« Squamish & Vancouver Day1(Vancouver市内) | Main | Squamish & Vancouver Day3(SquamishとWhistler) »

August 18, 2010

Squamish & Vancouver Day2(Squamish-Grand Wall)

Dsc_3239 8/8(日) クライミング初日。だがVancouverはまだ小雨。天気が非常に怪しい。。。1時間弱の距離なので雨が降っているのではないかと不安だ。だがとりあえずはSquamishを見学したかったので行ってみることに。

 とりあえず朝食のために、Maple Delightというカフェへ行ってみた。しかし週末ということもあってまだやってなかった。。。もうひとつの候補だったSmart Mouth Cafeへ行ってみた。そしたら開いてた(= ̄▽ ̄=) オーダーしたのはカフェラテ。それ以外にも朝食用のスコーンと、昼食用のサンドイッチ。カフェラテはハートマークと葉っぱマークを付けてくれるところだったみたいで芸が美しかった。マフィンは北米っぽい感じで甘くてフワフワ。

Dsc_3173

 車を走らせて、VancouverからSquamishまで行く。有名なLion's Gate Bridgeを通り、あとは99号を一直線。非常に簡単な道だがクネクネしてて少し神経を使うw どうやら天気はVancouverと違って少し良いみたいで、晴れ間も少し見えていた♪
 99号を走っていたら明らかに何ピッチもありそうな岩が見え、そのふもとに駐車場があるのが分かった。トポどおりだった。でも通り過ぎて、飲み物を買い忘れていたのでSquamish市内にあるスーパーに寄る。Vitamin WaterとRed Bull(takaは赤色のジュースだと思ってたけど実は黄色w)を買って、いざ駐車場へ。

 駐車場ではクライマーらしき人たちがチラホラ。明らかにクラッシュパッドが車に積まれているのが分かる。われわれはクラッシュパッドの片方のスポンジをゴミ袋とプラスティックバッグに詰めていたので、それをきちんとクラッシュパッドにセットして森に出陣。森はうっそうとしていて、小川山より少し木が多い感じ。コケは明らかにもっと多いですねwww もっさり生えてました

Dsc_3177
↑99号沿いの駐車場。上に見えるのはルートの壁


 まずは有名そうなBlack Dykeエリアへ。岩はわりと乾いているが岩の上部は濡れているのが分かった。でもせっかくなので有名課題で気になっていたSloppy Poppy V4*****をやってみる。下部は簡単だが上部は濡れてて、マントルはとてもじゃないけど無理orz 4便ほど打って明らかにマントルを返せないのが分かったのでやめて、他の課題を見ることにした。そしたら現地の人ぽいクライマーがいたので話しかけたらViper V5が近くにあるって言って、もしやるなら一緒にやるよって言ってくれた。
 Viper V5*****は超有名な課題。ローカルクライマーだと思ってた彼は話をしていたら同じカナダでも東のNova Scotiaから来たらしくてLukeって名のようだ。170cm後半くらいあって、クライミングはとても丁寧。彼と一緒にViperを打つことになって、 Lukeが登りはじめた。そしたらLukeがシューズに何か入ってるぞ!?と言ってシューズを脱いだらビール瓶の蓋が入っていた。アリエネー!!でも面白いw とりあえずLukeがあれやこれややってたら完登。すごいぜ、Luke。おいらはもうちょっと打ってたら登れた。左手のクロスのワイドピンチが核心。面白いし美しい課題だった。


↑Viper V5*****

 Lukeとは分かれてSquamish Days Traverse V2***をtakaにやってもらうことに。どこかのYouTubeにあったのでもしかしたら?と思って寄った。そしたら割とお買い得そう。でもスタートが難しそう。何度かのトライでスタートをtakaが解決しすぐさま完登。あとついでにSquamish Days V0****も完登。

Dsc_3215
↑Squamish Days Traverse V2***を登るtaka

Dsc_3223
↑途中でこんな彫り物があった。よーくみるとちょっとキモイw


 お次は別のエリアのSuperfly V4を見に行く。道のりはちょっと迷ったが、実は道が分かっていれば簡単にたどり着ける…。Superfly V4*****には2名クライミングしていた。一人は妊婦さんだったけど、別のVariationでSuperflyを完登した。妊婦だけどいいのか?w おいらはもちろん初めて登るのでちょっとムーヴに悩む。両手でフレークを持ち、左手をクロス気味なスローピーなカチへ持って行き、右手を良いガストンまで飛ばして上げていく。後はハイステップでガバを拾ったりしてマントル。面白かった。でも、さすがスーパークラシックなだけあってホールドがツルツル。


↑Superfly V4*****

 すぐ裏でBaba Hari Dass V7****をやっている団体がいたので混ぜてもらう。これはDVDのTop20 Classicにも出てる課題だ。取り付いてみるとスタートからバランシーなカンテ、というかおいらは超苦手であるorz 何とか上部まで状態を持っていけたが、あまりのぬめりさで落下。こいつぁー無理ぽだ。。。あきらめました

