クライミング:Gunks

June 05, 2012

Gunks Peter's Kill bouldering Mar 20, 2012

Tama's Bouldiary 2にアップしました

| | Comments (0)

May 24, 2012

Gunks Peter's Kill bouldering Mar 19, 2012

Tama's Bouldiary 2にアップしました

| | Comments (0)

May 22, 2012

Gunks Peter's Kill bouldering Mar 13, 2012

Tama's Bouldiary 2にアップしました

| | Comments (0)

May 07, 2012

Gunks Peter's Kill bouldering Apr 28, 2012

Dsc_0207

 今回はせいたくん、まゆみちゃん、takaの4人でPeter's Killへ。 新しい課題を探すことを中心にがんばろうと思います。

 今朝は寒くて5℃くらい、最高の気温♪ 岩が超冷たい。 Take it Easy Wally V1*でアップ、でも何度か落ちたwww 岩が冷たくて超痛いっつーのヽ(`Д´)ノプンプン 他の3人もトライしてた。

Dsc_0005
Yasu on Take it Easy Wally V1*

Dsc_0060
Mayu on Take it Easy Wall V1*


 先に来てた団体3名がThe Classic One V5*にマットをひきはじめたので、おいらもマットを提供し参戦! この課題は今まで歯が立たなかった課題で、背が低い人はハイステップ&ロックオフで高い位置にあるカチを保持。 でかいアメリカンは成体でカチを取りに行くけどデッド気味ぽい。 どちらにしても悪いと思うんだよなー。 で、いざトライ。 岩のコンディションは最高でガッツリ止まるじゃないかー! 気合でロックオフしたら何だかカチが取れちゃって完登( ゚д゚)ポカーン 動画撮ってなかったもんだからもう一回再登。 どっちも一撃しちゃったもんだから、こんなもんなのかなぁと少し驚き

 で、ついでにせいたくんがVD V3をやりたいって言い始めたので、まずは見守るw 最後にランジする課題。 せいたくん、あと20cmくらい飛ばないと取れない感じ。 なるほどー。 で、おいらもトライ。 飛ぶ量が大体わかったので思いっきり飛んだら取れた♪ なんつーか一発でできて良かったなぁ~と思いながらも気持ち良さにひたってしまったw

Dsc_0081
VD V3


 例によって、調子に乗ったおいらは最強に難しいMidget Maker V4*を触った。 絶対V4じゃない。。。 はじめの数手ですら難しいのに、上部のランジはありえない角度でランジだもんだから完登できませんですた。。。チーン


 移動してMentosがあるRock Gardenへ。 おいらはやるものがないのでMentos V4*を再登。 takaも一発で再登、すげえw せいたくんはもう一息ってところで休憩。

 まゆみちゃんにはWill You V1をやってもらう。 スローパーがうまく持てないらしくて苦戦してた

 昼食とって、いざせいたくんがMentos V4*を。 そしたら数便で落とした。 動画撮りたいってことだったので、何度か再登してもらったwww

Dsc_0101
Yasu on Mentos V4*


 またもや移動して、Valhallaエリアへ。 takaができそうなV4があるのを覚えてたので久しぶりに訪れた。 Day 8 V4* という課題でとても長い。 序盤の直上は悪そうだけどできそうで、中盤はtakaが得意な狭いトラバース、最後はV1直上につながる感じ。 takaにムーヴを分解してもらい、早速繋げたらやっぱり中盤の狭いトラバースでスタック。 で、中盤のトラバースを改めて分析する。 takaが休んでいる間にもおいらは一回で登らせてもらう。 んで、takaは次の便であっさり登る。 写真撮影のためにtakaにもう一度登ってもらったら、また再登しちゃったw 

