« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

September 30, 2009

過去のボルダリング動画を見てみた

 昨日は荻パンで一人で登った。水曜日なのに荻パンの1階は人が少なくて乱れ打ちできて楽しかった。2日目なのに前に登れなかった水色2本が割と苦労なく登れた。荻パンはやっぱりグレードがひとつから二つ低い。
 疲れてたけど2階へ行ってみると被りエリアは強いクライマーで占領してたので入れずorz 垂壁エリアは新しくなってたので少し打ってたんですが左指の筋を少し伸ばしちゃったみたいで少しブルー入った。このエリアは今までのグレードより1段階上がった気がする。

 さておき、久し振りに2007年にアメリカはGunksでV4が登れるようになりはじめたころの動画を見てみた。身体が細いなぁ~と思いながらも、意外にも難しい課題をやっていたんだなぁーと思った。未だにGunksのV5は登れてないし・・・
 小川山はフリクションものが多くネチっとしたものが多いですが、やっぱりGunksは礫岩なのか大きな結晶が多く、また被り物の課題が多い。だから動画みたいなパワー系のものが多くて、昔はそんなんばっかりやってたんだなぁと思った。今は・・・やっぱり小川山のフリクションクライミングが多いなぁ、とちょっと反省ヾ(_ _。) でも小川山は好きだな
 あと動画の画質がすごい悪い!今の機器はすごいな・・・。
 しかし2006年7月に初めて全然強くなってねーなーorz もう3年強ですか(ノ_-;)ハア… でもこれまで長く続けたスポーツや趣味はスキー・スノボ以外になかったのかと思うとまだまだ継続したい。強くなっているとかよりも楽しく登れ、楽しく遊べるのが本当にいいなぁと思います。


↑2007.10.14 Mentos V4(再登)


↑2007.10.14 Andrew's Problem V4

| | Comments (4)

September 26, 2009

小川山ボルダリング9月③(Enjoy Climbing)

Dsc_6122 SWでやっとこ河も登れたので今週末はエンクラ^^ 笠置山でも色々とエンクラしたけど、小川山でもとにかく色んなものを触ろうと思いました。

 これと言ってすごい成果はありませんでしたが、何にも追われない純粋なクライミングができて楽しかった2日間でした o(。´・∀・`。)o

<金曜>

 金曜の夜に出発~。今日は府中街道沿いにあるSpice Houseへ。おいらはステーキ丼、takaはウニリゾット。リッチな食事を堪能させていただきました^^ ちょっと高めだけどおいしかった。ウニリゾット、無茶苦茶おいしそうだったよーーー

 小川山までの道のり、鶴川街道の京王線の橋を渡った先で工事で渋滞、なんで掘り起こすんだよ~。中央道は混雑0で快適だった。

Dsc_6105
↑ステーキ丼。ユッケスタイルでうまー


<土曜>

 土曜はLittle Gさんと合流し、林の中ボルダーでクライミング開始。プーシェ岩→トリトン→スパイヤ→ミダラ→シャーク、と3人で乱れ打ち。ライト・スパイヤ(3Q)も相変わらず全然ダメ。シャーク(1Q)はド敗退、できる気がしなかった。Little Gさんが穴社長をトライしている間、takaと2人でタートル→シェル→ドンキー→スパイヤ→ミダラと岩探し。色々打って本当に疲れたorz

Dsc_6108
↑プーシェ(3Q)のオンサイトを狙うLittle Gさん。結果→だめでしたorz

Dsc_6114
↑シャーク(1Q)をトライするLittle Gさん

Dsc_6123
↑ライト・スパイヤ(3Q)でモジモジするたまりっひ


 そしたら途中でプロ○西さんが登場。林の中で色々打ってた。その後は水晶スラブエリアへ突入。takaはホワイトティアーズ(4Q)をトライ、春ぶりですかね。右足がまだ治っていないのに、以前よりスムーズに進んでる。もう完登まですぐというところでパワー&指皮切れ。Little Gさんは初めて登れたみたいだったけど、とっても嬉しそうだった。2Dクライマーでも嬉しい課題である。おいらも再登し、2種類の動きで登った。面白い課題です。あとは8級マントル完登したりは、無名の1Qを敗退しちゃったり。

Dsc_6143
↑穴社長(2D)をトライするLittle Gさん

Dsc_6139
↑穴社長(2D)をトライするプロ○西さん

Dsc_6162
↑ホワイトティアーズ(4Q)をトライするtaka

Dsc_6163
↑ホワイトティアーズ(4Q)を登るLittle Gさん

Dsc_6182
↑MNP(1Q)をトライするたまりっひ

<日曜>

 日曜はWhiteyを迎えに行かないといけないので午前のみのクライミング。まずはホワイトティアーズへ向かう。takaは筋肉痛・疲労で完登ならず、おしい!

