« June 2010 | Main | August 2010 »

July 2010

July 29, 2010

Squamish計画

 お盆休みはSquamishに行きます。takaの旧友に会うということも目的のひとつです。

【基本的な旅行手配】
<飛行機>
お盆なので高いが我慢orz Air Canadaです

<宿泊>
今回は会社の福利厚生でホテルをVancouverのダウンタウンにとってます。恐らくSquamishとの距離は車で45分くらい

<車>
Hertzでレンタカー
GPSは自分の持ってるやつ。ラッキー


【クライミング関係】
<クラッシュパッド>
一番の問題はクラッシュパッド。Air Canadaは158cmまでなので、かなり厳しい。。。超過すれば100CNDもする。なので、こうすることにした。
・Madrockは90 x 60 x 24cmなので、片方の中身を取ってしまって、別のバッグに入れる。そうしたらちょっと大きめだけど何とかなると思う。そもそもが少しへたっているので小さくなっていると思う。
・BD Satelliteはも52 x 84 x 15cmなので余裕でok。
ということで何とか2つを持っていくことに。

<トポ>
去年に行こうと思っていたので、『Squamish Bouldering』をAmazonで買いました。

<事前準備>
時間もあれなので例によってYouTubeで動画を検索。そしたらCastlehillと比べ物にならないくらい情報が少ない。ということでいくつか登ってみたい課題とかをゲットしておいた。

<登ってみたい課題>
Superfly V4
まだまだあるけどまずはこれ

| | Comments (1)

July 24, 2010

小川山ルート7月②(ヒモとサメ)

Dsc_2613 土曜はOrange Busさん夫婦とルートをやることに~。日曜はボルかなって。

 土曜は5時半に家を出たのですが、中央道で既に20km以上の渋滞。おまけに八王子ICの近くで事故があったみたいで渋滞はひどくなるばかり。Orange Busさんのチェロキーはオーバーヒート寸前になってしまったらしくて、エアコン禁止の厳しい旅だったようだ。それでも何とか10時頃には小川山に到着。

 例によってリードはド素人な我々なのでOrange Bus先生のもと、ストリームサイドエリアに連れてってもらった。石楠花エリアの更に下の方から丸太をわたって川の反対側に行く所。ちょっとだけ迷って、いざ橋になっている丸太に到着。これがまた少し細いしなんだか渡りにくい。おまけに周りの足場になる岩は濡れててツルツル。おいらは何とか無事に渡れたんだが、後ろについてきたtakaが見事にザバーンorz 必死に陸に上がったのだが、彼女はビショビショ。荷物も若干濡れたけど尊称なし。

 とりあえず岩場に到着した。takaはズボンを乾燥する作業に。おいらはアップ?なのか、Love or Nothin' 5.10a ★★をMaster OS狙いで開始。そしたらデケタ♪ takaもTRで完登。すばらすい。

 続いてお隣の鴇濡斗 5.11a ★もMaster OSトライ。そしたらはじめの数手が悪かったけどOSでけた。あっさりOSグレード更新。あ、OS最高グレードも更新。なんつーか、ちゃんとリードしないとイケないですね>┼○ バタッ でもこの11aはかなりお買い得らしくて、おいらもそんな感じがした。

 ちょっと上に上がったところにある雀の腕豆 5.11b ★★をOrange Bus先生がやるってことで。そしたらOS。おいらも調子に乗ってやったらFlashでけた。これ、ちょっと甘いんじゃない?で、悲しくも嬉しくもFlashグレード更新。ゴチです。

 次にtakaにマリリン 5.9をMaster OSしてもらった。割と簡単にできたみたいでおいらも一安心。おいらは回収ついでにFlash。

 Orange Bus先生が松虫草 5.11aをマスターするって言ってくれたので、やってもらった。OSしてあっさり抜けてったのですが、おいらは5 tensionくらいしてやっと登り切る。煮えきれないので、もう一度トライしてRP。わず2クリップという短さなので、Gunksとかだとボルダーだろうなぁとか思った。でも面白かった。つうかOrange Busさんすごいな~と思ったです、はい。
 
 最後にピットタッチ 5.10c ★★もMaster OS狙いで。途中3クリップ目の左上の1.3mのピナクル形状の石が浮いているらしいが、それを全く回避して何とか完登。ちょっと上の方のトラバースが怖かった。
 という具合で、短時間だけど7本ほど登った。結び変えなど、Orange Busさんには色々教わりました。(年に1~2回しかやらないからまた忘れてると思うので教えて下さい(o*。_。)oペコッ


