クライミング:小川山

August 01, 2010

小川山ルート8月①(マラ岩周辺)

Dsc_2917 土曜は用事が色々あって、土曜の夕方に小川山方面へ。いつもの南清里で就寝を、、、と思ったら、超暑い。車の窓を開けてたら今度は車の出入りでうるさくて寝れない。結局、何度か起きたけど何とか寝れた。takaはほとんど寝れなかったそうな・・・。

 日曜は早朝で小川山へ出陣。またもやOrange Bus夫妻と一緒に登らせてもらうことに。今日はマラ岩(裏のほうですかね)を攻めることに。例の川をわたって、ストレインジ・デイズや時間岩を通り越してヒタスラ上を目指す。久しぶりにマラ岩に到着(前は見ただけだけど…)。

 我々が今回行くのはマラ岩だけどスラブじゃなくて水壁。マラ岩の裏って水壁なんだ~と少し驚き。汗だくだったのでTシャツ脱いで少し身体を落ち着かせたところでOrange Busさんが、まずはレギュラー 5.10c ★★をマスターオンサイトがんばって下さい、ということで早速取り付いてみる。課題は水壁でカチやらガバカチやらで少し苦手そう。ピン数も8以上あってランナウトも結構あるorz でもひたすら登った。そしたら最後の最後のスラブでドッパマリしたけど、何とか完登 C=(^◇^ ; ホッ! 疲れた…

Dsc_2927
↑レギュラー 5.10c ★★を登るたまりっひ

Dsc_2939
↑どんどこ登るたまりっひ

 続いてはOrange Bus夫人がイレギュラー 5.10d ★★をマスターでトライしてた。核心部分でスタックして落ちちゃった。おいらも核心部分の解決をしてもらったのでそれを参考にフラッシュトライ。そしたら核心は何とか切り抜けることができて、上部で迷いながらも完登ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

Dsc_2986
↑イレギュラー 5.10d ★★を登るOrange Bus夫人

Dsc_2998
↑イレギュラー 5.10d ★★を登るたまりっひ

Dsc_2987
↑takaがアサギマダラを激写!すげーーきれいだったです


 今度はマラ岩よりも上に。そこにあるセンター試験 5.8でtakaがマスターOSトライ。スラブで難しかったみたいで悲鳴あげながらも完登。

Dsc_3018
↑センター試験 5.8をオンサイトするtaka

 Orange Bus先生には卒業試験 5.10b ★をマスターしてもらって、takaにTR。途中の横クラックを抜けたところで敗退しちゃったけど、難しい核心は抜けてたと思う。おいらは回収もあるのでリードしてきました。フラッシュで完登し、回収も無事終了 C=(^◇^ ; ホッ! ちょっとずつ一人前になってきたかな^^;

Dsc_3044
↑卒業試験 5.10b ★をTR中のtaka

 またマラ岩に戻って、川上小唄 5.8 ★★をやる。スタートが簡単なボルダーで楽しいが、中部はスラブが入って嫌だ。上はランナウトが長いけどガバスラブ。おもしろい。完登して降りてきたら雨がポツリポツリと。なんだかヤバイ雰囲気。takaにTRしてもらおうと思って降りてきたけど、雨がもっとヤバイことになってきたので、おいらがTRで回収しに行った。結構ぬれてて怖かったぞ!orz
 
 なんだかんだ、少しずつルートも登れるようになってきたと思う。足の動かし方も少しよくなってきた気がする。でも依然として高さが怖くて、腕が伸びなかったり、まだまだですね。しかし写真、キモイな…orz おいらもそろそろ5.12台を目指そうかな。怖いなぁorz
 
 
<今回の成果>
レギュラー 5.10c ★★ ⇒ Master OS
イレギュラー 5.10d ★★ ⇒ Flash
卒業試験 5.10b ★ ⇒ Flash
川上小唄 5.8 ★★ ⇒ Master OSと、TRで回収もw

| | Comments (1)

July 24, 2010

小川山ルート7月②(ヒモとサメ)

Dsc_2613 土曜はOrange Busさん夫婦とルートをやることに~。日曜はボルかなって。

 土曜は5時半に家を出たのですが、中央道で既に20km以上の渋滞。おまけに八王子ICの近くで事故があったみたいで渋滞はひどくなるばかり。Orange Busさんのチェロキーはオーバーヒート寸前になってしまったらしくて、エアコン禁止の厳しい旅だったようだ。それでも何とか10時頃には小川山に到着。