Dsc_6200
↑紅葉が始まってきれいです

 続いては入口岩でラブリー・トラバースをやりに行く。横PUMPメンバーがズラリ!一緒に打ち込むことにした。が、苦手なムーヴが多いのかなかなか進まない。まだまだ解決できないムーヴがあるのでもう少し時間かかるかな。来週もちょっとお触りしてみよう|゚ー゚||。_。||゚-゚||。_。|ウンウン

Dsc_6205
↑ラブリート・ラバース(1D)をトライするたまりっひ

 帰りは須玉IC経由で帰宅。途中で南清里の道の駅で「信玄ソフト」を食べた。ソフト+黒蜜+黄な粉+信玄餅というすばらしい組み合わせ。味も( ゚Д゚)ウマーでしたよ!はまっちゃいそうです。

Dsc_6215
↑これがみんなが気にし始めている信玄ソフト!また食べたいぃぃ

動画もいくつかアップしました
芋掘り(1Q)
スパイヤのSD1級(1Q)←ムーヴが全然違うので削除しました~(´-∀-`;)


<今回の成果たち> 書いてみるとすごい数www
- 1日目 -
穴プーシェ(7Q):再登
プーシェ(3Q):再登
トリトンのSD(5Q):再登
トリトンの7級(7Q):RP
スパイヤのSD1級(1Q):RP
スパイヤの5級(5Q):RP
スパイヤのトラバース6級(6Q):再登
×ライト・スパイヤ(3Q)
×レフト・スパイヤ(1Q)
×ミダラ上部の1級(1Q)
×シャーク(1Q)
タートルの6級(6Q):OS
×シェル・ライト(2Q)
×ドンキー(6Q)
芋掘り(1Q):再登
ホワイトティアーズ(4Q):再登。この日は2回登った
涙岩のマントル8級(8Q):OS
×涙岩の無名1級(1Q)
×MNP(1Q)

- 2日目 -
涙岩の6級(6Q):再登
ホワイトティアーズ(4Q):再登。この日も1回登った
×仲秋(2D)
×ラブリー・トラバース 左→右(1D)
入口岩のマントル7級<48番>(7Q):Flash
入口岩のマントル5級(5Q):Flash

| | Comments (0)

September 23, 2009

ZENへ行ってきました

P1010399 北新横浜に最近できたZENというボルダリング専門のジムへ行ってきました。

 車で行ったのですが駐車場は2つ、お客さんは誰もいなかったので普通に停めることができた。でも駅からはものすごい近い模様。店員さんは2人いた。店内は冷房なしで扇風機だけなので結構暑かった。

 初めてなので一番簡単な課題から全部取り付いてみたヽ( ´¬`)ノ 結局一番難しい課題である緑テープ(1~2級だったかなぁ)もやってみてたけど、かなりヨレてたのでスラブで3本、垂壁で1本という結果。赤も全部はできなかったなぁ。

 途中でお客さん1名が来店。相変わらず少なっ!