Dsc_2627
↑Love or Nothin' 5.10aを登るたまりっひ

Dsc_2678
↑Love or Nothin' 5.10aを登るOrange Bus夫人

Dsc_2774
↑マリリン 5.9を登るtaka

<今日のルートの成果>
Love or Nothin' 5.10a ★★ ⇒ Master OS
鴇濡斗 5.11a ★ ⇒ Master OS
雀の腕豆 5.11b ★★ ⇒ Flash
マリリン 5.9 ⇒ Flash
松虫草 5.11a ⇒ 5 tensionして、もう一度トライしてRP
ピットタッチ 5.10c ★★ ⇒ Master OS

 日曜はOrange Busさん不在なので本業のボルダーへ。まずはtakaがラブリートラバース 右→左(1Q)をやりたいってことだったので、入り口岩へ行く。久しぶりだ。ちょっと日が照ってたものの、風通しがよいのか乾燥していた。
 まずは後半部分のムーヴ解析。何通りかできるものの、リーチなどを加味するとtakaは1つしかないのでムーヴはほぼそれに確定。で前半から中盤の難しいところの解析を開始したが、全く抜けれる感じがしない。よって今日は諦め。
 しっくりこないってことなので、初段バージョンの最後の7級をやる。意外に難しい。というかやっぱり少しヌメるよね。

Dsc_2883
↑ラブリートラバース 右→左(1Q)をトライするtaka

Dsc_2893
↑暑そうな小川山

 続いて先週宿題になってしまったシャーク(1Q)をやりにくじら岩方面へ歩いていたら、プーシェ(3Q)にそらさんと友人さん4名ほどいた。一緒にシャークを打つことに。まずはオッスさんのムーヴをやってみるが、どーもうまくいかない>┼○ バタッ そらさんの友人さんたちは他の課題を打つってことでおいらだけ取り残されて、数便打った。やっぱり登れないのでいつもの不貞寝を開始!気持ちよく寝ていたら、よだれを流して目が覚めるorz と思ったらtakaもそらさんたちのところへ行ったみたいでいない。
 なんだかちょっとそよ風も出てきて、気持ちが良い。ランジでやることにした。冷静に色んな人のムーヴを考え、左足の位置を場所を変えてみたらちょっと高く飛べた。takaも戻ってきた。何度か繰り返して気合いで飛んだらリップが取れた!(○口○*)  結局のところ本当に一手課題なんだなぁと思った。何便打ったんだろうか…ε-(ーдー)ハァ

 そらさんの友人さんたちにマットを借りていたので返却しにホワイト・ブロック岩に行く。takaはホワイト・ノイズ(4Q)を軽くかじる。

 その後、どーしてもMNP(1Q)をやりたいので分岐岩へ。シャークの岩から横へ行ったらカモシカ遊歩道へすぐに行けて、分岐岩に到着。MNPやってる人はいなかった。でも取り付く。が、やっぱりびびっちゃって超遠いクロスは取れない。。。諦めて、NH9級をハンド有りで登って、トラバース(6Q)をフラッシュ、スラブ(4Q)をOSして、天気が悪くなってきたので帰還。

Dsc_2915
↑シャーク(1Q)を登るたまりっひ


↑シャーク(1Q)

| | Comments (2)

July 17, 2010

小川山ボルダリング7月①(大混雑)

Dsc_2465 超久しぶりに小川山。梅雨のときは全く小川山で登りたいと思わなかったんですが、さすがにそろそろお外が恋しくなって出動。

 が、これが最悪な事態に。3連休の半ばである日曜に出発。中日だし遅くても大丈夫だろうと軽い気持ちで7時過ぎに中央道に到着したのですが、、、、稲城~相模湖までの35kmの渋滞。かなりゆっくりモードの動きかただしひどかった。
 Nana'sに寄って食事の買出しをして、いざ廻り目へ。12時くらいに到着だぜ、と思ったら、小川山の下の方のふれあいの森の入り口近くの駐車場からクラッシュパッドを持って廻り目キャンプ場へ歩いている人が大勢いるではないか!どーゆーことよ!?
 我々は突っ切って廻り目の駐車場に入る、が上の方の駐車場は満車。おまけにはみ出して停めてる車も一杯。通り抜けるのも精一杯。んで、仕方がないのでヴィクター方面へ。もちろん通路はダメ。出たり入ったりする車で前進するのが超大変orz 結局、今まで停めたことなのない、ヴィクターへの道を一本折れたところで、川に近いところに停めた。もちろんテントもそんなところに。水道が近いからいいものの、ちょっと森の中なので虫が気になる>┼○ バタッ トイレはそんなに遠くなかったのもよかった。

