クライミング:Hueco Tanks

February 11, 2012

Hueco Tanks bouldering 準備編

 今回Huecoボルツアーの準備するにあたって、多くの情報はアメリカ在住のカジタニさんのブログ『華麗なる山ヤのあしあと』のページを参考にさせてもらいました。カジタニさん、ありがとうございました。

 また行きたいので(takaは嫌って言うかも…)、忘れないように書いておきます。


<コメント>
 Hueco TanksはBishopと比べると日本からクライミングするために来るには少し難易度が高いです。空港が近いので楽といえば楽ですが、Hueco Tanksの正式名称はHueco Tanks State Park & Historic Siteと言うだけあって、自然だけでなく歴史的に重要な公園です。そのため、入場制限・規制が数多く存在します。Bishopはそういう意味では楽ちんですねw こう言った面倒なことがあるのが嫌という人はBishopに行くことをお勧めします。

 公園として、自然面として、岩にあるフエコ(穴)は雨水や雪解け水を溜める力があり、あらゆる微生物の生息地です。7月にはフエコにたまった雨水は暑くてもひかず、ボウフラが沸き、蚊がたくさん飛んぶくらいだそうです。微生物が生息することで食物連鎖が存在し、動物が豊かに暮らせる環境になっています。この前も山ヤギがいて感動しました。あと、砂漠地帯ですのでサボテンを含めて繊細な植物が生えてます。土を踏んでしまうと、植物が生えにくくなったりしてまうそうで、できる限り岩場を歩くように教えられます。

 歴史的には昔に住んでいたアメリカ先住民(インディアン、今はネイティブ・アメリカン)の壁画や使っていた物などが散らばっています。壁画は絶対に触ってはいけません。壁画があるから登攀禁止になっているところもしばしばあります。落ちているものでもむやみに手を出してはだめみたいです。そんなところなのにスプレーペイントや名前を彫刻したりしている跡が跡を絶たなく、悲しいものです。
 変な話ですが、古びた飲み物の缶ですら拾ってはだめで、レンジャーにきちんと報告して回収してもらうのがルールです。貴重なものかもしれないということだからだと思いますが。
 
Dsc_0077
↑雨水がたまっているフエコ

Dsc_0162
↑貴重なサボテン


<エリア>
 余談が長くなってしまいましたが、Huecoには大きく4つのボルダーエリアがあります。この4つも2つに分類されます。North Mountainはセルフガイド、すなわちガイドなしで自由に動ける。そのほか3つはガイドが必要。
North Mountain ⇒セルフガイド
East Mountain ⇒要ガイド
East Spur ⇒要ガイド
West Mountain ⇒要ガイド

-North Mountain-
 North Mountainは自由に動けるものの、いくつか規制があります。
①車ごとにState Park Passを買う必要がある。
 これは事前にできる。一つ$75。有効期限は1年間。買うのはHueco Tanksのサイトから。オーダーしてUS内だと1週間で到着。日本からできるかは不明。

②毎日一人ずつの予約が必要。電話対応のみ。
 3ヶ月くらい前から予約が埋まっている模様。ローカルの人がひたすら事前予約しているのが実情。3日連続でしか予約できないので、スケジュールにあわせて入れる必要がある。
 記憶が正しければ60人分くらいの予約枠がある。漏れたら当日10人分の枠があり、ゲットするためにゲート(公園から大分遠い)に並ぶ必要がある。ただ、当日10人分はHuecoに入っていてキャンプしている人たちが最優先なので、その人たちで埋まってしまうとアウト。ゲートで並んで10AMになった時点で予約した人が来なければ、並んでいる順に入っていける。もちろんキャンプしている人が登らないのであればその人たち分も入れてくれる。

③白いチケットの入手。
 白いチケットは各人で入手する。公園に無事に入ったら初回にルール・規制のビデオを見る必要がある。自由に動けれるNorthだが、ルールに従わないとだめということですね。ちなみにキャンプ目的でも見る必要がある。このブログを読めているということは、逆に英語が・・・という人もいると思うので、英語のビデオが理解できないから映像だけ見る、ではなくて、おいらが冒頭に書いたことくらいはきちんと理解して置いてください。
 ちなみにビデオは4年前と一緒でしたw ちなみに白いチケットの有効期限は1年。

Dsc_0290
↑上がState Park Pass、下が白いチケット(おいらの字じゃないからね)


④入園方法
 混雑時は公園から遠い黄色のゲートに、向かって右側にNorthの順番待ちしている車、左側にガイド待ちしている車がいる。直進は予約を持っている人のみ進めるがレンジャーに予約の確認チェックが入る。名前があればスルー。(ちなみに右側で待っている最後尾の人たちは登れない可能性が大なので、左側に停まっている車の人たちやガイドと交渉して別エリアへ行こうとしている人がいる。)
 入園したらオフィスに向かう。駐車してオフィスに入って、各車ごとに誰が乗っていてるか書かされ、パークパスと各々の白いチケットを提示。黄色い半券と、車のダッシュボードに置くチケットをもらう。
 チケットをダッシュボードに置いて、後は好きなところへ駐車して登る。