 ハングのところが面白かった、水平から垂直になるところが難しく、テクい(茶色の壁)。あとホールドは全体的に新しくてフリクションが効きまくりますw

 なぜか蚊がいて結構さされたので蚊避けスプレーをした。そしたら店員さんが蚊取り線香を炊き始めた^^; それからは全く刺されなくなったC=(^◇^ ;

 4時くらいになって帰ろうと思ったらyoriさんが登場 (・∀・)ノィョ-ゥ コソ練してるみたい!ってもう公言してるからコソ練じゃないねwww

 あんまり広くないので1回行ったら大分落とせてしまってできそうな課題がなくなってしまうけども、まだ宿題があったから数回は楽しめそう。結局、taka含めて4人だけだったし、コッソリひっそりジックリ登りたいときにはいいかもねー♪

 
 

| | Comments (0)

September 22, 2009

SWボルツアー④(笠置山ボルダー 2)

Dsc_6041 朝起きたら昼神では雨がぱらついていた・・・┌|゚□゚;|┐ガーン!! もともと晴れだったはずなのにー。でもとりあえず笠置山へ向かう。

 長野と岐阜をつなぐトンネルを出たら足元は濡れてる・・・。登れないだろーなーと笠置山へ向かう。途中で入山記帳簿にプロ小○さんの名前が!登れるのかもーと期待を膨らませてテンプテーションエリアへ向かう。電波塔駐車場から下山して向かうルートにした。

 アップで8Qをやる。ガバだけど何か持ちにくいホールドたちだったし濡れてたしハイボールだし怖かった!恐怖核心でもう少しグレード上げてもいいんじゃないかな。

 途中でシャルマ氏作のwabisabi(3Q)を見てく。上部が濡れてた。他のクライマーいわく、最難3級らしい。更にゴールデンルーフを探しに下山。課題を見ながら降りていったのだが、岩のサイズが尋常じゃない。とにかくでかい。本当にでかくて、ここはBishopのButter Milkか?と錯覚するくらい。散策してたら途中でプロ小○さんと他メンバーと遭遇。ゴールデンルーフをやりに行くそうな。案内人がいるのでついていったw

 ゴールデンルーフに到着。岩は相当でかい、カッコいい。日本にこんなでかくてカッコいい岩があるなんて。下部は洞窟。さっそくゴールデンルーフ(1D)をトライし始める。プロ小○さんは余裕の一撃。すごいぜ。おいらは・・・下部で落下しプロ小○さんをネリチャギしちゃった・・・ゴメンナサイ。んで、強い集団は他の岩を触りに行くといって撤収。

Dsc_6049
↑ゴールデンルーフ(1D)を登るプロ小○さん。笑顔で登ってましたよ~w

 残されたおいらは下部のムーヴを固めることにした。結局、下部の核心を越えたら登れた。数トライしちゃいましたが非常に面白い課題と思いました。上部も意外に悪いところがあるので気をつけないといけないけどね…。笠置にしては甘い1Dですが客寄せにはとってもグレートだと思います!絶対に登っておきたい一品。


↑ゴールデンルーフ(1D)を登るたまりっひ

 お昼ごろだろうか、駐車場のほうへ向かう。途中でモモの岩の2Qをトライ。クラックにジャムか一手ランジ。一手ランジをトライしてたら左小指の皮をゴッソリ持ってかれて大量出血。止血したけどこの課題は宿題にした。切れたところがものすごい痛くてブルー&頭が真っ白になってたところ、となりの岩に人がいたのでそちらを見学し、指痛いけど触ってみることに。4Qをまずやるが2回トライで完登、難しい。SDにするとシャクジ(2Q)となるのでトライを開始。結構難しいがかぶってて面白いのでがんばって完登。余裕があったら1Qラインもやりたかったけど、今日は終了。2Qでも笠置山は本当に難しい。


↑シャクジ(2Q)を登るたまりっひ

 疲れも溜まってるし、takaは登れそうな課題がないので帰宅することに。17:00に出発し、恵那峡SAによって食事したりして、双葉SAに到着したのは21:00くらいかな。渋滞にハマって眠気が一気に来たので、藤野PAで寝ることにした、23:30だった。起きたら2:30、まだ渋滞してるし…。眠気もすっ飛んだので帰宅することに。家に着いたらもう4:00だった。
 

| | Comments (2)

September 21, 2009

SWボルツアー③(妻籠宿観光と温泉)

Dsc_5964 賤母で車中泊していた我々はダラーーっとしてボーっとして、さーレスト日である今日は何をしようと道の駅の売店に入ってパンフを物色。そしたら近くに妻籠宿(つまごじゅく)という江戸時代の面影を残す観光名所があるそうでそこへ行くことにした。

