« March 2012 | Main | May 2012 »

April 2012

April 29, 2012

Gunks Lost City bouldering Apr 14, 2012

Dsc_02662_24

 今日はYojiroくんに案内してもらってLost Cityへ。 takaはもちろん一緒で、ツッコミ度満載なAlexも来た。 簡単目な課題があるRight Areaへ。 おいらは無理はしないで登る。 左手の薬指と小指をテープで固定しておいた。

 まずはV1やらでアップを。takaはすんなり、さすが。Alexは外岩に慣れてなくて微妙そうw おいらもV1をやるが特に痛みもないし登れちゃう。。。

Dsc_0035_4
Alex on V1

Dsc_0080
Alex on same V1


 フェースなV3もやる。リーチが結構遠いけど登れたC=(^◇^ ; ホッ!

Dsc_0087
Alex on V3

Dsc_0089
taka on V3

Dsc_0139
taka not giving up on V3


 Lighthouse V3というカンテ課題もやる。スタートが微妙な感じだけど登れたw takaも3便以内で登ってたなー

Dsc_0188
taka sending Lighthouse V3

Dsc_0231
Alex figuring out his move

 隣にあるA Little Something Something V5もやる。スタートが核心かと思いきや、リップ抜けからが核心だった。 何度かムーヴを固めてやっと完登。 V5にしてはハード。

Dsc_0241_2
Yojiro hitting the low percentage dead point

Dsc_0266
Yusuke doing different move on this V5

Dsc_0430
difficult move at the top

 Flying Jay V5も触る。 カチホールドをヒールでつなぐ系。 Flash逃したけど2便目で完登。 フリクション要w 細かいホールドも4本指で持てば痛くない♪

Dsc_0281
Alex crimpin'

Dsc_0298
Serious crimping by taka

Dsc_0320
Laughing and climbing!

 Under World V4をやる。 横フェースをパワーで登る感じ。 おいらはフラッシュ頂きました。 

Dsc_0351
Alex holding on to slopey pinch

Dsc_0391
Yusuke flashing Under World V4


 V5以上は触らなかったが、結構普通に登れちゃった。 激負荷かかってないからなぁー

動画は2つのV5。

<成果>
warm up V0
warm up V1
Lighthouse V3
A Little Something Something V5
Flying Jay V5
Under World V4 - FL

| | Comments (0)

April 17, 2012

Gunks Peter's Kill bouldering Apr 12, 2012

Dsc_09412


 一年ぶり(?)のPeter's Killへtakaと行った。 目標はV7のいくつか。

 アップはWill You V1、Won't You V1、Ruth V1で済ませる。 天気がかんばしくないのでさっさと目標課題を触る。

 まずは憧れのTiger Style V7*。 色々と手順を考えた結果、ランジ直前は逆手で持つことにした。 Gunksの岩質は礫岩(pebble conglomerate)なので、つぶつぶの小石状の表面で少しツルっとしてて持ちにくいのが特徴。 このつぶつぶな小岩を保持るのがポイント。 ランジは屈伸運動があまりできないくらいの身体の伸び具合なので、振り子を使って少し横に身体を降って反動をつけて、少しの屈伸で飛んだら取れることがわかった。 結局、1回はじめからやったら一気に繋がって登ることができた。 これまで寒い時期に来なかったのがいけなかったのかもしれないが、そんなに難しい感じがしなかった。 *トップの画像がTiger Style V7

 今度はtakaの出番。 同じ岩の反対側にMentos V4*という、これまたGunksでの名門課題をやってもらう。 ヒールと薄いピンチ系課題。 バランスを要するが、フリクションでかなり左右する。 takaは序盤のヒールで身体を上げていくところで苦戦していていたが、中部からマントルまでは特に問題はなさそうだった。 結果的には序盤はtakaが自分なりのムーヴで解決した。 takaもはじめからやったら一発で登ってしまった。 ~~~~~~ (/´θ`)/ アーレー