⑤登れる時間
 冬季はゲートが開くのは8AMなので登れるのは8AM以降。
 ゲートが閉まるのが6PM。時間厳守なので、5:30PMが限界でしょうか。
 ナイトクライミングはもちろん禁止。
 
 ※お金面は初めのPark Passの$75のみ。

-East Mountain / East Spur / West Mountain-
 ここはガイドツアーのみ。カジタニさんのサイトから少し修正があります。ガイドツアーには大きく2つ。
①Commercial Tour
大きくくくってますがこの中にも3つほど。
A) Wagon Wheel CooptでOpen Tour
 今回はこれを活用した。Wagon Wheel CooptというサイトでOpen Tourを希望する、または他の人のツアーに便乗する。値段は一人$20。Open Tourを自分で希望してもガイドが付かなかった場合はガイドが成立しなかったことになる。安全なのは他の人のツアーですでにガイドが付いているのに便乗する。が、しかし、レベル差があると満足いくクライミングできるかは微妙。でも、それなりに課題はあるので基本的には問題はないはず。

B) Wagon Wheel CooptでPrivate Tour
 やってませんが、値段交渉をして、プライベートツアーを組めるらしいです。行く場所も確約できるのがありがたい。

C) 当日Rock Ranchで募集に乗っかる
 大体ツアーは7人くらいなので、サイトでガイドが付いても人が少なければRock Ranchで人を集う。9-10AMくらいに募っているので、乗っかる。値段は$20。

②Volunteer Tour
 これはやり方わかりません。悪しからず。

Dsc_0286
↑トポはこちら。近々新しいのが出るらしい


 こういった規制があるからこそ、このHueco Tanksというクライミング聖地が守られているのだと実感します。最近クライミングにおいてモラルに欠けることの話題が多々あるので良い刺激になりました。

Dsc_0172


| | Comments (1)

January 28, 2012

Hueco Tanks bouldering Jan 1, 2012

 1/1 - East Mountain

 すっかりアップするの忘れてました >┼○ バタッ

 チマタでは新年。アメリカではそんな雰囲気はないwww

 今日もガイドのTammyと予約が取れてたのでゆっくり目の10AM集合。行き先はEast Mountain。どうやら行くメンバーは我々のみ。Tammy貸切♪ ガイドで廻ると他の人たちのペースに合わせないといけないので、ゆっくり課題を打ち込むことができないのが難点。時間以内にきっちり落とさないといけないのが非常に辛い。ダラダラと打てないし、有名課題だと混んでたりするし、非常にペース配分が難しい。でも、今回は我々だけなのでフッティーのDragonfly V5****とおいらのUltramega V8***が目標と伝え、後はtakaが何かできそうな課題を紹介してくれればありがたいなぁと伝えておいた。
 

 まずはDragonflyのあるエリアへ。V1とV4でアップし、フッティーがトライするDragonfly V5****を見学。フッティーは小柄なTammyから核心ムーヴを英語で教えてもらって、デモまでしてもらうw そしたら何便かで登った。しかも足が切れるはずのところで全く切れない、ハイパースタティックで登っちまって、皆はドン引き!!?w さすがネチラー。さすがネチネチクライマー。


ネチ魂全開!


 この勢いでその場にいたパツキン女性に告白したらよかったのにいぃぃぃぃ ( ´△`)アァ- うそw
 と言うことで、おめでとうフッティー、Dragonfly V5****にw

 takaもDragonfly V5****をトライしてた。核心ムーヴのところまで来てた。なんだかできそうだぞ!

Dsc_0789
↑taka on Dragonfly V5****


 続いておいらの宿題のUltramega V8***へ。そしたらアジア人女性もやるってことで二人で登る。彼女もつなげるだけっぽい。
 ルート課題くらい長いので、おいらはもう一度ムーヴを分解しておいて、頭に突っ込む。前回はマントルで落ちたのでマントルも予習しておく。あと、いくつか省エネするためにムーヴを改める。と言うのも途中のパツンパツンな状態での足解除でエネルギーを吸われるのと、マントルに行くまでのムーヴの改善がなくては完登できなさそうだったんで・・・ 
 そんでもって1便目、途中の穴ホールドで落下orz 2本指をガシャガシャな穴に斜めに刺すというところで頭がこんがらがって悩んでいるうちに落ちたw 2便目で無事完登。

Dsc_0819
↑yusuke on Ultramega V8***


 最後、Tammyの誘導でtakaができそうな課題がありそうなDark????エリアへ。そしたらさっきDragonflyにいたグループ及び、おいらのライバルな小柄なアジアン男性も!なにやらSomething Different V8***でセッションしてる模様。おいらも当然交わるwww 
 1手目、2手目と苦手なカチ。。。しかも続くはパワー必要じゃないですか…。3手目はサイファー気味にガビガビホールドを取りに行く。4手目が核心。カチ力が必要なのでうまくレスト入れないと続けられない。ちょっと打ってるうちに、はじめのグループが撤収し、新たなグループが来る。その新たなグループのガイドがムーヴを親切に教えてくれた。左足が大きなヒントだった。で、靴をPythonさんに変えたら登れたー!わーい。でもスポットしてくれてたフッティーを思いっきり蹴ってしまったので、もう一度きちんと登りました、はい。
 
