クライミング:侍浜

August 21, 2009

東北飲食ボルツアー総括

東北飲食ボルツアー総括としては、結局登れたのは侍浜安達太良でした。
細かいブログは日にちをクリックしてくださいペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

たまりっひ動画集←たまりっひ動画集にもアップしました。FLVメーカー分はみれないので侍浜と安達太良のみですが・・・


8/7(金):金曜の夜~土曜の朝にかけて一度仮眠を入れて一気に八戸
8/8(土):八戸観光 <八戸泊>
8/9(日)侍浜でボルダー(16時から大雨) <八戸泊>
8/10(月):八戸→大間岬→十和田湖(ほとんどドライブw) <十和田湖泊>
8/11(火):十和田湖→侍石でボルダー(初めて晴れた) <久慈泊>
8/12(水)侍浜でボルダー→仙台 <仙台泊>
8/13(木):仙台で岩探し(濡れてて全敗)→土湯温泉 <土湯温泉泊>
8/14(金)安達太良でボルダー→帰宅

ボルダリングのエリア総括としては

<侍浜ボルダー>
・侍浜ボルダーには侍浜と侍石と二つのエリアがあり、侍浜のほうが広く課題も多い。
・課題はパワー系やらカチカチ系やらと色々ある。どちらかと言うとフェースものが多い。
・どうやらお盆が明けてやっと梅雨明けのようで、今回も濃霧の日が多くて大変だった。

<安達太良ボルダー>
・とにかくアプローチが長い。1時間とは言わないけどそれくらいはかかる覚悟が必要。
・山なので天気の変化が顕著。今回も下は晴れてたけど、急に曇りになったりした。
・8月だけど上の方は涼しくてロンTでも良いくらい肌寒くなる。
・安山岩だからなのか分からないけど痛いホールドが多い。ガバが特に痛いorz
・トポがないのでローカルの人がいないと課題が分からないのも難点。あんなに課題があるのに・・・
・でも風景見ながらで非常に楽しかった

| | Comments (2)

August 13, 2009

東北飲食ボルツアー⑥(仙台で岩場探し)

Dsc_5100 8/13(木)、仙台は曇りだけど晴れ間も少し見える。前日飲みすぎたのか起きたのは9時半とか・・・(笑) とりあえず今日は情報もあまりないんだけど、新川ボルダーの方面へ向かってみることにした。

 まずは48号を山形方面へ向かって長命水と書いてある看板まで目指す。みっけたトポ情報によると看板を左折すると5kmの砂利道を走ると書いてあるんだけど、本当か?と思っていたのだが実際に砂利道に突入してしまったwww ひたすら5kmの砂利道を走っていると駐車場に到着C=(^◇^ ; ホッ! 人も何人かいたし、これまた(´▽`) ホッ グレートストーンあたりにボルダーがあるみたいだったのですが、あいにく雨だし、ものすごいジメジメしてたので岩だけを見に行った。およそ20分のウォーキングでグレートストーンに到着。カメラ忘れちゃって写真はないんですが、グレートストーン周辺は神秘的な場所でした。んで、トポにあった岩もあった。穴があったり、丸い石ころが突き出ていたりして変な形状の岩だったw まぁ濡れててとてもじゃないけど登れる感じではなかったです、はい。

Dsc_5107
↑長命水。飲んじゃった(・。・)

Dsc_5115
↑グレートストーンへの道。どうやってクラッシュパッド持って行くんだ?w

Dsc_5120
↑大倉ダム。吸い込まれそう。見てるとなぜかクラクラする(笑)

 新川ボルダーで空振りしちゃったんで、大倉ボルダーも見に行くことに。大倉ダムを越えて定義如来の駐車場に駐車。んで、そっから歩いて水道局の方面へ。細い旧道を歩いて順調に岩場へ向かっていたら反対側からクラッシュパッドを背負った集団が歩いて戻ってきた。どうやら岩が濡れてて全部ダメみたい。と言うことで我々もさっさと撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ

 もう14:00とかだったし登れないので安達太良のある福島県を目指すことにした。今回はどこに泊まったらいいかわからなかったので土湯温泉で泊まることにした。土湯温泉も観光地なのか何なのかまったく情報ないんですが、とりあえず予約をしておいたのら。

Dsc_5133
↑途中で福島路のビール寄ってビールを買ったぜぃ

 土湯温泉街についてみるとちゃんとした温泉街。草津とか箱根とかを彷彿させるような雰囲気の場所でした。土湯温泉ホテルってなところに泊まったのですが古い感じの旅館だったけど食事はおいしかったし(桃も丸々2つ出た)、露天風呂も良かったし、何よりも夕食で残したご飯をおにぎりにしてくれたのが気遣いを感じました。

Dsc_5138

Dsc_5139
↑夕食には鮎があった。全くくさくなくてうまーいヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

Dsc_5141
↑牛肉も出たっす。うまー

 夜は花火が打ちあがってました。どうやら地元学生によるダンスやら何やらの催し祭がった模様^^

Dsc_5163
↑花火。手ぶれでキレイじゃなくて(;´・ω・`)ゞごめんなさい

 というわけで今日は完全なレストデーになりました

| | Comments (0)

August 12, 2009

東北飲食ボルツアー⑤(侍浜ボルダー)

Dsc_5036 8/12(水)、起きたら久慈はちょっと曇り気味。でも昨日も雨は降っていないから登れる。

 朝は早速ですが北侍浜キャンプ場へ向かった。駐車してあった車は1台。平日ってこともあってボルダラーはいなさそうな雰囲気だった。

 今日はG-Block(ウォームアップボルダー)よりも奥に行くことにした。一旦G-Blockから奥に行けないか行ってみたのですが谷があって進めない。ということで一旦キャンプ場へ戻ってから奥に進んでU-Block近くから降りた。しかしアプローチが雨でグチョグチョーで降りるのが大変(´-∀-`;)

 ともあれ岩場に到着したのですが課題を探すのが大変。はじめにわかったのは超ハイボールなU-Block。こいつはできそうもないのでウロウロしていたら、千葉から来たルートクライマーさんと出くわし、話していたらルートはロケーションが悪かったらしく諦めたみたいでボルダーをやり始めたみたい。んで、一緒にK-Blockで課題を打つことに。蔦漆(3c)をやってみる。千葉のルートクライマーさんがOn-siteしちゃったんで、続いておいらがflash。それでもってついでに薔薇(4a)をやってみるもののムーヴがわからなくてちょっと手間取ったけど3便で完登。

Dsc_4973
↑蔦漆(3c)を登るたまりっひ。カチカチで痛いし、リップはスローパーで疲れた(´-∀-`;)


↑薔薇(4a)を登るたまりっひ

 続いてはL-Block唯一の課題であるつっぱり(4b)をやってみた。これは2回目で登れた。はじめのムーヴがわからなくて1回目はダメでしたorz


↑つっぱり(4b)を登るたまりっひ

 M-Blockは見るだけ見たけど最難課題である琥珀(7c+)がありました。すごく難しいそうでしたよ・・・3Dくらいの模様。

 P-Blockに移ろうとしていたら難だか遠くに知っている顔ぶれがあって近くに行ってみたら、なーんと今は関西に住むすとお~んさんじゃないですか!思わず大声で呼んじゃいました(・。・)ぷっ そしたら気がついてくれたみたいでお互いに感動( ;∀;) カンドーシタ こんな極地でお会いするなんて!クライミングの世界って狭いんだなぁと思った次第です、はい。
 すとお~んさんも参戦ということでP-Blockでもぐらんぴあ(5c+)をやってみたが左手スタートできるものの2手目の右手が出せない。きっとコツがあるのだろう。ついでに幸運の穴熊(5c)
もやってみたけど、同じように2手目が出せず断念。それから同じブロックにあるBlue Blue(2b)もやってみたが、これがまたありえない!まったく登れない。すとお~んさんもtakaもおいらもセッションしたけどぜんぜんダメ!世界最難2bだと思ったぞ!2bじゃなくて2Dじゃなくってよ?