 例によってリードはド素人な我々なのでOrange Bus先生のもと、ストリームサイドエリアに連れてってもらった。石楠花エリアの更に下の方から丸太をわたって川の反対側に行く所。ちょっとだけ迷って、いざ橋になっている丸太に到着。これがまた少し細いしなんだか渡りにくい。おまけに周りの足場になる岩は濡れててツルツル。おいらは何とか無事に渡れたんだが、後ろについてきたtakaが見事にザバーンorz 必死に陸に上がったのだが、彼女はビショビショ。荷物も若干濡れたけど尊称なし。

 とりあえず岩場に到着した。takaはズボンを乾燥する作業に。おいらはアップ?なのか、Love or Nothin' 5.10a ★★をMaster OS狙いで開始。そしたらデケタ♪ takaもTRで完登。すばらすい。

 続いてお隣の鴇濡斗 5.11a ★もMaster OSトライ。そしたらはじめの数手が悪かったけどOSでけた。あっさりOSグレード更新。あ、OS最高グレードも更新。なんつーか、ちゃんとリードしないとイケないですね>┼○ バタッ でもこの11aはかなりお買い得らしくて、おいらもそんな感じがした。

 ちょっと上に上がったところにある雀の腕豆 5.11b ★★をOrange Bus先生がやるってことで。そしたらOS。おいらも調子に乗ってやったらFlashでけた。これ、ちょっと甘いんじゃない?で、悲しくも嬉しくもFlashグレード更新。ゴチです。

 次にtakaにマリリン 5.9をMaster OSしてもらった。割と簡単にできたみたいでおいらも一安心。おいらは回収ついでにFlash。

 Orange Bus先生が松虫草 5.11aをマスターするって言ってくれたので、やってもらった。OSしてあっさり抜けてったのですが、おいらは5 tensionくらいしてやっと登り切る。煮えきれないので、もう一度トライしてRP。わず2クリップという短さなので、Gunksとかだとボルダーだろうなぁとか思った。でも面白かった。つうかOrange Busさんすごいな~と思ったです、はい。
 
 最後にピットタッチ 5.10c ★★もMaster OS狙いで。途中3クリップ目の左上の1.3mのピナクル形状の石が浮いているらしいが、それを全く回避して何とか完登。ちょっと上の方のトラバースが怖かった。
 という具合で、短時間だけど7本ほど登った。結び変えなど、Orange Busさんには色々教わりました。(年に1~2回しかやらないからまた忘れてると思うので教えて下さい(o*。_。)oペコッ


Dsc_2627
↑Love or Nothin' 5.10aを登るたまりっひ

Dsc_2678
↑Love or Nothin' 5.10aを登るOrange Bus夫人

Dsc_2774
↑マリリン 5.9を登るtaka

<今日のルートの成果>
Love or Nothin' 5.10a ★★ ⇒ Master OS
鴇濡斗 5.11a ★ ⇒ Master OS
雀の腕豆 5.11b ★★ ⇒ Flash
マリリン 5.9 ⇒ Flash
松虫草 5.11a ⇒ 5 tensionして、もう一度トライしてRP
ピットタッチ 5.10c ★★ ⇒ Master OS

 日曜はOrange Busさん不在なので本業のボルダーへ。まずはtakaがラブリートラバース 右→左(1Q)をやりたいってことだったので、入り口岩へ行く。久しぶりだ。ちょっと日が照ってたものの、風通しがよいのか乾燥していた。
 まずは後半部分のムーヴ解析。何通りかできるものの、リーチなどを加味するとtakaは1つしかないのでムーヴはほぼそれに確定。で前半から中盤の難しいところの解析を開始したが、全く抜けれる感じがしない。よって今日は諦め。
 しっくりこないってことなので、初段バージョンの最後の7級をやる。意外に難しい。というかやっぱり少しヌメるよね。