Dsc_0171
taka on Day 8 V4*


 次は下山しておいらがやりたい課題を見に行く。 途中で前に指を痛めてしまったVillage Idiot V7*で2人登ってるいるのを発見。 指の調子は悪くないけど心配だけど、どーしても完登したいので、負傷した小指と薬指の間を避けないようにするためにも小指と薬指をテープで固定して参戦させてもらった。 1便目はデッドで取るポッケに指が入らなかったので落ちる。 2便目はポッケ行けたけど、最後のガバスローパーへのデッドムーヴで大きく落下orz デカいアメリカン2人の見事なスポットで生き延びるw 指の調子は悪くないけど、小指と薬指の間が汗でぬめるんで、もう一度テーピングしなおすと共にちょいとレスト。 

 上から最後の数手を見ておく。 3便目、上から見たおかげか、最後のムーヴで自信を持ってデッドをこなせ無事に完登。 デカイアメリカンには簡単らしいが、サイズが小さいとすこぶる難しくなる。ポッケは確率悪いし、最後のデッドは思いっきりが必要だし、高いし。。。 最近に登ったV7で一番難しかったです。


 最後の最後はWelcome Boulderエリアへ。 せいたくんが前にトラッドやってる人がションベンしたお陰で登れなかったLoner Boner V3*をやりたいとのこと。 takaも登ってなかったので触りはじめる。 ポッケ続きなのでリーチがモノを言うので、takaは苦労してギリギリのリーチと変態的なクロスムーヴで分解した。 せいたくんは凡人ルートでokなんで、おいらが再登デモ。 このV3はこのエリアでは高難易度だが、takaは本当にリーチパツパツで完登した。 最近、本当に強くなったなぁ~( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん 足が切れても踏ん張ってるところを見ると体幹も強くなってる感じがする。 リーチもフルに活用してる。 すごいなぁー

Dsc_0266
taka finishing Lone Boner V3*


 今日はおいら、あんまり登ってない?w まっいっかw Pkillでの有名なV7はほとんど終わってしまったんで、そろそろV8やV9を真面目に打つことにします。


その他の写真はFlickrで




動画は The Classic One V5* と Village Idiot V7* です。


もう一つの動画は VD V3 と Day 8 V4* です。


<成果>
Take it Easy Wally V1* -> repeat
The Classic One V5* -> RP (today's 1st attempt and a repeat)
VD V3 -> RP (today's 1st attempt)
x Midget Maker V4*
Mentos V4* -> repeat
Day 8 V4* -> RP (today's 1st attempt)
Village Idiot V7* -> RP
Loner Boner V3* -> repeat

| | Comments (0)

April 29, 2012

Gunks Lost City bouldering Apr 14, 2012

Dsc_02662_24

 今日はYojiroくんに案内してもらってLost Cityへ。 takaはもちろん一緒で、ツッコミ度満載なAlexも来た。 簡単目な課題があるRight Areaへ。 おいらは無理はしないで登る。 左手の薬指と小指をテープで固定しておいた。

 まずはV1やらでアップを。takaはすんなり、さすが。Alexは外岩に慣れてなくて微妙そうw おいらもV1をやるが特に痛みもないし登れちゃう。。。

Dsc_0035_4
Alex on V1

Dsc_0080
Alex on same V1


 フェースなV3もやる。リーチが結構遠いけど登れたC=(^◇^ ; ホッ!

Dsc_0087
Alex on V3

Dsc_0089
taka on V3

Dsc_0139
taka not giving up on V3


 Lighthouse V3というカンテ課題もやる。スタートが微妙な感じだけど登れたw takaも3便以内で登ってたなー

Dsc_0188
taka sending Lighthouse V3

Dsc_0231
Alex figuring out his move

 隣にあるA Little Something Something V5もやる。スタートが核心かと思いきや、リップ抜けからが核心だった。 何度かムーヴを固めてやっと完登。 V5にしてはハード。

Dsc_0241_2
Yojiro hitting the low percentage dead point

Dsc_0266
Yusuke doing different move on this V5

Dsc_0430
difficult move at the top

 Flying Jay V5も触る。 カチホールドをヒールでつなぐ系。 Flash逃したけど2便目で完登。 フリクション要w 細かいホールドも4本指で持てば痛くない♪

Dsc_0281
Alex crimpin'

Dsc_0298
Serious crimping by taka

Dsc_0320
Laughing and climbing!

