« September 2009 | Main | November 2009 »

October 2009

October 24, 2009

瓢ボルダリング10月① Day2(下流・中流)

Dsc_6562 日曜はまずは上流の川辺へ行ってダウンを探しに。

 猿が着てたらやヴぇーなー、取り返せないだろうなぁとか言ってたんですがちゃんと落ちてました(´▽`) ホッ 真っ暗で見えなくて忘れていってしまったのね…。

 朝に川辺に来たことがなかったので写真を写した。きれいだった

 ダウンも見つかったのですぐさま下流へ行った。駐車場の横にある小屋の脇を下ったらちょっと迷った。戻って看板横の通路を下りたら岩がゴロゴロ。あの有名な蛙岩も見えてハッパマシンガンをトライしてる人が一人いた。

 我々は何か簡単な課題がないかウロウロしたけどなかった。下流はアップできるもんはないのかぁ~orz

Dsc_6560
↑秋晴れ

Dsc_6599
↑ハッパマシンガン(2D)をトライするたまりっひ

 目についた課題があったのでカワトンボ(3Q)をやってみた。でも最後の一手がものすごい遠いことが分かって断念。続いてハッパマシンガン(2D)を見学に、やっぱりおもしろそうだ。せっかくなのでやってみるが結構難しい。薄いアンダーが持てずに今日は終了。まだまだと思いました…。

 時間も微妙に余ってたので中流に行ってみることに。マトリックス岩が気になるところだ。中流の入り口は笹の葉だらけだし上り坂がきっつい。まずは???岩へ行った。takaと一緒にはぐれ岩の8級(8Q)をやり、続いてイヤン(4Q)、逃げ道(6Q)を登る。

Dsc_6609_2
↑8級を登るtaka

 続いてはザイオン岩を目指した。遠い…。上り坂がもっときつい!到着したころにはもうヘトヘトorz でもせっかくなので一番簡単なトリニティ(4Q)を打つ。マントルで苦戦して3度ほど落ちたけど完登。マントルは外形しているし高いし着地も斜めになってて怖い。

Dsc_6616
↑トリニティー(4Q)を登るたまりっひ


↑トリニティー(4Q)を登るたまりっひ

 最後はマトリックス岩を見てきた。すごい角度とサイズの岩だ。残念ながら真ん中はホールドが全くなくて登れない。代わりにカンテ辺りが登れる。でも課題は初段以上…。トポ見てもルートが分からないので見学で終了。

Dsc_6624

 昨日の指皮消耗と上り坂の疲れで日曜は14:30で切り上げた。いやぁー全然ダメダメだったなぁ(汗 元気なときにハッパマシンガンを打ってみたいけど、それよりもまだまだたくさん初段があるし、1級だってまだまだ登れてないのがあるからそっちに集中しようかな。ピッコロも登りたいしなぁ~

<成果>
× カワトンボ(3Q)
× ハッパマシンガン(2D)
はぐれ岩の8級(8Q):OS
イヤン(4Q)
逃げ道(6Q)
× モーフィアス(3Q)
トリニティ(4Q)


 帰りは浜名湖SAでファンキージャンキーフードで満腹( ´З`)-3

Dsc_6629

Dsc_6630

Dsc_6633

| | Comments (5)

瓢ボルダリング10月② Day1(まくら)

Dsc_6533 瓢へ行ってきました。土曜は曇りで、日曜は少し晴れ間も見えた。両日ともに涼しかったのですが少し湿度があった感でした。

 金曜は19:30に出発。東名で行きました。渋滞は全くなかったのですが眠かったので途中2時間くらい寝て、再び向かう。美濃の道の駅に到着したのは2時前。睡眠入れても結構早くついた^^;

 土曜は曇りで涼しい。まずは上流エリアに向かう。化石岩の10級(10Q)でアップし、シャポン(5Q)も登った。takaもシャポン(5Q)を再登、今回はすぐに登れた、ジムの効果のようだ。お隣の岩の左スラブ6級(6Q)もやってオンサイトしたのですが、しどろもどろ、岩が高くて怖かったorz takaもフラッシュ。

 日も照っていなかったし暑くなかったので枕岩へ向かった。人が数名いてクラッシュパッドもいくつかあったので枕(1D)をやってみる。beckyさんの動画を見てすごくかっこいいなぁと思ってたのでどうしても完登したかった。動画では最後の核心部分はそんなに高そうに見えなかったけど、実際はかなり高い。

