  /■\_・) カメラ

Dsc_4384
↑きれいなのかキモイのか。赤と緑のコントラストが素敵

Dsc_4405
↑忘却の河(2D)をトライするyoriさん

Dsc_4414
↑忘却の果て(1D)をトライするシリカゲルさん

 河をずっとやってたらおかしくなっちゃいそうだったので、マントル2Qをまたやってみた、登れたワチョ―ヽ(・∀・)ノ―イ♪ でかあべさんと僕が2Qを登れないyoriさんに突っ込みを入れたりしたけど、怖~いと言いながらyoriさんは完登ならず・・・。その他に登ったことがなかったもぐら(6Q)を登ってみたり、でも1回落ちたし・・・でも登れたよ。忘却の果て(1D)もやってみたけどヌメリが過ぎてリップ叩いて足動かしてバタバタして落下orz 皆よくこんな悪コンディションで登るよな~(汗

 結局夕方くらいまで打ったけど河の完登はなし。帰りにtakaがくじらで社員をちょっと試したいということだったので行ってみた。人、少なーー!takaは結局足ホールドがいいのがなくて今日は断念。でもきっと両手ガバポッケ状態で右足を高めに指して、左足はスメア。この状態で中経ポッケを取って左足を少し上げて穴にかけるなりして伸び上がってカチを取るのがいいのかな。どちらにしても今日はパッドも少ないし滑ってるから諦め。

 帰りはいつもの善慶庵。19時までで、駆け込みギリギリセーフ。いつもながら(゚Д゚ )ウマー ですた。ついでに大量の川上レタスをもらったwww おすそわけしないとっ

 渋滞は小仏トンネルで17km、そんな被害はなかった(´▽`) ホッ


今回課題たち…

サブウェイ(3Q):再RP
ヴィクターのランジ(3Q):×
延長サブウェイ(1Q):×
コンケーブ(3Q):再RP
ヴィクター(1Q):×
The Two Monks(2D):×
忘却の果て(1D):再登×
忘却岩のマントル(2Q):○(2回)
忘却の河(2D):×
もぐら(6Q):RP
幻の光(3D):×


( *´ノェ`)コチョーリorz動画
忘却岩のマントル(2Q)
忘却の河(2D)orz2

|

« 東北でボルダリングするなら? | Main | 小川山ボルダリング7月②(バルカン見物) »

クライミング:小川山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 東北でボルダリングするなら? | Main | 小川山ボルダリング7月②(バルカン見物) »