Dsc_2398
↑ヴィクターまでの道。大渋滞

 テントを立てて、いざ出発。川に近いから川越えをしたw 川はちょっと増水していてCrocsで突き進むしかなく、水に触れたのですが死ぬほど冷たくて、痛くて、川を渡るのが大変だった~~(*/>_<)oシ・シヌー 
 1年半くらい前に行った以来、全く訪れなかったが、道は至って単純ですぐに岩場に到着。誰もいない。早速、昔に登れなかったストレンジ・デイズ(1D)をやってみる。が、全然だめ。濡れていたってこともあるけど、それ以前にクラックに指が入らないっすよorz 
 それから時間割(3Q)。昔、フラッシュしたのを覚えているが今日は苦戦。昔は大勢でやってたからなぁ~と一人で言い訳w しかし何だこのひどいマントルは!?何便か打ってやっと完登。時間の彼方(1D)をやってみたかったんですが、これもどうせ途中からのカンテ(2Q)が登れないとだめなんだろうと思って、カンテ(2Q)をやってみた。が!昔は何とか完登できていたのだが、今日はムーヴがサッパリプーで完登できず。ヒドイorz

Dsc_2404
↑川を渡るtaka。楽しそうw

Dsc_2423
↑ストレンジ・デイズ(1D)をトライするたまりっひ

Dsc_2448
↑カンテ(2Q)をトライするたまりっひ

 あまりにダメすぎなのでくじら岩へ。途中でF皮さんと会って、石楠花はヌメヌメだったそうな。。。くじら岩は人もそれほどでもないし悪くはないとのこと。で、とりあえずくじら岩へ。明らかに川向こうよりもムシムシしてて暑い。けども来たからには何かを触ろうということで、シャーク(1Q)を。takaは疲れたってことで撮影を。
 シャーク全然だめでした。どこでどー飛ぶのか。スタンス悪いし、リップは遠いし。絶望の塊です。結局、諦めて下山。そしたらグロバッツスラブのところにbeckyさんとオッスさんがいた。手がテーブでグリグリに巻かれてる。クラックやっとったんか~!すごい。濡れているグロバッツ側にあるクラックでジャミングをTRしはじめたので観察。すごいなぁ、こわいなぁ。本格的に下山と思ったらOrange Busさん夫妻とキャンプ場で遭遇、もう晩酌してた、いいなー。槻さんとたんばりんさんとも会いました。たんばりんさんのお腹ちょーでかー、もう来月とのこと。

Dsc_2467
↑うっそうとするくじら岩周辺

Dsc_2475
↑シャーク(1Q)をトライするたまりっひ

Dsc_2491
↑ハート型のツル(・∀・)

Dsc_2562
↑白いまいたけか?とにかくキノコだらけだったよ


 やっとテントに到着!今日はなけなしのボーナスで買ったJetboilを使って鍋。JetboilのFlashのセットと、3リットル鍋を買ったので、早速鍋を試したかったのです。実は3リットルはHeliosという別のバーナーでやるのが望ましいとのことだが、そのバーナーだけを買うってことができないので、無理やりJetboilに装着。不安定かなぁと思ってたのですが、意外に安定する。
 Jetboilを使ってみた。そしたら、ものすごいスピードで鍋がフツフツと!すごい。早い。いい。ちょっとリッチな気分になれた。

Dsc_2546
↑新しく調達したJetboil。沸くのはやいっ!


 翌日(日曜)は真っ先にくじら岩へ。takaがプーシェ(3Q)をやりたいってことなので。アップしながらプーシェをした。takaにもヒントになったのか、4~5回のトライで完登。すばらしい!おめでとう!
 
 おいらはダメだったシャーク(1Q)今一度。もう一人打っている人がいたので一緒にやってたけど、二人とも完登できず。オッスさんに教えてもらったムーヴ、どうやらおいらが聞き間違ってたぽいんで、今度再挑戦しますorz ε-(ーдー)ハァ


↑小川山色々。時間割(3Q)とプーシェ(3Q)

 17:30ごろに小川山を出て帰路へ。まずは長坂ICまでトラックがたくさんいたのかものすごい時間がかかった。んで、中央道は30kmの渋滞。抜けるのに2時間以上。結局、家に到着したのは22:30。なんだか時間がもったいないなああぁぁぁ。


<ぼろぼろだけど成果>
×ストレンジ・デイズ(1D)
時間割(3Q)
×時間の彼方(1D)
×カンテ(2Q)
×時間旅行(1Q)
×シャーク(1Q)
穴プーシェ(7Q)
プーシェ(3Q)
トリトンの5Q
トリトンの7Q

| | Comments (2)