Dsc_4993
↑もぐらんぴあ(5c+)をトライするたまりっひ。ダメダメですわ

 諦めて岩探しの旅に出たおいらですが、神龍がある岩はとーーーーいことがわかったので、諦めてみんなでQ-BlockことVOXボルダーへ行った。そしたら面白そうな課題がいくつかあった。まずはブロンズ(3b)をやってみる。意外とムーヴがテクくて数便かかった上に猫パンチしちゃってちょっと苗たorz とりあえず完登(´▽`) ホッ 続いてはハングドッグ・フラヤー Jr(3c)。クラックだしレイバックだし怖いけど、何とかOn-siteしたくてがんばったら、ガシャガシャしちゃったけど一撃できました C=(^◇^ ; ホッ! やっぱり侍浜ボルダーはグレードが辛いよぅ。とてもじゃないけど同じ岩にあるいっちゃう人(5c)考える人(6c+)は無理(ヾノ・∀・`)ムリムリ 
 すとお~んさんもブロンズ(3b)を数便であっさりとクリア、ハングドッグ・フラヤー Jr(3c)は一撃。すばらしいっす!takaはブロンズ(3b)をマシンガントライしてたのですが、足をなかなか上げられず完登できませんでした。1回上がったのに滑って落ちちゃった。おしかったネ(o´・ω・)b

Dsc_4996
↑すばらしい景色でした。あちらに神龍があるのら…。

Dsc_5014
↑ブロンズ(3b)を登るたまりっひ。すと~んさん、スポットありがとぅです!


↑ブロンズ(3b)を登るたまりっひ


↑ハングドッグ・フラヤー Jr(3c)を登るたまりっひ

 ここですとお~んさんと奥さんとお別れ(T∇T)ノ~~ 奥様の友人と会う約束があったそうです
 
 われわれも仙台に牛タンを食べに行かないといけないので急いでS-Blockの酢昆布(6a)を見に行った。えーっと課題、面白そうだけど波しぶきで濡れてたし、スタートが切れないよぅ!ってことであーーっさり断念orz

Dsc_5024
↑酢昆布(6a)をトライするたまりっひ。じぇーんじぇんダメ!


 侍浜を後にして我々は仙台へ爆走。ほとんど渋滞もなかった。1,000円じゃない日だから空いていたのかもねー。3時間半くらいで到着だったかなぁ~。仙台市内ではもちろんビジネスホテルに泊まったのだけど繁華街の中でちょっと面白かったw キレイなところだったのは良かった♪

 落ち着いたところですぐに牛タンのお店へ行ったwww 「一仙」というところをまたもや食べログでw ローカルな感じでした。味は超えがったですよ!牛タン焼きが最高にウマかった。牛タンの生なんかも食べちゃったしね≧(´▽`)≦アハハハ

Dsc_5039
↑一仙の入り口。地下なんですが並んでました~。予約しておいて良かった

Dsc_5041
↑生牛タン。ぜーっぴん!

Dsc_5045
↑牛タン焼き。これがやっぱり一番うまいよねーーー

Dsc_5049
↑牛タン煮。これもおいしかった|゚ー゚||。_。||゚-゚||。_。|ウンウン

 最後の閉めに「かん」という地酒バーへ行ってきた。ここでも少し料理を頼んだのですがおいしかったし、もちろん酒はものすごいおいしかった!この日はかなりヘベレケまで飲んじゃったなぁぁぁぁ(o;_ω_)oバタ

Dsc_5057

Dsc_5068
↑出してもらった地酒。うまそおおお

Dsc_5071
↑お通しも豪勢っす

Dsc_5061
↑こんな風についでもらってました~

| | Comments (0)

August 11, 2009

東北飲食ボルツアー④(十和田湖→侍石ボルダー)