Dsc_09572_2
taka on Mentos V4*


 調子に乗ったおいらは、Delicate Soul V7*もやる。 スローパーなリップをひたすらトラバースする課題。 よーく見るとリップにも形状があるのでうまく拾いながら、ヒールとトーで何とか振られを耐えるのがこの課題の特徴。 おいらはは中盤当たりの手の動かし方とヒール解除が核心だった。 あまり先に手を送り過ぎるとヒール解除で振らて落ちるか、マットにあたってしまうというジレンマが起きる。 でも、何とか片付けることができたです。

Dsc_09722
yusuke on Delicate Soul V7*


 更に調子に乗ってVillage Idiot V7*を。 左手の2本~3本指ポッケへのデッドムーヴが特徴的な課題。 これまでポッケを持てたことがないので形状がわからなかったが、初めて保持できてわかったのだが、おいらだと3本指が入るが、第一関節分しか入らない。 次のスローパーは持てたんだけど、そこから更にデッドで上のガバを取るらしいのだが、そのムーヴがわからず結局完登ならず。 ちなみに核心のポッケへはデッドだし、ヒールだから止まったら指への負担が大きいのがわかってたが、この日、4回目くらいに保持して、上のスローパーでムーヴこなせず降りてきて、数分、下でアーダコーダ言ってたら左手の薬指下の手のひらの筋が思いっきり腫れ上がってきて、あーやべーなーと思って痛みに耐えて見てたんだけど、どう考えても伸ばしちゃったみたい。 で、今日は退散。 Village惜しかったなぁぁぁ でもポッケが取れるようになって嬉しかったなぁぁ

Dsc_09972
yusuke on Village Idiot V7*


動画は以下でっす



Tiger Style V7*
Delicate Soul V7*

<成果>
Will You V1 - Repeat
Won't You V1 - Repeat
Ruth V1 - RP
Tiger Style V7* - RP
Delicate Soul V7* - RP
Mentos V4* - RP
x Village Idiot V7*

| | Comments (0)

Gunks Trapps bouldering Apr 7, 2012

Dsc_08482_2

 大分また日が経ってしまった… とりあえず頑張ってアップ! 最近は気温も20℃以下なので積極的にお外で登ってます。

 この日はtakaとYojiroくんをはじめ、いつもはジムで登っているメンバーも呼んだ、Hezzie、Ace、Mike。 それからスポンサーもついてるAndrew、あとはSamとJohn。それから駐車場でバッタリ会ったIkkoくん、りえちゃんもっ!見るとMike以外はアジア人ばかりでウケルw 

 まずはWarm-upエリアでtakaがLorax V4*を落とす。 ビデオを岩の上に三脚で立てて撮ってたら落ちちゃって書き込みすらできなかったので、takaにはもう一度登ってもらってしまった。 

Dsc_00242
Ikko on Lorax V4*

Dsc_00932
Hezzie on Lorax V4*

Dsc_01082
Ikko on Lorax V4*

Dsc_01212
Ace on Lorax V4*

Dsc_01662
Mike on Lorax V4*


 YojiroくんとHezzieはおいらが前回落とした超ハイボールなA New Pair of Glasses V7*に取り付く。核心のクロスが取れなさそうだったけどみんな頑張ってた。

Dsc_00752
Yojiro on A New Pair of Glasses V7*

Dsc_03632
Hezzie on A New Pair of Glasses V7*

Dsc_02892
Hezzie on A New Pair of Glasses V7*

Dsc_02822
John on A New Pair of Glasses V7*


そう言えばトレイルを歩いていたらたまたまHuecoで知り合ったLong Islandに住んでるTeddiとも会ったなぁ。 彼女はトラッドしてたようで、今度ボル一緒にしようよーって話になったので、また一緒に登るっきゃないねぇ。


 続いてBuddhaがある岩へ。 takaはAndrew Boulder Problem V4*で進歩があったが完登できなかった。リーチがあったらムーヴが4つくらい減るから楽だけど、takaサイズだと厳しい。 takaと同じサイズくらいの女性クライマーが来て登れそうだったので、takaも大変だとは思うけど登れることは登れるはず、ギャンバ!