Dsc_2883
↑ラブリートラバース 右→左(1Q)をトライするtaka

Dsc_2893
↑暑そうな小川山

 続いて先週宿題になってしまったシャーク(1Q)をやりにくじら岩方面へ歩いていたら、プーシェ(3Q)にそらさんと友人さん4名ほどいた。一緒にシャークを打つことに。まずはオッスさんのムーヴをやってみるが、どーもうまくいかない>┼○ バタッ そらさんの友人さんたちは他の課題を打つってことでおいらだけ取り残されて、数便打った。やっぱり登れないのでいつもの不貞寝を開始!気持ちよく寝ていたら、よだれを流して目が覚めるorz と思ったらtakaもそらさんたちのところへ行ったみたいでいない。
 なんだかちょっとそよ風も出てきて、気持ちが良い。ランジでやることにした。冷静に色んな人のムーヴを考え、左足の位置を場所を変えてみたらちょっと高く飛べた。takaも戻ってきた。何度か繰り返して気合いで飛んだらリップが取れた!(○口○*)  結局のところ本当に一手課題なんだなぁと思った。何便打ったんだろうか…ε-(ーдー)ハァ

 そらさんの友人さんたちにマットを借りていたので返却しにホワイト・ブロック岩に行く。takaはホワイト・ノイズ(4Q)を軽くかじる。

 その後、どーしてもMNP(1Q)をやりたいので分岐岩へ。シャークの岩から横へ行ったらカモシカ遊歩道へすぐに行けて、分岐岩に到着。MNPやってる人はいなかった。でも取り付く。が、やっぱりびびっちゃって超遠いクロスは取れない。。。諦めて、NH9級をハンド有りで登って、トラバース(6Q)をフラッシュ、スラブ(4Q)をOSして、天気が悪くなってきたので帰還。

Dsc_2915
↑シャーク(1Q)を登るたまりっひ


↑シャーク(1Q)

| | Comments (2)

July 17, 2010

小川山ボルダリング7月①(大混雑)

Dsc_2465 超久しぶりに小川山。梅雨のときは全く小川山で登りたいと思わなかったんですが、さすがにそろそろお外が恋しくなって出動。

 が、これが最悪な事態に。3連休の半ばである日曜に出発。中日だし遅くても大丈夫だろうと軽い気持ちで7時過ぎに中央道に到着したのですが、、、、稲城~相模湖までの35kmの渋滞。かなりゆっくりモードの動きかただしひどかった。
 Nana'sに寄って食事の買出しをして、いざ廻り目へ。12時くらいに到着だぜ、と思ったら、小川山の下の方のふれあいの森の入り口近くの駐車場からクラッシュパッドを持って廻り目キャンプ場へ歩いている人が大勢いるではないか!どーゆーことよ!?
 我々は突っ切って廻り目の駐車場に入る、が上の方の駐車場は満車。おまけにはみ出して停めてる車も一杯。通り抜けるのも精一杯。んで、仕方がないのでヴィクター方面へ。もちろん通路はダメ。出たり入ったりする車で前進するのが超大変orz 結局、今まで停めたことなのない、ヴィクターへの道を一本折れたところで、川に近いところに停めた。もちろんテントもそんなところに。水道が近いからいいものの、ちょっと森の中なので虫が気になる>┼○ バタッ トイレはそんなに遠くなかったのもよかった。

Dsc_2398
↑ヴィクターまでの道。大渋滞

 テントを立てて、いざ出発。川に近いから川越えをしたw 川はちょっと増水していてCrocsで突き進むしかなく、水に触れたのですが死ぬほど冷たくて、痛くて、川を渡るのが大変だった~~(*/>_<)oシ・シヌー 
 1年半くらい前に行った以来、全く訪れなかったが、道は至って単純ですぐに岩場に到着。誰もいない。早速、昔に登れなかったストレンジ・デイズ(1D)をやってみる。が、全然だめ。濡れていたってこともあるけど、それ以前にクラックに指が入らないっすよorz 
 それから時間割(3Q)。昔、フラッシュしたのを覚えているが今日は苦戦。昔は大勢でやってたからなぁ~と一人で言い訳w しかし何だこのひどいマントルは!?何便か打ってやっと完登。時間の彼方(1D)をやってみたかったんですが、これもどうせ途中からのカンテ(2Q)が登れないとだめなんだろうと思って、カンテ(2Q)をやってみた。が!昔は何とか完登できていたのだが、今日はムーヴがサッパリプーで完登できず。ヒドイorz

