« July 2011 | Main | September 2011 »

August 2011

August 30, 2011

Moon Fingerboard

P1020199 With tremendous house work, I have finally managed to put my birthday gift, Moon Fingerboard to our room.

I got the thickest plywood from Home Depot and spray painted. Then screwed the wood with #10 2 and half inch screws, I wanted to do with 3 inches but it was tooooo tough to go through. Then, on this plywood, I have mounted the fingerboard.

Although the fingerboard's holds look thick enough, it was very aggressive!!! I can barely pull up on inside holds. Jug at the top is not that juggy either.... Anyway I will try to get on it as much as possible.


 takaに買ってもらった誕生日プレゼント、Moonのフィンガーボードをやっと取り付けることができた。賃貸だから穴についてはちょっと不安だけど、まぁつけちゃったから開き直るwww

P1020181
↑まだ取り付け前。

 Home Depotで厚めの板を買って、ドアと天井の間の大きさに切ってもらった(これがなかなか合わなくて3回もHome Depotに2回も行った)。で、スプレーペイントでザラザラ感のある仕上がりにペイント by taka。それから#10太さの3inch長さのスクリューでドリルイン!これがキッツイ、パンプしまくる。

 穴あけてからじゃないと貫通しないってことが分かったので、ドリル用の穴あけ先端だけ買ってきた。ついでに貫通する雰囲気がなかったので短めの2.5inchスクリューも買う。またHome Depotへ行ったわけだorz 近くにあって良かった(´▽`) ホッ 

 で、穴を開ける。すごく気持ちいいくらいに穴が開くのだw で、スクリューもそれなりに軽く入るようになった(と言ってもかなりパワー使ったけど)。フィンガーボードも取り付ける。水平かどうかはiPhone4のアプリで確認、適当やなw 

 ほんでもってv(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪ やっと着いた。何日かかったのか…。

 ぶら下がってみる。。。中のホールドたちは結構薄いのね。。。懸垂はチョークがないと無理くらいきついんだけどorz (yoriさんはこれで懸垂してるんかな………すごいな、ボソ)。 上のガバはそれなりに余裕だけど普通のガバよりも薄いからそれなりに負担がある。

 これから頑張るかっ。カチ力が落ちてるんだろうし

| | Comments (1)

August 28, 2011

Hurricane Irene Aug 28, 2011

P1020188

もう大分前のことだけど忘れられないHurricane Ireneの記憶
It has been a long time since Hurricane Irene hit NJ but here's the aftermath.

会社には3日間行けませんでした。
I couldn't go to the office because of major floods all over NJ.

| | Comments (0)

August 13, 2011

East Marion bouldering Aug 13, 2011

Dsc_0103 It has been a while since the last update.

Taka and I went to Long Island mainly for winery but since we go that far, I wanted to go check out East Marion boulder.

Many of the info on the website were hard to understand but I managed to go there. There was only one rock; I think it is sharp granite boulder. Half side of boulder is right next to the ocean, so I could not touch the harder problems. So instead I tried one in the back, Fisherman's Friend SD V6. Some people say it is V7 but I think it is around V6 because the time length that took me to finish problem was not too long.

The problem was great but too hot with no friction at all, lol. The problem is overhang, consisting of slopey holds and big cripmers. Powerful problem. Any way, see the vid below:)


 ブログながらく更新すみません。台風前の記事です。

 8月の真夏日にワイナリーへ行くと言う目的でLong Islandへ行きました。せっかく遠いところまで行くので岩場がないか確認したところ、1つだけボルダーがあると言うことでネットで調べて行ってみた。East Marionってビーチです。

 とりあえず到着するとでかい岩が1つあった。花崗岩ぽいが分からん。課題の半分は波際で打てない。でも狙っていたFisherman's Friend SD V6はできそうだったので打ち始める。超暑いってこともあってフリクションなっしんぐ。ハング課題で、スローパーやカチがあったりでパワー全開の課題で面白かった。後ろにある岩が怖いが何とか完登w takaは後ろの方で海岸に落ちている石で遊んでたw おいらの背中がテカってるのはボディービルダーの油じゃなくて汗ですよwww