Dsc_4904_2 8/11(火)、十和田湖は晴れ間が少し見えてきたけど、まだ雲は厚い。なかなか天気に恵まれないなぁ

 8時に朝食なのでちょっと早めに起きて温泉ターイム!んでまだ時間があったので十和田湖を見に散歩した。

 結構人が歩いているのに驚いたが、すがすがしいし当たり前か^^; 十和田湖の横を歩いて、乙女の像を見て、神社を抜けてホテルに戻った。朝食もしっかりした料理が出てきて、とりあえず大量に食べてしまった(;´・ω・) まぁいいか

Dsc_4869
↑広くて写すのが難しいよう

Dsc_4876
↑乙女の像。知らない人を写してどーする(゚×゚*)プッ

Dsc_4866
↑十和田神社の入り口。太い木で茂ってる

Dsc_4889
↑しずくがキレイだ。さすがF1.8の実力。

Dsc_4891
↑朝食は至ってSimple。でもおいしかったよ

Dsc_4893
↑どっかの峠。十和田湖がよーく見えた

 9時頃には出る準備をして侍浜へ向かった。今日は登れても半日しか登れないんだろうから、小さいエリアの侍石エリアへ行くことにした。
 ドライブは結局3時間はかかった・・・。しかも侍浜駅周辺では小雨。登れないんじゃないかなぁと思いながらも侍石へ向かったらジメジメしてたけど、なぜかここだけ雨は降ってなかったみたい。ラッキー!しかも晴れてきた!ということで、アプローチを探して岩場へ突入。そして岩場を確認し回ったら全部見つけることができた。

Dsc_4948
↑侍石はもうすぐそこ♪侍浜も一応歩けるみたいだけど遠いわ・・・岩だらけだし

Dsc_4900
↑晴れてきて海もキレイ

 コンディションが悪いところもたくさんあったけど、一応登れる。まずはF-Blockへ行ってアップ。まずは表の4aをOn-siteしておいて、takaにやってもらう。takaも数便で落とした。続いて裏のマントル4aをやる。おいらはflashし、takaも3便ほどで完登。

Dsc_4909
↑F-Blockの表の4aを登るtaka


↑F-Blockの表の4aを登るたまりっひ。On-siteなのでたどたどしいw

Dsc_4910
↑F-Blockの裏の4aを登るtaka。地ジャンで乗れそうw


↑F-Blockの裏の4aを登るたまりっひ。こんなんでええんか?w

 続いてはG-Block。おいらはCapellini 6aをオブザベし、数便で落とす。せっかくなのでCapellini SD 6c+をやるが、シットスタートが難しい。狭いのでかなり悩んだのですが結局左足はガバじゃなくて、ツルツルしているところにおいてスタートしたら簡単にスタートできた☆ で、あとは6aと一緒なのですんなり終わりましたo(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!

Dsc_4925
↑Capellini 6aをトライするtaka。おしいところまで行ってたぜ

Dsc_4934
↑Capellini SD 6c+を登るたまりっひ


↑Capellini SD 6c+を登るたまりっひ

 後の課題たちはなんだか染み出していたので、乾いていたE-Block。6c+を触ってみたがムーヴがわからないし、カチが無茶苦茶痛いのでやめましたorz

 もう登れそうなのはないので侍浜に行ってみた。今日は一昨日登り損ねたTrust Me 6aをやりに行く。えー、今日はなんか一回で昇れちゃいました♪


↑Trust me 6a を登るたまりっひ

 で、この前takaが登り切れなかった縦クラックの課題をtakaが打ちに行く。前と同じくらいまで進むけど、やっぱり上の極小クラックを保持できず。おいらもトライしたけど、同じく極小クラックから次に進めない。と言うかランジじゃね?w スポッターがもう少しいたら飛んでもいいかなっ、ってところで諦めて今日のところは終了。

 夜は久慈駅周辺で泊まった。夕食は久慈駅に近い「魚棚」へ行った。ここも食べログで見つけたローカルなお店。ここもかなり良かったので是非寄ることがあったら行ってみてください。値段も結構食った割には安かったと思います。