 Under World V4をやる。 横フェースをパワーで登る感じ。 おいらはフラッシュ頂きました。 

Dsc_0351
Alex holding on to slopey pinch

Dsc_0391
Yusuke flashing Under World V4


 V5以上は触らなかったが、結構普通に登れちゃった。 激負荷かかってないからなぁー

動画は2つのV5。

<成果>
warm up V0
warm up V1
Lighthouse V3
A Little Something Something V5
Flying Jay V5
Under World V4 - FL

| | Comments (0)

April 17, 2012

Gunks Peter's Kill bouldering Apr 12, 2012

Dsc_09412


 一年ぶり(?)のPeter's Killへtakaと行った。 目標はV7のいくつか。

 アップはWill You V1、Won't You V1、Ruth V1で済ませる。 天気がかんばしくないのでさっさと目標課題を触る。

 まずは憧れのTiger Style V7*。 色々と手順を考えた結果、ランジ直前は逆手で持つことにした。 Gunksの岩質は礫岩(pebble conglomerate)なので、つぶつぶの小石状の表面で少しツルっとしてて持ちにくいのが特徴。 このつぶつぶな小岩を保持るのがポイント。 ランジは屈伸運動があまりできないくらいの身体の伸び具合なので、振り子を使って少し横に身体を降って反動をつけて、少しの屈伸で飛んだら取れることがわかった。 結局、1回はじめからやったら一気に繋がって登ることができた。 これまで寒い時期に来なかったのがいけなかったのかもしれないが、そんなに難しい感じがしなかった。 *トップの画像がTiger Style V7

 今度はtakaの出番。 同じ岩の反対側にMentos V4*という、これまたGunksでの名門課題をやってもらう。 ヒールと薄いピンチ系課題。 バランスを要するが、フリクションでかなり左右する。 takaは序盤のヒールで身体を上げていくところで苦戦していていたが、中部からマントルまでは特に問題はなさそうだった。 結果的には序盤はtakaが自分なりのムーヴで解決した。 takaもはじめからやったら一発で登ってしまった。 ~~~~~~ (/´θ`)/ アーレー

Dsc_09572_2
taka on Mentos V4*


 調子に乗ったおいらは、Delicate Soul V7*もやる。 スローパーなリップをひたすらトラバースする課題。 よーく見るとリップにも形状があるのでうまく拾いながら、ヒールとトーで何とか振られを耐えるのがこの課題の特徴。 おいらはは中盤当たりの手の動かし方とヒール解除が核心だった。 あまり先に手を送り過ぎるとヒール解除で振らて落ちるか、マットにあたってしまうというジレンマが起きる。 でも、何とか片付けることができたです。

Dsc_09722
yusuke on Delicate Soul V7*


 更に調子に乗ってVillage Idiot V7*を。 左手の2本~3本指ポッケへのデッドムーヴが特徴的な課題。 これまでポッケを持てたことがないので形状がわからなかったが、初めて保持できてわかったのだが、おいらだと3本指が入るが、第一関節分しか入らない。 次のスローパーは持てたんだけど、そこから更にデッドで上のガバを取るらしいのだが、そのムーヴがわからず結局完登ならず。 ちなみに核心のポッケへはデッドだし、ヒールだから止まったら指への負担が大きいのがわかってたが、この日、4回目くらいに保持して、上のスローパーでムーヴこなせず降りてきて、数分、下でアーダコーダ言ってたら左手の薬指下の手のひらの筋が思いっきり腫れ上がってきて、あーやべーなーと思って痛みに耐えて見てたんだけど、どう考えても伸ばしちゃったみたい。 で、今日は退散。 Village惜しかったなぁぁぁ でもポッケが取れるようになって嬉しかったなぁぁ