 道の駅の店がオープンしてきたのは9時過ぎくらい。石釜ピザ屋があるのが分かっていたのでオープンまで待って、アスパラピザを購入。とてもうまかった~♪

Dsc_5855

Dsc_5860
↑ピザ、おいしかった~。普段はお店で出してるらしい


 地図で妻籠宿の場所をチェック、すごい近いみたい。で、妻籠宿とはどんなところなのか?妻籠宿観光協会サイトから引用ですが、『江戸と京を結ぶ中山道は、山深い木曽路を通ることから木曽街道とも呼ばれていました。中山道69次のうち江戸から数えて42番目となる妻籠宿は、中山道と伊那街道が交叉する交通の要衝として古くから賑わいをみせていました。』

 妻籠宿についてみると駐車場(500円)も空いててすんなり入れた。歩いていると江戸時代を思わせるような雰囲気の町並み。こんなのを見たかったんだよな~。ジャパンって感じでとても好き。木製ものが多く出展されている。日本酒は木曽路ものが多い。

Dsc_5872
↑稲穂が美しい時期ですねぇ

Dsc_5881
↑露出高すぎるけど、へちまの花がきれいだった

Dsc_5886
↑唐辛子など彩が美しい

Dsc_5891_2
↑用水路の水は透き通っててきれい

Dsc_5896
↑職人の技も見れてたのしい

Dsc_5902
↑木製のお猪口

Dsc_5906
↑朝顔と座る人

 途中で国宝のきんもくせいではない、「ぎんもくせい」も見ることができた。ちょうど時期だったみたい。香りはきんのほうがいいですが、希少価値としてはぎんのようです。色が白色なのが特徴。突然変異なのかなー

Dsc_5913
↑きんもくせい

Dsc_5920
↑ぎんもくせい。白いよー

Dsc_5923
↑ぎんもくせい全貌。このサイズは日本で2本しかないみたい。ジョークじゃないよ

Dsc_5927
↑自分たちのお土産にお箸を買ってった~

Dsc_5942
↑キレイに並んでる。日本の建築は美しいですね~

Dsc_5951
↑枡形の跡。90度に道を設計して敵の侵入を防いでいたそうです

Dsc_5958
↑石を置いているのが僕には印象的だった

Dsc_5969
↑水、きれいですね。偏光レンズフィルターつけてるので透き通ってみえる

Dsc_5971
↑傘職人

Dsc_5977
↑試飲を強いられるtaka(笑)

Dsc_5990
↑涼しげ

Dsc_6001
↑巨大ヘチマ

 妻籠宿でマロンソフトを食して宿である昼神にある「月川」へ向かった。SW事前に予約したのだが、たまたま空いていたところ。部屋は川が見えるところで贅沢^^ 温泉もものすごくキレイにしていて良かった。食事はどーかなーとか言ってたけど、最高においしかった。馬刺しは肉厚だったし、あまごの塩姿焼きはホクホクジューシーでうまく、黒毛牛の焼肉もうまかったな~。お酒は事前に買っていた多種の木曽路ビール。結構飲んでしまったし、疲れていることもあってすぐに寝てしまったよ~。

Dsc_6004
↑マロンアイス、栗が名物っぽい~

Dsc_6011
↑宿近くの川で遊んだ

Dsc_6023
↑部屋からは川が見える

Dsc_6016
↑限定のビール、と思ったら発泡酒。でもビール味、うまー

Dsc_6033
↑まだまだ出る食事~

 と、写真が多いブログでした・・・

| | Comments (0)

September 19, 2009

SWボルツアー②(笠置山ボルダー 1)

Dsc_5807 河も登ることができたので予定を変更して笠置山へ向かうことにした。

 9時半くらいに小川山を出て、SAを経由してお昼をしながら恵那ICに到着。

 恵那IC降りてすぐに左折し、白本(黒本に対して笠置山トポは白いから略して白本www)の通りに笠置山の入山受付記帳所へ向かう。途中に「笠置山クライミング」ってな看板がちゃんとあって簡単に分かった。入山受付記帳に記帳してお金を入れてきた。

 車で更に進むと大きな看板が出てきて、大岩コケエリアと電波塔エリアは左、テンプテーションは右とあったので左へ行った。でも、どうやら左は迂回コースみたいで時間がかかった(次からは右に行くことにした)。