Dsc_4953
↑いきなりキレイな店で驚いた。暗いのによくこんなにシャープに写せたもんだ・・・

Dsc_4954
↑お通し

Dsc_4960
↑一人前の刺身盛り合わせ+たこ

Dsc_4962
↑いかとキャベツの味噌いかの内臓の鍋(正式名称失念!でも郷土料理)

Dsc_4971
↑青森県田子町も近いのでにんにく揚げも頂きました~くさウマ

| | Comments (2)

August 10, 2009

東北飲食ボルツアー③(大間岬→十和田湖)

Dsc_4813 8/10(月)今日も八戸は雨 ┌|゚□゚;|┐ 登れる雰囲気0%。

 ということでー、宿も十和田湖だったんですが急遽ですが大間岬(本州最北端)へ行くことに決めました。かなり長いドライブ覚悟ですが・・・しかも下道。

 朝は10時前には出発。ながーーーいドライブの始まり。とにかく田舎道をひたすら北上したよ!海が見えたりしてキレイではあった^^;

 13:30、大間岬に到着。まずは行きたかった「浜寿司」向かった。そしたら食べログには13:00までって書いてあったので無理かなぁと思ってtakaに店に入って確認してもらったら、予約ありますか?と聞かれたが、もちろんないですと答えたらカウンターに座らせてくれました。゚+。ヤッタァ★(o゚∀`从'∀゚o)★ヤッタァ。+゚ 

 大間と言えばやっぱりマグロ。とにかくマグロを食べたかったのでマグロの盛り合わせ寿司を頼んだ。大トロ、中トロ、赤身、鉄火巻きが出てきて二人で分けて食べた。おいらは大トロが脂身たーっぷりで死ぬほどうまかったと思った。takaは中トロが好きだったみたい、なのでもう2貫ほど頼んだw それ以外にも鮭、うに、ぼたんえびなども頼んで満足いく寿司を食べた♪

Dsc_4830
↑浜寿司の雰囲気。お盆だからちょうちんがあちこちに~

Dsc_4810
↑浜寿司のカウンターの様子。ウマショオオオ

Dsc_4816
↑見てるだけでヨダレが・・・中トロ


 食後は大間岬に行って観光。人が結構いた。なーんもないと思ったら先に島がある。でも本州の最北端はこっちの大間岬だよーーーん。

Dsc_4833
↑大間岬。最北端だぁ

Dsc_4846
↑オベリスク、いや塔の上のカモメがガーガー言ってて面白かったですw

Dsc_4855
↑大間岬では出店がいっぱいあった。いいにおいでしたお!

 んで、急いで十和田湖へ向かった。まぁ戻る方向なんですがね。途中で奥入瀬の道の駅に寄って、奥入瀬ビールと地酒を購入。大雨の中、奥入瀬渓流の横を走って、十和田湖についたがホテルが見当たらず電話して誘導してもらう。十和田湖ホテルってところに泊まったのですが、なかなかキレイだし良かったと思った。食事もおいしかったです。何よりも南部せんべいを使った、せんべい汁が出てうれしかった。他のところで食べてない郷土料理だし

Dsc_4858
↑奥入瀬ビール。ヴァイツェンが香ばしくておいしかった

Dsc_4862
↑せんべい汁には右下にある南部せんべいを割って入れる

Dsc_4863
↑南部せんべいを入れたらこんな感じ。もちろん入れてるとふやけるんだよw

| | Comments (0)

August 09, 2009

東北飲食ボルツアー②(侍浜ボルダー)

Dsc_4675 8/9(日)朝起きたら外の天気は昨日と変わらずの濃霧。雨は降っていないのでとりあえず侍浜へ向かった。道のりはほとんど一本道で、八戸から1時間強で着く。一番簡単に到着するには北侍浜キャンプ場を目指すのがいいと思う。