Dsc_09972
yusuke on Village Idiot V7*


動画は以下でっす



Tiger Style V7*
Delicate Soul V7*

<成果>
Will You V1 - Repeat
Won't You V1 - Repeat
Ruth V1 - RP
Tiger Style V7* - RP
Delicate Soul V7* - RP
Mentos V4* - RP
x Village Idiot V7*

| | Comments (0)

Gunks Trapps bouldering Apr 7, 2012

Dsc_08482_2

 大分また日が経ってしまった… とりあえず頑張ってアップ! 最近は気温も20℃以下なので積極的にお外で登ってます。

 この日はtakaとYojiroくんをはじめ、いつもはジムで登っているメンバーも呼んだ、Hezzie、Ace、Mike。 それからスポンサーもついてるAndrew、あとはSamとJohn。それから駐車場でバッタリ会ったIkkoくん、りえちゃんもっ!見るとMike以外はアジア人ばかりでウケルw 

 まずはWarm-upエリアでtakaがLorax V4*を落とす。 ビデオを岩の上に三脚で立てて撮ってたら落ちちゃって書き込みすらできなかったので、takaにはもう一度登ってもらってしまった。 

Dsc_00242
Ikko on Lorax V4*

Dsc_00932
Hezzie on Lorax V4*

Dsc_01082
Ikko on Lorax V4*

Dsc_01212
Ace on Lorax V4*

Dsc_01662
Mike on Lorax V4*


 YojiroくんとHezzieはおいらが前回落とした超ハイボールなA New Pair of Glasses V7*に取り付く。核心のクロスが取れなさそうだったけどみんな頑張ってた。

Dsc_00752
Yojiro on A New Pair of Glasses V7*

Dsc_03632
Hezzie on A New Pair of Glasses V7*

Dsc_02892
Hezzie on A New Pair of Glasses V7*

Dsc_02822
John on A New Pair of Glasses V7*


そう言えばトレイルを歩いていたらたまたまHuecoで知り合ったLong Islandに住んでるTeddiとも会ったなぁ。 彼女はトラッドしてたようで、今度ボル一緒にしようよーって話になったので、また一緒に登るっきゃないねぇ。


 続いてBuddhaがある岩へ。 takaはAndrew Boulder Problem V4*で進歩があったが完登できなかった。リーチがあったらムーヴが4つくらい減るから楽だけど、takaサイズだと厳しい。 takaと同じサイズくらいの女性クライマーが来て登れそうだったので、takaも大変だとは思うけど登れることは登れるはず、ギャンバ!

Dsc_04092
taka on Andrew Boulder Problem V4*

Dsc_04702
taka on Andrew Boulder Problem V4*

Dsc_05882
taka on Andrew Boulder Problem V4*

Dsc_05472
Ace on Andrew Boulder Problem V4*


 んで、おいらはThe Illustrious Buddha V8*が今回の目標だったので、序盤が一緒のThe Buddha V7*をまずは再登。 一回で再登できたので悪くない滑り出し♪ だが、足での挟みこみ力が必要でこのスタートをやるたびに挟みこみができなくなってきて、焦る。 結局、難しいムーヴはあのへんてこな頂点のブロックホールドの持ち方、と、最後の遠い一手へのデッド。 V7バージョンでムーヴが固まっているので、V8は美味しかった。 次はもっと長く、もっとデッドの距離が遠い右抜けバージョンのV9ですねぇ。 あぁ、やっておけばよかったかなw