Dsc_2404
↑川を渡るtaka。楽しそうw

Dsc_2423
↑ストレンジ・デイズ(1D)をトライするたまりっひ

Dsc_2448
↑カンテ(2Q)をトライするたまりっひ

 あまりにダメすぎなのでくじら岩へ。途中でF皮さんと会って、石楠花はヌメヌメだったそうな。。。くじら岩は人もそれほどでもないし悪くはないとのこと。で、とりあえずくじら岩へ。明らかに川向こうよりもムシムシしてて暑い。けども来たからには何かを触ろうということで、シャーク(1Q)を。takaは疲れたってことで撮影を。
 シャーク全然だめでした。どこでどー飛ぶのか。スタンス悪いし、リップは遠いし。絶望の塊です。結局、諦めて下山。そしたらグロバッツスラブのところにbeckyさんとオッスさんがいた。手がテーブでグリグリに巻かれてる。クラックやっとったんか~!すごい。濡れているグロバッツ側にあるクラックでジャミングをTRしはじめたので観察。すごいなぁ、こわいなぁ。本格的に下山と思ったらOrange Busさん夫妻とキャンプ場で遭遇、もう晩酌してた、いいなー。槻さんとたんばりんさんとも会いました。たんばりんさんのお腹ちょーでかー、もう来月とのこと。

Dsc_2467
↑うっそうとするくじら岩周辺

Dsc_2475
↑シャーク(1Q)をトライするたまりっひ

Dsc_2491
↑ハート型のツル(・∀・)

Dsc_2562
↑白いまいたけか?とにかくキノコだらけだったよ


 やっとテントに到着!今日はなけなしのボーナスで買ったJetboilを使って鍋。JetboilのFlashのセットと、3リットル鍋を買ったので、早速鍋を試したかったのです。実は3リットルはHeliosという別のバーナーでやるのが望ましいとのことだが、そのバーナーだけを買うってことができないので、無理やりJetboilに装着。不安定かなぁと思ってたのですが、意外に安定する。
 Jetboilを使ってみた。そしたら、ものすごいスピードで鍋がフツフツと!すごい。早い。いい。ちょっとリッチな気分になれた。

Dsc_2546
↑新しく調達したJetboil。沸くのはやいっ!


 翌日(日曜)は真っ先にくじら岩へ。takaがプーシェ(3Q)をやりたいってことなので。アップしながらプーシェをした。takaにもヒントになったのか、4~5回のトライで完登。すばらしい!おめでとう!
 
 おいらはダメだったシャーク(1Q)今一度。もう一人打っている人がいたので一緒にやってたけど、二人とも完登できず。オッスさんに教えてもらったムーヴ、どうやらおいらが聞き間違ってたぽいんで、今度再挑戦しますorz ε-(ーдー)ハァ


↑小川山色々。時間割(3Q)とプーシェ(3Q)

 17:30ごろに小川山を出て帰路へ。まずは長坂ICまでトラックがたくさんいたのかものすごい時間がかかった。んで、中央道は30kmの渋滞。抜けるのに2時間以上。結局、家に到着したのは22:30。なんだか時間がもったいないなああぁぁぁ。


<ぼろぼろだけど成果>
×ストレンジ・デイズ(1D)
時間割(3Q)
×時間の彼方(1D)
×カンテ(2Q)
×時間旅行(1Q)
×シャーク(1Q)
穴プーシェ(7Q)
プーシェ(3Q)
トリトンの5Q
トリトンの7Q

| | Comments (2)

June 12, 2010

小川山ボルダリング6月②(会社の人つれてきました)

 6/12 (土)は会社の人と一緒に行くことに。7時に溝口待ち合わせ。でもこれでは渋滞かなぁ~って思ってたら、やっぱり中央道で40kmくらいの渋滞。こいつぁヤバイ。

 結局小川山に着いたのは11時半。ヒドイ渋滞でした。

 まずはヴィクターの裏。いちごみるくさんとYukiさんがいらっしゃった (* ^ー゚)ノコンニチハ まずは簡単な課題でアップ。コンケーブ(3Q)もやったら上部は滑ってたけど完登。Two Monks(2D)をやる。例によってリップは触るけどタッチのみorz 
 一緒に来た平○くんがジミにコンパウンド(4Q)をやってたので混じる。一手ものの軽いランジ。結構てこずったけど完登。今まで登れなかったから意外にうれしかったヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

