クライミング:Haycock Mountain

April 11, 2012

Haycock Mountain bouldering Apr 1, 2012

Dsc_0027


 大分滞ってしまったのですが、Haycockへ行ってまいりました。 またもやYojiroくん、もちろんtakaも一緒。

 前日の土曜に雨が降ってしまったので、恐る恐る行ってみたのですが、案の定少しウェッティーorz まぁ仕方がないっす。 今日のお題はBefore the Storm V7*とMo Mangos V7**。 それ以外にもCave Areaを狙う予定。 Before the Storm V7*に限っては前回来た時に惜しいところまで行ってたので、頭の中でモヤモヤずっとしていて、前日寝れないくらいでしたwww 

 まずはMo Mangos V7**を見学しに行く。うむ、雨でスタート2~3手までが染み出しでヒドイ(ノ_-;)ハア… まっしょうがない、つか出来るのか?って感じな課題。 デカイ人向けじゃないの…?

 仕方がないので、その裏にあるスラブ&クラック系なMiddle Seam V0とLeft Seam V2を2本やってアップする。 こいつらもクラックから染み出してたから怖かったけど、無理やり完登。 続いてMo Mangos V7*の隣にあるThe Plum V3を打つ。意外にスローパーが止まらなくて数回打ってしまう (ёзё)チッ でも何とか完登したよw


 どーしてもBefore the Storm V7を登りたいんで、一旦少し戻る。 ホールドは濡れてない。暖かい日が続いてちょっと苔っぽい感じだったので少しブラッシングして、いざ取り組む。 おいらだけなのかもしれないが、V7にしてはこの課題は難しく、核心が続く、とても気が抜けない課題。 覚えておかなければならないのが、Haycockの岩は細かい紙やすりのような岩質であること、指皮の消耗が物凄い激しいこと。


 物凄い痛いスタートホールドから軽くデッドで飛びついて一手目のスローパーを保持し、左手よりも上の位置(特に顕著な凹みがないスローパー)に左ヒール。 ヒールが決まらないこともシバシバあるが、決まれば2~3手目までスムーズに行く。 しかーし、この左足ヒールを解除をした途端に身体が右に流れて振られ落ちする。 これもうまく右足を動かすことで耐えることができる。 そして最後のリップへの一手も核心、右行くと遠すぎて取れないがアメリカ人なら取れる距離。 おいらがやったのは左足ヒールをかまして直上っぽく何とか上のスローパーを取りに行く手法。 このヒールも物凄い小さい凹みに足を置いて乗り込むんだが、抜ける抜けるwww てなわけで、気が抜けない課題。

Dsc_0016
↑Yojiro on Before the Storm V7*

Dsc_0027_2
↑Start of Before the Storm V7*


 今日は核心の一つであるはじめの方は前回よりフリクションが良くて進みが良い。 が、中間部の振られ、最後のマントルまでの動作がうまくいかない。 何度もやってやっと完登したのだが、1手目のスローパーへのデッドの動きで左手の4本の指の指皮が血が出る寸前まで削れ切った(3日ほど登れる状態になれなかった)。 この課題は最近登ったV7では一番難しいと感じた。 まさにフリクション勝負であった気がする。


Dsc_0028
↑まだ寒い
 

 Yojiroくんのお目当てBubbler V6に移動。 指皮ナッシングだけど一緒に解決をする。 こいつはできそうな気がするが、指皮がなさすぎて今日は諦めた。 序盤と中盤をつなぐ当たりのヒール解除だけ、まだムーヴ解決が終わってないが、多分むりくりパワーで足を動かすんだろうなぁ…w

Dsc_0059
↑Yusuke on Bubbler V6*

Dsc_0063
↑Yojiro on Bubbler V6*


 takaが何も打っていないので、Yojiroくんおすすめの課題をやりに行く。 The Tooth岩にあるトラバースっぽいV4課題。手はカチカチ、足はマイクロ粒というような、takaが好きそうな課題。 えー、結論から言ってしまうとムーヴ解決はしていたが、2便程で完登してしまった。。。 多分、アメリカ人だとマイクロ粒足が高い位置にありすぎて、踏めなくて難しく感じるんだろうと思ったが、ここは背が低いtakaが勝利w 