Dsc_04092
taka on Andrew Boulder Problem V4*

Dsc_04702
taka on Andrew Boulder Problem V4*

Dsc_05882
taka on Andrew Boulder Problem V4*

Dsc_05472
Ace on Andrew Boulder Problem V4*


 んで、おいらはThe Illustrious Buddha V8*が今回の目標だったので、序盤が一緒のThe Buddha V7*をまずは再登。 一回で再登できたので悪くない滑り出し♪ だが、足での挟みこみ力が必要でこのスタートをやるたびに挟みこみができなくなってきて、焦る。 結局、難しいムーヴはあのへんてこな頂点のブロックホールドの持ち方、と、最後の遠い一手へのデッド。 V7バージョンでムーヴが固まっているので、V8は美味しかった。 次はもっと長く、もっとデッドの距離が遠い右抜けバージョンのV9ですねぇ。 あぁ、やっておけばよかったかなw

Dsc_04232
Yusuke on The Buddha V7*

Dsc_04382
Yojiro on The Buddha V7*

Dsc_04392
Hezzie on The Buddha V7*


 続いてはArt of Nothing V8*という、Trappsの一番奥にある課題をやりに行く。 しかーし、リーチがモノを言うっぽい、薄かぶりフェースなカチ系課題。 背が低いんで薄ーーいカチをデッドでつなげていくという課題なんですが、とても苦手orz 結構な便数をYojiroくんと打ったけど、結局のところ中部のカチが止まったのは1回だけ。 しかも止まった場所が悪かったので次のムーヴを起こせないというジレンマ (ノ_-;)ハア… この課題は宿題(というかここまで歩きたくないw)

Dsc_06862
Yusuke on Art of Nothing V8*

Dsc_07022
Yojiro on Art of Nothing V8*


 最後、YojiroくんがBlack Boulder V5*を登ってないっていうんで、デモがてら取り付く。 フリクションがよかったからだと思うけど、久しぶりに触ったけど一回で再登できた。 リップまでのデッドの動きは身体がまだ覚えていたようだ(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン あと、前にやったときはマントルのムーヴが違ってたので修正してやったらすんなりと登れて目からウロコですた。 んで、デッドのムーヴを見てもらうためにもう一回リピートした。 さすがGunksの登竜門的な課題、スローパー系な課題だがテクくてバランス力を要する内容でとても良い課題だなーー。 

Dsc_07702
Yojiro on Black Boulder V5*

Dsc_08482_2
Yusuke on Black Boulder V5*


 以上、今日はV8をお持ち帰りできて満足でした。Buddha V7もBlack Boulder V5も再登がでけたし♪


The Illustrious Buddha V8*


↑貼付け切れなかった画像や、高画質画像はこちらから

<成果>
Welcome Boulder Traverse V0
The Buddha V7*
The Illustrious Buddha V8*
x Art of Nothing V8*
Black Boulder V5 -> 2 repeats

| | Comments (0)

April 11, 2012

Haycock Mountain bouldering Apr 1, 2012

Dsc_0027


 大分滞ってしまったのですが、Haycockへ行ってまいりました。 またもやYojiroくん、もちろんtakaも一緒。

 前日の土曜に雨が降ってしまったので、恐る恐る行ってみたのですが、案の定少しウェッティーorz まぁ仕方がないっす。 今日のお題はBefore the Storm V7*とMo Mangos V7**。 それ以外にもCave Areaを狙う予定。 Before the Storm V7*に限っては前回来た時に惜しいところまで行ってたので、頭の中でモヤモヤずっとしていて、前日寝れないくらいでしたwww 

 まずはMo Mangos V7**を見学しに行く。うむ、雨でスタート2~3手までが染み出しでヒドイ(ノ_-;)ハア… まっしょうがない、つか出来るのか?って感じな課題。 デカイ人向けじゃないの…?