Dsc_5804
↑恵那峡SAでだんごとお焼きを食べた。うまー

Dsc_5806
↑入山受付記帳所がこれ。

 小さな「笠置山クライミング」の看板をたどって大岩駐車場を通り越して、電波塔の駐車場に止めた。USAMIXさんなど駐車場付近で登ってる人がいた。

 今日攻めるのは大岩コケエリア。時計塔岩を確認し自分たちのいる場所を確認した。時計塔岩の課題は登らず、見晴台からスタートしてみようと思って見晴台に登ったら絶景でした。結局、見晴台の課題は見当たらない。ウロウロしてエグゾディアの岩に到着。まずは2Qをやってみようと触ったがぜんぜん進まない!辛い・・・。

 次はレッドブル岩に行ってみた。見たことあるクライマーさんたちが初段の課題をトライしてた。激むずそうだけど可能性はありそうだった。おいらは触らず、エルの岩に向かった。トラバース→かぶりの4Qドッかぶりの4Qと2つ課題がある。2Qがありえなかったのでドッかぶりの4Qをやってみた。良かったオンサイトできたC=(^◇^ ; ホッ!


↑エルの岩(4Q)を登るたまりっひ

 更に下山して岩を探す。見つけたのはスイートニコル岩で4Qが1つ。早速トライしてみたがテイクオフできず( ̄▽ ̄;)!!ガーン 全く歯が立ちませんでした。続いては5Qがあるペネロペの岩。takaが左側のほうのペネロープ(5Q)をやってみたがヒールスタートで結局完登ならず、でもおしかった。おいらは完登できた。そんでもっておいらはもう1つ右側のペネロペ(5Q)もやってみたがこれがまた難しい!!スタートが超パワー系で結局かなり打った…。小川山だと4Q以上になってしまいそうな課題でしたよ。

Dsc_5814
↑ペネロープ(5Q)をトライするtaka


↑ペネロペ(5Q)を登るたまりっひ

 お隣にあるグリンコットン(5Q)もやってみた。これは2回で登れた。takaも3トライくらいで完登。さっきのペネロペ岩の5Qとはえらく違うグレードだと感じた。でも登れてホッとした。

Dsc_5829
↑グリンコットン(5Q)を登るtaka


↑グリンコットン(5Q)を登るたまりっひ

 更になんかしてルーフルール岩へ向かった。そこには結構長い垂壁があった。トラバースで2Dと1Qがある。でもでもでもー、トポをよくよく見るとどうやら下地がかなり下がったっぽい。SDスタートが非常に難しい代わりに、トラバースがやりやすくなっている感じだった。まずは一番簡単な8Qをやってみる。がっ!!また笠置山グレードがでたーーーって感じでした!8Qと思えないくらい薄いカチと止まらないリップの小さいスローパー…。どーにかしてよーーーー!8Qがこんなに難しかったら初心者が登らなくなっちゃいますよ。ちょっとヒドイ気がする。で、おいらは結局のところリップにある小さいスローパーたちを無視して更に奥にあるガバにランジ…。スタンスが悪くてどれもスタティックで取れる気配がないので合えなくこれで・・・。で、マクロ(1Q)のトラバースをやってみた。1回目は間違って立ちスタートしてしまったが完登。続いて座ってスタート。1手目がありえないくらいむずい。けど何とかテイクオフして登ったε-(‐ω‐;) 8Qはありえないグレーディングだったけど1Qはありえるって感じでした。この日はこれで撤収。


↑マクロ(1Q)を登るたまりっひ。これでいいのかは若干疑問ですが…( ・ω・)モニュ

Dsc_5838
↑電波塔の駐車場には道しるべ用なのか風鈴がある


 夜はお風呂難民となったけど「中津川温泉クアリゾート湯舟沢」へ行った。夕食もここでとった。takaの食事はすぐに出たんですが、おいらのは出るのが遅くて1時間もかかった気がする・・・。でも飲み物をおまけしてくれて、ノンアルコールビアを飲んでみた。意外とビールっぽい味で酔った気分になれるw 風呂は露天が良かったなぁ。

 寝場所は賤母(しずも)の道の駅にした。車がたくさん停まってるのには驚いた。

| | Comments (0)

September 18, 2009

SWボルツアー①(小川山ボルダー)

Dsc_5794
 SWで5連休ということもあって遠出のボルだけど初日は小川山にする。

 小川山へ向かうために金曜の夜に出た。7:30までには家を出た→かなり早い!