 最後の日になって風邪気味になるが、指皮が慣れてきた(?)ということと課題の質に慣れてきたのか、V8が2つも登れてうれしかった。もう少し滞在できればV9以上を打ち込んでみたいが、次の宿題としよう(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン

R1020912


 そんでもってHuecoでのボルダリングは終了。最終日だったんでお土産を買うためにお店を行脚。Walmartで色んなものを買って帰ったw
 で夕飯はToroでハンバーガー!ここは本当にうまい。ビールもうまーい。最強

R1020923

R1020928



動画は2つのV8課題でっす
Ultramega V8***
Something Different V8***


<1/1 East Mountain成果>
- yusuke -
Sweet Loaf V1***
Rembrandt Pussyhorse V4*
Ultramega V8***
Something Different V8***

- taka -
Satan, Satan, Satan V1**
Sweet Loaf V1***
x Rembrandt Pussyhorse V4*
William's Lectric Shave V4*
Red Sox V0*
x Rocket Boosters V2*

| | Comments (0)

January 16, 2012

Hueco Tanks bouldering Dec 31, 2011

 12/31 - North Mountain

 Northの予約が取れてたんで、最後のNorth。

 昨日のアクティブレストがあったおかげか、おいらの体は動く。フッティーは疲労気味w さすがに昨日のSign Of The Cross V3***の劇打ちが応えてるのか… おいらはV6がいくつか登れればいいかなぁという気分

 まずはフッティーが目標としたSee Spot Run V6****のあるBig Timeエリアへまずは直行。周辺のV0-1で皆で登る。そうこうしているうちにSee Spotにマットがたくさん。どうやらケベック人たちの中の女性陣がV6バージョン、男性がV12バージョンをやる模様。こりゃー便乗するしか手はない!今しかない!

Dsc_0615
↑taka on Spud Boy V1*. Tis is hard V1...

Dsc_0627
↑yoichi on See Spot Run V6****


 See Spot Run V6****はおいらにとっては一手目も出せなかった課題で取り付く気分も沸かなかった。しかも背の高いケベック人女性が上から落っこちてきたではないか!( ´△`)アァ-おっかないおっかない。
 フッティーを含めてセッションしている最中、背はおいらより少し高めのもう一人のケベック人女性が一手目をクロスで取れそうだったのを見てしまい、おいらもやることにw そしたらアラヨ…一手目が取れちゃいました。そしたら登れちゃいました…。
 あれ?一手核心?そんなことはありません。とーーーても高いのですよ!上部は怖いのですよ!See Spot Runは映画の名前だけど、SpotをSpotterと読み取れば、「スポッターも逃げる」とマッチするくらい、めっちゃ高い。上から落ちずに完登できて良かった C=(^◇^ ; ホッ! 実は一手一手はガバカチだけどある程度振りを入れないと取りにくい。アメリカのジムで登ることでダイナミックに動くことが身についてきたのか、たまにはアメリカのクライミングジムもよいこともあるもんだ。


 続いてMartini Roofへ。やっぱり一番簡単なBaby Martini V6***からかと…。小柄なアジアンがムーヴ解析をしてたので一緒に解析をするw 小人ムーヴを教えてもらうけど最後の最後でそのムーヴは無理…。体力ないよー。と言うことでオーソドックスなムーヴをやってみたら何とかできちゃったので、つなげてみたら登れた。うーん、トップアウトじゃないから少し物足りない感じだけど、しょーがないか。かっこいいルーフだしねw

Dsc_0677
↑yusuke on Baby Martini V6***

Dsc_0679
↑yusuke on crux of Baby Martini V6***

Dsc_0711
↑yoichi on Baby Martini V6***

Dsc_0689
↑taka on Fast Break V1*

Dsc_0704
↑taka sending Fast Break V1*. Lookin' happy:)


 最後はKing Cobraのあるエリアへ。King Cobra V6***でも2人が取り付いてた。でも、スタートが切れない模様で、上部もまだ解析中。おいらもjoinするが、同じようにスタックwww この課題、もの凄いパワー系。パワーをフルに出したですよw
 結局、スタートはファンキーな動きでテイクオフができるようになり、上部もヒールを駆使して、最終的には全部オーソドックスな動きで完登。何だよーw
 でも、今日はクラシックなV6を3つ登れたので満足でした

Dsc_0724
↑yusuke on King Cobra V6***


 んで、夜は大晦日ってこともあってフッティーがお土産で持ってきてくれたどん兵衛でそばを食べました!その前にはバーベキューをテイクアウトw 
R1020901
↑どん兵衛作成中@ロビーwww



動画は3つのV6から
See Spot Run V6****
Baby Martini V6***
King Cobra V6***


<12/31 North Mountain成果>
- yusuke -

The Honey Hole V0
Bawl and Chains V0*
Mrs. Potatohead V1*
x The Pseudo-Feather V4**
See Spot Run V6****
Baby Martini V6***
King Cobra V6***

- taka -
Chive Sucker V0*
Mrs. Potatohead V1*
Women of Leisure V1*
Spud Boy V1*
Pseudo Right V3*
Fast Break V1*
El Marko V2*

| | Comments (1)