Dsc_0105
↑たまりっひ on Fisherman's Friend SD V6


↑Fisherman's Friend SD V6

 takaにもV1をやってもらうが、これもまたフリクションクライミング!超暑くてこんなの無理ぽw

Dsc_0115
↑taka on V1

Dsc_0116
↑出だしからものすごく悪いV1

 takaが作った傑作を見つつもワイナリーへ行く

Dsc_0111
↑シロとおいら

| | Comments (2)

Long Island winery tour Aug 13, 2011

Dsc_0142 After East Marion beach boulder, we headed to winery in Long Island. We went to 4 winery. Our best were the first 2, Bedell and Lenz. They had great wines and we bought back wines from them.
Palmer was too crowded. We wanted a quiet place to have wine tasting. Peconic Bay, we were just to fatigue, lol.
I don't know the quality of wine very well but I was able to taste the difference from what we drink, which is usually Trader Joe's wine...
We would definitely want to go back to visit some other winery.

 大分前の情報ですが、アップデートします。この前の浜辺のボルダーやった後のワイナリーツアーです。

 今回行ったのはネットのどこかのブログで載ってた情報を元に行きました。行き順も簡単。4つ寄りました。結果的にははじめの2つが良くて、後は良し悪しよりも疲れでもう十分って感じでしたw
1. Bedell Cellars
2. The Lenz Winery
3. Palmer Vinyard
4. Peconic Bay Winery

 Lenzは木造建築な内装でしっとりとした感じでよかった。Gewurztraminerというタイプのワインがあり、それがおいしくて買って帰った。味はライチっぽいと書いてあって、まさしくそのとおりだったのに驚いた。

Dsc_0129
↑Lenz

 Bedell Cellarsはモダンな内装で綺麗だった。外もとても良い感じでしたが、当日は結婚パーティーがあるために早めに閉めてた。Bedell 2010 Viognierを買って帰ったのですが、アプリコットや若いプラム味って書いてあるそのままw 良かった

Dsc_0149
↑Bedell

 Palmer VinyardとPeconic Bay Wineryは疲れで半ば諦め気味だった。Palmerはうるさいイメージがあったし、味は、、、という感じでした。Peconic Bayは味は良かったのですが本当に疲労困憊だったwww

Dsc_0160
↑Palmer Vinyard

Dsc_0171
↑Palmer Vinyardにあった巨大ハイビスカス

Dsc_0176
↑Peconic Bay Wineryでのテースティング

Dsc_0177
↑Peconic Bay Wineryの外観


 まだまだあるワイナリーまた時間をかけていってもいいなぁーと思いました。色々なワインと出会えたのは楽しかった(゚-゚*)(。。*)

| | Comments (0)

August 06, 2011

Pawtuckaway bouldering Aug 06, 2011

Dsc_0018 We went out to Pawtuckaway for bouldering. Since the place is in New Hampshire and takes about 5 hours or more driving we decided to stay over for 2 nights, Friday night to Sunday morning.

Friday was just driving but we had great dinner and beer at T-Bones Great American Eatery. Real nice thing about this place was they got their own beer T-Bones Ale, which was good amber taste but not too dark.

Saturday, we went out to Ptuck but we drove and wandered in the woods. It was terrible pebbly road. I was able to find some local picnic climber and asked how to get there finally. There were thousands of rocks, heaven:)

I went through many **** marked problems. I personally like Ride The Lightning V6****, the grade was fair, high ball, bad mantle, great holds. Overlooked V4**** was funny start problem, I have to be upside down. Fido V5*** had good gymnastic moves in the beginning but bad crimps at the top making you fear to the height.

Sunday, we had rain... We decided to go back to NJ... Another long trip back.


今回はPawtuckawayというNew Hampshire州にあるボルダリングエリアへ行くことにした。5時間以上かかるので2泊3日という日程で行く。

 金曜は会社を終えてドライブオンリー。現地到着して夕食をT-Bones Great American Eateryで取る。やっぱりステーキ♪しかもT-Bone。うまー。ビールはT-Bone Aleというのがあって、アンバーな感じだけどしつこくなくてさっぱりしてて美味しい。暑い日にはおいしー。

 土曜、早めにPtuckへ出発。が、道に迷う。トポからでは分かりにくい…。公園内に入っても車でさまようこと1時間、やっと現地のピクニッククライマー達を発見、場所を教えてもらう。結構良い路線まで来てたんだけど、やっぱり入り口が分かりにくい。(一番下に目印を書いておきました)