 仕方がないので、その裏にあるスラブ&クラック系なMiddle Seam V0とLeft Seam V2を2本やってアップする。 こいつらもクラックから染み出してたから怖かったけど、無理やり完登。 続いてMo Mangos V7*の隣にあるThe Plum V3を打つ。意外にスローパーが止まらなくて数回打ってしまう (ёзё)チッ でも何とか完登したよw


 どーしてもBefore the Storm V7を登りたいんで、一旦少し戻る。 ホールドは濡れてない。暖かい日が続いてちょっと苔っぽい感じだったので少しブラッシングして、いざ取り組む。 おいらだけなのかもしれないが、V7にしてはこの課題は難しく、核心が続く、とても気が抜けない課題。 覚えておかなければならないのが、Haycockの岩は細かい紙やすりのような岩質であること、指皮の消耗が物凄い激しいこと。


 物凄い痛いスタートホールドから軽くデッドで飛びついて一手目のスローパーを保持し、左手よりも上の位置(特に顕著な凹みがないスローパー)に左ヒール。 ヒールが決まらないこともシバシバあるが、決まれば2~3手目までスムーズに行く。 しかーし、この左足ヒールを解除をした途端に身体が右に流れて振られ落ちする。 これもうまく右足を動かすことで耐えることができる。 そして最後のリップへの一手も核心、右行くと遠すぎて取れないがアメリカ人なら取れる距離。 おいらがやったのは左足ヒールをかまして直上っぽく何とか上のスローパーを取りに行く手法。 このヒールも物凄い小さい凹みに足を置いて乗り込むんだが、抜ける抜けるwww てなわけで、気が抜けない課題。

Dsc_0016
↑Yojiro on Before the Storm V7*

Dsc_0027_2
↑Start of Before the Storm V7*


 今日は核心の一つであるはじめの方は前回よりフリクションが良くて進みが良い。 が、中間部の振られ、最後のマントルまでの動作がうまくいかない。 何度もやってやっと完登したのだが、1手目のスローパーへのデッドの動きで左手の4本の指の指皮が血が出る寸前まで削れ切った(3日ほど登れる状態になれなかった)。 この課題は最近登ったV7では一番難しいと感じた。 まさにフリクション勝負であった気がする。


Dsc_0028
↑まだ寒い
 

 Yojiroくんのお目当てBubbler V6に移動。 指皮ナッシングだけど一緒に解決をする。 こいつはできそうな気がするが、指皮がなさすぎて今日は諦めた。 序盤と中盤をつなぐ当たりのヒール解除だけ、まだムーヴ解決が終わってないが、多分むりくりパワーで足を動かすんだろうなぁ…w

Dsc_0059
↑Yusuke on Bubbler V6*

Dsc_0063
↑Yojiro on Bubbler V6*


 takaが何も打っていないので、Yojiroくんおすすめの課題をやりに行く。 The Tooth岩にあるトラバースっぽいV4課題。手はカチカチ、足はマイクロ粒というような、takaが好きそうな課題。 えー、結論から言ってしまうとムーヴ解決はしていたが、2便程で完登してしまった。。。 多分、アメリカ人だとマイクロ粒足が高い位置にありすぎて、踏めなくて難しく感じるんだろうと思ったが、ここは背が低いtakaが勝利w 

Dsc_0101

Dsc_0102

Dsc_0155

 最後Cave Areaへ向かう。 が、迷ってしまい、疲れて結局エリアを見て終了。 Pele V8は今度やってみたい課題。 どっ被りな岩をトラバースして、最後遠いクラックにガストン(?)する感じな課題、トップアウトできるか微妙。 帰り際、雨が降ってきて、足場が悪いので急いで帰還 εεεεεヾ(*´ー`)ノ



Before the Storm V7*



↑flickrにアップした写真たち


<成果>
Right Seam V0
Left Seam V2
The Plum V3
Before the Storm V7*
x Bubbler V6*

| | Comments (0)

April 05, 2012

Branch Brook Park cherry blossoms Mar 28, 2012

Dsc_0017

Took a day off for personal things to do. NOT climbing! We had some time while waiting so we visited Branch Brook Park for cherry blossom and took some photos. I started to use flickr but I donno if I were going to continue to do this...