 2週間前にはじめの方のムーヴを作ったので後は核心部分のみ。だが、最後の核心部分が解決できないまま5便ほど打ってしまった。猫パンチもしたし吹っ飛んでしまったりしてるしシンドイ。でも、なんとなく取れそうなポジまで持ってこれた。そしたらサンシャインパワー(2D)をやってた人がいなくなってパッドが減ってしまった・・・。仕方がないので最後のトライかなぁと思ってとりついたら、超大クロス、いやランジ(?)で核心を取れた(´▽`) ホッ もう2度とやりたくないと思ったけど、久し振りに気合の入った登りをしたと思いました。皆さんのスポットとガンバコールで登れました、ありがとうございます。大クロスじゃない方法はまだ安全みたいだけどこれも難しいみたいです。


↑枕(1D)を登るたまりっひ

Dsc_6538
↑紅葉はあともうちょっと。来週がピークじゃないかなっ

  そういえば久し振りにNYであったあの京大のN村くんにあった。今も尚登っているみたいだけど、ほどほどに登ってますって^^; 勉強が忙しいんだろうなぁ

 後はエンクラかなぁと思ってミニクジラ岩へ向かった。6級やったら猫パンチorz でも完登したよ…。太平洋(3Q)は数便で完登。5Qは…完登ならず、穴のつなぎ方がわからなかった。

Dsc_6544
↑ミニクジラ岩の6級を登るtaka


↑太平洋(3Q)を登るたまりっひ

 ちょっと暗くなってきたのですが上流の川辺の方へ向かった。18歳(2Q)いかんて(3Q)をフラッシュ。takaもいかんて(3Q)やるが中部で落ちてしまう、なんとなくもう少し!でも真っ暗になって撤収。おいらはダウンを忘れた・・・orz


↑18歳(2Q)を登るたまりっひ


<成果>
化石岩の10級(10Q):再登
シャポン(5Q):再登
枕(1D)
ミニクジラ岩の6級(6Q)
× ミニクジラ岩の5級(5Q)
太平洋(3Q)
18歳(2Q):FL
いかんて(3Q):FL

| | Comments (3)

October 22, 2009

今週末は瓢~♪

瓢に行きます!誰か一緒になったらヨロシクデス

土曜はフル、日曜は15時くらいには帰路予定です

適当に色々触りたい。枕は落としておきたい。

ガムバリマス(`・ω・´)

| | Comments (2)

October 20, 2009

小川山ボルダリング10月② Day2(シェル)

Dsc_6470 朝目が覚めたらまぶしい光が差していた。昨日の強風は全くなく、さわやかな天気だった。

 朝は昨日の鍋にレトルトゴハンを突っ込んでおじや。久し振りにエスプレッソをつくって飲む。うまー。今まではコンビニの普通のコーヒー豆でまずかったけど今回はTully'sのサイフォン用にした豆にしたのでおいしさはアップしたC=(^◇^ ; ホッ! 

 駐車場ウロウロしてたら○瀬さんらはくじら岩へ行くみたい。駐車場うろうろしてたらオッスさん発見!シェルをお供できるんじゃないだろうかと打診してみたら一緒に登ってくれると!、( ̄▽ ̄)V いえーい でもって急いで準備してくじら岩方面へ。まずは穴プーシェ(7Q)でアップ。プーシェ(3Q)もアップで登る、楽しい♪ takaにもプーシェやってもらう。が、苦手みたい。でもおいらから見たらできそうな感じだったけどなー。まっまた行きましょう。

Dsc_6465
↑露出を-0.7にしたら綺麗に写ったよ

Dsc_6483
↑プーシェ(3Q)を登るIさん

Dsc_6490
↑プーシェ(3Q)を登る?さん。

Dsc_6498
↑プーシェ(3Q)をトライするtakaさん

Dsc_6485

 んで、シェルへ向かう。オッスさんがシェル・ライト(2Q)の正式ムーヴを解明!ということでまずはオッスさんに登ってもらう。美しい登りで完登!おいらは・・・1回目失敗。2回目ちょっとムーヴを変えて完登。C=(^◇^ ; ホッ! 前回より上部のフリクションが良いのと、オッスさんとtakaのスポットでマントルがやりやすかったぞ!怖さはほとんどなかった~。オッスさんとtakaに(人-)謝謝(-人)謝謝