 さまよってやっと見つけた岩場、相当な数の岩がある♪ まず初めにトライしたのはHobbit Hole V3****。クラックをトラバースする課題だが、単なるクラックじゃない。スローパーちっくな棚を保持する必要がある。何とかこの課題は完登できたけど、一手もののHobbit Direct V4*をトライするが一手目が取れずに敗退ε-(ーдー)ハァ 先行き暗いなぁ

Dsc_0005
↑たまりっひ on Hobbit Hole V3****

Dsc_0043
↑taka on Hobbit Hole V3****


↑Hobbit Hole V3****

 次は歩いてすぐにある今回の目玉課題のRide The Lightning V6****。見た目はかっこいいけど、マントルが明らかに高いしスロパーでヤバい。でもかっこよさに負けてトライを開始。スタート辺りは問題ないが、中部のカチを取りに行くのが怖い、足がジャム効いてるんだよなぁ…、抜けたらヤバい落ち方しそう。マントルまでは6回くらいのトライで行けるようになったが、マントル、案の定ツルツルでやばい、落ちる。次のトライは上を確認してからやったら完登できたヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ 怖かったーーーー。

Dsc_0026
↑たまりっひ on Ride The Lightning V6**** このカチを取るのが大変だった

Dsc_0030
↑稲妻が走ってる感じでかっこいい岩の模様


↑Ride The Lightning V6****


 調子こいてBoulder X V6****Terrorist V6***をやるけどできない。。。Boulder X V6****はマントル課題なんだけど意味が不明なマントル。。。Terrorist V6***はスタートが切れないという無惨な結果orz

Dsc_0034_2
↑takaも色々トライ。

 ちょっと移動して、といっても10分も歩かない距離にあるOverlooked V4****をトライ。いきなりオーバーハングが現れるからすぐにわかるw だがもの凄い直射日光!暑いぃぃぃ でもやっぱり超クラシックだからやらないとなぁ。この課題の面白いのは天地逆転スタートすることと、リップ越えかなっ。スタートはまだしもリップ越えが尋常じゃなく振られるから耐えるのが大変。ホールドもあんまり良くはないんだよなぁ。まじめに4回くらいトライしてやっと完登できたけどかなりパワー使ってしまった。面白くて良い課題でした。

Dsc_0067
↑スタートが変わってるOverlooked V4****

Dsc_0057
↑核心はここから

P1020086
↑takaの花柄チョークバッグに寄ってくる蝶々


↑Overlooked V4****


 妙にトポに画像が載っている課題Fido V5***があるんでそれを探しに行く。みつかったw 下部は軽いランジがあって、上部はカチカチ。ちょっとハングってるしランディングも悪いから上部が怖い。。。 数回ランジを取るためにトライし、上部も何とか乗り切ることができて完登。


↑Fido V5***


 エリアを離れてThe Wip V2****があるところへ。The Wip V2はクラックな超ハイボール。苦手系だから数回やって断念。本当に怖かった。。。 他にもCrimp Problem SD V6もやってみるがもうカチで身体を引き上げる余力が残ってなかった。

 Atlas V6/7**もトライ。この岩は岩の上に乗ってて、なんだかかっこいい。課題名の通り、地球儀みたいだ(*゚.゚)(*。。)(*゚.゚)(*。。)ウンウン V6/7とあるがちょっと易し目だった、ひょっとしたら身体が大きいと難しいのかな。。。 そして最後はClassic V0****というクラシックな課題だけやって撤収!


↑Atlas V6/7**


 日曜は残念ながら雨。。。まっすぐNJに帰りましたとさ。。。


↑takaの動画
(Another World V1*, Edges V2* onsite, Classic V0****)


<Pawtuckaway成果>
****が一番評価が高い
Hobbit Hole V3**** -> FL
x Hobbit Direct V4*
Ride The Lightning V6****
x Boulder X V6****
x Terrorist V6***
Overlooked V4****
Fido V5***
x The Wip V2****
x Crimp Problem SD V6
Atlas V6/7**
Classic V0****


<下記は行き方の印>
P1020121
↑Make a turn at this sign that says "Boulder Field 2.0mi"

P1020117
↑Don't make any turn on this sign "Boulder Field 0.6mi"

P1020033
↑Park your car around here and hike from this sign "Boulder Field 0.2mi"

| | Comments (0)

« July 2011 | Main | September 2011 »