January 13, 2012

Hueco Tanks bouldering Dec 30, 2011

 12/30 - North Mountain

 North Mountainで予約が取れてたのでNorthへ。フッティーもおいらも アクティブレスト……の、つ も り で、takaに登ってもらうことにしようと思ってました。

 Northと言っても今日は周囲を攻めることに。

 Warm-upエリアでは懐かしい課題を見て回る。takaはThunderbird V1***をあっさりと登る。Backscratcher V1***はリーチと高さがアレで未登。

R1020836
↑Thunderbird V1***にはThunderbird(雷鳥)?が掘られてある

Dsc_0469
↑yoichi on Thunderbird V1***


 takaはそのほか、昔に登れなかったOrifice Affair V1***を一撃。

Dsc_0479
↑yoichi on Orifice Affair V1***

↓taka on Orifice Affair V1***
Dsc_0485

Dsc_0487

Dsc_0488

Dsc_0489

Dsc_0490

Dsc_0491

Dsc_0492


 それから超ハイボールなMelon Patch V0****をtakaはあっさりと完登。すんばらしい。

Dsc_0501
↑yoichi on Melon Patch V0****

Dsc_0523
↑taka on Melon Patch V0****

Dsc_0526
↑taka enjoying her high-ball climbing

Dsc_0534
↑yusuke on Melon Patch V0****


 3人でSouthern Hospitality V2**というフェース課題で苦戦w 上部抜けるのにとても時間がかかりましたwww 

 それからT-Bone Shuffle V4***もおいらは再登。昔の動画を見るとランジしてたけど、今度はキョンで足残したまま登れた。不思議

Dsc_0539
↑yusuke on T-Bone Shuffle V4***

Dsc_0577
↑yoichi on T-Bone Shuffle V4***。珍しいフッティーの上裸だw

Dsc_0553
↑taka on T-Bone Shuffle variation V2

Dsc_0563
↑飛行機雲

 
 最後、Power of Silence V10****を見物。打っている人が数名いた。今度はゆっくり打ちたいと思う。

 で、Sign Of The Crossのあるケーブへ。Sign Of The Cross V3***はフラッシュ。ホールドがむちゃくちゃ痛いので一発でやらないと損w
 んで、そこにいるクライマーたちがセッションしているChoir Boys Light V7**に混ざる。大半のムーヴは解決したけど、左ひざのニーバーが内出血と擦り傷を引き起こして、最後は痛みと時間切れorz 今度行けば登れる課題。長いバージョンのV9が本当はクラシック、今度はそれも狙わないと。。。しかしパワフルだなぁぁ

Dsc_0594
↑yusuke on Choir Boys Light V7**。ここのニーバーが痛いねん

 結果的にアクティブなレストではなかったな…。しかもtakaが登ったのが少なくて本当に申し訳ない。。。でもやさしめのハイボールがたくさん打ててよかったのではないかと思う。好課題で高い課題は最高に気持ちがいいからねー。怖いけどw


 夜は近場のJaxon's。ビールがうまいからいつでも行けるし、宿から近いのでらくちん!

R1020853
↑New Orleans style shrimp

R1020855
↑Rebeyeでっせ。何か昔よりうまくなってたよ



今日の動画はハイボールが多い。
課題はできなかったV7課題以外の全部。長くてすみません。。。

<12/30 North Mountain成果>
- yusuke -
Orifice Affair V1***
Hard Again V3**
Melon Patch V0****
Southern Hospitality V2**
T-Bone Shuffle V4***
x Choir Boys Light V7**
Sign Of The Cross V3***

- taka -
Bitch Magnet V0**
Thunderbird V1***
x The Backscratcher V1***
Orifice Affair V1***
Melon Patch V0****

| | Comments (0)

Hueco Tanks bouldering Dec 29, 2011

 12/29 - East Spur

 今日はWagon WheelでEast Spurでのガイドの確約が取れていたので、前日にガイドであるTammyとメール&SMS連絡を取っておいた。今回は待ち合わせ9AM。

 ゲートに向かうとNorth Mountainで予約者が来ないことを待っている車が6〜7台。暇そうに待っているクライマーたちが遊んでるw
 で、9AMにはTammyと無事合流。結構小柄な女性。どうやら我々3人だけらしいとのことで、オフィスまで車で向かう。

 オフィスでTammyが諸手続きをしていたらトランシーバーでTammyのツアーにjoinしたいという団体がいるとのことで、更に人が増える。今回は我々ミニモニ3人+長身家族3人+Tammyの合計7名。

 フッティーもおいらもBetter Eat Your Wheaties V8***をやりたいということでまたもやMazeへ向かう。アップしてからBetter Eat Your Wheaties V8***をやるが全然進む気配がない。というか、皮が激しくめくれたトラウマが気持ちを邪魔する…
 ということで早々とおいらは諦めてJigsaw Puzzle V5***をやる。小川山のフィロソフィー(1D)を思い出すような手順がグチャグチャな課題。おまけにクラックが大半で、中には薄いクラックがホールドがあったりして素直じゃない。猫パンチしちゃって血だらけになりながら、最後は小人ムーヴを解析して完登。苦い思い出な課題www
 フッティーはBetter Eat Your Wheaties V8***を引き続きトライしてるけど、どーも進んでいる感じじゃなさそう。
と、長身家族がMazeエリアに飽きてきたので移動することになっちゃった…。根気つめてやってもしょーがないから、ある意味きりがいいw