 んで、夕食のためにGiocareへ寄った。

 Giocareでは今回もスープパスタ^^; しつこいw サーモンのスープパスタにしたんだけどやっぱりうまいのぉ

 食後、中央道にいつもより早めに入ったんですが、なんと工事渋滞で1時間くらいタイムロス(/||| ̄▽)/ せっかく早く出発したのにぃぃぃ。まぁしょうがない・・・。

 で、更にいつもの道の駅で就寝(〃~∇~〃)zzz。o〇○

Dsc_5762
↑サーモンのスープパスタ

 土曜の朝はNana'sがオープンするとともにNana'sに到着、すなわち9時w 翌日の昼までの食料を買い込んで、いざ小川山!でも行く先は石楠花エリア・・・。また河をトライしに。

 忘却岩に着いたら関西の若いクライマーが登ってた。岩の状態は今までで一番良い。おいらも早速、忘却の河(2D)をトライ開始。初回で2級リンクまで行くが落下・・・でも乾燥していてよく止まる!途中、3回ほど2級のオムスビホールドまで行ったけど落下。2級の足使いが雑でヒールしてもポトッと落ちてしまうのだった。

 気がついたら夕方。忘却岩には横パンのクライマーが勢ぞろいして、のんびり中野島PUMPメンバーも合流。そんな中、今日の最後のトライをスタート。みんなの応援が良かったのか、takaの最後コールwがあったからなのか、完登できた。しかも最後は割りとスムーズ。一部予定のムーヴと違ったけど、登れたから良しwww


↑忘却の河(2D)を登るたまりっひ。長かった・・・


 そうそう、キャンプ場はGW並みに混んでた。テントも斜めってるところしか取れなかった。
 
 夜はカレー鍋。久し振りでうまかった!夜は結構冷える{{(T-T)}} なので晩酌はテントでした。何だか大きな音を鳴らす人たちがいてうるさかった。しまいには小川山でうるさいって放送が流れる始末。でも止まなかった気がする。みんなが泊まってるところなんだから静かにしようね^^;

| | Comments (9)

シルバーウィークのボルダーツアー予定

ちょっと遠征をしますっ

なので皆さんお会いしたら是非一緒に登らさせてください!

19日(土):小川山
20日(日):小川山
21日(月):レスト@昼神温泉付近
22日(火):笠置山(恵那)
23日(水):笠置山か検討中→帰路

笠置山は初めてです。ゴールデンルーフやりたいです。

| | Comments (2)

September 13, 2009

週末色々

Dsc_5613 週末の岩は土曜に大雨のため断念。でも色んなことをしました~。岩から離れるとやることは多いんだよねー

<土曜>
~MAZDA店~
 MAZDA店へ行ってAtenza Sports Wagonの半年点検をしてもらった。エンジンオイルの交換と走行距離が結構いっていることもあってオイルフィルターも交換してもらった。
 無事に終わりかなぁと思っていたら、フォグランプのガラス部分が石ころで穴が開いてしまっていて、それの修理をしないといけないことになってしまった。。。バンパーはずしてつけないといけないらしくて1時間くらいかかるそうな。あぁ~思わぬ出費と時間が・・・あうち

~グランベリーモール~
 お次はグランベリーモールへ行った。メインは安全環付きカラビナでカラビナが廻らないようにできているカラビナと犬用のダウンジャケット。
 Montbellへ行く。安全環付きカラビナを見たけどなかったので断念。その代わりスリングを2本ほど購入。
 今度はペット屋へ行く。思っていた感じのダウンジャケットがなかったので断念。
 おやつにCold Stoneへも行く。ダークティラミスのLove it サイズを食べる。うますぎる・・・

~港北Peteco~
 どーしてもダウンジャケットを買いたかったので港北へのPetecoへ行く。
 が、やっぱり理想なのがない。やっぱりネットで買うことにする・・・

~上司のライブ~
 上司が麻布でライブをやるということで行く。がー、大雨!客足も鈍って割りと空き気味なライブだったけど、すごくうまかった。この日のために練習を重ねてきてると言うのが、みんなすごいなぁと思いました。


<日曜>
 昨日の大雨はどこ?ってくらい快晴。せっかく小川山で打ち込もうと思ってたのに前日の雨では無理だと早めの諦めで日曜はジムにすることにした。

~PUMP2~
 今日はルートとボルダーをやることに。駐車場はラッキーなことにジムの真横に停めれた!