 その勢いでシェル・レフト(1D)もやる。右人差し指一本で中継し、変な角度のカチをおいらは人差し指と中指の2本指で保持(おっすさんは中指一本でしたよ!)。で、フラッギングで更に上にある穴に左の中指一本を刺す!がーーーー、体制が悪くて落下しちゃう、足決められない。4回くらい打ってみたけど、中継して次のカチを保持してると人差し指の皮がゴッソリ持って行かれちゃうのである。肉が見えるくらいはがれてしまったこれで一気にモチベーションダウン チ───(´゚ェ゚`)───ン レフトは宿題に~。

Dsc_6512
↑シェル・レフト(1D)をトライするオッスさん

Dsc_6513
↑シェル・レフト(1D)の2手目ホールド。これが痛くて指皮がやばくなっちゃうんだよね・・・

 このモチベーションなのでグレードを下げて楽しむことにした。まずはホワイト・ノイズ(4Q)へ行く。誰もいないのでオンサイトするしかない!ということでオンサイト、ご馳走様 m(._.*)m 最後のマントルが落ち葉だらけで掃除して時間がかかっちゃいました^^; 続いてすぐ近くのスィール(3Q)。フリクション最高!オンサイトトライっと思ったらヒールが抜けてオンサイトならず・・・。2度目で完登。要フリクション課題かも。


↑ホワイト・ノイズ(4Q)


↑スィール(3Q)

 ちょいと下山してtakaに潮吹き穴(4Q)をやってもらうことに。おいらも上部のスラブの怖さを味わいたいので再登してみた。ちょっと怖いけど昔に比べて足の動かし方がうまくなってた気がした。というかCobraがすごい…。takaはやっぱりスラブ面まで抜けることができない。脚力の問題だと思われるけど結構いいところまで行ってるんだよなぁぁぁー。ちなみにいちごミルクメンバー、みんな完登。すばらすい!ivanさんと遭遇、やっと落し物のブラシを返すことができました(´▽`) ホッ

 フッティさんがどうやらTwo Monksを打ってるみたいなんで、ヴィクターへ行く。そしたらフッティさんいたーーーー!一緒に登るのは久し振りだぁ。Two Monks打ってました。もうリップ触ってました。がーーー、おいらと一緒のジレンマ、左手じゃリップが触れるだけで保持できるところまで到達できない。ということでフッティさんも右手で行ってみてた。そしたらおいらよりも安定して行けてる!イケテル!すごいぞフッティさん!何だかフッティさんの右手から光が見えたよ!

Dsc_6515
↑Two Monks(2D)をトライするフッティさん

 で、おいらは何か体調が悪いというか頭痛がするというか調子がよくなくて今日は諦めました、はい。指皮も(´゚ェ゚)チーンだし体調も優れないのでフッティさんと終了して藤本へ。肉うまー。

 渋滞はちょっとあった。20km@中央道。20kmが短く感じる今日この頃。10時前には到着。昨晩飲み残したビヤーを飲んで就寝したよー。あーちゅかれた。来週は瓢の予定、何触ろうかな。

※写真掲載まずいのがあったら連絡下さい(o*。_。)oペコッ

| | Comments (5)

October 19, 2009

小川山ボルダリング10月② Day1(ラブリ~)

Dsc_6444 瓢は土曜が雨ということで、瓢は諦めて小川山に~。

 いつもGiocareでパスタを食して(珍しくスープパスタじゃないのを選んだよー)、順調に南清里の道の駅に到着。何だか疲れが溜まってる感じだったので、ビール一杯飲んで即効就寝!