 キャンプ場の駐車場に着いたらローカルのボルダラーがテントを張っていて、登る準備をしていた。正確な場所がトポではわかりにくかったので彼らに聞いてみたら、岩はすぐそこにありますよ、って教えてくれた♪

 まずはキャンプ場に入ったが、キャンプ場は無料だし設備が良い。うらやましいロケーションだ。キャンプ場を下るとすぐに巨大な岩が転がっている。トポの岩を探すのが大変なくらいだ。まずはA-Blockを発見!([+]Д・) 垂壁で結構幅がある。横にクラックが少し走っている程度でホールドは極小だし、スタートは狭いので難しくテクい。

 A-Blockには誰もいなかった。でも早速アップで河豚(3c)ちびた(3a)をやる。河豚(3c)は2トライ。ちびた(3a)はOn-site。takaはどちらもトライしてみたが河豚(3c)はスタートが切れず、ちびた(3a)は途中のリーチで落ちてしまう。

Dsc_4656
↑河豚(3c)を登るたまりっひ

Dsc_4701
↑ちびた(3a)をトライするtaka

 僕は鮑(5c)をトライ開始、しかしスタートできず。その後ローカルクライマーたちが来てスタートを教えてもらった。一つ目の横クラックに右手はジャムするのがこつだったのだ~。で離陸できるようになったら数便で落とせた。それからはtakaのちびた(3a)を手伝ったがtakaには難しいようだ。僕はぶすのこぶ(6c)もやってみたがうまくガストンができずorz。


↑鮑(5c)を登るたまりっひ

Dsc_4687
↑鮑(5c)を登るたまりっひ。実際のスタートムーヴでは右手はもう少し右側でジャムした

Dsc_4697
↑ぶすのこぶ(6c)をトライするたまりっひ。ムーヴ教えてもらってもわからなかったorz

Dsc_4705
↑A-Blockはキャンプ場から近いのか大勢の人でにぎわっていた

 お次はE-Block。どう見てもパワー系www カンテでポン(6a)は落ちると危険だしスポッターmust。蛸足(6a)は何とかできそうだったのトライ開始。左手カンテを取るのは難しくはないけど、次のカチ取りが難しい。というのもスタートの右手はツルっとしたピンチだから・・・、動画ではまったく見えませんけどね(汗 数回のトライで蛸足(6a)は完登、4Qくらいのグレーディングだけどもう少し難しくてもいいんじゃなかろうか・・・?ま、とりあえずクリアとういうことで^^;

Dsc_4725
↑蛸足(6a)を登るたまりっひ


↑蛸足(6a)を登るたまりっひ

 続いてはG-Block(近辺にF-BlockもH-Blockもある)。まずはtakaがウォームアップ(2a)を開始。高いし、カチがあったりなど油断はできない課題だったが見事On-site!すげえ。続いておいらもやってみる、一応それなりにFlashクリアw

Dsc_4735
↑ウォームアップ(2a)を登るtaka

 それからH-Blockの亀(3b)もtakaが自分で解決したいみたいだったので、おいらも観察|ョ゚ω゚=) ヒールで上がろうとしてたけど難しいみたい。で、白旗が上がったのでおいらが同じムーヴでやってみたらできなかったorz 自分なりに解決したら、問題なくできた。takaも同じようにやったら簡単に登ってたw 解析能力ってことでv^-^ 
 すぐそこに見えるF-BlockのTrust me(6a)も触った。スタートの解決は自分でできたが、どうもマントル返せない。そうこうしていたらローカルクライマーさんたちが現れて、他の人が登っているのを見たときの解決策を教えてくれた。そしたらマントルできたけど、どうもパワー切れで下からではできないorz 今度(?)来れたときにでもやろう

Dsc_4745
↑Trust me(6a)をトライするたまりっひ。ランディングがものすごい悪しorz

 G-Blockに戻ってボッチャン(6b)もやってみた。そしたら・・・スタートが切れない!んで、やっとスタートできたと思ったら岩と岩の間の隙間に溜まっている水溜りに足をポチャッ!あーーー、課題通りの結末になってしまったε-(ーдー)ハァ