Dsc_04232
Yusuke on The Buddha V7*

Dsc_04382
Yojiro on The Buddha V7*

Dsc_04392
Hezzie on The Buddha V7*


 続いてはArt of Nothing V8*という、Trappsの一番奥にある課題をやりに行く。 しかーし、リーチがモノを言うっぽい、薄かぶりフェースなカチ系課題。 背が低いんで薄ーーいカチをデッドでつなげていくという課題なんですが、とても苦手orz 結構な便数をYojiroくんと打ったけど、結局のところ中部のカチが止まったのは1回だけ。 しかも止まった場所が悪かったので次のムーヴを起こせないというジレンマ (ノ_-;)ハア… この課題は宿題(というかここまで歩きたくないw)

Dsc_06862
Yusuke on Art of Nothing V8*

Dsc_07022
Yojiro on Art of Nothing V8*


 最後、YojiroくんがBlack Boulder V5*を登ってないっていうんで、デモがてら取り付く。 フリクションがよかったからだと思うけど、久しぶりに触ったけど一回で再登できた。 リップまでのデッドの動きは身体がまだ覚えていたようだ(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン あと、前にやったときはマントルのムーヴが違ってたので修正してやったらすんなりと登れて目からウロコですた。 んで、デッドのムーヴを見てもらうためにもう一回リピートした。 さすがGunksの登竜門的な課題、スローパー系な課題だがテクくてバランス力を要する内容でとても良い課題だなーー。 

Dsc_07702
Yojiro on Black Boulder V5*

Dsc_08482_2
Yusuke on Black Boulder V5*


 以上、今日はV8をお持ち帰りできて満足でした。Buddha V7もBlack Boulder V5も再登がでけたし♪


The Illustrious Buddha V8*


↑貼付け切れなかった画像や、高画質画像はこちらから

<成果>
Welcome Boulder Traverse V0
The Buddha V7*
The Illustrious Buddha V8*
x Art of Nothing V8*
Black Boulder V5 -> 2 repeats

| | Comments (0)

April 01, 2012

Gunks Trapps bouldering Mar 24, 2012

Dsc_0067_3

 雨が降りそうってことでtakaと二人でおそるおそるGunksへ。 気温が低くて状態はグーッドw

 今日はいくつか未登なV7を攻めようかと。

 到着するに、もう駐車場は入場券を確認していた(前回はまだ誰もチェックしてなかった)。 我々は年間パスがあるんでスルー。

 入り口のWarm Upでアップ。人がゾロゾロと現れたところでtakaにLorax V4*をやらせてみる。 前回は全然ダメってところもすんなりと動けるようになってて上達しているのがよく分かった。 ただ、最後の一手が出ないようで登りきれない。 そこだけ練習したらいいのに、って言ってるが、彼女は火事場でパワーで登れるっ、と言いあんまり練習してなかった。 すげぇわ。 最後の一手以外は完璧に自動化されてました。

Dsc_0023
taka staring at her project, Lorax V4*

Dsc_0117
taka on Lorax V4*

Dsc_0130
difficult heel hook on Lorax V4*


 おいらは隣の超ハイボールなA New Pair of Glasses V7*を触ることに。 スタートホールドが触れないくらい高い位置なので隣の岩から乗り移ります(ムーヴが増えてうざい)orz これまで何度も通りがかったけど一度も触ったことがない…。 なんせ死ぬ程高いし、大けがした人がいるのを知ってるので。。。 でも、3回くらいトライしてたら下部の核心を超してしまい、完登してしまった。 上はガバガバだし、安全なスラブなので怖くなかったw

Dsc_0010
Yusuke on A New Pair of Glasses V7*


 続いてDirty White Boys and Puerto Ricans V7*をやる。 下は小ランジありなので嫌だが、そんなに悪くない。 上部が難しい。 何もないところにヒールフックしてカンテを取りに行くのが非常に怖い。 左の岩に吹っ飛びそうなんですよ…。 トップアウトな課題ではないので、何かしっくり来ないけど、無事に完登 ヘ(ё_ё)ノ ワーイ