 続いてくじら岩周辺へ。まずはトリトン岩へ。5Qを2つ登る。で、くじら岩。おいらは穴社員(3Q)をtakaにデモ、役に立たないorz もう一回やったら、少しヒントになったようだ。良かった。
 近くにある潮吹き穴(4Q)をやってみた。おいらは一発でできたけど、みんなはてこずってた。takaはこの日に初めてリップを抜けることができたが上部のスラブでダダ落ちorz でも次は完登したよ!すごい!去年はリップですらできなかったけど、今回できたのがすごい。んで、更にクラック(5Q)を。これも一回で登れた、当たり前か・・・。

 パパンさん、みいさんが現れて一緒にスパイヤー岩へ。スラブ(6Q)、てこずったけど完登。スラブ(5Q)、ダッサイかえるジャンプしてみんな引いてたorz ライトスパイヤー(3Q)はダメ。シリさんも居たのでレフトスパイヤー(1Q)を教えてもらうが滑ってて全然ダメ。。。( ´△`)アァ- 今日は全然まともに登れなかったなぁぁ

 そうそう、初めてカメラを家に忘れた・・・。ということで写真はなし!では〜

| | Comments (1)

June 06, 2010

小川山ボルダリング6月①(もういっちょ)

 これは6/6(日)のクライミング日記。大分前だなぁぁ~忘れちゃったよぅ

 前日に飲みすぎたのか、起きたのは9時…。こんちゃんに「よくそんなに寝れるなー」と笑われちゃった。こんちゃんファミリーは清里で田植え体験らしく、さっさと小川山から下山。我々はゆっくり活動開始。おいらはどーもモチベーション低い。

 まずはtakaが打てそうな課題を探しにくじら岩方面へ。ホワイトノイズ(4Q)を見に行った。takaはスタートができないみたいで断念。おいらも再登してみる。最後が怖いけど、takaにとってもできない課題ではないと思われる。しかしモチが上がらずtakaは断念。

 他に良い課題もなさそうなので、親指岩の下へ行くことに。フィロソフィーの右端の3級をtakaが打ちたいみたい。おいらもやってないんでやってみた。けっこー難しい。何便かやってたらデッド(orランジ)なら完登ができることがわかった。スタティックはまだまだ研究が必要そう。takaはデッド体制くらいまでは余裕で行けるようになってた。

 おいらは金環食(1D)をもう一度触ってみたかったので一緒に行ってみた。そしたら小川山マントル(5Q)が気になったのでやってみた。一回で何とか登れたものの、意外にリップに傾斜があって怖い。しかも落ちたらゴロゴロゴロ~と転がれるので、+αで怖い。で、金環食(1D)やってみたが全然だめ。ランジ一手のポジションになれないよ。。。

 んで、takaが茄子岩に行きたいってことだったので行ってみた。takaが長茄子(5Q)をやってみたが、難しすぎる。おいらも敗退orz 隣の8級を低い両手スタートでやったらおいらは全くできない。takaは完登、おめでとう! なんだか、おいらダメやなぁ~ >┼○ バタッ つか、8級以上あるでしょ!!ちー

 そんなところで13時には撤収。

 帰りは・・・・・中央道で大混雑。30kmくらいは余裕で渋滞。takaにほとんど運転してもらっちゃいました。ありがとおおおおお!!!

| | Comments (1)

June 05, 2010

小川山ボルダリング6月①(エンクラ)

Dsc_2284 金曜出発し、またもや南清里へ。最近は高速料金1,000円を狙って12時ジャストに高速を出るようにしてます。

 6/5(土)はどうも最近の寝不足もあったのでダラダラおきた。結局Nana'sに寄ってテントの準備とかしてたら、小川山にクランクインしたのが11時ごろw 夜の宴会の為にこんちゃんの近くにテントを設置w

 まずは水晶スラブへ。アップで虹の入り江の右隣の課題たちを登りまくった。ついでにtakaがやりたかったトラバース(6Q)もやる。昔に登ったときはもっと難しかったように思えたけど、今回はそんなに難しくなかった。takaはあまり乗り気じゃないけどやっとこ登りはじめた。で、トラバース(6Q)もやる。途中のガバ取りで振られていたけど余裕の完登~。昔は歯が立たなかったのに、余裕ですねっ!