 翌朝はちょっと曇り気味、道の駅はちょっと湿気てる感じだったけど小川山に到着したらバッチシ乾燥してた。

 廻り目では車中泊なのでタープを設置し、食料だけ準備しておいた。

 今回はラブリートラバース左→右(1D)を終わらせること。と言うことで入口岩に即効行く。岩は今までで一番乾燥してる~^^ 柔軟体操を簡単にして、7級でまずはアップ。そしたらpirashimaさんとその友人さんが参上。とりあえずすごい人なので拝ませてもらうwww 

 んで、ラブトラ左→右のムーヴだけ確認しておいてさっそくやってみる。が、途中で落ちる( ̄▽ ̄;)!!ガーン しゃーないのでちょっとレスト。今度こそはーと思ってやったら完登 C=(^◇^ ; ホッ! 1級バージョンもやりたいけど今日は他の岩も触りたかったので入口岩から撤収した。ラブリートラバースは全くラブリーじゃないなぁ・・・。あの右手の痛いホールドは本当に嫌いで持ちたくなかったです。
 最後去る前にpirashimaさんにTwo Monksの右手出し参考にさせてくださいっ!と伝えてきた。第二号になってくださいと言われましたが・・・無理そーorz


↑ラブリートラバース左→右(1D)を登るたまりっひ。横切る?w

 続いてはヴィクターへ久し振りに行くことにした。takaのコンケーブ(3Q)とおいらはTwo Monks(2D)が目標。行ってみたら人がたーくさんいましたよ!びっくり。まずは裏の右側にある10級やら8級やらでアップして、コンケーブもやった。takaもコンケーブやってみたけどムーヴが忘却のかなたへ~、いちからやり直しって感じですた。

 おいらはTwo Monksを普通の左手出しでやってみる。1回目、Cobraじゃ立てない・・・。てことでMiura VSに履き替えたらリップターーチ、だけどタッチだけで保持はできるような所には届いていない。数回やってリップタッチしてるし、右手は2本で伸びきってるしでやっぱり右手出ししかないかなぁと右手出しを考え始める。んで、じゃーやってみることに。バランスが一気に変わって難しいじゃないですか~!これは練習するしかないなぁ。というところでTwo Monksは終了。

Dsc_6449
↑Two Monks。タッチしてるけど・・・ここからが絶望的な感じ。

 いちごみるくさん率いるP2メンバーが現れ、早速○南さんがヴィクター(1Q)をあっさり登ったのに触発されおいらもやってみる。が、タッチしてちょっと保持ってるんだろうけど落下。だめー!全然だめー。指皮もってかれるしだめー。今度またやってみますよ チッ(・д・)

Dsc_6454
↑伝説のいちごみるく

 一方takaもコンケーブをマシンガントライ。が、なかなかムーヴが解決できないみたいでガストンが取れなく落下。そんな矢先に雨がポツリポツリ・・・と急に本降りに!みんなで急いで撤収。傘さしながらダッシュで車に向かったら何だかタープに人がたくさんいるじゃなーいですか!と思ったらtokuさん、みつきんさん、オーガさん、パパンさん、みいさんと知ってる人ばっかやん。我々の車で分かって雨宿りしてたみたい^^ 俺らも入ってぎゅうぎゅうになってたらほしけんと友人さんも参上。合計9人で雨宿り。未だかつてこんなに人が入ったことはないよぅ!びっくり。

 雨は4時半くらいに止み始めた。もう登れる雰囲気ではないのでビールをプシュー!鍋にも火をつけた。が・・・・・・風が強く、風の冷たさで鍋は全然温まらない!やばー。でも時間かけてやっとこ鍋が温まったので、即効食して、即効車へ!何だか雨と寒さと疲れで寝てしまった・・・。ものすごい早い就寝だったよ >┼○ バタッ

| | Comments (0)

October 14, 2009

レンズが入院しました

P1010472s 瓢で三脚立ててカメラ(NIKON D90)を設置してるときに、クライマーが一人で登ってて周囲に人がいたんだけど誰もスポットしていなかったので急いでスポットに行ったら三脚ごとカメラがレンズの前球から落下 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

 ああーと思いながら、超広角ズームレンズを見てみたら細かい傷が数箇所…。まずいなぁ。写真に影が出てくるのか撮影してみてたら、撮影場所が多少暗いからか全く影は出ない。動画でも影はない。でもきっと斜光が入るようなところだと影響出そうだよぅ。

 ということで今日銀座のNIKONショールーム(おいらが大好きなところw)の2階へ直接行って、まずは見てもらいました。そしたらレンズは確かに傷が行ってるけども、一体型フードへの衝撃も大きかったのでどうもズームするときにも若干スムーズじゃなくなっていました。

P1010472s2
↑傷箇所。LUMIXも綺麗に写りますね~♪

 てなわけでですねー、オーバーホールと前球レンズの交換になりました。(ノ_-;)ハア…コストも高くて安いレンズも買えちゃいそうなのでショックですが仕方がない。いい写真、いい動画を撮りたいですからねっ!