Dsc_0037
Yusuke on Dirty White Boys and Puerto Ricans V7*

Dsc_0058
a lunge move


 最後にThe Fin V4*を。 どう見ても悪いので昔見たときはあっさりスルーしたけど、今日は頑張ることに。 スタートがよーわからないんですが、これで勘弁してって感じ。 下地も悪いし、スローパー悪いし。 しかも課題はどんどん下に下がって行くんでヒールが自分の手よりも上に置かないといけないので非常に辛いんです。 3便くらいかな、これも無理矢理完登。


Dsc_0079
Yusuke on The Fin V4*, one of the hardest V4 at Trapps

Dsc_0084

Dsc_0103


 takaに最後Lorax V4*で絞り出してもらうことにw でもやっぱヨレてるみたいで今度の宿題に。。。 でも惜しかったなー!



動画は3つの課題でっす
A New Pair of Glasses V7*
Dirty White Boys and Puerto Ricnas V7*
The Fin V4*

<成果>
Welcome Boulder Traverse V0
A New Pair of Glasses V7*
Dirty White Boys and Puerto Ricnas V7*
The Fin V4*

| | Comments (0)

February 27, 2012

Gunks Trapps bouldering Feb 18, 2011

R1021115 Weekends were either too cold or wet so I have been in BKB climbing, but it was warmer 2 weekends ago so we hiked to Gunks Trapps and did some bouldering. Boxcar Arete was sealed-off because I have split my index finger nail and so was The Buddha because of its reach. Today the projects were sent and in addition I have sent Marrakesh Express with three tries.

 Sourland以降の週末は寒いか雨かで外岩には行けなかったが、この週末は割りと暖かったので久しぶりのGunks Trappsへ。曇だけど最高気温8℃くらい。風はAMは弱く、PMから少し強めで冷え込んだ。

 冬場だけど駐車場は半分埋まってた。アイスクライミングは全くできる状況ではないので、居るのはトラッド、ボルダラー、ハイカーかなと。

 狙いはBoxcar Arete V8*なので一番遠いBoxcarまで直行。平地だけど荷物で結構疲れる。到着してすぐに3本ほど登って軽くアップをする。
 因縁のBoxcar Arete V8*、夏場にトライしてた時に滑って爪を半分くらい剥がしちゃってからやってない。カチがものすごく小さい印象だったけど、今日ホールドたちを見るとで小ささも少し大きめに見える。冬だからだと思うけど、本当に不思議だなぁ~(゜o゜; 右手は小さいカチを4個ほど保持しないといけなくて、最後までカチ力が持たない。左手はワイドなピンチが多い。右手はカチしながら左手ピンチで挟み込む感じな課題です。リップはツルツルな大理石っぽい感触で、最後の一手が遠目。
 去年の春くらいからトライして夏始まる頃に封印してたけど、やっと完れた。冬ならまた登れる感じがする課題になっていたのが嬉しかった。

R1021114
↑yusuke on Boxcar Arete V8*


↑yusuke on Boxcar Arete V8*

 続いてtakaがAndrew's Boulder Problem V4*をやりたいということなので移動。人気なのか人が多く、クラッシュパッドがたくさん(^◇^) で、takaトライ。ヒールの扱い方がうまくなってて以前より進んだんじゃないかな。おいらもデモで登る。

Dsc_0308_4
↑taka on Andrew's Boulder Problem V4*

Dsc_0324
↑taka trying trying and tryin'