 で、ちょっと滑っているが静かの海(3D)をもう一度触りに行った。が!ムーヴ忘れた!やり直し。。。で、何度かやったけど、、、結果は、、、、前回と同じくらいorz

Dsc_2291

 あまりにダメダメなので、石の魂よりも上に行って課題探しに行くことに。昔に見たことある人たちが居たので、一緒にまずは落葉(5Q)。一撃。takaは昔に撃沈してたけど、今日は完登。大分強くなったなぁ~。お隣にある冬枯れ(2Q)をやるがボツ。じゃぁ隣の霜月(3Q)はどうだろうか?うーん、はじめの鬱陶しいダイクカチが持てなくて苦戦したけど、一緒に登っていた人が良いスタートを開発してくれておいらもスタートできるようになった。がっ!実は上部のスラブが怖い。何せ高い!ミシンを踏みまくりながらやっと完投したwww

 続いて皐月(1D)を見に。どーもこれは無理そう。穴がたくさんあるんですが、どれをどう繋いだらいいかわからない。一緒に居た強い人も苦戦してた。途中で断念して我々は下山。

 夜はこんちゃんと一緒にワインを飲み就寝。焚き火の前で飲んだのですが、まだ少し肌寒かったなぁ

| | Comments (1)

May 21, 2010

小川山ボルダリング5月④(調子わるし)

Dsc_2280 5/22の週末、日曜が雨ってことで土曜だけ小川山。

 これといって登りたい課題がないので、適当に登ることに。でもなんだか平日の睡眠不足と疲れで身体が動かない。。。本当に疲れてるみたい。


<くじら岩>
 穴プーシェ(7Q)をアップで登り、穴社員(3Q)をやる。身体が重い┗( ̄□ ̄||)┛お、おもい。。。  穴社長(2D)を触るが全然ダメ。保持力なし。緑のマント(1D)もテイクオフすらできぬ。しょうがないからtakaがやってみたいって言ってたダイレクトフィン(3Q)のムーヴ解決開始。これも全然ダメ >┼○ バタッ しかし今日は特に滑ってる。。。おまけに眠くて横になりたい気分がずっと続く。


<水晶スラブ>
 水晶スラブへ久しぶりに行ってみた。ハシモ○さんとその友人さんがいた、ちーっす。静かの海(3D)をまじめに取り付いてみることにした。左手リップ奥のスローパーを取り、ヒールして右手をリップ中継しようとしたところで落下が何度か。とにかく滑ってて保持してるのが精一杯。右手をリップにちゃんと乗せることはまだまだできない。わかったことだが、身体の大きさによって置くスタンスがかなり変わってきて、全体的なムーヴが変わってくることがわかった。自分にあったムーヴを解決するまで時間がかかりそう。
 ハシモ○さんがホワイト・ティアーズ(4Q)を打ってたので久しぶりに登ってみる、一撃。あれ?滑ってるんじゃないの?と思ったけど涼しい風が吹いていたwww エマとダニエルが通りかかった。半年振りだった。


<石の魂>
 滑ってたし静かも進まないので石の魂に行ってみた。石の魂(1Q)の右隣にある5Q、6Q、5Qを完登。takaも3つとも完登。ぼろぼろ&ニュメニュメハンドで石の魂(1Q)をやってみる。Ω\ζ°)チーン ランジ体制のホールドで終了 >┼○ バタッ ランジなんてありえないねorz でもとにかく苦手だなぁぁぁ

 うだうだしてたら、石○さん、寺○さん、広○さん、あともう一方が来た。雨月(1D)の動画が簡単そうに見えたからやりに行くそうだ。と、おいらもちょっと見学がてら見に行った。やっぱり難しそうw 


 駐車場に戻ったら槻さん夫婦がいた、ちーっす!体調が悪いので結局5時過ぎには下山開始。しかしすごい滑ったなぁ。指皮がふやけるくらいwww

| | Comments (0)

May 17, 2010

小川山ボルダリング5月③(やっと大いなる)