July 09, 2010

iPhone4 その後

P1020556_2 iPhone4なんですが、実は7/3(土)にゲットしてました。

 土曜に急にLabiから連絡があってすぐにお渡しできますってな感じで言われたんですが、高津周辺にいたんで、急いで新橋まで行ってゲットしました。

<ケース関係>
 ケースは本当は純正のバンパーにしようと思ったんですが、アポーストア(店舗もオンラインも)全然ないみたいなんで、Labiで他社製のケースを買った。でも分厚いしかっこわるいんでつけるのはやめて、両面に保護フィルムにすることに。これが意外と概観をそのまま楽しめるのでいいです。でも落としたら瞬殺なんだろうなぁ・・・
 てなことで、オンラインでバンパーを予約。4~5日で到着のようだ(まだ到着してません)。それまではフィルムだけで楽しみます

<使い勝手>
-持った感-
 一瞬ずっしりと重くなった感じを受けますが、気になりません。細くなって打ちやすくなりました!女性には朗報なんだろうなぁと思います!

-キーボード-
 前はiPhone3Gだったので遅くて、いつも死ぬかと思ってました。特にいやだったのがキーボードの立ち上がりや入力が遅いのがいやだったんですが、iPhone4になってサクサク動くようになった。かな入力テンキーも稼動させて使うようになったのですが、これも実用レベルになった。
 キーボードを英語→日本語→絵文字 って変えるのがマジで遅くていやだったけど、これがスムーズになって気持ちがよい。

-アプリ関連-
 それ意外はやっぱりどんなアプリでも早い。とにかくスムーズになったし起動も早くなった。よかったC=(^◇^ ; ホッ! SMSがサクサク動くのもありがたひ

-マルチタスク-
 マルチタスクもいいですね。アプリを移動するのにイチイチアプリが再起動していたころは遅さ倍増でしたが、色んなもアプリを動き回れる感じでいいですね~。うれしい

-カメラ-
 カメラ、これも実用的になった。フォーカスがされるのがいいですし、あと接近もできるので恐らくテストしてないですがQRコードもこれで読めそうです |゚ー゚||。_。||゚-゚||。_。|ウンウン LEDライトもあるんで懐中電灯にもできるようになった、別にいらないかw 会社のホワイトボードも写してみたんですが、結構きれいです。Whiteboard Shareってなソフトと連携するととてもきれいに見れるのでいいですね~

-動画-
 動画、ちゃんと撮れました。まだまともに使ってないですが…。iMacで見たら画質はどうなんだろうか?まだまだ研究が足りませんね。

-電池-
 電池の持ちは・・・うーん、ドラスティックによくなった感じはしませんが、使用頻度に対してはやっぱり電池の持ちはよくなったと思うです。

-画面-
 とりあえず超きれい。ぴっかぴか!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気になったところはそんなところでしょうか。

持ち方によっては電波が減る・消えるとかチマタでは言ってますが、全く電波には変化がありませんでした。どう持っても換わりませんので、誰がどーやってそんな電波が変わるんだろうと本当に悩めますw なんだか無理やりそう言って大げさに言ってるんじゃないかって思っちゃいます。それとも密かに直したモノを出荷してたりして。

しかし、ホワイトモデルはいつでるんだ?www

| | Comments (1)

July 02, 2010

Freedom(青葉台)に行ってきた

P1020550 6/24-25の週末は雨が怪しいんで、リスクを負わないためにもジムへ。

<土曜>
 PUMP2でリード。5.10代を3本、5.11代を4本くらいやって、腕がちぎれてしまうくらいな疲れになった。弱いなぁ。5.11bを一個オンサイト。5.11bは1つRP。

<日曜>
 Freedomって言う青葉台から徒歩5分くらいにあるジムへtakaと行った。実は2回目なんですがね。。。しかも、青葉台を選んだのは夜に気になるレストランがあるからなのらw

 週末のPUMP2や横パンといったらものすごい混んでいるイメージ。Freedomも一杯入るんだろうなぁって思って到着したら、先客1名w ある意味自由に登れるしありがたい。

 2回目なんで登録なしで1日分のお金を払って早速登るが、今回はテーマをもって登ることに。黄色テープ(4級~5級)を全て登ること。ちゃんとチェックシートもくれるんで、漏れはなくなるし、いいシステム。takaはその下の赤と緑テープを全て登ることに。2時間以上もかけて黄色を完登。意外に難しいのがあって10便くらい打ってしまった課題があったε-(ーдー)ハァ けど、いいのさ、全部登れたし。

 しかしFreedomはエアコンがないので死ぬほど暑い。パンツまでもが汗だくになるくらい汗をかくことができた(いいのか悪いのか・・・)。これで痩せればいいんだけどね~w でも来週かな、エアコンを設置するらしい。あの暑さも意外にいいと思ったりしたけど、厳しい課題は汗だくだと登りにくいから、まーいっか^^;

| | Comments (1)

« June 2010 | Main | August 2010 »