 The Buddha V7*にも人がいたんでおいら参戦。身長もそんなに高くない一人が完登して良いイメージが頭に入ったんでおいらもやってみることに。
 The Buddha V7*はGunks Trappsの登竜門的な課題、DVD『Top 20 Classic Boulder Problems of North America』にも載っていた。真っ逆さまになってスタートして、遠い右手ホールドをラップ気味なピンチで持って、ひたすら足と手で挟み込んでいく課題。昔によく一緒に登ってた人たちは軽々とクリアしてたけどリーチが必要そうってことで敬遠してたが、やっぱり完登したいんで取りついた。
 以前置いていたヒールが違っていたことは認識していたので、ちゃんとしたところにヒールをポンと置いたらしっくり乗った!冬だからかなっ(・Θ・;) 遠い右手の一手目も、少し刻みながら行ったら取れた。でも次の左の手に足ヒールorトーが失敗、落下…原因は右足のヒールが抜けたこと。
 次のトライ、前回の右足ヒールを少し下ろして足裏の内側面全体で保持して左足トーはトーで激挟み込んだら左手が上のガシャガシャなカチを取れて、そーこーしているうちに、あれ?(゚_。)?(。_゚)? 登れた(*゚0゚) 今日は摩訶不思議な日だー。


↑yusuke on The Buddha V7*

 調子に乗ったおいらはIllustrious Buddha V8も手をつけてしまうw The Buddha V7*の左にちょっと長いバージョン。要は頂点を越えないといけないところが核心になってくる。ちょっと強めな若いお兄さんがトライしてたので参考にしながらやるが、やっぱりダメ。核心が抜けられないし、はじめの方で体力をドンドン奪われるんで先に進めない…( ´△`)アァ- また今度やるとしましゅ。 ついでにDragon Turns V9も触ったけど、こいつばっかりはリーチ課題orz 


 んで、Marrakesh Express V6*をやりに。斜めに上がっていくトラバース課題。Gunksの岩によくあるタイプの形状、必殺横クラックw 1手目のガシャガシャホールドが核心かなぁ、でも冬だからぴったり止まりまっせ♪ てことで3トライで登れました。V6だから1級くらいなんだろうけど体感ちょい簡単め、でもでかいアメリカ人だと狭くてやりにくいんだろうなーという印象。


↑Marrakesh Express V6*


 最後にGills Egg V4*。多分世界最難V4。もちろん登れませんがwww ガシャガバカチからランジ、テイクオフの足が非常に悪い。もうこいつはやりたくもないw

 今度Trappsに来るときは超ハイボールなNew Pair of Glasses V7*やらないとなぁ。


 夜はMountain Brauhausへ行った。どーしてもドイツのウィンナーが食いたくてw

R1021143_2
↑ウィンナーセット。どれも美味しかった。

R1021145
↑店内の様子。アウトドア終えて来る人が多い感じだった。Rock & Iceという雑誌に載ってるアイスクライマーもいた。


<成果>
Blasted Rock V1* - Repeat
Unnamed BP #3 V1 - Repeat
Unnamed BP #2 V1 - RP
Boxcar Arete V8* - RP
Andrew's Boulder Problem V4* - Repeat
x Dragon Turns V9*
The Buddha V7* - RP
x Illustrious Buddha V8
Marrakesh Express V6*
x Gills Egg V4*

| | Comments (0)

July 25, 2011

Gunks Single Right bouldering Jul 16, 2011

Dsc_0206 Saturday, Mark introduced me to Single Right.

I liked V3 problem, a dead point to a under side-pull hold was the crux and was fun.

V5 problem created by Mark and Matt was great problem consisting of slopey hold (you don't see that in Gunks too often), undercling, and a hard mantle top-out.

Oh, last highball V2 was fun to do too.

At any rate, thanks for Mark to take us around at Single Right.

I thought I didn't climb that much but I was so exhausted...

Here's video from Single Right.