Dsc_2180 一週間、課題が頭から離れなくて離れなくて・・・

 土曜は同期&後輩の結婚式1.5次会があって写真係になってました。大量の写真撮ったけど、室内だし難しいなぁ~

 写真係だし飲まずにがんばって、帰宅後そのままtakaとシロとで小川山方面へw んで、南清里の道の駅で就寝。


 翌日はすぐさま小川山へ。駐車場に着いたらこんちゃんファミリー発見。そしたらひげたぬきさんとたにまりさんも近くにテントはってた。( 'o')b オッ ( 'O')L ハー♪  

 さっそく石楠花へ。ミナエモンさんがまぼぴかを打ってた く( ̄△ ̄)ノガンバ  おいらは大いなるへ。誰も居ない(・・)シーン ちょっとしたらこんちゃんも参上。忘却の果てをやってました。

Dsc_2207
↑まぼぴかをトライするミナエモンさん

Dsc_2209
↑忘却の果てをトライするこんちゃん

Dsc_2191
↑おいらも輪に入れて〜と走り回るシロ

Dsc_2218
↑たっちゃん、あくびでかー

 早速触ってみる。ガバからカチが取れない。。。ダメだorz 

 今回、実は新調したTeam 5.10を持ってきてたのではいて登ってみる。あれ、ガバからカチが取れるようになったぞ。そっからというものの数便打ったが、最後のガバへの飛びつきでヨレてしまって、ガバが取れないorz また壁だぁ~~~

Dsc_2247
↑ダメだ〜と横わたるたまりっひ

 16時くらい、涼しくなってきた。一便出したらガバからカチが取れずにまた落ちたε-(ーдー)ハァ もう今日もダメだろうなぁと思ってほんのちょっとだけレストして取り付いた。そしたら前半がスムーズに進む。後半も余力あった。が、またガバの飛びつき体制にきた。もう指も腕もパンプしてるけど、無心で飛びついたら片手になったけど、ぶら~ん。あ、取れた。頭の中、真っ白(笑) で、落ち着いて最後の4級ラインを登った。完登できた。

 takaには何度も登るのを付き合ってくれたことと何度もカメラ構えてくれたことに感謝です。シロは完登するとき爆睡してましたけどねーw

Dsc_2268
↑えっ、登ったの?と、後から活動するシロ。眠そうw

 

| | Comments (16)

小川山ボルダリング5月②(確率がわるーい)

Dsc_1289 5/8と5/9、どーしても頭から大いなる河の流れ(2D)が離れられないので打ちに行った。

 金曜は雨が結構降っていたようだったので、土曜は朝10時くらいに適当に出た。

 Nana's寄って、小川山に到着したのは13:30くらいかな。すぐにミナエモンさんとコッヘルさんが居てあいさつ(* ^ー゚)ノオヒサ 駐車場にはgenさんの車があった。何打ってたんだろ。 すぐにおいらはテントはって、takaは夕食の下ごしらえをして、15:00前に石楠花へ。

 そしたら先週に大いなるを打ってた人が完登したと聞いて、ちょっと焦り気味になった。状態は良い感じだったので打ってみた。ダメ。。。結局6便ほど打ったかな、でも結果はダメ。( ´△`)アァ- なんだか先週激落ちしたときに受けた脳震盪ちっくなのによる頭痛があって、気になっちゃって登れない感じ。まぁ言い訳ですね・・・。

 夜はポトフ。そこそこ寒くなった。超眠くなって爆睡したw 

 そーいえばトップの写真は新しいSnow PeakのAmenity Dome。ちょっと寒いけど広くて快適!


 日曜は即効で石楠花へ。大いなる打とうと思ったらオッスさん発見。同じように課題にはまってる^^; 大いなる、打ってみた。なんだか調子悪い。というか、暑いしまぶしいし。で、数便打ったけど結局ダメだった。

Dsc_1308
↑takaのクライミンググッズ

 ついでっていうのもなんだけど、忘れん坊(2Q)を登った。マントル、こんなんでええんかわからないけど。それから切り株スタートの乱筆(3Q)をやった。一発で完登。切り株スタートで3級くらいなのかなぁ。下からスタートしたらかなりムズイしなぁ~

Dsc_1323
↑忘れん坊(2Q)を登るオッスさん

 結局、しっくりこないクライミングだった。

| | Comments (0)