 で、向かったのはまたもやThe Gunksエリア。V5もV6も登ったから今度はV7を登りたいところ、と思ってたので、早速New Religion V7***に取り付く。どっ被りスタートで、中部にランジがある課題でかっこいい。スタート辺りは特には問題ないが、飛びつくのに思い切りがいる。そんな課題ですが、数便ほどで登れた。

R1020814
↑yusuke on New Religion V7***

R1020812
↑yoichi on New Religion V7***

 V7を登れたので個人的には満足だけど、ロンゲなクライマー3人がもう一つ下のほうからスタートするV8バージョンをやってるのでセッションする。とにかくその初手が難しくて、なかなかテイクオフできなくて皆モジモジしてたけど、おいらは何回かやってたらできるようになった。で、最後のランジまで行けた!と思ったら飛べずに撃沈。しかも初手で重要な左の親指付け根の皮がごっそりむけちゃいまして…。テープしたけど全く離陸できなくなったので、宿題に… (`□´)ガッデム


 次はおいらのわがままでThe Egg V8****へ。どう見ても卵には見えん岩…。ニーバーなスタートから中部までは登れたけど、最後の部分をつなげることができない。もうちょっと時間があれば登れそうだが今回は固執できないのであっさり諦めた。フッティーもtakaも疲労困憊で仮眠してました。

R1020822
↑フッティー完全おねんねちうw


 最後にMoonshine Roof V4****のあるエリアへ。もはやEast SpurじゃなくてEast Mountainだけど、きちんとガイドがHeadquarterに連絡を取っていればエリアをまたいでもokとのこと。
 ここもどっ被り。被った真ん中には有名なサーフボードみたいなフエコがある。サーフボードを抱きかかえる感じに登れるのが楽しい。V4はスタート切るの失敗してFL逃したけど、スタート切ったら一発で登れた。ジャストV4って感じか。右抜けのV5バージョンもやってみるがリップが難しくて完登ならず&時間切れorz

Dsc_0461
↑yusuke on Moonshine Roof V4****


 夕食はFamous Dave'sでBBQ!こっちは前回行ったRudy'sと違ってレストラン形式。味は下が慣れてきたのか、Rudy'sには劣ってたんではないかと思う。でも、フッティーにBuffalo Wingを食べてもらうことができたので良かった♪

R1020833
↑Buffalo Wing。アメリカ来たら一度は食べないと!最高のつまみ

R1020832
↑Texasと言えばバーベキューでっせ!



動画は5つの課題。V7が光るなぁ
Burning Spear V2**
Meatmaker V5**
Jigsaw Puzzle V5***
New Religion V7***
Moonshine Roof V4****


<12/29 East Spur成果>
- yusuke -
Clumsy Plumber V0*
Udder Destruction V1**
Burning Spear V2**
x Better Eat Your Wheaties V8***
Meatmaker V5**
Jigsaw Puzzle V5***
New Religion V7***
x New Religion Sit V8**
x The Egg V8****
Moonshine Roof V4****
x Moonshine Right V5***

- taka -
Clumsy Plumber V0*
x Burning Spear V2**

| | Comments (0)

January 11, 2012

Hueco Tanks bouldering Dec 28, 2011

Dsc_0401 12/28 - rest day

 今日はマジなレストデー

 岩にも近づきませんw

 えー、前日のマティーニが決まってしまってお昼までまともに動けなかったwww


 でも、お昼にはEl Paso各地で見かけるPeter Piper Pizzaで昼食して少し復活w NJでは見かけないが、どうやらチェーン店。どーせチェーン店だから陳列されたしなったピザかと思いきや、ちゃんと受注生産!それなりに待たされるけどWiFiも入っててフッティーもiPhoneいじれたし、意外にすぐにピザが出てきた。
 で、お味は?実はかなり美味しい。できたて。うまくてパクパク食べてもーた!コーラも飲み放題 ヘ(ё_ё)ノ ワーイ

R1020686


 で、食っちゃ寝しててもしゃーないので、せっかくなのでWhite Sands National Monumentへ。場所はNew Mexicoで、片道1.5時間。そんなに遠くなので楽。

 このNational Monumentは白い砂の砂丘。石膏を含んだ雨が湖に溜まり、湖が干上がることで石膏が結晶化され、風化によりその結晶が砕けて広がっているのがこのWhite Sandsのようだ。雪で若干覆われていて、白さとの差がわかる。あと砂もしっとりしているため、普段とは見栄えが違うようだ。

 でも、この広大な景色と夕焼けが素敵で、寒くても長く景色を眺めていられた。

Dsc_0241
↑草木が綺麗

Dsc_0250
↑風で描かれた砂模様

Dsc_0273
↑砂丘で遊ぶ親子

Dsc_0312
↑緑が綺麗な砂漠の植物

Dsc_0328
↑奇妙な植物を見る人

Dsc_0354
↑動かない砂丘。植物が砂を動かさないようにしてるようだ

Dsc_0444
↑後ろが赤くなるのが特徴らしいです

| | Comments (0)

