« SWボルツアー③(妻籠宿観光と温泉) | Main | ZENへ行ってきました »

September 22, 2009

SWボルツアー④(笠置山ボルダー 2)

Dsc_6041 朝起きたら昼神では雨がぱらついていた・・・┌|゚□゚;|┐ガーン!! もともと晴れだったはずなのにー。でもとりあえず笠置山へ向かう。

 長野と岐阜をつなぐトンネルを出たら足元は濡れてる・・・。登れないだろーなーと笠置山へ向かう。途中で入山記帳簿にプロ小○さんの名前が!登れるのかもーと期待を膨らませてテンプテーションエリアへ向かう。電波塔駐車場から下山して向かうルートにした。

 アップで8Qをやる。ガバだけど何か持ちにくいホールドたちだったし濡れてたしハイボールだし怖かった!恐怖核心でもう少しグレード上げてもいいんじゃないかな。

 途中でシャルマ氏作のwabisabi(3Q)を見てく。上部が濡れてた。他のクライマーいわく、最難3級らしい。更にゴールデンルーフを探しに下山。課題を見ながら降りていったのだが、岩のサイズが尋常じゃない。とにかくでかい。本当にでかくて、ここはBishopのButter Milkか?と錯覚するくらい。散策してたら途中でプロ小○さんと他メンバーと遭遇。ゴールデンルーフをやりに行くそうな。案内人がいるのでついていったw

 ゴールデンルーフに到着。岩は相当でかい、カッコいい。日本にこんなでかくてカッコいい岩があるなんて。下部は洞窟。さっそくゴールデンルーフ(1D)をトライし始める。プロ小○さんは余裕の一撃。すごいぜ。おいらは・・・下部で落下しプロ小○さんをネリチャギしちゃった・・・ゴメンナサイ。んで、強い集団は他の岩を触りに行くといって撤収。

Dsc_6049
↑ゴールデンルーフ(1D)を登るプロ小○さん。笑顔で登ってましたよ~w

 残されたおいらは下部のムーヴを固めることにした。結局、下部の核心を越えたら登れた。数トライしちゃいましたが非常に面白い課題と思いました。上部も意外に悪いところがあるので気をつけないといけないけどね…。笠置にしては甘い1Dですが客寄せにはとってもグレートだと思います!絶対に登っておきたい一品。


↑ゴールデンルーフ(1D)を登るたまりっひ

 お昼ごろだろうか、駐車場のほうへ向かう。途中でモモの岩の2Qをトライ。クラックにジャムか一手ランジ。一手ランジをトライしてたら左小指の皮をゴッソリ持ってかれて大量出血。止血したけどこの課題は宿題にした。切れたところがものすごい痛くてブルー&頭が真っ白になってたところ、となりの岩に人がいたのでそちらを見学し、指痛いけど触ってみることに。4Qをまずやるが2回トライで完登、難しい。SDにするとシャクジ(2Q)となるのでトライを開始。結構難しいがかぶってて面白いのでがんばって完登。余裕があったら1Qラインもやりたかったけど、今日は終了。2Qでも笠置山は本当に難しい。


↑シャクジ(2Q)を登るたまりっひ

 疲れも溜まってるし、takaは登れそうな課題がないので帰宅することに。17:00に出発し、恵那峡SAによって食事したりして、双葉SAに到着したのは21:00くらいかな。渋滞にハマって眠気が一気に来たので、藤野PAで寝ることにした、23:30だった。起きたら2:30、まだ渋滞してるし…。眠気もすっ飛んだので帰宅することに。家に着いたらもう4:00だった。
 

|

« SWボルツアー③(妻籠宿観光と温泉) | Main | ZENへ行ってきました »

クライミング:笠置山」カテゴリの記事

Comments

すごいfuji
速攻でゴールデンルーフ終わっちゃったんだ

恵那は好課題大そうですね。某も行ってみようっと

Posted by: orangebus | September 25, 2009 at 05:58 AM

渋滞おつかれー
すくつもりでSAで寝て、起きても渋滞なのはへこむねー
とても爺にはそんな気力がありまへん。

Posted by: こんちゃん | September 25, 2009 at 11:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« SWボルツアー③(妻籠宿観光と温泉) | Main | ZENへ行ってきました »