 まずはルート。結構混んでた。takaはおnewのハーネスを装着。takaが今日は5.10dをやりたいということだったのでお勧めはないかと、紺の課題をひとつやってみたけど、この5.10dはないなぁと思い、昔にやったピンク四角の5.10dを薦めてみた。得意系だと思われる傾斜だからいけるんではないかと思ってたが早速登り始めた。なんだかスイスイ登ってる!核心かなぁ~と思われるところもあっさりと抜けてた。そしたら見事onsiteで完登!すげえ!5.10dを一撃はすごいぜ。
 それに触発されたおいらも黄色棒の5.11dをやるがテンションもらいまくっちゃいました・・・むずい。結局今日は5.9、5.10a、5.10d、5.11d、5.10d、5.10cの合計6本をやった。十分疲れたよぉ

 続いてはボルダー。こっちも混んでた。初心者が多い。かなさんとよっすぃさんから茶色のコンペ課題をやってくださいと言われ、一撃しちゃいました。良かった登れて(´▽`) ホッ ルートではありえないくらい差があるからボルダーくらい登れないとねぇ・・・(´-∀-`;)
 ちょっとしたらChing道場が始まる。おいら以外は女性・・・ということで、「たまりっひさんは足限か一個飛ばしかでやってください」ということになりました。最後の課題以外は一個飛ばしで完登。内容は全部面白かった。「アンダー」がメインだったようです。
 終わったら緑を中心に打つけど進歩あっても完登はなし。むずい

~モツ焼き~
 んでいつも溝口のモツ焼きへ行った。初回オーダーを自分で書いたら一品10円引きなので、たくさん書くwww 特別メニュー(?)のシロがうまかった。生ビール(大)、相変わらずでかーーー。重くて持てないよ! 3杯も大ビール飲んで、1杯焼酎飲んだらかなり酔った! 


 と、まぁ~ダラダラした週末でした


<DQ9>
 ドラクエ9、クリア後はメンドイことばっかだけど、とことんヤル派なおいらはハマれるw 最近は宝の地図を中心に遊んでます。

①最強武器集め⇒とにかく宝の地図のボスを乱獲。今はSキラーマシンをフルボッコしてます。最短2ターンで倒すくらいが限界・・・
②ドルマゲスLV99狙い⇒まだドルマゲスさんはLV79、と、ゆっくり育ててます。でも強すぎる!バ、魔戦、僧、賢というメンバーでやってます。あと20回も倒さないといけないのかorz 強くて怖くて嫌だよぉ~ だれかLV99配布してぇぇぇ

| | Comments (7)

September 04, 2009

小川山ボルダリング9月①(川遊・忘河)

Dsc_5521 2009年9月5日の週末に久し振りに小川山へ行った。takaの足は順調に回復している(?)もののまだ乗り込めないのでtakaはあいにく見学だけど一緒に行ってもらうことに^^ありがとぅ。自分の目標は忘却の河(2D)。ずいぶん長らく触っていないしムーヴ忘れているだろうなぁ…

 金曜の21:00まで雨だったので土曜はゆっくり出発で、夕方狙いで行くことにした。11:00前に出発したら案の定、中央道は10kmくらいの渋滞。結局、Nana's寄って廻り目に着いたのは15:00くらい。

 小川山は見た感じ乾いてる感じ。早速だけど石楠花へ。途中でbeckyさんに会って忘却岩どうですか?って聞いたら、うーーーんって回答だったんですが、行ってみたら濡れてて登れるような雰囲気じゃなかった~orz 仕方がないから大いなるを見に行ったら、横浜PUMP化してましたwww 大勢で打ってたのですがおいらは河のためにがまん。