Dsc_0101

Dsc_0102

Dsc_0155

 最後Cave Areaへ向かう。 が、迷ってしまい、疲れて結局エリアを見て終了。 Pele V8は今度やってみたい課題。 どっ被りな岩をトラバースして、最後遠いクラックにガストン(?)する感じな課題、トップアウトできるか微妙。 帰り際、雨が降ってきて、足場が悪いので急いで帰還 εεεεεヾ(*´ー`)ノ



Before the Storm V7*



↑flickrにアップした写真たち


<成果>
Right Seam V0
Left Seam V2
The Plum V3
Before the Storm V7*
x Bubbler V6*

| | Comments (0)

March 19, 2012

Haycock Mountain bouldering Mar 11, 2012

Dsc_0155_3

 大分暖かくなってきたけど、めげずにHaycockへ。今回もYojiroくんも同行。もちろんtakaも。 朝方は15℃とかだけど、日中は25℃くらいまで上がったのではないだろうか…。

 今日のお目当てはBefore the Storm V7*


 まずはアップでTeddy Bear岩へ。Bump and Drag V0-とV1*でアップ。で、Jeff's Route V3Googy V5をやるがド敗退。Jeff's Route V3はカチカチだがムーヴが分からん。Googy V5はスローパートラバースだが、リーチの問題なのか分からないけど、とにかく全然ダメ。昔と進歩なし。。。 Teddy Bear's Picnic V2**ももちろんやるが、相変わらずクラック課題で苦手。

Dsc_0009
taka on V1 at Teddy Bear boulder

Dsc_0018_2
another angle of taka on V1 at her crux

Dsc_0047
Yojiro on Googy V5

Dsc_0061
Yusuke on Googy V5

Dsc_0074
Yusuke on Teddy Bear's Picnic V2**

Dsc_0094
taka on Teddy Bear's Picnic V2**

Dsc_0086
Yojiro on Teddy Bear's Picnic V2**


 ちょっと移動してHematoma V3*へ。takaにデモするために再登をする。takaも何度かトライして見事完登。諦めないでガンバって良かったねー。

Dsc_0097
Takako on Hematoma V3*

Dsc_0102
Yojiro with magical pointer, lol


 更にHematomaの裏に移動。その昔にM師匠とSさんと一緒に行ったときにド敗退したThe Wookie V5*を改めてムーヴ分解。小型サイズなおいらにはえげつない体幹勝負な動きをしたら登れそうな感じだったので、力をフルに出して通して登ること3回目で完登。えがったえがった。。。

Dsc_0187
Yojiro on Witch Hazel V5*

Dsc_0143
Yusuke on The Wookie V5*


Yusuke sending The Wookie V5*


 最後にBefore the Storm V7*へ。スローパーや甘いホールドの連続課題。25℃近くあるこの気温では非常に厳しい。。。しかも核心はスタートと最後なので気が抜けない、と言うことが判明。最初の方はヒールさえ掛かれば問題ない。最後は何度も頑張ってデッドしても無理だったのでヒールで無理矢理スローパーを取りに行くという手段を取った。分解したらできるので、後はつなげるだけってところでスタートカチで皮がなくって終了。。。スタートのカチも実は痛くて嫌なんだよなぁ。。。宿題ですわ

Dsc_0223
Yusuke on Before the Storm V7*

 ちなみに近くにあるThe Bubbler V6*は光がありそうな課題だったので次に涼しければ登ろうかなー。でも、もう春だし来年に持ち越しかな。


<成果>
Bump and Drag V0- -> Repeat
V1* -> Repeat
x Jeff's Route V3
x Googy V5
Teddy Bear's Picnic V2** -> Repeat
Hematoma V3* -> Repeat
The Wookie V5* -> RP
x Before the Storm V7*

| | Comments (0)

March 11, 2012

Haycock Mountain bouldering Mar 8, 2012

Dsc_0063_2

 晴れてて気温も14℃までしか上がらないという日を見計らってHaycockに二人で攻めた。

 今日は気持ち的にはBokow V8をやりたい。でも、前回Takakoに満足なクライミングができなかったという反省を含めて課題を探して一緒に登ることを考えてルートを選んだ。

 アップではTsunamiエリアにある易しめの課題を登る。結構テクイ課題があったし、楽しい課題だなぁと思った。

Dsc_0014
Takako figuring out move on V2

Dsc_0034_2
cool shot of Takako with Aperture enhancements done by Yusuke


 前回には行かなかったLeft of Hanger 18を見て回る。いくつか面白そうな課題があるが宿題課題のために少し軽めに。そこにあったV5は確実に得意系で一撃。V5を一回で登れる、しかもちょっとホールドを触ってみた程度なのでほぼOnsiteなんですが、ちょっと易しめなのかな。それともフリクション勝負な時にできたのが良かったのかな。