January 10, 2012

Hueco Tanks bouldering Dec 27, 2011

 12/27 - North Mountain

 今日は アクティブレスト の、つもりw 

 予約が取れていたのでNorthへ直行。まずはBig Timeエリアへ行ってフッティーにSee Spot Run V6****を見せる。やっぱり度肝抜いてましたwww 薄く被っていて、とにかく高い垂壁。おいらも昔にトライしたがクロスでスタートが切れないので諦めた記憶が今でも鮮明に覚えている。いつか登れるのだろうか…。

 See Spot Run V6****をあとにしてNobody Here Gets Out Alive V2****の周辺でアップ。takaは昔に登れなかったThe Dud V1*を今回は一撃で登る。満足そーだったw

Dsc_0182
↑taka on The Dud V1*


 フッティーはNobody Here Gets Out Alive V2****のスタートムーヴを解析するものの、テイクオフができないことがわかったので教える。で結局二人とも昔同様のファンキーなムーヴで登った。ジムホールドみたいで楽しいんだな

Dsc_0189
↑さぼてん everywhere

Dsc_0194
↑モジモジしてないで登りなさい、フッティー

R1020451
↑yusuke on Nobody Here Gets Out Alive V2****

R1020458
↑もう昼飯???早いっすよ


 無理せず登る課題、しかもスーパークラシックということもあるので、遠いけどGhetto Simulator V2****へ。前回はさまよったけど、今回はスムーズに行けた(途中で道のり教えてもらったけどw)。

Dsc_0198
↑Ghetto Simulatorは長いアプローチ


 フッティーはたっぷり時間かけてムーヴを解析。takaも解析。完全にガバでルーフなルート課題。P2のTSUNAMIの下部を登ってる感覚。フッティーは最後の方でヨレと戦いながらも完登。takaも一手目と最後の数手以外は非常にスムーズに登ってた。おいらは例によってスピード完登w

R1020474
↑Ghetto Simulator V2****の最後に来るカチホールド

R1020497
↑上から見た内股フッティーw

R1020504
↑下から見たせくすぃフッティー

R1020532
↑わーい by フッティー

R1020558
↑taka on Ghetto Simulator V2****

R1020576
↑yusuke on Ghetto Simulator V2****。とにかくガヴァー!


 おいらはどうしてもDaily Dick Dose V7***をやりたかったので移動する。解析回数含めて3便で登った。昔に置いたヒールとは逆の右ヒールをかまして登ったら楽だった。一説によると、背が高い人にはきつい課題だそうです。というか、たまにはミニチュアサイズに楽させてくれー! と、フッティーも完登。二人ともHueco TanksのVグレード更新 ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


 夜も近づいてきたのでもうLobster Claw V5***をやりに大移動。昔にタイムアウトで登れなかった課題。時間もあれなので便数少なめで登らないとーーと、皆に言われ、無事一撃C=(^◇^ ; ホッ! 何で昔登れなかったんだ?w くらいな感じですた

Dsc_0205
↑yoichi on Lobster Claw V5***


 夕食はAndaleでメキシカン!超特大マティーニを飲んだった!!!!!!結構ヨパラターよ!
R1020646
↑食事はふつーに美味しかったよ!

R1020651
↑飲み切るのが大変だったがなw



今日の動画は4つの課題から。下の課題全部でっすw

<12/27 North Mountain成果>
- yusuke -

Nobody Here Gets Out Alive V2****
Ghetto Simulator V2****
Daily Dick Dose V7***
Lobster Claw V5***

- taka -
The Dud V1*
x Nobody Here Gets Out Alive V2****
x Ghetto Simulator V2****

| | Comments (0)

January 08, 2012

Hueco Tanks bouldering Dec 26, 2011

R1020393 12/26 - East Spur
 
 前日のガイドのRobとの交渉結果、今日もガイドをしてもらうことができたので、案内してもらうことに。今日のメンバーは昨日のScottとTai、他にLong Island出身のPete、Colorado在住のAl、あとなぞな女性Teddy、合計8人+ガイド。

 このエリアは昔には行ったことがないところ。結構課題が詰まっている模様w

 East Spurへ行く途中、10月にビショップで会ったイスラエル人男性とラテン系女性の美男美女カポーと遭遇!こんなとこでまた会うとは。あと、Matt Wilderとその家族がDonkey Showエリアにいた。あんま知らないおいらでもわかるくらい、すぐわかるw

 はじめはMazeエリアへ、アプローチは楽。到着否や、なぜかガイドのRobじゃなくてScottにMazeエリアを紹介してもらうw Better Eat Your Wheaties V8***が強傾斜なカチ課題で面白そう。フッティー向けか?