 ということで10日間はレンズは入院。その間はLUMIXさんに活躍してもらいます!写真はLUMIXで撮ったよ~♪

 デジイチの皆さんも気をつけてくださいね~

 しかし最近最難続きだなぁぁ・・・。ドアに親指挟んで大怪我、ヒール滑らせてくるぶし皮ごとごっそり、レンズ傷。不運が続きます、いいことないかなぁ

| | Comments (2)

October 11, 2009

瓢ボルダリング10月① Day2

Dsc_6396 二日目も9時起き!多分疲れてんだと思うw 例によってコンビニに寄って食事をゲットして山へ出発。

 今日はミニハイカラ岩の見学から開始。なんだかものすごいかっこいい岩だ。とりあえず有名なハイヒール(5Q)をやってみる。オンサイトした(´▽`) ホッ アップにしてはちょっとシンドイ。

 KIWA(1Q)をやっている人がいたので見せてもらうことに、なんだか面白そう。ちょっとお触りしてみた。そしたら2便目で上部へ行けてしまった。これ登れるんじゃ?と本気トライしてみたら左ヒールが脱げた!ありえねーけど関係ない!みんなの声援で登り続けてみたけど激落下orz もう一度トライ、また上部で落下orz 


↑KIWA(1Q)をトライするがヒールが脱げた!www

 同じようにKIWAをトライしている人が僕のムーヴを分析して登り切ってしまった!おいらも同じような分析結果をもとに登ってみたら完登してしまった…すとお〜んさんと登るはずがっ >┼○ バタッ 大丈夫、まだ初段の課題2つ、二段が1つあるので次回もこの岩へ行きますぞえ!というか枕も何とか登らないと…


↑KIWA(1Q)完登バージョン C=(^◇^ ; ホッ!

 おいらがKIWAをやっている間にtakaもハイヒール(5Q)をマシンガントライしていた。KIWAを完登してぼーっとしていたらなんとtakaもハイヒールを完登した。ハングだし背も高い課題だしかなり満足な課題だと思った。

ハイヒール(5Q)を登るtaka

Dsc_6375
↑ハイヒール(5Q)を登るtaka

 あ、そういえばハイヒール左直上(5Q)も登っておいた、怖かった。どうりで皆やらないわけだ。

Dsc_6389

 続いては上流・川エリアへ行ってみた。ちょっと迷った。でも何とか三角岩に到着できた。そしたらまたVACメンバー、Daniel、Emmaがいた。その他にも三重メンバーもw takaがカンテまわり(6Q)を登った。おいらは皆がセッションしていたいかんて(3Q)のランジバージョンをトライ、リップ届かずでした。

 VACメンバーが他のところに動くらしいのでご一緒させてもらった。到着したのはダンカ岩。ロッキー(5Q)をやってみた、1回落下、2回目でなんとか完登。意外と難しいし高いのが怖い。Danielも頑張ってたけど断念。指皮不足でした。

Dsc_6408


 続いてアニーロックへ。VACメンバー全員がアニー(2Q)を完登。おいらは取り残されてしまいそうだったが日没時に完登 (゚ー^*)_セーフ! スポットありがとうございました〜。takaは6Q課題をEmmaとセッションしていた。VACのヤナケイさんのスーパー的確なアドバイスでtakaは前進してしたが完登ならず、これも指皮不足。かなり暗くなったので撤収!VACの皆さんありがとうでした〜楽しいクライミングができました。

<成果>
ハイヒール(5Q)
KIWA(1Q)
ハイヒール左直上(5Q)
× タケコプター(1D)
× Sライン(2D)
ロッキー(5Q)
アニー(2Q)

| | Comments (0)

October 10, 2009

瓢ボルダリング10月① Day1

Dsc_6324 予定通り瓢へ行ってきました。金曜の夜20:30くらいに東名川崎ICに乗り、浜名湖SAに寄って、もう一度どこかのPAで休んで1:45に美濃IC近くの道の駅に到着。渋滞がなかったので早く着いたのかと。