May 11, 2010

GW 2010年小川山ツアー Day7

Dsc_1227 小川山ツアーの最終日。疲れは結構たまってる。

 テントを片して、前日そらさんとそらさん友人たちと一緒にビクターへ行こうって言ってたんで、ビクター裏へ直行。

 2日前と比べて人は少ないけど、朝なのに暖かい。takaは3便目くらいか、コンケーブ(3Q)を落とした。今回はリップでのマントルするときに良いところに足が置けたこともあり、マントルがスムーズにできたのが勝因。そんなところでgenさんも登場(・∀・)ノ やっほー

 おいらはTwo Monks(2D)を。今までで一番距離が出たが、リップ保持ならず(後で家でYouTubeで研究したら、まだまだダメだと思ってしまったけど・・・)。まぁ今度研究したムーヴをやってみようと思う。無理そうだけど >┼○ バタッ 

 表に行ったら人がたくさん。久しぶりにサブウェイ(3Q)の再登を試みるが、途中で落ちる!なぜだーーー。ムーヴがわからん!!無駄打ちすること5回くらい、やっと完登。まじで登りましたよ。3Qでもナメラレナイですねε-(ーдー)ハァ
 ランジ(3Q)もやってみる。2度目トライしたら、エライ落ち方してしまって脳みそ揺らいだんでやめた。頭痛ちょっとするよーorz 

 takaもサブウェイ(3Q)を再登したところでgenさんと一緒にキャンプ場へ戻って昼食を。そしたらbeckyさんとオッスさんが登場。

 ちょっとしゃべってgenさん、takaと3人で石楠花へ。行ったら暑い!大いなるもヌメヌメ。なのでゴロゴロしながら夕方を待つ。少しずつ涼しくなってきたところで取り付いてみた。何度かやってるとスムーズにガバマッチまで行くようになったが、その後の遠いカチが取れない。(-_-;ウーン ジレンマだなぁーーー。またまたbeckyさんとオッスさんが登場。でもおいらの進展はない。ガバマッチからのカチが取れなーい。結局、今度の宿題に。

Dsc_1228
↑忘却の河(2D)をトライするgenさん

Dsc_1258
↑大いなる河の流れ(2D)をトライするgenさん

 6時くらいかな、小川山を出る。チーズソフトを食って、コンビニよって、ガソリン入れて、高速に入ろうとしたら、小仏トンネルで12kmの渋滞って書いてあった。まぁ12kmなら短いなぁと思って走っていると、5km、3kmと渋滞は減り、結局のところ小仏トンネル到達したときには渋滞はなかった。爆走した我々は9時半くらいには家についてた。早く到着できてよかった~♪

 川崎市についたら24℃。つっかー、暑くない?>┼○ バタッ

 そんなこんなで小川山ツアーは終わった。何も成果なかったけど、楽しかったから良かった!

 しかしなんで写真はgenさんばっか?w

  ヾ(。・Д・。)アディオース

| | Comments (3)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

iPhone | iPhone-Apps | Mac | NJ生活 | NY・NJレストラン | アメリカのお酒 | アメリカ生活立ち上げ | クライミング | クライミング:Bishop | クライミング:Castle Hill | クライミング:Central Park | クライミング:Fontainebleau | クライミング:Governor Stable | クライミング:Gunks | クライミング:Haycock Mountain | クライミング:Hueco Tanks | クライミング:Lincoln Woods | クライミング:Nova Scotia | クライミング:Pawtuckaway | クライミング:Red Rocks | クライミング:Rumney | クライミング:Sourland | クライミング:Squamish | クライミング:Yosemite | クライミング:その他エリア | クライミング:コンペ | クライミング:ジム | クライミング:侍浜 | クライミング:具志頭 | クライミング:北山公園 | クライミング:城ヶ崎 | クライミング:大沢 | クライミング:安達太良 | クライミング:小川山 | クライミング:川井 | クライミング:御岳 | クライミング:武庫川 | クライミング:湯河原幕岩 | クライミング:王子ヶ岳 | クライミング:瓢 | クライミング:白妙 | クライミング:神戸 | クライミング:笠置 | クライミング:笠置山 | クライミング:笠間 | クライミング:裏御岳 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | フロリダ | ペット | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本語あってますか? | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