Dsc_4753
↑ボッチャン(6b)でぽっちゃんしたたまりっひorz やってればできると思うw

 Trust meをやりたいなぁと思ってたんですが、サーチライトの脇にある課題で先ほどのローカルクライマーが打ち込んでいたのでおいらも参戦(`・ω・´) 岩の名前は100岩場に乗っていて、課題名も記載がある。今度書いておきます。おいらがやったのはTR課題で5.11、薄い横クラックの間に小さなポッケがある系でGunksっぽい。1回目はリップ取りがわからなくてデッドポイントしちゃって落ちちゃったけど、2度目は足をちゃーんと使ってスタで登りましたよw takaはローカルの人たちに触発され左隣にある縦クラック課題をやり始めた。そーしたら途中まで行けたんだけど、上はクラックも薄く辛くなって断念。実はそれより上も距離が遠くて難しい。
 16:00。そうこうしているうちに、大雨が~~~!( ´△`)アァ- せっかく楽しく登れてたのにぃ。急いで片付けてスタコラ解散。ローカルの人たちに手を振ってもらっておもてなしされた気分で八戸へ向かう。

 八戸では夕食探しを開始www 予定して行きたかったところが休みだったのでガイドブックにあった郷土料理「」へ行ってみた。店内は炉端焼きっぽい演出が良かった。今日は大量に食ったYO!ホヤ、生うに、イカの最中(イカ+イカの内臓)、いちご煮、そばカッケ、イカソーメン、2種の塩辛(名前失念)、イカのから揚げ。それから・・・飲み物も日本酒リスト全制覇!www おかげで金額は・・・ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!! でした

Dsc_4772
↑蔵の入り口

Dsc_4783
↑炉端焼きの雰囲気がよかった

Dsc_4786
↑イカの最中。塩辛ほど辛くないけど内臓はうまいなぁ

Dsc_4787
↑いちご煮。さっぱりオイシイ。名物の品!

Dsc_4788
↑そばカッケ。お味噌と絡めて食べる

Dsc_4800
↑イカソーメン。すごく細く切ってあって本当のソーメンのようでした。

Dsc_4808
↑イカのから揚げ。こいつのカロリーは果てしないだろう・・・ダイエットは明日から~♪

| | Comments (0)

August 08, 2009

東北飲食ボルツアー①(八戸観光)

Dsc_4574 土曜に出発するとお盆の影響で渋滞すると想定し、7日(金)も特別に高速料金が1,000円ということもあり、7日(金)の夜に出発することにした。

 首都高→東北道で進む。僕の運転中takaにはたまに寝貯めしてもらって途中takaに運転してもらった。その後は僕が運転。途中で4時間ほど仮眠して、一気に八戸まで走った。

 結構眠かったけど、八戸に着いたら葦毛崎展望台へ向かった。霧が濃くて岬に行っても海の先はあんまり見えない。でもきれいなところだった。ちなみに気温は24℃くらいで暑くはなかったが蒸し蒸ししてた。濃霧だし、そりゃーそーだw

Dsc_4549
↑葦毛崎展望台。ちょこんw

Dsc_4557
↑葦毛崎展望台はガスってた~

 観光後、お腹が減ってきてたので八戸港へ向かって食事処を探したが、そば・うどん屋しかなくて断念。でもミナトーって感じでしたよん

Dsc_4563
↑八戸港。ボーー

 takaに食べログで調べてもらった海鮮料理処「小船渡」へ行ってみた。葦毛崎展望台の近くだが、とても狭い道を下ったところにある。はじめは入るの拒んだのですが、入ってよかったです!駐車場も狭く、店の外観も古い。しかし!中に入ってみるととてもキレイでおしゃれな内装だった。僕は刺身定食(トップの写真)、takaは海鮮丼を頼んだ。ここは超おススメ!
 生うにが尋常じゃなくうまかった。
 ホヤも初めて食べた、不思議な味だった。
 えびも甘ウマーでした。