Dsc_0079_2
Yusuke on V5 at Left of Hanger 18


 お目玉のBokow V8***。前回触ってたので核心まであっという間に行く。が、迷宮入り。昼食食って、自分のムーヴの間違いを頭で分析し、行動にきちんと移したらすぐに登れた。まぁそんなもんか、という感じか。今年入って4つ目のV8。そろそろV9を登りたい気持ちになってきたが、もう春が来そうで怪しい雰囲気。

Dsc_0086
Yusuke holding the ugly holds of Bokow V8

Dsc_0099_3


 ちょっと移動してTakakoが楽しめそうな岩へ。そしたら結構面白そうな課題が集結してる。The Plug V1はクラック課題で練習には最適だった。V2はトポには特にSDSとは書いてないけど、SDSで共に完登した。takakoにはちょっときついデッドな感じなムーヴがあったけど、うまくこなせてた。

Dsc_0141_3
Takako preparing for crack climbing

Dsc_0153_2
Takako holding painful lookin crack

Dsc_0159
Takako figuring some moves on V2


 最後に道に迷ったが無事にFunky Butt Love V4**を発見。テクくてムズイらしい。V4だから登れるべーと思って甘く見てたら、やっぱりはまった。。。ムーヴがきめ細かい。リーチ稼ぐために足や手をうまーく送り、最後はランジ。しかも後ろの木があったり、高さ的にも怖い。でもふられるからスポットは難しいから、一人で頑張って登った。体感3級以上は当たり前で、2級はある。高い位置でのヒールフック、アンダーに近いカチへの寄せ、カンテを回り込んで取る劇薄のカチ、デッドでスローパー、ランジでスローパー。このコンビネーションで3級はあり得ないかと。

 ついでに、日が沈む前にSDSバージョンをやり切った。単に長くなっただけだが、この数手が結構悪い。で、パンプした上でV4につながるとなると、こりゃー辛い。V5だけど1級はあるんじゃないかな。忍者返しが簡単に感じる。
 
 2人なので一杯課題を見て打ったなー。V8が登れたのが満足だけど、Funky Butt Loveの課題の質には驚いた。Haycockの良さがとてもよく分かってきた。冬onlyだけどねー!


動画は3つだっけかな・・・
Left of Hanger 18 Area Problem#30 V5*
Bokow V8***
Funky Butt Love SDS V5**


<成果>
Tsunami Area Problem#2 V1 -> FL
Tsunami Area Problem#3 V2* -> FL
Tsunami Area Problem#1 V2* -> FL
Left of Hanger 18 Area Problem#30 V5* -> FL
x Left of Hanger 18 Area Problem#32 V4*
Bokow V8***
The Plug V1* -> FL
Cheese and Crackers V2* -> FL
Funky Butt Love V4**
Funky Butt Love SDS V5**

| | Comments (0)

March 10, 2012

Haycock Mountain bouldering Mar 4, 2012

Dsc_0099_2

 この日は、Yojiroくん、Ikkoくん、りえちゃん、takaでHaycockのHanger 18というエリアへ行った。気温は5℃前後ってところ。曇りでちょっと寒い。

 Hanger 18はYojiroくんに案内してもらって、無事に到着。やっぱり冬だからトレイルも見やすく簡単に到着できた。

 Haycockもこの周辺に多い礫岩 輝緑岩(diabase)。もの凄い細かい紙ヤスリのような岩質で、フリクションにかなり左右される。

Dsc_0008
Yojiro on Bubblegum Face V0+

Dsc_0051
Takako on V1 at Hanger 18

Dsc_0055
severe match on V1 by Takako


 今日は色々打った。印象に残ったのをいくつか:

Gumball V4* カチカチな課題。おいらは苦手、しかも軽くデッドするって言うから嫌だった。。。

Rodeo Arete V4** 皆はニーバーしろって言ってたけど、おいらの足が短すぎてニーバーできなくて、結局普通に足を置いて登ったw 得意系なのか一撃。

Dsc_0097
Yusuke on Rodeo Arete V4


Cave Crack V5* 後ろに岩がなければもっとかっこ良くていい課題なんだが。。。とにかく狭い。

Black Angus V9*** 登れなかったけど全く不可能ではない課題。一手目が取れないのが本当に痛いが、取ってる人がいたのでできるはず。一手目はクラウチスタートしないと無理で、左足は微妙なところにスメアしたけど、奥にあるホールドを蹴ってもいいかもしれん。