R1020388
↑新調したOrganic Pad。takaのデザインです。


 前日の雪がまだ残っている中V0-V1でアップ。Black and Blue V1***はオンサイトしたものの、マントルがかなり難しく体感V2以上で、V3あってもおかしくない。3つ星なのでしょうがないかもしれない。せっかくなのでtakaにやってもらうが、下部のリーチがきついようだ。スタティックだけでは取れないホールドが多く、もはや振りや反動をつけないと取れないのが彼女にとっては辛いところのようだった。あと、寒さで指がかじかんでしまうこと。でも、ムーヴを分解して無事に完登。ナカナカの好課題だったと思うんだがw

 で、先ほどのBetter Eat Your Wheaties V8***へ移動。ムーヴは多彩にある。スタートがうまく切れるようになったものの、上部で落ちる。最後は中指の皮が激しくめくれて終了 チーン  すごい悔しいのでMeatmaker V5**を登ったった。

Dsc_0100
↑yusuke on Stinkfoot V0**

Dsc_0111
↑yoichi on Stinkfoot V0**


 ScottがどーしてもDonkey Showエリアへ行きたいっつーので、皆で小移動。強いAlとPeteもEl Burro V3**ではまる。皆がムーヴを固めてくれたところで(いや、単に人見知りで入れなかった)おいらも登ったw というか、最強に難しいV3ですw
 本当はLeft Donkey Show V5***が名課題で、こいつも取り付いたけどリーチが・・・アンダーから次のホールドがありえないっす。長身なRobは上部まで行けたけど、Peteでも辛そうだった。

Dsc_0133
↑yoichi on El Burro V3**

Dsc_0135
↑taka on Beast of Burden V4*


 続いてはThe Gunksエリアへ。Gunksって言えばおいらのローカルエリアだけど、関係なさそー。Walrus in a Blender V5**をやたら打ってるアジアンな3人に混ざって登る。3人がムーヴ解析してると一人が完登。例によってムーヴをパクっておいらも完登。
 3つ星V2があるのでtakaにはVulgarian V2***をやってもらう。はじめのヒールムーヴができなくて何度かデモをする。takaはそこを抜けた途端、完登。上部は見えないみたいで大変そうだった。オメデトー
 Walrus in a Blender V5**の後ろでThe Hunger Artist V6***をやっている女性がいたので参戦。女性だしリーチも似てるだろうし・・・と甘い気持ちで挑んだら核心部分をぬけることができない。右足のトーフックが要だが止めながら次の手を出せない。右足だけWM Miuraを諦めてPythonにしたらトーが決まって完登。上部は全くオブザベしないで登ったので、無理やり感たっぷりですw

Dsc_0141
↑楽しそうなtaka & yoichi

Dsc_0144
↑さ、さぼてんは勘弁

 
 最後はUncut Yogi V6***へ。男性全員でムーヴ解析したものの、皆かなり疲れてたのもあって誰も登ることができず。おいらも最後の方まで行ったけどダメですたorz 元気あれば登れると思うです

Dsc_0171
↑空気が澄んでいるからか、美しい光の色

 
 夕食はRudy's BBQでバーベキュー。テキサス名物w 肉ばっかだけど、すんごくうまかったー!詳細はtakaのブログにてwww

R1020399
↑テキサス州と言えばバーベキュー



今日の動画は5課題
Stinkfoot V0**
Black and Blue V1***
El Burro V3**
Walrus in a Blender V5**
The Hunger Artist V6*** aka Alf in a Blender


<12/26 East Spur成果>
- yusuke -
Bildo V0**
Stinkfoot V0**
Black and Blue V1***
x Better Eat Your Wheaties V8***
Meatmaker V5**
El Burro V3**
x Left Donkey Show V5***
Walrus in a Blender V5**
The Hunger Artist V6*** aka Alf in a Blender
x Uncut Yogi V6***

- taka -
Bildo V0**
Black and Blue V1***
x Beast of Burden V4*
The Vulgarian V2***

| | Comments (0)

Hueco Tanks bouldering Dec 25, 2011

 12/25 - East Mountain

 今日はチマタではクリスマスw 僕らにとっては2年目の記念日www フッティーごめんw

 Wagon Wheelで予約したガイドと綿密な連絡で無事にEast Mountainへ。雪で濡れていることも考慮して遅めの10:00am集合@ゲート。

 無事にゲートで落ち合えた。Robは声が太く、体はごつい感じ、やっぱ背は高い。他にもクライマー3人がいた。Dallas出身のScott、ローカルのTai、なぞなNathan。Scottは同じ日のほかのガイドツアーを組もうとしていたが、ガイドがつかないままでRobが気を利かしてくれて合体してくれたのだった。

Dsc_0005
↑雪で覆われてるアプローチ

Dsc_0002
↑雪が残ってる


 East Mountainのアプローチは昔と一緒で微妙なスラブを登る。が!凍っててこれがまたすごく怖い。何とか皆スラブを登ったけど、岩盤アプローチなので全体的に凍っていたり、濡れていたり怖かった。

Dsc_0020
↑フエコの中の水は凍ってた


 まずはWarm-upエリア、昔に登ったのを鮮明に覚えている。で、文字通りにアップした。寒くて皆なかなか手をつけなかったw

Dsc_0041
↑taka on Warm Up Roof V4***

Dsc_0049
↑yoichi on Warm Up Roof V4***


 昔できなかったWarm-upのV5バージョンであるWUR Right V5**が気になるのでやってみたらナカナカできない。長身なRobとNathanがやってくれて、試したら何とかできた。背が高い人ならスタート位置にヒールだけでokだけど、短いおいらはヒールカム。正直怖い。でも何とか完登。取り合えず今回のグレード更新。


 続いて、前回未登だったHobbit in a Blender V5***に取り付く。手順間違って3便で登る。C=(^◇^ ; ホッ!