 で~も、yoriさんが来て川遊び(1Q)やりましょうよ!と誘いの言葉があったのですがシューズは履かないでレストしますって渋ってたら、かっちゃんが作ったマントル課題をyoriさんがやってて楽しそうだったのでついにシューズを履いてしまった!これが最後で登り始めてしまった・・・

 おいらはマントルをまず返して、ついに川遊び(1Q)をやり始めちゃいました。2手目のリーチが問題だったけど、それ以外は分解してもすんなりといける。かっちゃんに2手目のムーヴを教えてもらい、1回目の通しで見事完登♪かっちゃんサンクース!yoriさんも次に完登。すごくうれしそうだった(´ー`)

Dsc_5460
↑かっちゃん特製のマントルを登るたまりっひ

Dsc_5469
↑かっちゃん特製のマントルを登るyoriさん。あれっ、登れたんだっけ?w

Dsc_5475
↑川遊び(1Q)を登るたまりっひ


↑川遊び(1Q)を登るたまりっひ①

Dsc_5486
↑川遊び(1Q)を登るたまりっひ② あれ、こんなに足長かったっけ?www 右足は途中で切れてる!ヒィー(>ω<ノ)ノこわい

Dsc_5500
↑川遊び(1Q)を登るyoriさん

Dsc_5497
↑川遊びのリヴァースを登るかっちゃん。とことんつおい!

 今度は蛇腹(4Q)のある扇岩へ。前にド敗退した蛇腹ですが、ムーヴを知っているとのことなのでついていった。そしたら田○さん夫婦、イチ○ーさん夫婦が打ってた。おいらはすんなり登れた。上のほうにあるカチを左手、若干スローパー気味だけど欠けてる感じのホールドを右手に、左足を下にして右足を蛇腹に乗せて左手をカチでひきつけたら右手が一気にリップへいけるのら!やった~登れた(´▽`) ホッ 今度は足が治ったらtakaが登る番だねっ ついでにスラブの2Qもやるがぜんぜんできないし、乗れない!あかーーーん

 今日は以上!夜はビール&モツ鍋。うまー、ねむーで即効寝ましたzzz

 2日目も石楠花。まさに修行・・・。いや苦行か・・・。行ってみると人はいるけど果て狙い、だけどすぐに去っていって、我々だけが取り残されてしまった。前日なのかチョークがべったりついててまだ湿度が高くてチョークが本当にベトベトしてた。まずはそれを除去するところから始まる。全ホールドブラッシングをし、新たにドライなチョークで磨いて乾燥を促す。が、気温も高く湿度もそこそこあったのでホールドのコンディションは宜しくない・・・。

 やっと登れると思ったらスタートがうまくできない!トゥーフックがかからない・・・。それから、あのヒール後の遠い左手を取った後の処理が難しい。結局今回判明したのが、左手を取ったところにぴったりと右手を寄せるのではなくて、少し離れたちょっとピンチができるところに右手を置くとピンチで握れるようになることが判明。そこからは更に次の悪い左手が取れるようになった。でもやっぱりヨレがくると左手を取るために使う右手の引付ができなくて左手が取れなくなることが分かった。まぁここまで細かく自分がやらねばならない動きが分かったので次につなげることができると思う。結局この日は何度か2Qのガバスタートまで触れたのだけど、ヒールがヌメっているのか抜けて落下して完登ならずでした・・・。もう少しかなぁ。さっさとこの忘却エリアから卒業したい。

 そういえばIvanさんが途中で来て、忘却岩を正面に右端(果ての更に右)の方に課題を作ってらっした。どうやら2級くらいじゃないかと言うことで取り付いてみたw 息抜きにもねっ♪以外に悪い一手目のカチ、それからパワー系のマントル、おもしろかった。みんなで忘却の隅っこだから、忘却の恥(端じゃなくてw)って名前をつけて遊んでました^^
Dsc_5571
↑忘却の恥(2Q?)w を登るたまりっひ

 久し振りのフリクション花崗岩クライミングで指がちょー痛いんですけど!

 トップ写真はtakaが35mmレンズで撮影したものですが、鮮度が良くキレイに写してますね。さすがtaka!

| | Comments (2)

« August 2009 | Main | October 2009 »