Dsc_0079
Yusuke on Black Angus V9


Little Fluffy Clouds V5*** 長さ、パワー、バランスがそろっていて、この辺りでは一番良い課題だと思う。体感で1級はあると思われる。いくつかある核心のうち、最後のトップアウトの核心がかなり難しい。

Dsc_0131
Yusuke on Little Fluffy Clouds V5

Dsc_0196
Yusuke at crux of Little Fluffy Clouds

Dsc_0237
Takako on V2 at Little Fluffy area


Bokow V8*** ボーコー、膀胱? とか発音になやんでたけど現地の人曰くボウキャオwww この日は登れなかったけど、ホールドが逆を向いている憎い課題。強い人が手本を見せてくれて、おいらもできるんじゃないかと妄想w


動画は5つの課題です
Bubblegum V3**
Gumball V4*
Rodeo Arete V4**
Cave Crack V5*
Little Fluffy Clouds V5***

<成果>
Bubblegum Face V0+ ** -> FL
Bubblegum V3** -> FL
Gumball V4*
Rodeo Arete V4** -> FL
Cave Crack V5*
x Black Angus V9***
Little Fluffy Clouds V5***
Little Fluffy Clouds Area Problem #26 V1 -> FL
x Bokow V8***

| | Comments (0)

November 10, 2011

Haycock Mountain bouldering Sep 18, 2011

 ビショップツアーを書く前にいくつか記事をアップします。

 Pennsylvania州にあるHaycock Mountainでボルしてきました。トポが昨年くらいから公開されたんで登ったものを載せます!

 とりあえずHaycock Mountainのグレードは一般的に辛めだと思います。今回ゲットできたのは昔見て、できるわけがないと思ってたWitch Hazel V5*を登ったこと。マントル激ムズ。打った回数から体感V6以上はある。


↑Witch Hazel V5*


↑そのほか色々。はじめのV2も難しい

<成果>
Bump and Drag V0
Crack V0
Teddy Bear Picnic V2**
Hematoma V3
Witch Hazel V5*
x The Flaming Moe V4**
Light Shag V3
xTurkish Blend V5*

| | Comments (0)

April 25, 2009

Haycock Mountain 2009年4月

Haycock200904_04 今回はPA州にあるHaycock Mountainに行ってきました。前回遭難した場所です(笑)メンバーはM師匠とSさんで彼らは去年の冬にも訪れたので遭難することはないでしょう・・・あと、僕が前回来た時は葉も茂っていたので視界が悪かったのですが、今回は非常に周囲を見渡しやすかったです。


 泊まっていたホテルからは約1時間40分で到着し5分ほど待って2人も到着。前回同様にアプローチを始めるがやっぱり20分くらいはかかる。まず初めに来たのはTeddy Bear Area。ちょこちょとV0をやり、Teddy Bear Picnic V2★★もやって、お題のGoogy V5をトライ。Gさんはあっさりと登ったそうですが、今日は30度近くもあるらしくフリクションがなーく、全く進む気配がなかったですΣ(T▽T;)
Haycock200904_01
↑Teddy Bear Picnic V2★★を登るたまりっひ

Haycock200904_02
↑Googy V5をトライするM師匠


 お次はTop Rockへ。まずはHematoma V3をやる。薄いクラックをカチして、最後はハイステップとスメアで登る課題。4便ほど打っちゃいました… そして、SさんとM師匠が狙っているV5たちを触ってみるが、Witch Hazel V5★は超リーチで全くはが立たず、The Wookie V5★もリーチ問題で理想の動きに持っていけず敗退。トップの画像はThe Wookie V5★。そんな中、つよつよなSさんはThe Wookie V5★を完登、「日本でもガンバルゾー」という叫び声がHaycock Mountainで響いたのが印象的だった。