 翌朝は眠たかったのでのんびり目の8:30に起床。コンビニよって途中ちょっと迷いながらもクライミングエリアに到着。初めてなので何となく分かりやすい入り口から入ってみた。そしたら化石岩を発見。ローカルの人がいたので混ぜてもらった。10Qでアップして、シャポン(5Q)もシドロモドロで完登。takaも同じように10Q→シャポンをやるが、シャポンで苦戦、でも無事に完登v(o ̄∇ ̄o)

 次に枕岩へローカルの人たちと行く。枕岩は灼熱で岩もホッカホカ。でも枕(1D)をやりたかったので触ってみる。数便で最後の核心エリアまで行けたのですが、やっぱり親指の怪我が痛くてピンチ系ができなくて保持不足で落下。夕方コンデションが良いときにでも打つかな。枕岩にいてたらたくさんの知り合いに会ったw はじめはVACの店員さん、その友人さんたち、DanielとEmmaが現れた。英語の会話で一時盛り上がるw んで続いてはSatomixさんが現れて、あらこんにちは!バックドロップ(1D)を落としたそうな。相変わらずスゴイ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ

 更にローカルの方々とUFOへ行った。まずは宇宙1(3Q)をやってみることに。スタートは教えてもらわないとわからない課題だったよぅ。1回目はトゥがつるりん、落下…。2回目で完登、マントル核心らしいけどこの前のシェルと比べたら容易ですた。


↑宇宙1(3Q)を登るたまりっひ。

 続いては宇宙3(1D)をトライ。ムーヴはローカルの人も分からないがクラック限定なのは確か。抜けるポイントもトポからは分かり辛い。でも他の通りすがりのローカルクライマーに聞いたらクラック使わず、凹んだところを抜けてトップアウトしたら良いとのことらしいので、時間をかけてムーヴ解析をして完登した。最後のリップが外形していて足が切れたら戻すことが不可能なので、足を最後まで岩にへばりつかないといけなかった。動画は乱暴ですがなんとか登り切りました。ローカルの方々にいろんな情報とスポット、感謝致します。

Dsc_6346
↑宇宙3を解決中


↑宇宙3(1D)を登るたまりっひ。ライン微妙ですがパワークライムで楽しい

 宇宙3が終わったので近くのカチロックへ行った。三重のクライマーさんたちとおしめり(4Q)をセッション。3回目くらいで完登、カチカチだしフラッギングで難しかった。ちょっとリーチ課題でもあった。takaはトレバース(6Q)を2回目で完登したがおしめり(4Q)はリーチ問題で断念。

Dsc_6361
↑おしめり(4Q)をトライするtaka

 夕方寒くなって来たのでもう一度枕岩へ。マットが大量にあったのですが1回目のトライでヒールを滑らせてしまって踝を激しく擦りむいてしまって血だらけ…。その恐怖心か高度が落ちてしまい諦めた。強いクライマーさんたちにスポットしてもらいありがとうでした。

 瓢に来ていたクライマーさんたちは優しいし楽しいし本当に良い人が多かったです。和気あいあいと登らせてもらったのが本当に嬉しかったです。

 夜はトポに載っている温泉に行った。そしたらまたVACのメンバーと会った。Danielも温泉に入ってたよw

<成果>
化石岩の10級(10Q)
シャポン(5Q)
× 枕(1D)
宇宙1(3Q)
宇宙3(1D)
おしめり(4Q)

| | Comments (2)

October 08, 2009

週末は遠征 to ふくべ

 水曜の夜にドアのヒンジに右の親指をはさんでしまってかなりの負傷をしてしまいました。カチはなんとかできるけどピンチができない状況。木曜の夜のPUMP2では何とかかばいながら、ごまかしながら登りましたがやっぱり100%の登りができずフラストが溜まるばかり。

 週末は初めて瓢(ふくべ)に行きます。土・日で登ろうと計画してます。初段、1つは登りたいけど指の現状、難しそうです。来週はすとお~んさんと瓢なんで、それまでには親指を治しまっす (((´・ω・`)

| | Comments (4)

October 05, 2009

小川山ボルダリング10月①(ホワイト)

Dsc_6271 土曜日は小川山が雨ということもあって、土曜の夜に出発→小川山車中泊→日曜に登ることにした。 おいらの左手の筋はまだちょっと痛いσ(TεT;)


 ついでに一日だけなのでほわいてぃも連れて行くことにした。ほわいてぃにとっては小川山は初。寒さに耐えれるか?