 今回はMarkがGunksでもトポのないSignle Rightというエリアを紹介してくれるということでMark、taka、おいらで出動。

Dsc_0003
↑そーいえば新しく調達したMad Rockの赤のクラッシュパッド

 はじめは徒歩で10分くらい歩いたところにある岩でアップ。直上V0、トラバースV1をやる。そんなに難しくないなぁーと思ってたら次に紹介してくれたのは直上V3。中間部での甘いアンダー気味のサイドホールドへのデッドポイントが非常に難しい。おいらの背丈でギリギリ(TДT) それもホールドが痛いのなんのorz

Dsc_0011
↑taka warming up on V0

Dsc_0017
↑Mark warming up on V0

Dsc_0024
↑たまりっひ warming up on V0

Dsc_0051
↑taka more warming up on V1

Dsc_0064
↑難しいV3…

 次は20m離れたところにあるMarkとMattが作った課題のリップトラバースV3(本当にV3?)をやる。かなりワークしてみたけど最後の1~2手が滑ってしまって保持ができず、未登。

Dsc_0068
↑難しいリップトラバースV3…

Dsc_0090
↑Markは完登済みだが再登ことできず…

 更に30mくらい先にあるところで直上V0を3人でやる、簡単w お次は一手課題である直上V2(?)をやる。Markとおいらでハマってしまったが無事に完登。takaはまったく違うムーヴで完登o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!

Dsc_0127
↑taka on V2

 今度は険しい岩場を登って歩いた先にあるエリアへ。まずはV3(?)直上、こいつも一手もの。スローパーで固めて次のリップを取る感じ。見た目はかっこいいw
 同じエリアで他に直上V1を2つ、こいつらはカチがナイフみたいに鋭く、指がもげそうなくらい痛い。takaもハングってる方をひとつ完登した(動画にあり)。

Dsc_0104
↑険しい感じの道なのです…

Dsc_0147
↑一手ものだが見た目はかっこいい。

Dsc_0182
↑taka on ものすごいカチが痛いV1

 続いてMarkとMattが作った直上V5-6をやる。Gunksでは珍しい大きなスローパーホールドがあって楽しいではないかっ!おいらはどうも中間部のキョンしながらのデッドがMarkと同じムーヴできないので、ムーヴを勝手に変更w キョンは辞めて奥にある足ホールドを使って超ロックオフで上のホールドを取る。この課題は実はマントルが怖い。。。と言うこともあってスローパー、アンダーあり、マントルが絶妙と言うことで結構好きな課題だった。

Dsc_0199
↑ Heartache V5-6

 暑さと疲れでヘトヘトだったが、ハイボールな直上V2をやる。ハイボールだけど実はスタートが核心。一手を取るのがものすごい難しいorz で、上部は初登だったからおいらはもたついた訳だが・・・(・x・)ぷっ 何とか完登

 そんなに登ってないような気がしたけど意外にも疲れたε-(ーдー)ハァ

| | Comments (1)

その他のカテゴリー

iPhone | iPhone-Apps | Mac | NJ生活 | NY・NJレストラン | アメリカのお酒 | アメリカ生活立ち上げ | クライミング | クライミング:Bishop | クライミング:Castle Hill | クライミング:Central Park | クライミング:Fontainebleau | クライミング:Governor Stable | クライミング:Gunks | クライミング:Haycock Mountain | クライミング:Hueco Tanks | クライミング:Lincoln Woods | クライミング:Nova Scotia | クライミング:Pawtuckaway | クライミング:Red Rocks | クライミング:Rumney | クライミング:Sourland | クライミング:Squamish | クライミング:Yosemite | クライミング:その他エリア | クライミング:コンペ | クライミング:ジム | クライミング:侍浜 | クライミング:具志頭 | クライミング:北山公園 | クライミング:城ヶ崎 | クライミング:大沢 | クライミング:安達太良 | クライミング:小川山 | クライミング:川井 | クライミング:御岳 | クライミング:武庫川 | クライミング:湯河原幕岩 | クライミング:王子ヶ岳 | クライミング:瓢 | クライミング:白妙 | クライミング:神戸 | クライミング:笠置 | クライミング:笠置山 | クライミング:笠間 | クライミング:裏御岳 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | フロリダ | ペット | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本語あってますか? | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