↑Hematoma V3を登るたまりっひ

Haycock200904_03
↑Witch Hazel V5★をトライするSさん

 ほんでもってすぐ近くにあるThe Gatewayへ向かう。まずは僕がLight Shag V3★を4~5便で落とし、お題のTurkish Blend V5★を3人で打ち始める。これまたムズイ。うすーいハイヒールからデッドでスローパーを止めるってな課題ですが、スローパー遠いのでそんなこったできない・・・。M師匠は惜しいところ、でもスローパー灼熱でフリクション全くなしwww で、お隣の岩にある目玉のNinja Squirell V6★も触ってみる。花崗岩?なのかな、Haycockは。とにかくザラザラした岩で、この課題は超カチカチ。指に即効穴が開いてしまいますw 5便ほど打って、離陸もできるようになったが、次のムーヴがわからない。後でYouTubeで見たら変な動きをしているのでちょっと難しいそう。でもできない課題ではないとは思う。今度行けたらまたトライしてみたい。

Haycock200904_05
↑Light Shag V3★を登るたまりっひ

Haycock200904_06
↑Ninja Squirell V6★をトライするたまりっひ

 最後はThe Glass Wallエリアへ向かい、有名らしいThe Fin V1★★★をトライ。SさんとM師匠が切磋琢磨してムーヴを解決してくれて、僕は何とかFlash。ムービー、超おっかない動きしててスポットしている二人には迷惑かけました ぺこ <(_ _)>

↑The Fin V1★★★を登るたまりっひ

<登った課題>

Teddy Bear Area
V0
Bump and Drag V0
Teddy Bear Picnic V2★★
Googy V5 x

Top Rock
Hematoma V3
Witch Hazel V5★ x
The Wookie V5★ x

The Gateway
Light Shag V3★
Turkish Blend V5★ x
Ninja Squirell V6★ x

The Glass Wall
The Fin V1★★★

|

August 24, 2008

Haycock Mtn. ボルダリング Aug.'08

Haycock_mtn_0808_06 今日は Haycock Mountain というPA州にあるローカルボルダリングエリアへ初めて行ってきました。メンバーはM師匠とSさん。駐車場へ行ってみるとアプローチは森林路でトレッキングシューズじゃないと大変そうな感じである。秋~冬は狩猟シーズンのようでオレンジ色で身を纏わないと打たれてしまうそうです。岩は花崗岩でGunksとは少し違う成分が入っているようで、どちらかといえば小川山に似てる。いや、北山公園のほうが似てるかもしれない。フリクションクライミングが多そうだし、スラブやフェース課題が多そうなのでGunksのバンバン系とは違って嬉しい。ここで鍛えればスタンスにも強くなれるんじゃないだろうか。

 一つ目の岩は通常は10分の上り坂のアプローチで到達のはずだが、初めてということもあって結構さまよう・・・。初めに着いたのはOpen Book V0とFun Boulder Slab V0がある岩。そこを中心に岩があるかを探す。そうすると有名な Teddy Bear岩を発見。とりあえず一つのエリアには到着できたようだ^^;
Haycock_mtn_0808_01
↑草がボウボウだったり、足が岩場だったりでアクセスは悪戦苦闘。

 まずは Open Book V0Fun Boulder Slab V0 でアップ。3人ともヨユーで終わらせるが、簡単だ、当たり前か(笑)本当は裏にV3のマントルがあるのだが、これは肩を壊しちゃいそうなので今度にすることに・・・。
Haycock_mtn_0808_02
↑Open Book V0を登るSさん

Haycock_mtn_0808_03
↑Fun Boulder Slab V0を登るM師匠

 次は Teddy Bear岩へ。結構大きな岩で、片面には Limp Dick (aka チ○ポ)という突き出ている部分がある。かなり見逃せない形だ(笑)で、まずはその辺りを攻めてみる。Bump and Drag V0 を3人で再度アップ。
Haycock_mtn_0808_04
↑Bump and Drag V0を登るたまりっひ

 続いて Jeff's Route V3 をたまりっひとSさんやるが結果ダメ。カチカチの両手、ハイスタンスかつ薄い足スタート。1手目も右上の方にある薄いカチ。1手目は取れたけど、足を上げれずで完登できず。
 Limp Dick V3 をやってみる。地ジャンで上にあるガバカチを取ってマントルして終わらせるという課題だが、3人とも地ジャンでカチを取れずに断念。
Haycock_mtn_0808_05
↑Limp Dick V3をトライするM師匠。ジャーンプ