 朝駐車場でぼーっとしてたんですが割りと温かい♪15度くらいあったんじゃないかな


 そんな駐車場ではほわいてぃは400%のエネルギーを使ってあちこち走り回って、いろんな人にかわいがられてもらって遊んでましたw


Dsc_6221
↑駐車場で遊んでくれる人を物色するほわいてぃ


 朝早く起きたけど、結局ダラダラして涙岩方面へ直行。まずは虹の入り江の右にある簡単な課題で、高さになれるためにアップ。9級→8級→10級、もちろん一撃。涙岩の6級でもアップ、ok。

 少し温まったところでtakaがホワイト・ティアーズ(4Q)を打ちはじめる。どうやら腕に力が入らなくて引きあがれないらしく、ちょっと凹んでた。例のごとくおいらも登ってみる、アレ、1回落ちたorz 次、ok C=(^◇^ ; ホッ! takaが文句を出せるだけ言い履いてから黙々とトライをした。そしたら、あれ、完登!!すげぇおめでとう!動画をよく見ると2手目の左手がデッド気味なのがちょっとオモシロい。

taka ホワイトティアーズ

 で、YMルーフ(3Q)に移動。taka、ヒール技で苦戦で落下。おいらは犬小屋(2D)をやってみるがYMにつなげるところで落下、ダサ。ほわいてぃも犬小屋で待機、似合ってるじゃないかw  YMルーフ(3Q)も一度やってみたが問題なくok。犬小屋は、要出直しorz そういえば、静かの海(3D)を一人で打っている近○さんがいたのでちょっとだけご一緒させてもらいましたが、もちろんありえないくらい難しい。僕にとってはとても憧れる課題のひとつ、いつか登りたい。

Dsc_6257
↑takaを見守るほわいてぃ

Dsc_6278
↑3段を触ってみる…orz

 入口岩に移動した。そしたら田○夫婦とみぃさんがいた。ラブトラってました。おいらはあの苦手な超痛い右手のスローパー(?)ホールドと、左足をクロスするムーヴを回避できないかと別のICRさんのムーヴを探ったけど、結局ダメで、今までのムーヴでやることに。左足をクロスするムーヴは右足を少ししたのホールドに動かすことによって解決、kuchakuchaさんも採用してくれた♪でももう時は既に遅しで右手の指は痛いorz 一応全部つなげてみることに、そしたら右指やっぱり痛い。あー、ヨレもあるんだろうけど右手の指が痛いのが一番辛い、ということで完登ならず。今度また打ちますよ・・・。

 4時くらい、もうほわいてぃは寒くて昇天しちゃいそうだったので下山。どうしても煮えきれないおいらは前回宿題にしてしまったシェル・ライト(2Q)を一人で打ちに行った。ちょっとラインは違うのかもしれないけど、SDガバ→リップ→マントルで。前回はマントルができなく核心はマントルだと思った、と言うのも笠間のマントル2Qよりずっと難しいと思ったから。
 1回目、マントルできず敗退、マットないところに落下( ; ̄ω ̄)ゞ マットずらして2回目、マントルで落下、今回はマットに落下したけど勢い止まらず・・・。3回目、右手はのっぺりしたリップ、左手はリップ奥のポッケを中指で激保持、右足を高い位置にヒールじゃなくトゥで。リップから奥も実は傾斜があって外形しているので気持ちとしては下に落ちていくような感覚に襲われる。かかってるのは左手と右足のみで、右トゥはかかりが悪くがんばって乗せる。他2点は使い物にならない。左手のポッケを少しずつ回転して状態を上げるという戦法で何とか完登。左足をリップに置いてもまだ気が抜けなかった。本当に本当に本当に怖かったけど、2Qだけど、何だかものすごいうれしかった。あぁでも怖くて死ぬかと思った・・・。今度はレフトですか・・・左手の筋が治ってからがんばるかorz


↑シェル・ライト(2Q)を登るたまりっひ。ライン間違ってるかもだけど・・・

| | Comments (4)

« September 2009 | Main | November 2009 »