Dsc_3228
↑Superfly、Baba Hari Dass、The Eggがある有名な岩。人がたくさん集まる場所だ。目印でもある

Dsc_3231
↑Baba Hari Dass V7****をトライするたまりっひ


 お隣のエリアに移った。ここにも超有名なEasy in an Easy Chair V4*****がある。カンテとヒールフック課題。うーん得意系か微妙だがやってみると一撃ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ ちょっと落ちそうで怪しかったけど。。。そんでもって近くにあるCentre Slab V3 ***をtakaとやってみる。takaがはじめに取り付いて試行錯誤したんだけど、結局スタートも満足に切れなくて断念。なんだったんだ?orz


↑Easy in an Easy Chair V4*****

Dsc_3252
↑スラブの岩質の雰囲気。結構ツルツル~


 ちょっと奥に進んで、Gold Boy V7を見に行くことに。そしたらどこかで見たことのある人が!小川山でよくサブウェイをアップで往復しているウッチーだった(われわれの愛称ですみませんw)。声をかけたら驚いてたが、もちろんわれわれの名前なんて知らないし、でもわれわれはよー知ってるwww とにかく驚いた。
 彼は、午後から登り始めたそうなんだが、Mind bender V7*****を一日中やっていたそうなw おいらもやってみるが、微妙な角度のカチがもてなくてスタートすら切れなかったorz でも何度かやっていたらスタートができるようになった。でも次のスローパーでの保持と微妙なスローパーへのデッドが耐えられなくて完登できず。そんな中、更に下のほうからスタートするV9バージョンをやっている女性がいた。彼女はもうすぐ完登できそうだが、おいらと同じスローパーへのデッドで耐えきれず、完登ならず。でももうすぐ登れそう!
 その彼女が一緒にGolden Boy V7****をやってくれるとのこと。というのも課題は少しリーチが必要で、彼女はそんなに背が高くないのでムーヴを一緒に解決してくれるとのこと。何度かやるがやっぱりリーチが必要なところで落ちてしまう(-_-;ウーン 結局こいつも諦めε= (´∞` ) ハァー

Dsc_3259
↑ウッチー発見!

Dsc_3262
↑うっそうとする木たち

Dsc_3294
↑わんちゃんたちが一杯いましたよ!


 だんだん暗くなってきた(?)ので戻る方向へ。takaがあまり打てていないのでLargonian Bulge V2****を。ちょっとリーチ課題かな?と思ったけど有名なのでtakaは頑張って打ち込む。なぜか「最後のトライにするねっ」って言った直後に完登。しっかり足も決まってたしちゃんと完登できてましたd(>_・ )グッ!

 もっと暗くなってきたけど、乾燥しているので朝に断念したSloppy Poppy V4*****を打ってみることに。うっちーも参戦w そしたら一発目でできた。上部は乾いているのにひどいスローパーなレールだった。でもローカルの人いわく、右手はスローパーレール、左足ヒールフックorトゥーしながら左手をサイドプルに持ってくるのがいいらしい。なんとなく小川山の忘却の果てにある2級課題にも似ているが、難易度的にはあの2級よりも難しいと思う。


↑Sloppy Poppy V4*****

 ということで、Squamishの課題は難しい感じがした。課題にもよるのかもしれないが・・・少なくともCastle Hillよりははるかに難しい。また花崗岩ということもあるので小川山に似ていると思いきや、粗さは小川山以上で、どちらかというと北山公園くらいなのかな(王子ヶ岳ほど粗くはない)。かぶっている課題も多いので、バリエーションとしては瓢っぽい。

 Vancouverに戻った。雨はやんでいた。夕食はOld Spaghetti Factoryへ。takaが昔住んでいたときに両親にご褒美などで連れてってもらったところだそうで、店内には実際に使われていたトローリーカーがあったり、それ以外にもアンティークものがたくさん飾られていた。人気のようで20分ほど待った。食事はおいしかったですよ!

Dsc_3307
↑ビヤーとパン。これだけでも結構おなかが膨れてくるんですが

Dsc_3315
↑Very spicy chicken wings。その名の通り激辛だったよおおおお

Dsc_3319
↑頼んだのはサラダとラザニア

Dsc_3327
↑アンティークの装飾

Dsc_3338
↑Gas Townの夜景。珍しくきれいに写った♪


この日の成果は下記。難しかったなぁぁぁ

<たまりっひ>
Viper V5*****
Superfly V4*****
x Baba Hari Dass V7****
Easy in an Easy Chair V4***** FL
x Centre Slab V3***
x Mind bender V7*****
x Golden Boy V7****
Largonian Bulge V2****
Sloppy Poppy V4*****

<taka>
Squamish Days Traverse V2***
Squamish Days V0****
Largonian Bulge V2****


※写真はtakaとたまりっひによるものです

|

« Squamish & Vancouver Day1(Vancouver市内) | Main | Squamish & Vancouver Day3(SquamishとWhistler) »

クライミング:Squamish」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Squamish & Vancouver Day1(Vancouver市内) | Main | Squamish & Vancouver Day3(SquamishとWhistler) »