Dsc_4564
↑外観。海にも面してるが駐車場がちょっくら狭い

Dsc_4566
↑小船渡の店内の雰囲気だけど逆光・・・

Dsc_4575
↑海鮮丼。素敵な色合い。味ももちろんウマーです

Dsc_4577
↑ホヤ。見た目はきもいが・・・うまい

 食事後はビジネスホテルcheck-inにしては早めの14時くらい?だったし、少し晴れ間も見えたので種差海岸へ行くことにした。ここもそんなに遠くはない。行ってみると広い芝生があって、海岸沿いには岩場がある。登れるわけじゃないけど、ウミネコを見たりできる。なんだかのんびりしたところだったな~。

Dsc_4588
↑種差海岸にある芝生。ゴルフ場かと思う広さと青々しさ

Dsc_4613
↑ウミネコちゃんがたくさんいました~

 ビジネスホテルは八戸駅の近くJALのところ。やっぱり睡眠時間が短かったのでもう一度仮眠をすることに(´~`) むにゃむにゃ

 起きたら5時半くらい。ちょうど夕食で狙っていた「ばんや」へ行く時間だ♪ ばんやは宿から2ブロック先にあってとても近い。店に入ってみるとなんだか古い感じを演出していて素敵だった。カウンターにはお惣菜が並んでいてそれらの注文ができる。もちろんメニューもあるのでそこからオーダーもできる。サガの煮魚と焼きうにがとてもおいしかったなぁ~。
 日本酒も地酒があって店員さんに好みを言うと好みにあった日本酒を出してくれる。おいしくて、たっぷりの量の日本酒を飲んじゃいましたよ(笑) このお店もまた行きたいところのトップです。ぜひ近くに行く人は立ち寄ってみてはっ

Dsc_4621
↑ばんやの外観。しっくな感じ

Dsc_4623
↑店内の雰囲気。これもまた しっく~

Dsc_4624
↑カウンターに並ぶお惣菜

Dsc_4635
↑ずらりと並ぶお酒~どれにしよーかなーw

Dsc_4627
↑サガの煮付け。とーーってもおいしかったど!!

Dsc_4632
↑焼きうに。絶品でした。中はまだちょっと生な感じもよかった

Dsc_4640
↑なんつー貝だったけぇなぁ。おいしかったわん

Dsc_4642
↑ゆうがおの煮物。瓜みたいな感じ

Dsc_4646
↑めかぶと馬刺し

Dsc_4643
↑お酒をついでもらって・・・・酔っ払ってorz


登ってないじゃん!?って突っ込まれそうですが、まぁレストも重要ってことで
ということでー、食べるばかりの初日でした~

| | Comments (4)

その他のカテゴリー

iPhone | iPhone-Apps | Mac | NJ生活 | NY・NJレストラン | アメリカのお酒 | アメリカ生活立ち上げ | クライミング | クライミング:Bishop | クライミング:Castle Hill | クライミング:Central Park | クライミング:Fontainebleau | クライミング:Governor Stable | クライミング:Gunks | クライミング:Haycock Mountain | クライミング:Hueco Tanks | クライミング:Lincoln Woods | クライミング:Nova Scotia | クライミング:Pawtuckaway | クライミング:Red Rocks | クライミング:Rumney | クライミング:Sourland | クライミング:Squamish | クライミング:Yosemite | クライミング:その他エリア | クライミング:コンペ | クライミング:ジム | クライミング:侍浜 | クライミング:具志頭 | クライミング:北山公園 | クライミング:城ヶ崎 | クライミング:大沢 | クライミング:安達太良 | クライミング:小川山 | クライミング:川井 | クライミング:御岳 | クライミング:武庫川 | クライミング:湯河原幕岩 | クライミング:王子ヶ岳 | クライミング:瓢 | クライミング:白妙 | クライミング:神戸 | クライミング:笠置 | クライミング:笠置山 | クライミング:笠間 | クライミング:裏御岳 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | フロリダ | ペット | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本語あってますか? | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