 3人はTeddyの反対側に移る。有名な課題であるTeddy Bear Picnic V2★★ をやってみる。クラックにジャムして登って行き、ちょっと高くて怖いマントルを返すという課題。たまりっひは6~7回ほどやって登る。M師匠とSさんはあっさり・・・。つえええ!ちなみにトップの写真はTeddyを登るたまっりひ。
Haycock_mtn_0808_14
↑Teddy Bear Picnic V2を登るたまりっひ

 続いては???のV10を見て、Moe岩?を探してまたもやさまよう。さまよったがたまりっひ無事に岩を発見。見た瞬間高さのすごさにびっくりする(;´Д`A ``` ここではとりあえず The Flaming Moe V4★★ をトライする。フェースで全部カチカチの課題。岩の高さはエイハブ以上だが、このV4は頂点まで行かないので高さはまぁまぁの高さ。落ちたら怖いけどね~(;・∀・) で、Sさんオンサイト!すごすぎる。M師匠も3~4回ほどで落とす。たまりっひも6~7回ほどで落とす。レベルの差が歴然。゚(゚´Д`゚)゚。
Haycock_mtn_0808_07
↑The Flaming Moe V4を登るSさん

Haycock_mtn_0808_08
↑The Flaming Moe V4を登るM師匠

Haycock_mtn_0808_09
↑The Flaming Moe V4を登るたまりっひ

 で、そのお隣の Direct Moe V5 をやってみる。Sさん流石、数回トライで完登!!!フェース+カチは本当に強い!尊敬です。゚(゚´Д`゚)゚。 M師匠とたまりっひはあーだこーだ頑張るが断念。後々よくよく見るとV4と少し課題が被るらしいので、もうちょっとバリエーション加えて登ってもいいのかも・・・。わかりません
Haycock_mtn_0808_12
↑Direct Moe V5をトライするM師匠

Haycock_mtn_0808_10
↑Moe岩でノンビリ♪

 有名な ???? Traverse V5 をやろうと思い少し下山する。が!見当たらないで他の課題を発見。多分プロジェクトなんであろう。かぶり系で面白そうだが、途中までは薄いカチかスローパー。M師匠とっかかってみるが、スタートしにくそう。Sさんもやってみるが、もぞもぞ。僕もやってみるがもぞもぞ、ちょっとテイクオフできたけど、次の手が出る雰囲気ではない!ありえね!
Haycock_mtn_0808_13
↑????Traverse V5をトライするSさん

 で、その有名なV5を探そうと思ったが、さまよってしまったのだ。トレールが見当たらず、マジで遭難に・・・。14:30くらいからさまよう。さまよいまくって16:30にやっと駐車場に到着。本当に遭難するかと思った~。゚(゚´Д`゚)゚。

 でもなんだかとっても楽しく、良い経験をした。まだまだ課題があるのでもっと通いたいですね。
Haycock_mtn_0808_11
↑前々日に親指を角にぶつけて爪から流血・・・まだ指は痛かった(´;ω;`)ウッ…

Haycock_mtn_0808_00
↑M師匠がよくつかう蚊取り線香。香りも一緒なのでなんだか日本にいるよう(´▽`)

| | Comments (2)

その他のカテゴリー

iPhone | iPhone-Apps | Mac | NJ生活 | NY・NJレストラン | アメリカのお酒 | アメリカ生活立ち上げ | クライミング | クライミング:Bishop | クライミング:Castle Hill | クライミング:Central Park | クライミング:Fontainebleau | クライミング:Governor Stable | クライミング:Gunks | クライミング:Haycock Mountain | クライミング:Hueco Tanks | クライミング:Lincoln Woods | クライミング:Nova Scotia | クライミング:Pawtuckaway | クライミング:Red Rocks | クライミング:Rumney | クライミング:Sourland | クライミング:Squamish | クライミング:Yosemite | クライミング:その他エリア | クライミング:コンペ | クライミング:ジム | クライミング:侍浜 | クライミング:具志頭 | クライミング:北山公園 | クライミング:城ヶ崎 | クライミング:大沢 | クライミング:安達太良 | クライミング:小川山 | クライミング:川井 | クライミング:御岳 | クライミング:武庫川 | クライミング:湯河原幕岩 | クライミング:王子ヶ岳 | クライミング:瓢 | クライミング:白妙 | クライミング:神戸 | クライミング:笠置 | クライミング:笠置山 | クライミング:笠間 | クライミング:裏御岳 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | フロリダ | ペット | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本語あってますか? | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