 Branch Brook Parkの桜を見に行ってきました。せっかくなのでいくつか写真を撮ってきました。

Dsc_0057


| | Comments (0)

April 01, 2012

Gunks Trapps bouldering Mar 24, 2012

Dsc_0067_3

 雨が降りそうってことでtakaと二人でおそるおそるGunksへ。 気温が低くて状態はグーッドw

 今日はいくつか未登なV7を攻めようかと。

 到着するに、もう駐車場は入場券を確認していた(前回はまだ誰もチェックしてなかった)。 我々は年間パスがあるんでスルー。

 入り口のWarm Upでアップ。人がゾロゾロと現れたところでtakaにLorax V4*をやらせてみる。 前回は全然ダメってところもすんなりと動けるようになってて上達しているのがよく分かった。 ただ、最後の一手が出ないようで登りきれない。 そこだけ練習したらいいのに、って言ってるが、彼女は火事場でパワーで登れるっ、と言いあんまり練習してなかった。 すげぇわ。 最後の一手以外は完璧に自動化されてました。

Dsc_0023
taka staring at her project, Lorax V4*

Dsc_0117
taka on Lorax V4*

Dsc_0130
difficult heel hook on Lorax V4*


 おいらは隣の超ハイボールなA New Pair of Glasses V7*を触ることに。 スタートホールドが触れないくらい高い位置なので隣の岩から乗り移ります(ムーヴが増えてうざい)orz これまで何度も通りがかったけど一度も触ったことがない…。 なんせ死ぬ程高いし、大けがした人がいるのを知ってるので。。。 でも、3回くらいトライしてたら下部の核心を超してしまい、完登してしまった。 上はガバガバだし、安全なスラブなので怖くなかったw

Dsc_0010
Yusuke on A New Pair of Glasses V7*


 続いてDirty White Boys and Puerto Ricans V7*をやる。 下は小ランジありなので嫌だが、そんなに悪くない。 上部が難しい。 何もないところにヒールフックしてカンテを取りに行くのが非常に怖い。 左の岩に吹っ飛びそうなんですよ…。 トップアウトな課題ではないので、何かしっくり来ないけど、無事に完登 ヘ(ё_ё)ノ ワーイ

Dsc_0037
Yusuke on Dirty White Boys and Puerto Ricans V7*

Dsc_0058
a lunge move


 最後にThe Fin V4*を。 どう見ても悪いので昔見たときはあっさりスルーしたけど、今日は頑張ることに。 スタートがよーわからないんですが、これで勘弁してって感じ。 下地も悪いし、スローパー悪いし。 しかも課題はどんどん下に下がって行くんでヒールが自分の手よりも上に置かないといけないので非常に辛いんです。 3便くらいかな、これも無理矢理完登。


Dsc_0079
Yusuke on The Fin V4*, one of the hardest V4 at Trapps

Dsc_0084

Dsc_0103


 takaに最後Lorax V4*で絞り出してもらうことにw でもやっぱヨレてるみたいで今度の宿題に。。。 でも惜しかったなー!



動画は3つの課題でっす
A New Pair of Glasses V7*
Dirty White Boys and Puerto Ricnas V7*
The Fin V4*

<成果>
Welcome Boulder Traverse V0
A New Pair of Glasses V7*
Dirty White Boys and Puerto Ricnas V7*
The Fin V4*

| | Comments (0)

« March 2012 | Main | May 2012 »