Dsc_0058
↑yoichi on Hobbit in a Blender V5***


 隣のOstracizer V2***は3年前と比べて上にあったガバホールドがもげ落ちて少し難しくなったようだ。これは前回触ってなかったので、登っておきました。V2にしては難しいと思った。


Dsc_0066
↑taka on Ostracizer V2***


 続いてDragonfly V5****。相変わらず足がツルツル。一回で登ったが今回もゴリ押しムーヴw 昔と比べると楽になった


R1020282
↑yoichi on Dragonfly V5****

R1020294
↑taka on Satan, Satan, Satan V1**


 んで、希望したUltramega V8***へ。どっ被りのルート課題+少し悪いマントル。ルート部分は2本~3本指の穴が続くので辛い。この日はマントル部分の最後の一手というところで落ちて終了。

R1020354
↑yusuke on Ultramega V8***

 Nathanが行きたがってたEast SpurのJavelina V8へ大移動。40分くらいの険しい山道を歩く、しかも濡れてたりするorz 到着したときにはもう暗くなってて、2~3本しか時間がないというところで、Nathanが感動の完登!ちょっとリーチが必要そうでおいらには無理かなー、とか思ってたけど、次行くときはやってみたいと思います。テクくてよさげです。

Dsc_0070
↑険しいアプローチでしたw

Dsc_0081
↑日が沈んできて時間が若干やばい



今日の動画は4つの課題
WUR Right V5**
Hobbit in a Blender V5***
Ostracizer V2***
Dragonfly V5****

 夜はCattleman's Steak Houseへ!Cowboy T-Bone steakを2つオーダーして3人で分ける。が、もちろん残ったので翌日のサンドイッチに使うw
 食事の詳細はtakaのブログでw

R1020383


<12/25 East Mountain成果>
- yusuke -
Hug-A-Jug Wall V0**
Warm Up Roof V4***
WUR Right V5**
Hobbit in a Blender V5***
Ostracizer V2***
Dragonfly V5****
x Ultramega V8***

- taka -
Hug-A-Jug Wall V0**
x Warm Up Roof V4***
x Ostracizer V2***
Satan, Satan, Satan V1**
Sweet Loaf V1***

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Hueco Tanks bouldering Dec 24, 2011

 12/24 - rest day

 今日はWagon WheelでEast Mountainのコマーシャルガイドを予約していたのだが、お外は雪!

 前日からガイドのRobとメールとText Messageでやり取りして、結局25日にしてくれるということになった。ラッキーだ。

 というわけでお昼まで雪がやむのを待つ。でもやまないw 

 しょーがないので、昼食をゲットしに。フッティーとtakaと3人でtamaleを食べに出る。tamaleはメキシカン料理であって僕の名前ではありませんwww

R1020234

 雪でも日本人魂なのか、根性でHueco Tanksへ行ってみよーということで見に行く。そしたら雪は更にひどくなるばかり。大粒な雪が…。しょうがないので諦めるが、時間があるため、入場に必要なHueco Tanksのビデオ鑑賞を済ませておいた。これでNorth Mountainは予約がある日にいつでも入れる♪

R1020236


 Hueco Tanksをあとにして、Walmartで食料やら飲み物やらを物色。そしたらフッティー、気分が悪いみたいでダウン。そっこーホテルに戻ってフッティーを休ませる。
 夕飯は残った昨日の夕飯とお昼のtamale。と、思いきやフッティーから復活の電話が。皆でJaxson'sへ行く。Jaxson'sは地ビールが出るので好きなんで、何回行ってもok!

 ということで、登れない日が続いた…。明日こそは!

 

| | Comments (0)

その他のカテゴリー

iPhone | iPhone-Apps | Mac | NJ生活 | NY・NJレストラン | アメリカのお酒 | アメリカ生活立ち上げ | クライミング | クライミング:Bishop | クライミング:Castle Hill | クライミング:Central Park | クライミング:Fontainebleau | クライミング:Governor Stable | クライミング:Gunks | クライミング:Haycock Mountain | クライミング:Hueco Tanks | クライミング:Lincoln Woods | クライミング:Nova Scotia | クライミング:Pawtuckaway | クライミング:Red Rocks | クライミング:Rumney | クライミング:Sourland | クライミング:Squamish | クライミング:Yosemite | クライミング:その他エリア | クライミング:コンペ | クライミング:ジム | クライミング:侍浜 | クライミング:具志頭 | クライミング:北山公園 | クライミング:城ヶ崎 | クライミング:大沢 | クライミング:安達太良 | クライミング:小川山 | クライミング:川井 | クライミング:御岳 | クライミング:武庫川 | クライミング:湯河原幕岩 | クライミング:王子ヶ岳 | クライミング:瓢 | クライミング:白妙 | クライミング:神戸 | クライミング:笠置 | クライミング:笠置山 | クライミング:笠間 | クライミング:裏御岳 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | フロリダ | ペット | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本語あってますか? | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